地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」

ホームページへ戻る

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

No.9910 20210516報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月16日 (日) 16時37分 [返信]

20210514報告続報

〇予想震源域での地震発生
発生時刻 2021年05月16日 12時24分頃
震源地 釧路沖
最大震度 震度3
地震の規模M6.1
深さ  約60km

https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2021/05/16/2021-05-16-12-23-58.html
★★
釧路沖で大きな地震が連続した時期があります。
2004/11/11:M6.1、2004/11/29:M7.0、2004/12/6:M6.8、
今回の地震は、2004/11/11:M6.1の震源域に近い。

5/14予想した地震は、M7クラスですので、5/16の地震は前震だと思われます。
2004年の連続地震発生のように、今後もまだ、大地震に警戒です。

No.9909 20210514報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月14日 (金) 17時47分 [返信]

【まとめ】
2021/5/14福島県沖M6.0の強い地震が発生した。
5/6に予想していた
今後は、北海道東方沖から千島列島南部
3/10: 千島列島全体に大気重力波
3/11、3/18、4/1北海道千島列島南部に大気重力波
3/23千島列島北部に大気重力波
4/2、5/3千島列島中部に大気重力波
5/1:朝から夕方遅くまで北海道及び千島列島南部に大気重力波
さらに
5/4を代表に、5/8,5/10、5/13と北海道に大気重力波が発生した。
M7クラスの大地震が予想されます。

【内容】
〇福島県沖:M6.0
〇概要
発生時刻 2021年05月14日 08時58分頃
震源地 福島県沖
最大震度 震度4
地震の規模 M6.0
深さ 約40km
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2021/05/14/2021-05-14-08-58-22.html

〇前兆::5/7報告まとめ
5/6
首都圏VHF帯放送波伝搬異常のー3シグマ以上の明瞭な伝搬異常
東京タワーとさいたま市送信群馬県桐生市受信
また、同日、栃木県北部と福島県浜通りで、前兆雲
これらから
福島から茨城(沖含む)を震源として、
震度5弱程度の地震が予想される。
首都圏も、東京タワー送信ルートで伝搬異常があるため
やや強く揺れると推察します。
5/10までの発生予想


5/10から4日間遅れて地震が発生した。


〇今後:5/6報告
◎北海道東方沖の地震前兆
本サイト空の掲示板
No.46038 5月4日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、早朝から夕刻まで、
北海道及び千島列島南部に大気重力波が発生しています。輪郭もしっかりしています。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620138463-800-503-41.jpg

★★
衛星画像からは、鮮明な典型的な地震前兆です。
さらに
No.46050
5月8日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
北海道に大気重力波が発生しています。

No.46057
5月10日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、
朝から夕方まで東北地方に大気重力波が発生した。
また、夕方には北海道まで大気重力波が広がった。

No.46063
5月13日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、日高山脈の東側で断層状雲が現れた。
昼前は、北海道北部に大気重力波が見られました。

5/4を代表に、5/8,5/10、5/13と
北海道に大気重力波が発生した。


No.9908 20210510報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月10日 (月) 14時25分 [返信]

【まとめ】
●本サイトが予想する首都圏M7クラスの震災地震前兆:
5/4報告の各種前兆その後

〇横浜市観測の磁力低下観測の2か月以上継続する磁力低下
5/8まで磁力低下が継続していたが、5/9には、ほとんど収束
〇静岡市観測大気中イオン濃度観測のウルトラ異常
4/30,5/2,5/3,5/4,5/6とウルトラ異常 その後、ほぼ収束
〇この大地震の根拠
本サイト長野県軽井沢観測点と千葉県九十九里浜観測点の3年間にわたる大気中ラドン濃度の超ウルトラ異常です。
ラドン異常が凡そ3年継続していることが最大の特徴です。
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0000654.jpg
その千葉県九十九里浜観測点大気中ラドン濃度が5/8に、急落した。

