無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

 
    Home > 掲示板
           
CONTENTS  

+ BBS -Communication Park- 〜ウォン・ウィンツァン掲示板〜 +

旧掲示板の過去ログへ投稿フォームは下にあります

ウォン・ウィンツァン掲示板

No.1426 青森でのコンサート、ありがとう!! 投稿者:belletree from north   投稿日:2011年06月12日 (日) 21時45分 [返信]

今晩は!!昨日のコンサートから丸1日過ぎようとしていますが、まだまだじんわり、いい温泉に入って「ぬぐだまった(温まった)」(by津軽弁)と同様の状態が続いています。

本当に素敵なコンサートありがとうございました!!
1年以上も前から計画されていたということで、スタッフの皆様にも感謝でいっぱいです。

特に今回は、ウォンさんのはからいで、何と!!ステージ上にも席を設け、ピアノのすぐそばで聞いてもいいのですよ・・・などと、恐れ多い、もったいない〜〜、と思いながら、躊躇なく聞かせていただきました。(こんなことは、もう2度とないですよね。)わ〜〜、嬉しかったなあ!!
本当に久しぶりに、ただただ無心で、音楽の世界に溶け込むことができた、幸せな時間を過ごさせていただきました。

名曲「インディアンサマー」、11年前に亡くなった愛猫クロちゃんが、この曲をかけると冬の窓辺に箱座りになってじっとしていたのを思い出しました。  ずいぶん長い間、ウォンさんの音楽に励まされてきたなあ〜〜。しみじみ・・・。

ウォンさん、はじめて実物(!)を見たとき、スナフキン!!と思ったのですが、印象が全然変わりませんね。凄いよ!!パチパチ

7月には、岩手でのコンサートの計画も復活されたようで、本当によかったです。ウォンさん、御忙しい日々が続きますが、しなやかに、温かい音色を届けてくださいね〜〜。

本当にありがとうございました!!

No.1427  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年06月13日 (月) 14時45分

belletree from northさま

青森のコンサート、素敵でしたね。
森を背景に、刻一刻と変化していく光の演出、最高でした。
ステージに上に聴くことって、普通はないので、良い体験だったと思います。

スナフキン!嬉しいお言葉です。はははh
5月に岩手でやるはずだったコンサートが7月2日3日に変更になりました。
青森からそう遠くはないですから、是非入らしてください。

有難う御座いました。



No.1422 さとわの夢 楽譜希望 投稿者:みこ   投稿日:2011年05月26日 (木) 16時17分 [返信]

はじめまして。

ウォンさん素敵な曲をいつもありがとうございます♪

毎日、ウォンさんの曲をひいて癒されています。
自分だけじゃなく、ときには家族を、そしてまだ荒れているんじゃないかと感じる海や大地に向かって弾いています。(ちょっと飛んでますかね・・・)

最近、「さとわの夢」に出会ってから、毎日のようにust liveを聴いてしまいます。
楽譜化する予定はないでしょうか?
この曲、92歳の祖母にプレゼントしたいのです。
大正昭和と激動の時代を生きてきた祖母にお礼をしたいというか・・・
どうかよろしくお願いします!

No.1424  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年05月28日 (土) 23時07分

みこさん

有難うございます。
ust liveは私に自身にとっても癒されていくプロセスでした。
「さとわの夢」の楽譜は今のところないんですよ。
楽譜の出版社と相談してみますね。
でも、戦争を体験されている世代にとって、あの曲はどのように感じるのでしょう?
お祖母様に聞いてみてください。



No.1420 お久しぶりです 投稿者:ひでママ   投稿日:2011年05月10日 (火) 13時36分 [返信]

ウォンさん
毎回ライブ楽しみに拝聴させて頂いています♪
日頃見れないアングルでの演奏。とっても参考になりますm(_ _)m

先日横浜ルミネのレクチャーにも伺いました。
なぜ私はピアノを弾くんだろう?ウォンさんのこの音色は本当に何処から来るんだろう?の謎がひとつ解けたきがします。

息子の父親の拠点が東北で、私も盛岡に3年暮らした経験があり
息子の伯母達も無事でしたが被災しています。
美しく穏やかで温かい東北地方の惨状とても直視できなかった一人です。
被災地では音楽を届けることはできましたか?

私自身も現在失業や色々なトラブルに見舞われ、苦悩も多く、光を探しながらの毎日ですが、何より住む家があり、両親・息子と共に温かいご飯が食べられる日常の幸せに感謝しながら、
ウォンさんのこの音楽があれば私は大丈夫♪そう思っています

もう一つ謎なのですが、ライブに毎回登場する可愛い彼(?)はきつねさん
たぬきさん?誰??


