無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

 
    Home > 掲示板
           
CONTENTS  

+ BBS -Communication Park- 〜ウォン・ウィンツァン掲示板〜 +

旧掲示板の過去ログへ投稿フォームは下にあります

ウォン・ウィンツァン掲示板

No.1290 ありがとうございました 投稿者:miyuki    投稿日:2010年05月19日 (水) 22時12分 [返信]

吉福さんのWSでは大変お世話になりました。あの時のいろいろな
思いが毎日いろいろな形で湧き上がってきて続いているんだなと
実感しています。でも今の方がきつい〜

九日の長丁場。ヘロヘロになってきた時に聴かせていただいた
ウォンさんの音で少し素直になれ,途中行き詰った時、勇気をだして
ウォンさんにハグしていただいてちょっと泣かせていただきました。
それで緩まって最後は念願かなって暴れられました(笑)

帰りまでご一緒させていただいて本当にありがとう
ございました。

それからMBT(シューズ)私も履き始めました^^

 


No.1292  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年05月19日 (水) 23時10分

miyukiさん

吉福ワークは、本当にすごかったですね。
私は後半の4日間だけだったけど、たしかに今のほうがきついかも、はははh
それでも参加するのは、自分には必要だからでしょうね。
是非また暴れてください。
今度は私が抑えに入りますから、はははh
読んでいる人は、なんのことだか判らないでしょうね〜ははh

お、あなたもMBTを、、、
ウォーキング、楽しんでくださいね。



No.1289 由季姉ぇです〜〜 投稿者:山本由季     投稿日:2010年05月19日 (水) 21時06分 [返信]

先日ツイッターで、見っけ。
フォローいたしましたよ。
お変わりありませんか?
私は〜〜〜。
変わりました(笑)

yukino1122.
ブログも、覗いてみてね。

No.1291  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年05月19日 (水) 22時48分

ゆきさん!!
驚きました。
お元気そうですね。

私は相変わらずですが、
ユキさんも、変わってないと思うな〜〜
ご自分の写真を載せるなんて、はははh、変わってないと思うな〜〜はははh



No.1278 ツアー 投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年05月02日 (日) 11時58分 [返信]

さて、今日から名古屋方面ツアーです。
3日アムリット、4日名古屋とコンサートが続きます。
友人たちに会えるのがとても楽しみ。
その後はまたまた吉福ワークに参加です。
東京に戻るのは9日以降になります。
ではでは、、、

No.1279 お疲れ様でした。 投稿者:海の向こう   投稿日:2010年05月05日 (水) 18時33分

昨夜は久しぶりにウォンさんの生の音を
堪能させていただきました。

楽しい駄洒落トークもレベルアップしてたかな〜?

残念ながら、息子は伺えなくて・・・
今回は、ウォンさんの生の音をどうしても聴きたい
主人と伺いました。

「魂の音だね・・・すごい・・・」と感動しきりでした。^^

いつもコンサートでは、ウォンさんの魂に
触れているような気がしています。

インプロヴィゼーションでは、
「よかったら、ステージに上がってきませんか?」の
言葉に、みんな誘われるように上がって、ウォンさんの音に
包まれて・・・私も水輪でのひと時を思い出しました。

沢田としきさんとの交流のお話も心に沁みました。
この世では会えなくなる・・・本当に辛いと思います。
あの、インプロヴィゼーションは沢田さんへの
レクイエムなのでは?と、ふと思いました。
でも、きっと来世でまた、お二人は素敵な出会いを
されると確信しています。
どうぞ、お力落としのないように・・・

No.1280 ありがとうございました 投稿者:かおり   投稿日:2010年05月08日 (土) 19時34分

ウォンさん 先日の四日市、心が透き通るというか、ピアノのシャワーで、身体の細胞達が、元気になるのが、びっくりするほど、わかりました。ありがとうございます。伊勢で、なんちゃって田植え?を朝してきた後、会場に伺い、ヘトヘトのはずだったのですが、、なんと心地いいのでしょう。ウォンさんを通じて、素敵なお友達もできたことも、うれしいです。ありがとうございます。来年も、楽しみにしています。大阪も行きたいです。