〇衛星画像と目視の前兆
衛星画像では、
4/21,5/5,5/8,5/9と房総半島沖を中心に前兆
5/8には、千葉県外房で、目視の前兆を別の場所で確認した。

以上、
横浜市観測の磁力低下観測、
静岡市観測大気中イオン濃度観測のウルトラ異常
千葉県九十九里浜観測点の3年間の大気中ラドン濃度の超ウルトラ異常終息
4/21,5/5,5/8,5/9と房総半島沖の衛星画像前兆
5/8には、千葉県外房で、目視の前兆

これだけ大きな前兆が、5/8から5/9に収束寸前から収束。
かなり危険域に近いのかもしれません。

ただ、5/3に報告した
2004/5/30に発生した房総半島南東沖:M6.7大地震前の静岡市観測点大気中イオン濃度のウルトラ異常

地震発生の30-40日前に大気中イオンのウルトラ異常を観測。
一旦静穏化し、14日前に最後の大きな異常を観測していたが、
今回は、その14日前の大きな異常はない。
したがって、もう一度、最後の大規模異常があるのかもしれません。

今後、数日以内に上記前兆に対する地震が発生するとすれば、
前震と思われます。
本震の巨大地震の可能性もまだあるが、
その場合、再度前兆を報告します。

震源域の推察を衛星画像から推察すると、延宝房総沖地震タイプが疑われる。
この地震は1677年11月4日に発生した。2014年には、
東北学院大や東北大などのチームが古文書や津波堆積物の調査などから、津波は千葉県銚子市の沿岸の一部で約17メートルに達していたとの解析された。

津波は千葉茨城を中心に、宮城福島茨城東京神奈川静岡にも及ぶ
https://youtu.be/NEh3Fm0ndL0

地震発生後の経過時間が右下隅に示されるので、どのくらいの時間で関東各地に到着するかわかります。
津波防災の準備もお願いします。

【内容】
●本サイトが予想する首都圏:M7クラスの震災地震前兆:
5/4報告の各種前兆その後

〇横浜市観測の磁力低下観測の2か月以上継続する磁力低下
5/8まで磁力低下が継続していたが、5/9には、ほとんど収束

〇静岡市観測大気中イオン濃度観測のウルトラ異常
4/30,5/2,5/3,5/4,5/6とウルトラ異常
その後、ほぼ収束

〇この大地震の根拠
本サイト長野県軽井沢観測点と千葉県九十九里浜観測点の3年間にわたる大気中ラドン濃度の超ウルトラ異常です。
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0000654.jpg
ラドン異常が凡そ3年継続していることが最大の特徴です。

その千葉県九十九里浜観測点大気中ラドン濃度
5/8に、急落した。

〇震源域の推察
本サイト空の掲示板
No.46001 4月21日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、朝、韓国南部から房総半島沖に1100qの帯状の雲帯が発生しています。その東側で、幾重の筋状雲と大気重力波が見られます。連動しているかも。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1619008207-800-415-637.jpg
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1619008207-800-436-915.jpg

「幾重の筋状雲」は震源域を示していることも多いです。
この震源域:延宝地震の震源域に近い

No.46040 5月5日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、
早朝から午前にかけて、関東地方から関東東方沖に大気重力波が発生しています。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620223369-799-724-799.jpg

No.46050 5月8日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、房総半島南東沖に大気重力波が見られます。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620474853-800-590-183.jpg

No.46054 5月9日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、関東東方沖に大気重力波が見られます。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620568413-799-650-442.jpg

各地観察の前兆雲
No.46053 地震前兆
5月8日の土曜日千葉の館山から見て南東方面にお昼頃からしばらく還水平アークと呼ばれるものでしょうか?が出ていました。
その後も同じく南東方面に何時間も大気重力波が出ていたので、
やはり近々大きな地震が房総周辺で起きるのでしょうかね。。。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620556961-800-600-75.jpg

