無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

 
    Home > 掲示板
           
CONTENTS  

+ BBS -Communication Park- 〜ウォン・ウィンツァン掲示板〜 +

旧掲示板の過去ログへ投稿フォームは下にあります

ウォン・ウィンツァン掲示板

No.1265 坐禅断食♪ 投稿者:miki-ism    投稿日:2010年04月20日 (火) 22時06分 [返信]

WONさん

東京は、桜の花も散り始め、新緑が眩しい時になりましたね。MBTでウォーキング♪していますか?(マサイの靴。私も一年前き知り、ずっと欲しいの)


先程 松本から戻りました。昨年10月 1月(埼玉大和断食会)に続いて三回目です。松本城のお堀の桜や芝浦荘近くの薬師堂の桜が満開。東京の桜の後、北に桜を観に行く夢が叶いました(*^_^*)


今回も体調は絶好調。温泉に朝晩入り、楽しい2泊3日でした。

新しい出会い、繋がり。断食の効果も充分ありますが、それ以上に沢山のものをいただける坐禅断食。すっかりハマってしまっています。


思い返せば、水輪で初めて法蔵さんをウォンさんから教えていただき、オンマニベメフンを美枝子さんに伝えていただいたのが、私の回復の始まりでした。

八年前からお世話になっているカウンセラーから、共依存からの回復の為のグループのファシリテーターに抜擢していただき、準備に取り掛かります。
自分が大嫌いで、突っ張っていた私をここまで導いてくれたウォンさん美枝子さんに、またまた感謝しています。(ウォンさんは君の力…というけれど)


さて!明日からの開けの食事。完璧に管理し、ダイエット&デトックス&アンチエイジング。頑張ります!!

No.1267  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月21日 (水) 12時41分

miki-ismさん

え〜〜MBTを知っていたの!
とてもいいですよ。
まるで、一枚歯の高下駄みたいに、前後が不安定なんです。
なので、腹筋や背筋が鍛えられます。
でも、慣れてくると、ステップが軽いですよ。
おかげでウォーキングのテリトリーが大幅に広がって、自宅から半径4〜5kmぐらいになっています。
ちょっと高いけど、いかがです、、、、

松本はちょうど桜が満開なんですね。いいな〜〜
出会った頃に比べて、本当に変わりましたよね。
ファシリテーターになって、でもね、これからが大切なんだ。
自分自身の成長のためにクライアントがいるんだと思ってください。

No.1269  投稿者:とよ   投稿日:2010年04月21日 (水) 22時31分

アタシも一年半前からMBTです。それも革製の重たいヤツ(^_-)
平地ではこれですね。

替え用にSKECHERSの靴も買ってしまいましたわ、ハハ。



No.1264 質問 投稿者:ラヴィ   投稿日:2010年04月20日 (火) 10時20分 [返信]

「にっぽん紀行」のテーマ「旅のはじめに」についてですが、テレビで流れるバージョンをぜひ入手したいのですが、その可能性・発売の予定はありますでしょうか?

No.1266  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月21日 (水) 12時30分

ラヴィさん

「旅のはじめに」のテレビヴァージョンは発売することはないと思います。
ご説明しますと、原盤権はNHKに帰属していますから、NHKが発売しない限り、リリースされることはないのです。
テレビヴァージョンと「光の華」に収録されている録音との大きな違いは、ベースとドラムスの有無ですね。
今後、ジャズのグループなどで録音したいと思っておりますが、予定としてはまだありません。
申し訳ありません。



No.1263 ブログと動画チャンネルのお知らせ 投稿者:SATOWA MUSIC    投稿日:2010年04月12日 (月) 23時47分 [返信]


ウォンのブログ ”Walking Shoes”
http://wtwong.exblog.jp/

ウォンの Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/wongwingtsan

を本格始動しました!



☆ちなみにブログのバナー画像は、
 ウォンがお散歩にはいている本物のウォーキングシューズで〜す。



No.1259 追記 投稿者:つかP   投稿日:2010年04月12日 (月) 01時13分 [返信]

CDのプレゼントをしてくれたデザイナーさんのあとにも、同業種の方がテレビ放映から「光の華」に出会い購入、また涙したという偶然がありました。一斉に光が射し何かの針が振れたのでしょうか。ふむ。。。

No.1261  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月12日 (月) 14時41分

つかPさん

紅しだれコンサート、いらしてくれて、ありがとうございます。
彼にとって、思い出に残る体験だったと思います。

さて、「光の華」が、なぜかつかPさんの処に集まってくるようですね。
その人、その人の出会いがあるって、本当に嬉しいです。
ありがとうございました。



No.1253 イベント‘自然に還る日’ 投稿者:よんじゃ    投稿日:2010年04月11日 (日) 22時38分 [返信]