No.1421  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年05月16日 (月) 09時44分

ひでママさん

お返事遅れてすいません。
最近、こちらの方をチェックすることが少なくて、、、
ust liveを聴いてくれて有難う。
私にとってもとても良い修練になっています。
レクチャーにも来てくれたとのことありがとうございます。
で、ピアノをなぜ弾くんですか?
私の音色の謎はなんですか?
聞きたい〜
色々大変そうですね。
被災された方たちの窮状を考えれば、生きているだけで見っけもんです。
生きていれば必ず、良いこともあるでしょう。
あのマスコットは韓国のノ・ジュンという方の作品で、狐だか狸だか、不明です。
ノジュンちゃんと呼んでいます。



No.1418 ありがとうございます 投稿者:riko    投稿日:2011年05月06日 (金) 23時14分 [返信]

ご無沙汰していますが、可能な限り聴かせていただいています。仙台の友人にも知らせました。
私も微力ながら、私にできることを淡々と続けていけたらと思っています。今年はアムリットさんでのコンサートがなく、寂しく感じましたが、こうして毎日のようにウォンさんのメッセージを受け取り、わたしの想いも一緒にピアノの音に溶け込むような気がしています。
来月には、私たちに孫が生まれます。
大切な人を失った人がたくさんいらっしゃる中で、毎日、毎日、感謝の気持ちがあふれてきます。

No.1419  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年05月09日 (月) 21時06分

御返事遅くなりました〜
お元気そうで何より。
え〜まご!
若いおばあちゃんだね〜〜



No.1408 風のホールで・・・。 投稿者:mio   投稿日:2011年04月07日 (木) 22時14分 [返信]

Wongさん、こんにちは。
昨日三鷹のコンサートに伺わせていただきました。
本当に、本当に、あたたかく、優しい気持ちになれた時間でした。

Wongさんとの出会いは2000年1月の住友海上のチャリティーコンサート。
私の大切な友人がいる旧ユーゴが内戦になり、難民キャンプにボランティア活動に参加して、ずーっとアンテナをはっていたら、知人に教えてもらったのが、そのコンサートでした。
そこで初めて聴いた「If There were no mines」。本当に心に響きました。
それから、つながりのある人たちにWongさんと敬愛する枝元さんの曲をシェアさせてもらい、

Wongさんは多分私のことは覚えていらっしゃらないかもしれませんが、

ガールスカウトで、
Star Light Healingで、
大好きな場所が私の職場でもあったこともあり、
Wongさんは私の人生に深くかかわっていらっしゃるんです。

ちなみに2002年冬のクリスマスライブでは、Wongさんとじゃんけんに勝ってワインをゲットしました♪

昨日のコンサートは、Wongさんと初めてお会いした11年前をとても懐かしく思い出しました。
これからも優しく力強いすてきな音楽を発と想いを発信していってください。

本当にありがとうございました。

No.1412  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年04月13日 (水) 05時43分

mioさん
素敵なコメントありがとうございます。
懐かしいですね!
あのチャリティーコンサートは今でも思い出深いです。
そして枝元一代ちゃんの「喜びの歌」も一緒に応援してくれたんですね。
ガールスカウトというと名古屋ですか?
クリスマスライブで私からワインをゲットした人!!!!
何となく覚えておりますよ。
あのパーティーは楽しかったな〜〜
ニューワールドサービスが無くなっちゃって、今はできなくなりました。
また、いつか、機会と場所があったらクリスマスライブしたいな、、、
そしたらまたワインをゲットしてくださいね。

No.1416 コメントいただけて嬉しいです! 投稿者:mio   投稿日:2011年04月15日 (金) 18時45分

何度かWongさんにごあいさつさせていただく機会はあったのですが、
その時その時に立場(職場)が変わっていて、
覚えていらっしゃらないですよね〜やはり(笑)。

私は名古屋のHさんとは親しい友人ですが、東京の本部に勤務していました。直接ご挨拶させていただいたのは横浜の及川さんのコンサートが最初でした。
それから、数年たって、職場が変わり、また違った形でWongさんとかかわっていたんですよー。

ワイン、またじゃんけんでゲットしたいものです〜。
クリスマスライブは2000年から毎年参加させていただいてたんですよ〜。
最後の年だけ行けなくて残念でした。(満員になってました…涙)

枝元さんの「よろこびのうた」は私のwedding songなんです。

また生のWongさんの音楽を聴けるのを楽しみにしています。

No.1417  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年04月17日 (日) 08時56分

お顔を拝見すれば思い出すと思います(汗)
一代ちゃンの「喜びの歌」でウェディング!!
それはそれは、、、
4月23日のチャリティーコンサートで一代ちゃんが唄いますよ。
まだHPで告知していないかも、、、



No.1411 ありがとうございました☆ 投稿者:F・・・☆   投稿日:2011年04月10日 (日) 10時18分 [返信]