No.46052 2021.05.08 千葉県長生郡の空
5/8の午後からハロが出だしましたが、気がついたらこんな空になってました。
13時30分頃 南西上空。たまたま庭仕事中に見て雲のいたずらか?とも思いましたが、四川大地震直前に出ていた雲を思い出してしまいました
(そこまで色濃く出てませんが・・・)。1時間以上こんな感じで出てた
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620477855-800-600-81.jpg

No.9907 20210507報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月07日 (金) 08時23分 [返信]

【まとめ】
5/6
首都圏VHF帯放送波伝搬異常のー3シグマ以上の明瞭な伝搬異常
東京タワーとさいたま市送信群馬県桐生市受信
また、同日、栃木県北部と福島県浜通りで、前兆雲
これらから
福島から茨城(沖含む)を震源として、
震度5弱程度の地震が予想される。
首都圏も、東京タワー送信ルートで伝搬異常があるため
やや強く揺れると推察します。
5/10までの発生予想
【内容】
●首都圏VHF帯放送波伝搬異常のー3シグマ以上の明瞭な伝搬異常
5/6:23時-5/7:4時 断続的
東京タワー送信⇒群馬県桐生市受信:80.0MHz FM東京

5/6:23-24時
さいたま市送信⇒群馬県桐生市受信:85.1MHz NHK FM埼玉

上記の2ルートで伝搬異常が認められた

●本サイト空の掲示板:5/6
福島県浜通り北部と栃木県日光市から
15時頃、放射雲、収束する雲

★★
上記両者合わせて
福島から茨城(沖含む)を震源として、
震度5弱程度の地震が予想される。
首都圏も、東京タワー送信ルートで伝搬異常があるため
やや強く揺れると推察します。

No.9906 20210506報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月06日 (木) 07時56分 [返信]

【まとめ】
北日本FM局の地震エコーは、5/1宮城沖地震以降
5/3と5/4にこの地震エコーを長時間観測しているが、
5/4は同期して北海道及び千島列島南部に大気重力波が発生。
北海道東方沖方面で、強い地震が予想されます。

5/2.5/3.5/4と報告した首都圏の震災地震前兆
5/5は、房総沖から首都圏で大気重力波が発生した。
今後、まだまだ続くと思われます。


【内容】
◎北海道東方沖の地震前兆
本サイト空の掲示板
No.46038 5月4日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、早朝から夕刻まで、
北海道及び千島列島南部に大気重力波が発生しています。輪郭もしっかりしています。

https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620138463-800-503-41.jpg

★★
衛星画像からは、鮮明な典型的な地震前兆です。
北日本FM局の地震エコーも、5/1宮城沖地震以降
5/3と5/4にこの地震エコーを長時間観測しています。
上記5/4の衛星画像前兆は5/4:10:30ですが、
地震エコー5/4:8-20時と同期しています。

◎関東の地震前兆
本サイト空の掲示板
No.46040 5月5日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、早朝から午前にかけて、
関東地方から関東東方沖に大気重力波が発生しています。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1620223369-799-724-799.jpg

★★
5/2.5/3.5/4と顕著になった首都圏の震災地震前兆
5/5は、房総沖から首都圏で大気重力波が発生した。


No.9904 20210504報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月04日 (火) 07時47分 [返信]

【まとめ】
一昨日は、横浜市観測の磁力低下観測の2か月以上継続する磁力低下
昨日は、静岡市観測大気中イオン濃度観測のウルトラ異常を報告した。
震源域の推察を4/21の衛星画像から推察すると、延宝房総沖地震タイプが疑われる。この地震は1677年11月4日に発生した。
2014年には、東北学院大や東北大などのチームが古文書や津波堆積物の調査などから、津波は千葉県銚子市の沿岸の一部で約17メートルに達していたとの解析された。
津波は津波は千葉茨城を中心に、宮城福島茨城東京神奈川静岡にも及ぶ
津波伝搬の動画は下記のHPでご覧ください。
http://www.aquanet21.co.jp/tsunami_2.html