No.1281  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年05月10日 (月) 23時31分

怒涛の吉福ワークショップから戻りました〜
毎回、本当に勉強になります。

海の向こうさん
名古屋でご夫婦に来てくれて嬉しかったですよ〜〜
素敵な旦那様ですね。
友人たちも沢山駆けつけてくれました。
ありがたい事です。
とっても良いコンサートになりましたね。

沢田としきさんのことはとても残念でなりませんが、どんな出会いも必ずいつか別れねばなりません。
とても悲しいことですが、それを受け止めながら、残りの人生を生き抜くのが、友人への手向けですね。

かおりさん

アムリットコンサート、小沢一家に歓迎されて、毎年とてもカンファタブルなコンサートです。
かおりさんを始め、いつもの皆さんに会えるのも、とっても嬉しいです。
是非大阪にも来てくださいね。

No.1285 お疲れさまでした〜 投稿者:海の向こう   投稿日:2010年05月13日 (木) 01時27分

コンサートのあともワークショップに参加とは・・・
お疲れさまでした〜

主人は前からウォンさんのコンサートに
行きたかったみたいなのですが、ちゃんと
私に伝わっていなかったようで・・・^^;)

やっと念願叶って、満足しておりました!

今度は是非3人で(息子も)で行けたらいいな^^

No.1286  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年05月13日 (木) 15時44分

ほんと、還暦とは思えない体力ですよね。
昨日は久しぶりに1時間半ほどウォーキングしてきました。
いや〜〜5月の黄昏時、とっても気持ちよい日差しでした。

さて、ご主人によろしくお伝えください。
次回は是非ご家族で、、、、

No.1287 有難うございます! 投稿者:海の向こう   投稿日:2010年05月15日 (土) 22時37分

主人に、そう申し伝えます〜〜m(_ _)m

ウォンさんが還暦・・・@@
でも、何だか精神年齢はどんどん若くなって
いくような気がしませんか?

ステージの上のウォンさんは、どうしても
少年のように見えてしまいます〜〜^^;)

家族でウォンさんのコンサート・・・
いいですね!次回はぜひそうしたいと思います〜



No.1282 お世話になりました☆ 投稿者:三浦うみ    投稿日:2010年05月11日 (火) 11時21分 [返信]

ウオンさん。
吉福ワークでは大変お世話になりました。

ウオンさんの美しいなつかしさにあふれたピアノを初めて聴き、亡父と行方不明の兄に再会することができました。
ありがとうございました。

そして、早く帰る私を温かくハグしてくださったあの感触の中にまだとどまっています。

今は身体は職場に来ていますが、ワーク中からずっと不安と恐れの中にいます。
せめて逃げないようにしたいと思っています。

10月の東京のコンサート聴きに行きたいと思います。
楽しみにしています。

余談ですが、3年前職場が近かったので中野のタオ療法に1年くらい通いました。
坊主先生ではなく、後藤隆一先生に施術していただきました。
ウオンさんが、あそこに通っていらっしゃることをブログで拝見し、びっくりしました。

どうぞこれからもお元気で、魂のピアノを弾き続けてくださいませ。

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。




No.1283  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年05月11日 (火) 18時06分

三浦うみさん

後半だけの参加でしたが、充実した4日間でした。
9日間フルで参加された皆さんは、さぞディープな体験をなされたことでしょうね。
うみさんのご家族のことなどお聞きして、私も胸に込み上げてくるものがありました。
ハグぐらいなら、いくらでも、、ははh

吉福さんのワークショップでアシスタントをやらせていただくようになって、私自身もより深い体験をさせてもらっていますし、学ぶこともとても多い。
自分のワークショップをやめて、吉福さんのアシスタントとして続けた方が良いのではと、思うぐらいです。

私のコンサートにも是非来てくださいね。
ほ〜タオ療法ですか。
ワードルームにも書きましたが、なんとも不思議な流れの中での出来事でした。
またいつか、吉福ワークでお会いできればいいですね。
ありがとうございました。



No.1276 沢田としきさん・・・ 投稿者:belletree from north   投稿日:2010年04月28日 (水) 23時55分 [返信]