野々市町でのコンサート、ありがとうございました☆

目を閉じて ただただピアノの音に身を委ねた至福の時間。

白山麓の山間からはるばる出かけていった甲斐がありました。



震災で、今、この時も苦難の日々を送っておられる方々に
一日も早く平安の日常が戻ってきますようにー。

美しい旋律にただ身を委ねられるそんな時が
一日も早く来てくれますようにー。

本当にありがとうございました☆

No.1415  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年04月13日 (水) 06時00分

F・・・☆さん
素敵なコメントありがとうございます。
白山麓にお住まいなんですね。
きっと素敵なところでしょうね。
そうですね、被災された方たちの心が癒される日は、そう遠うくはないと信じています。



No.1410 野々市町コンサートにて 投稿者:小杉工房    投稿日:2011年04月10日 (日) 01時39分 [返信]

野々市町の隣町でオーディオ職人をしています。

まだ興奮冷めやらぬ夜を過ごしています。

ベーゼンドルファーを耳にしたのは初めてでした。こんなにも懐深く、しかも怒るときには怒り、なだめる時はなだめ、唄い、そして語りかけるピアノは初めて聴きました。ピアノをその気にさせるウォンさんの技術に感激しました。

とても震災のことを気にかけておられるようで、はじめはものすごくしとやかに、色で言えば深い紺色な演奏だったと思います。
曲を重ねるにつれて、次第にその色は蒼天の突き抜けるような青に色を変え、希望とも受け取れるような、輝かしさを賜りました。

奥様に送られた「白詰草の丘で」という曲は、ひときわパステルカラーの暖かいイメージの曲でした。

ドビュッシーの曲が2曲ありましたが、ベーゼンドルファーのための曲という説明がありましたように、まさにその通りの、非常に懐深く演奏されたように思います。自宅にベーゼンドルファーがあるウォンさんだからこその演奏ですね。

特に「知られざる子供たち」にて、語るピアノと、何よりピアノに語らせることができるウォンさんの演奏はとても心を打たれました。

「さくらさくら」の即興演奏では、感動のあまり唾液が止まりませんでした。美味しいものを食べているような、そんな感覚でした。色で例えると、深紅の桜だったように思います。

東京では鈴木重子さんと共演されていたのですね。是非行きたかったです。次の機会を逃さないようにしたいです。

サイン会では、激励のお言葉と握手をありがとうございました。

No.1414  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年04月13日 (水) 05時55分

小松工房さんへ
覚えていますよ。
オーディオを作られているんですね。
さすがにオーディオ製作をしているだけあって、音色に対する感受性が豊かですね。
とっても嬉しいです。
たしかにベーゼンのもんている表現の底力はすごいですね。
繊細な表現から激しい表現まで、その奥行の大きさをコントロールするべく、もっと精進したいと思います。
また、曲の一つ一つの味わいもしっかり書いて下さり、とっても嬉しいです。
鈴木重子さんとはこれからも共演していくと思います。
彼女には私が毎晩配信しているsatowa ust live「サトワより祈りを込めて」にまた出演していただくことになっていますし、そうそう、4月27日に国立新美術館でオープンライブをする予定です。
ではでは、オーディオ製作、頑張ってくださいね。



No.1409 野々市町でのコンサート ありがとうございます! 投稿者:kakko/kanazawa    投稿日:2011年04月09日 (土) 22時44分 [返信]

昨年、ウォンさんのピアノのCDに出会ってからずっと・・
毎日・・光の華・・九寨溝・・聴いてました。

今日は生で 聴くことができて 心から感謝です。
野々市町にウォンさんのお気に入りのピアノがあるなんて・・
なんてすてきなんでしょう・・感謝ですね!
きっとまた 来ていただけますね・・今からもう心待ちです。
その時には 二子玉で拝見した 写真も・・お願いします!
とても 美しかったです・・。




No.1413  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年04月13日 (水) 05時48分

kakko/kanazawaさん
毎日聴いてくださっているとのこと、嬉しいです。
野々市町のベーゼンドルファー290はすばらしい音色でしたね。
是非またあのピアノを演奏したいな、、、
お、二子玉川高島屋のルーフギャラリーの写真展も観てくれたんですね。
有難うございます。



No.1406 言い尽くせないなぁ〜、 投稿者:リンツー   投稿日:2011年04月03日 (日) 22時51分 [返信]

今日で13日目、3日程聞けなくて(>.<)〜!
もう言葉で言いようがないです、ただただ素晴らしくて!

No.1407  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年04月06日 (水) 01時51分

ありがと〜そんなに聴いてくれているんですね〜〜
これからも続けます。
応援ありがとう。
それと、書留、確かに受け取りました。
ほんとにほんとにありがと〜



No.1404 バネを感じます 投稿者:リンツー   投稿日:2011年03月27日 (日) 21時46分 [返信]

今晩も有難う! 6日目になります。
燦ちゃんの弾くピアノの音、
バネのように弾んでるように!
このバネが被災地の立ちあがる力のバネに
繋がりますように!  祈ってます


No.1405  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2011年03月28日 (月) 17時54分

リンツーさん
いつもコメントありがとう。
踊ることって、本当に身体にいいね、、、





名前
タイトル
本文
e-mail
ファイル
URL
文字色
削除キー 項目の保存
Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板