【内容】
●本サイトが予想する首都圏:M7クラスの震災地震前兆

〇今までの報告復習
一昨日は、横浜市観測の磁力低下観測の2か月以上継続する磁力低下
昨日は、静岡市観測大気中イオン濃度観測のウルトラ異常を報告した。

この大地震の根拠は、
本サイト長野県軽井沢観測点と千葉県九十九里浜観測点の3年間にわたる大気中ラドン濃度の超ウルトラ異常です。
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0000654.jpg
ラドン異常が凡そ3年継続していることが最大の特徴です。

〇震源域の推察
本サイト空の掲示板でも最近の房総沖の大きな異変は、4/21です。
No.46001 4月21日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、朝、韓国南部から房総半島沖に1100qの帯状の雲帯が発生しています。その東側で、幾重の筋状雲と大気重力波が見られます。連動しているかも。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1619008207-800-415-637.jpg
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1619008207-800-436-915.jpg

「幾重の筋状雲」は震源域を示していることも多いです。
この震源域:延宝地震の震源域に近い
1677年11月4日に房総半島東方沖付近で発生したと推定される地震。
地震規模はM8 - 8.34とされる巨大地震です。
2014年に千葉県銚子市の沿岸の一部で約17メートルに達していたとの解析結果を、東北学院大や東北大などのチームが古文書や津波堆積物の調査などから5/4までにまとめた。波が陸をさかのぼる「遡上高」も最大20メートルに達したとみられる。政府の中央防災会議は、ほぼ同じ震源域で起きると想定される房総沖地震が、首都圏などに大きな津波をもたらすと警戒している。
〇津波伝搬の動画
「延宝房総沖地震」「房総半島南東沖地震」の津波伝播の動画を下記のリンクでご覧ください。
延宝房総沖地震の場合、津波は千葉茨城を中心に、宮城福島茨城東京神奈川静岡にも及ぶ
房総半島南東沖地震の場合、津波は千葉を中心に、茨城東京神奈川静岡にも及ぶ
http://www.aquanet21.co.jp/tsunami_2.html


No.9905 延宝房総沖地震津波 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月04日 (火) 11時41分

https://youtu.be/NEh3Fm0ndL0

地震発生後の経過時間が右隅に示されるので、どのくらいの時間で関東各地に到着するかわかります。

No.9903 2021/5/3報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月03日 (月) 17時21分 [返信]

【まとめ】
本サイト静岡市観測点大気中イオン濃度観測で、4/30,5/2,5/3に
大きな異常値を観測した。

静岡市で観測実績がある2003年以降で、
M6.5以上の大地震を房総沖から伊豆諸島沖でみると、
2004/5/30:房総半島南東沖:M6.7と2005/1/19:房総半島南東沖:M6.8がある。
どちらの地震でも、地震発生凡そ40日以内に、上記と同様な大きな異常値を観測していた。
いよいよ、本サイトが予想する関東地震も凡そ40日以内に発生の恐れがあると思われる。
また報告します。

【内容】
本サイト静岡市観測点大気中イオン濃度のウルトラ異常と大地震
〇 月日 マイナスイオン プラスイオン
4/302400:+5シグマ2900: +5シグマ
5/22600:+5シグマ3600: +7シグマ
5/32300:+4シグマ3400: +6シグマ
※マイナスイオンは+4から5シグマ以上の異常値
プラスイオンは+5から+7シグマ以上のウルトラ異常値

〇静岡市で観測実績がある2003年以降のM6.5以上の大地震と上記イオン異常
房総半島南東沖(プレートの三重会合点付近)で津波を伴う地震が下記の通り2回発生。

2004/5/30に房総半島南東沖(プレートの三重会合点付近)でM6.7の地震が発生し、
伊豆諸島の三宅島、大島、八丈島等で10cm未満の高さの津波を観測した。
※静岡市観測イオン濃度異常
2004/4/21、4/24,4/25,4/28、5/4,5/5、5/30に+5から+6シグマ以上の異常値を観測した