今晩は・・・。数年前(6〜7年?)沢田としきさんの小さな個展が近くであったのですが、アフリカの風景などの力強い絵が並ぶ中、BGMで流れていたのがウォンさんのピアノ曲でした!!思いがけなところでウォンさんの曲を耳にしたので、その時は驚いたのですが、まさかジャケットのデザインをしていた方だったとは・・・。うれしい偶然に大喜びだったものです。

先日子どものための読書案内で沢田さんの本が紹介されていたのを目にして、ちょっと思い出していたのですが、それがまさか今日、新聞で訃報を目にすることになろうとは・・・。

青森の新町商店街の消火栓をポップに塗り替えてくれたり、地元の子供たちに絵を描く楽しさを新しい視点で味わわせてくれたり・・・といった活動もしてくれていたんですが〜。

同世代だっただけに、本当に残念で寂しく思います・・・。

なんだかなあ・・・。

No.1277  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月29日 (木) 19時39分

belletree from northさま

お知らせありがとございました。
告別式で亡骸と対面してきました。
棺には絵がたくさん描かれて、アフリカンドラムで出棺を見送りました。
私もドラムを叩かせてもらいながら、込み上げてくるものを抑えられませんでした。

昨年から入院していたのは知っていました。
もうすぐ退院だと思っていたのですが、肺炎を併発し、思いも掛けない突然の死去になってしまいました。

彼にはWIM2のジャケットイラストを書いていただきました。
また、ライブペインティングで一緒にステージを何度かやりましたし、紀尾井ホールでのコンサートではジャンベ奏者としてエンディングに登場していただきました。
いつも笑顔で、松山でのユニバーサル・デザイン・コンサート(障害を持ている人も健常者も同等なスペースに居るコンサート)では、ジャンベや沢山のパーカッションを身につけて、会場中をわかせていた姿を、今でもありありと思い起こすことが出来ます。

実は先月の3月13日に、WIM2のエンジニアの森卓也氏も死去しているんです。
最も身近な音楽制作上のパートナーを続けて二人も亡くしてしまいました。
とても残念でなりません。



No.1258 紅しだれコンサートと、、、 投稿者:つかP   投稿日:2010年04月12日 (月) 01時08分 [返信]

京都にしては、とても暖かな夜。思わず立ちつくすという空間でした。
お疲れさまでした。
この紅しだれが終わると京都のもっとも美しい季節、新緑になります。
桜でも紅葉でもない、新緑のお誘いのような音楽を聴かせていただきました。
先日、東京のグラフィックデザイナーの友人から「すごく感動的なCDを見つけたから」とプレゼント「光の華」が届きました。もちろん、発売当日に購入していましたが、お気持ちと思いを大切に黙って受け取りました。
彼が「涙涙で、、、」と語る出会いを「うんうん」と聞いているのもいいですね。いろんな糸がつながり、絡みながら、生きています。

No.1275  投稿者:Mineshi   投稿日:2010年04月23日 (金) 17時36分

つかPさま、レス遅くなってしまいましたが、どうもありがとうございます。



No.1254 美しすぎる夜 投稿者:みかん^^   投稿日:2010年04月11日 (日) 22時57分 [返信]

ウォンさん 美音志さん

10日の 平安神宮紅しだれコンサートは
それは、それは美しい 夢のようでした。

今思い出しても あれが現実なのかと思ってしまいます。
何千人という規模のお客様が それはもう
満開の桜を愛でながら 美音志さんの音楽を聴いてくださって
それだけでも、嬉しい。

現実の桜と池に映る桜
狂喜と狂気の咲き乱れる夜に
美音志さんの音は 確実に伝わって
桜に負けないワールドを 私たちに届けてくれました。

ああ、ウォンさん 一期一会とはよく言ったものですね〜
美音志のギターと 満開のしだれ桜と 風の無い暖かい夜
前日はとても寒かったそうですから 何とも運がいい。
その場に立ち会ったものだけが 味わえる至福ですね。