ウォンさん
昨日は一日ありがとうございました。
素晴らしいお天気に恵まれて、とても良い日を迎えることができました。
第一部では‘ニンジンから宇宙へ’の赤峰勝人さんの講演会で、農薬や化学肥料がアトピーを引き起こすことや、動物の生態系も崩していることなど、力強くも温かい言葉で会場を魅了していました。
第二部はウォンさんのピアノソロコンサートでした。
‘自然’をコンセプトに曲を選んでくださってとてもよかったです。
会場がシーンとなり、ウォンさんが奏でる旋律に入っていきました。
そして、クライマックスの‘back to nature'
私たちが周ってきた農家さんの映像の前でインプロヴィゼーションの旋律がより開場を魅了していました。
まさに‘農と旋律’‘自然と芸術’のコラボレーションでした。
なんて贅沢な〜感謝します。そして、とても感動しました。
2次会でもとてもよい和が拡がり盛り上がりました。
本当にありがとうございました。

No.1256  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月12日 (月) 00時39分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヨンジャさん

お疲れ様でした。
ひとつのイベントを築き上げるのはとっても大変です。
でも、今回も素晴らしいイベントになりましたね。
参加された方たちは、大きな手ごたえを感じてくれたんじゃないかな、、、、
私もとってもカンファタブルに演奏することが出来ました。
また、学生さんや若い女性たちのサポートのも助けられました。
そして全国を走りまわって撮りためた映像作品は、ナチュラル・フード・スタジオの思いがいっぱい詰まっていましたね。

それにしても打上は、ウォンさん、炸裂しちゃいましたね。
アルコール一滴もはいっていないのに、、、はははh



No.1251 ブログを、、 投稿者:ウォンウィンツァン    投稿日:2010年04月09日 (金) 17時05分 [返信]

ついにブログを始めちゃいました。
iPhoneから直接、写真や文章を投稿できる。
不精で怠け者の私には、これがいいかも、、、
いつまで続くかわからないけど、良かったらご覧になって、コメントくださいね。
http://wtwong.exblog.jp/

<WordRoom>も今まで通り、つづけます。。。

No.1252 ブログ 投稿者:miki-ism    投稿日:2010年04月11日 (日) 20時26分

WONさん

昨日はお疲れ様でしたBACK to JAPAN の映像とピアノの旋律と共に、しばし農家をめぐる旅をしました。

野菜や果物にも命があるんですね。感謝していただかなければ。

3月にNFSの一日クッキングスクールに行きました。慈しむ様にタマネギを炒め、ふっくらと煮上がるのを見守って作った切り干し大根。お砂糖を入れなくても甘くて、とても美味しくて、家でも時々作っています。


ブログ。毎日見ています。ウォンさんの写真、素晴らしい!!今さらながらにウォンさんは詩人なんだなぁ…と感嘆しています。コンサート間際の気持ち…あぁ〜解りますぅ。

四月から部署が変わり、ドップリ対人援助職になりました。慣れない事もあり、とても疲れる毎日。今夜は光の華を聴いて、明日への希望の光を見つけます。

No.1255  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年04月12日 (月) 00時34分

miki-ismさん

いつも応援ありがとう。
Back to Nature ね、、、
赤峰さんのお話はとってもパワフルでしたね。
打上でも色々お話を伺いましたが、食べ物の精霊が宿っているって感じです。
そして、底抜けに人間ぽい、、、素敵な方でした。

ブログ、ナニゲに始めちゃいました。
写真も文章も下手くそなんだけど、下手でもいいから、その時々に感じたまま、そのままダイレクトに表現して行こうと思いました。
iPhoneはそんな気分に答えてくれる最適なツールです。

タイジンエンジョショク、大変ですね。
でも、きっと手応えもあるでしょうから、ガンバれるのかな、、、、



No.1250 NHK「にっぽん紀行」のテーマ曲 ♪「旅のはじめに」について 投稿者:SATOWA   投稿日:2010年03月29日 (月) 16時40分 [返信]

NHK「にっぽん紀行」をご覧いただいて、
テーマ曲♪「旅のはじめに」にご興味を持たれて、こちらに来ていただいたかたへ


このたびは番組をご覧いただき、ありがとうございました。

2008年の春、ウォン・ウィンツァンはNHKさんの新シリーズドキュメンタリー「にっぽん紀行」のテーマソングを手がけました。

むかし、「新日本紀行」というドキュメがあったのをご存知のかたがいらっしゃるかもしれませんが、それをもっと若い世代をふくめたたくさんの視聴者さんに見ていただこうと発展させたのが「にっぽん紀行」だそうで、春、夏、秋、冬と季節ごとに放送する予定、とのことでした。