2005/1/19に房総半島南東沖(プレートの三重会合点付近)でM6.8の地震が発生し、伊豆諸島の三宅島、大島、八丈島等で高さ30cm以下の津波を観測した。

※静岡市観測イオン濃度異常
2005/1/5、1/9に+5から+6シグマ以上の異常値を観測した


No.9902 20210502報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月02日 (日) 07時48分 [返信]

【まとめ】
1,2021/5/1:宮城県沖M6.6、震度5強地震前兆
(1)北日本FM局の地震エコー
4/7-4/12まで6日間連続。その後、5日間静穏化が続き、4/18-4/22まで激しい活発な地震エコーでした。
その後、4/23-4/27まで、やや地震エコーが収まり、
4/28-4/30まで静穏化。5/1の地震発生となりました。
なお、巨大地震の東日本大震災では、地震エコーは半年継続した。
(2) 水位の低下;仙台市
3/4水位低下→3/20宮城沖M6.9
4/5(本日)水位低下→5/1宮城沖M6.6
(3) 東京国分寺と北海道稚内のイオノグラム
著しい異常が4/26-4/29に観測。東京国分寺は、5/1も継続中
(4)大気重力波
4月25日:北関東から東北地方
4月30日:
朝から夕方にかけて、東北地方に大気重力波が発生しています。
輪郭がしっかりしています。

2,今後の大地震前兆
2/18から磁力低下が始まり、2か月以上継続し、その磁力低下程度も著しい。
まだ、収束しておらず、本サイトが予測する下記の地震が懸念されます。
本サイトが予想する首都圏:M7クラスの震災地震の震源
関東平野北西縁断層帯地震
(本サイト長野県軽井沢観測点ラドン根拠)
伊豆諸島から房総沖の巨大地震
(本サイト千葉県九十九里浜観測点ラドン根拠)
変化あれば、また報告します。

【内容】
1,2021/5/1:宮城県沖M6.6、震度5強地震前兆

(1)群馬大学観測電波伝搬システム:
地震エコー:見通し外電波伝播異常
80.4MHz:FM北海道、札幌
82.8MHz:FM秋田、秋田市
群馬県桐生市で受信
※地震エコーの詳細を知りたい方は、こちらをどうぞ
http://www.vhf-news.com/eqecho1.php

下記に、4/7-4/30までのその地震エコーを示しました。
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0001026.jpg

上段がFM北海道、下段がFM秋田です。
4/7-4/12まで6日間連続で地震エコーを観測。
その後、5日間静穏化が続き、4/18-4/22まで激しい活発な地震エコーでした。
その後、4/23-4/27まで、やや地震エコーが収まり、
4/28-4/30まで静穏化。5/1の地震発生となりました。

ちなみに、上記地震エコーの説明を記載された前北海道大学森谷先生が観測された東日本大震災時の地震エコー

発信局が複数と思われる地震エコーが2010年6月末から約8か月継続した。

(2)水位の低下;仙台市:本サイト掲示板
https://9201.teacup.com/tochiken/bbs/953

3/4水位低下→3/20宮城沖M6.9
4/5(本日)水位低下→再び揺れる?

(3)日本の4イオノゾンテ:
北海道稚内、東京国分寺、鹿児島、沖縄観測のイオノグラム。
日本上空のfoEs
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0001026_2.jpg

臨海周波数が8MHz以上が、異変を示し、図では赤枠で示します。

東京国分寺と北海道稚内で著しい異常が4/26-4/29に観測されている。
東京国分寺は、5/1も継続中

トカラ列島で地震が継続中の沖縄もやや異変が目立つ。
この異常は、大地震前によく発生しています。

(4)本サイト空の掲示板
No.46015
4月25日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
北関東から東北地方に大気重力波が見られます。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1619352773-800-673-711.jpg