そして、奇跡の確率で 何と美枝子さんにもばったり〜
ビデオ片手に ほんの一瞬ママのお顔されているのも
素敵でした^^

No.1257  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月12日 (月) 00時51分

みかんちゃん

紅しだれコンサート、応援に行ってくれたんですね。
桜の状態も、気候的にも最高のコンディションだったと聞いています。
サクラや建物がライトアップされて、さぞ美しかったでしょうね〜〜
美音志くんにとって、親の演奏サポートなしてやった本格的なコンサートになりました。
本人もやり終えて、なにか大きなハードルを超えられて、またひとつ自分が大きくなったことを感じていると思います。
でも、自分の力が発揮出来たのは、もちろん何よりも自分の力なのですが、見えない処で沢山の支えがあったからでもあるんです。
みかんちゃんを始め、皆さんに親のワタシから、ははは、ちょっと照れながら、感謝です。
ありがとう〜、、、、

No.1274  投稿者:Mineshi   投稿日:2010年04月23日 (金) 17時34分

2週間抜け殻状態で(笑)遅いレスになってしまいましたが、
みかんさん、どうもありがとうございます。

僕も演奏してて夢見心地でした。
舞い上がってしまって、余裕がなかったですが、皆さん楽しんでいただけたならよかったです。
ありがとうございました。




No.1272 笑って 投稿者:サッチモ   投稿日:2010年04月22日 (木) 11時03分 [返信]

 送信してから、ちょっと恥ずかしくなりました。

 それはウォンさんのブログと写真を見てますますね(-"-)

 先ほど発信した自作メール。取り消したくても消せなくて。。。

 まあ、笑っていればいいかな。。。と。

 これが私なんだなと、

 大変失礼いたしました。

 ワンちゃんの写真気に入りました。

No.1273  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月22日 (木) 15時37分

サッチモさん

昨日はナイトサイエンスでお会いできなくて残念。
連日、吉福ワークに参加するので、昨日は家族を優先しました。

私も歳をとったせいか、何でもすぐ感動しちゃいます。
お孫さんのお話、なんか健気ですよね〜〜
お話を聞くときのおばあちゃんのお気持ちが、これまた健気ですね〜〜
恥ずかしいなんてことはないですよ。
私は、歳をとったせいか、羞恥心が薄くなり、破廉恥な行動が目立ちます。はははh
ま、今の自分を認めて、せいぜい沢山軽薄な感動を楽しみましょうね。
ワンちゃんに飽きられながら、、、、



No.1271 ”感動” 投稿者:サッチモ   投稿日:2010年04月22日 (木) 10時05分 [返信]

 ウォンさん おはようございます♪

 昨夕(〜夜)、吉福さんのお話・ホロトロピックナイトサイエンスに行ってきました。
 ウォンさんにお会いできるかと思っていましたが・・・

 テーマは、当日のひらめきで"感動"についてでした。

 おもしろかったのは「軽率な感動が最近増えました」と言われたことですね。

 感動は悲しみと深い関係があるようです。

 それで思ったのは、最近我が家にいる5歳の孫娘が、キッチンでポップコーンつくりを手伝っていた時の話。
 熱くなっているフライパンが落ちそうになったからと左手で底を押さえたそうです。左手に真っ白い包帯にびっくりした私です。

 その話を淡々とする彼女の話を聞いて、その彼女の勇気ある行為(無知からかも?)に、全身に震えが走り、ただ恐怖だけでないものを感じたこともそうかな、と思いました。
 
 小さな感動を増やして、かたくなになった自分自身を柔軟にすることが大切なのでしょうね。

 もちろん、ウォンさんの曲を聴きながら日ごろから感動体制に。。。

 吉福さんのお話は、ご存じのようここでは一言で語れない奥深い話ですが、私にとっては、大きな問題が家族に生じたことを縁に出会ったカウンセラー、仲間の皆さんとともに学習させていただいているおかげで、大まかなところが理解できそうな確信を得ることができました。




 



No.1268 ”Walking Shoes” 投稿者:サッチモ   投稿日:2010年04月21日 (水) 13時24分 [返信]

こんにちは。

 素敵なブログのファンになりました。
 同じようなシューズの愛好者です。

 高原の朝の散歩を思い出します。

 さすがに芸術家のブログは深いですね。

 写真もいいですね。

 楽しみにしています。ありがとうございます。

No.1270  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月21日 (水) 22時32分

サッチモさん

プログやyoutube、結構気楽にやっています。
実はそんなに深くないです。
言葉も写真も思いついたままです。
ウォーキング、体に必要ですよね。





名前
タイトル
本文
e-mail
ファイル
URL
文字色
削除キー 項目の保存
Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板