あれから2年が経過しましたが、番組は好評でコンスタントに作られ、この2010年3月にも3本の新作が放送されました。

さて、テーマソングについてです。

テレビで流れるテーマ曲「旅のはじめに」は
NHKさんのスタジオで録音したもので、
作編曲ピアノ:ウォン・ウィンツァンです。

ドラムは、ウォン・ウィンツァン・ジャズトリオ WIM(ウィム)のメンバーでもある 市原康さん、(旅のはじめにのバスドラがお好きというかた、ぜひWIMもお聴きください)
http://www.satowa-music.com/cd/cd-wim3.html
ベースが斉藤誠さん、
オケは、金子飛鳥さんのバイオリン率いる、金子飛鳥ストリングスのみなさんです。

この時のメイキングについては「言葉の部屋」2008年3月15日付け
「NHK録音雑感」でウォン自身が綴っています。
http://www.music-net-jp.com/wong/diary/diary.cgi

当初は、この「旅のはじめに」は、番組放送時と、そして、ウォンのコンサートのみでお聴きいただいていましたが、
アルバム「光の華」(2009年11月リリース)に、ついに収録することになりました。
http://www.satowa-music.com/cd/cd-hikarinohana.html

まずウォンのピアノソロを、サトワスタジオで改めてレコーディングしました。こちらがDisc1の1曲目です。

さらに、ウォンがピアノ録音中に、アルバムの全曲にオケをかぶせようとひらめき、
急遽、三鷹・風のホールをおさえて、ホールにストリングスの皆様を呼んで録音しました。
その録音を、サトワスタジオのウォンのピアノソロに重ねたのがDisc2の1曲目です。

風のホールには、篠崎正嗣さん(バイオリン)を筆頭にお集りいただいたので、この時のメンバーを篠崎マサ・ストリングス・グループと呼ばせていただいてます。
アルバム「光の華」のレコーディングについては、「言葉の部屋」09年9月8日付け、09年10月29日付けでご紹介しています。
http://www.music-net-jp.com/wong/diary/diary.cgi

「光の華」Disc2の曲たちは、みんな同様に録音されました。
ひとつだけ、、「嵐の大地」だけは別で、アレンジはウォン美音志がおこない、「風のホール」でタクトを振ったのも彼でした。
ウォン美音志の活動
http://www.satowa-music.com/cd/cd-inner.html


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


ウォン・ウィンツァンはほかにも番組のテーマ曲をてがけています。


<1997~98年放送>
■NHK総合「家族の肖像」のテーマ (オープニング / エンディング)
♪ 運命と絆 / ♪ 勇気と祈り
http://www.satowa-music.com/cd/cd-doll.html


<2001年〜現在も毎週日曜日あさ5時/午後2時放送中>
■NHK教育「こころの時代」のテーマ
♪ こころの時代
http://www.satowa-music.com/cd/cd-umi.html



<2001年初放送>
■NHKBS ハイビジョンスペシャル「中国の桃源郷 原始の森の湖沼群・九寨溝(きゅうさいこう)」
<2002年初放送>
■NHKスペシャル「水と森が生んだ奇跡 世界遺産 中国・九寨溝」音楽担当:ウォン・ウィンツァン (NHK総合)
♪ アルバム「九寨溝」のすべての音楽。テーマソングは♪水のうた、森のねむり
※番組は、画にあわせた即興演奏。
※BS、総合とも再放送多数。BSのほうは、 BS二十歳のベストセレクションにも選ばれました。
http://www.satowa-music.com/cd/cd-kyusaiko1.html




No.1243 「光の華」楽しみです 投稿者:santos   投稿日:2010年03月24日 (水) 10時51分 [返信]

「にっぽん紀行」のテーマ「旅のはじめに」、収録CDが出てたんですね。放送の始まった頃から、気になって探して、こちらで拝見してCDが無いことを知って、ずいぶんと長いこと「がっかり」が続いていました。

本日(2010/3/24)、高校野球が雨で中止になったため「にっぽん紀行」の再放送があったのをきっかけに改めて検索してみたら…やった!早速注文しました。

私の場合、あの曲は、番組の物語の切なさと相まって、聞くたびに、体中の血液がすべて涙に変わって一気に体を流れ落ちていくような感覚にとらわれるのです。それがまた、波が寄せるように下から戻ってきます。悲しいともちがうのですが、とにかく切ない。でもその後に、よろよろとでも立ち上がろうという芽のようなものがぽつぽつ顔を出してくれるのがうれしく、ほっとした気持ちにさせてもらえます。