No.46024 4月30日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、朝から夕方にかけて、東北地方に大気重力波が発生しています。
輪郭がしっかりしています。
https://bbs3.sekkaku.net/bbs/upfile/ikaseinoti--1619785543-767-800-677.jpg

2,今後の大地震前兆
最も気がかりな点は、横浜市観測の磁力低下観測です。
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0001026_3.jpg

まず、右側は、2/13:福島県沖M7.3震度6強地震前の横浜市観測の磁力低下観測
2/1-2/10まで継続したが、磁石のずり落ちは最大でも31cm:310mmだった。

左側です
2/18から磁力低下が始まり、2か月以上継続し、その磁力低下程度も著しい。
まだ、収束しておらず、本サイトが予測する下記の地震が懸念されます。
本サイトが予想する首都圏:M7クラスの震災地震の震源は、
関東平野北西縁断層帯地震
(本サイト長野県軽井沢観測点ラドン根拠)
伊豆諸島から房総沖の巨大地震
(本サイト千葉県九十九里浜観測点ラドン根拠)

この大地震の根拠は
本サイト長野県軽井沢観測点と千葉県九十九里浜観測点の3年間にわたる大気中ラドン濃度の超ウルトラ異常です。
https://userimg.teacup.com/userimg/9201.teacup.com/tochiken/img/bbs/0000654.jpg
ラドン異常が凡そ3年継続していることが最大の特徴です。

変化あれば、また報告します。

No.9901 20210501報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年05月01日 (土) 12時09分 [返信]

●予想した地震?!宮城県沖M6.6、震度5強
〇地震の詳細
発生時刻 2021年05月01日 10時27分頃
震源地 宮城県沖
最大震度 震度5強
地震の規模 M6.6
深さ 約60km

〇震度分布
https://earthquake.tenki.jp/bousai/earthquake/detail/2021/05/01/2021-05-01-10-27-35.html

〇概要
この地震による津波の心配はありません。

宮城県で震度5強の揺れを観測したのは、
ことし3月20日に宮城県沖で起きたマグニチュード6.9の地震以来です。

東北地方では、
2月13日にも福島県沖でマグニチュード7.3の地震が起き、
最大で震度6強の揺れを福島県や宮城県で観測した。

〇前兆と今後
4/27と4/30に前兆を報告し、警戒を呼びかけました。
NHKの報道では、
「今後一週間、同様に震度5強の地震警戒」と呼びかけていますが、
今後、震災クラスの大地震が迫っている恐れがあります。

この地震前兆と今後予想される震災地震前兆について、図で説明します。
図を作る時間が必要ですので、次の報告は、本日夕方か明日朝になります。


No.9900 20210430報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2021年04月30日 (金) 17時34分 [返信]

20210427報告:まとめ
1,北日本FM局の群馬県受信:地震エコーで
4/25:13時からほぼ連続して4/27:20時まで直前前兆の激しい地震エコーを観測
2,日本上空の全電子数(TEC)は、
26日の夕方から夜のはじめ頃にかけて中高緯度の地域で高い状態でした。
3,本サイト空の掲示板
4/25:北関東から東北地方に顕著な大気重力波

以上まとめますと、北関東から南東北でかなり強い地震が予想されます。

以上のように報告しましたが、その後の状況を報告します。

1,北日本FM局の群馬県受信:地震エコー
4/28,4/29は、静穏化
4/30は、11-17時 極わずかに地震エコーを観測。

2,日本上空の全電子数(TEC)
全電子数の異常は、4/26以降観測されていない。ところが、
日本の4イオノゾンテ:稚内、東京国分寺、鹿児島、沖縄
観測のイオノグラム。
日本上空のfoEs:が、東京国分寺と北海道稚内で著しい異常が4/26-4/29に観測されている。
この異常は、大地震前によく発生しています。

以上のような状況で、地震発生まであと少しまで迫っているという状況です。
今回の地震は、かなり強い地震になると推察します。
東北関東の皆様は、防災の確認点検をお勧めします。
また、状況を逐次報告します。




Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板