CDが届くのを楽しみに待っています。これからも素敵な音楽をお届けくださいますよう。

No.1244  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年03月24日 (水) 16時03分

santosさんへ

大変長らくお待たせしました。
番組が終わってしまうと思っていたら、今もシリーズがつづいているようで、嬉しいですね。
また、素敵なコメント、ありがとうございます。
とても適切で、詩的な表現ですね。
このようなコメントをいただくと、もっといい曲を書かねばという気持ちになります。
皆さんに後押しされて、なんとか続けられているのだと思います。
ありがとうございます。

No.1247 CD届きました 投稿者:santos   投稿日:2010年03月26日 (金) 17時56分

CD、届きました。早速、針を落として…ではないですね。

「旅のはじめに」だけ、うれしくてとにかく繰り返し聞いて、「泣き疲れた」ような感じになるまで聞いてしまいました。

テレビで聞いていたときは、途中、「ソラソファ」かな?、上がっていくところから、「鼓動」のようにバスドラムが入っているような気がして(うちのテレビは小さいので、低い音は出ないのです)いたのですが、そういう音が入っていたわけではないんですね。

気が済むまで「旅のはじめに」を聞いて、ゆっくりと全部通して聞きたいと思います。

ありがとうございました。

No.1248  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年03月26日 (金) 21時21分

どう年配の方と、お見受けしました。(^^)

実はNHKの番組テーマの録音にはウッドベースやドラムスが入っています。
CDは新たに録音されたもので、こちらにはピアノソロヴァージョンと、ストリングスが入ったヴァージョンの二種類があります。

とっても大切に聞いていただいて、音楽もきっと幸せなことでしょう。
ありがとうございます。



No.1245 4月10日‘自然に還る日’ 投稿者:よんじゃ    投稿日:2010年03月24日 (水) 23時06分 [返信]

ウォンさん。
昨日はナチュラルフードスタジオまでお越しいただきましてありがとうございました。
4月10日・東京の四谷区民ホールでのイベントの打合せのために、中小路さんもわざわざ浜松からお越しいただきまして感謝します。
お昼の食事ご用意させていただきましたが、キレイ〜に召し上がってくださって、とてもうれしかったです!

農業再生プロジェクトの映像ももっと完成度の高いものにして、当日に臨みたいと思います。
ウォンさんとのイベントもこれが3回目です。
来てくださった皆様に楽しんでもらえるようなイベントにしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

No.1246  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年03月25日 (木) 16時10分

ヨンジャさん

美味しいベジタリアン・ランチ、ありがとうございました。
食材はもちろん、一生懸命お料理してくれたのが、とっても嬉しかったです。
おかげで食べ過ぎてしまいました。ははh

さて、4月10日「自然に還る日」イベント、赤峰さんのお話も楽しみですが、映像の仕上がりも楽しみ。
音楽とどのようなコラボレーションになるか、わくわくですね。
それにしても綺麗な映像でしたね。
緑が本当に生き生き輝いていました。
そして、それを丹精込めて育てている農家の人々の笑顔、素晴らしいですね。
たくさんの方達にみてもらいたいですね。
私もいい演奏したいと思います。



No.1241 平安神宮 投稿者:つかP   投稿日:2010年03月22日 (月) 00時58分 [返信]

昨日の暖かさで、我が家の前を流れる白川沿いの桜も咲き始めました。
ただ、京都の寒さはまだまだ続いています。
4/10には、平安神宮の八重桜が見ごろかもしれませんが、夜は寒いです。
毎年、たくさんの方が来られます。京都の街中では最後の桜の時期かもしれません。ぜひ、おこしやす。
日本人は京の桜がお好きですね。ほんとうに、溢れる人です。
私は、桜は晴れがましくて苦手です。但し、散り際に花びらが川に流れる「花筏」は美しいですよ。京都は、四季折々の日本の風景と言葉が残されるていく所です。楽しみにしています。

No.1242  投稿者:ウォンウィンツァン   投稿日:2010年03月24日 (水) 02時36分

数日前の夜、東京では激しい嵐がありました。
そして22日の及川恒平氏とのイギリス館ライブの日には、本当に暖かな春の日差しいっぱいにひろがって、素敵な一日になりました。
写真はイギリス館のリビングです。
iPhoneにすっかりハマってしまっています。

紅しだれコンサート、私はいけませんが、美音志くんを応援してあげてくださいね。





名前
タイトル
本文
e-mail
ファイル
URL
文字色
削除キー 項目の保存
Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板