地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」

ホームページへ戻る

5739117

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.9557 新型肺炎126続報 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2020年01月28日 (火) 06時56分 [返信]

【まとめ】
126報告では、
2003年SARSの大流行の時の感染者の推移は、
3-4月にピークを付けた。

今回の新型肺炎で
香港大の梁卓偉・医学院長のモデルによると、
4月下旬から5月上旬までがピークで、
ウイルスの基本的な感染率は2.13で、6.2日ごとに感染者が2倍になる。

6-7月ごろから感染者は減少する。
コロナウイルスは、低温乾燥時期を好むため、夏の時期は、感染者が少なくなると思われる。


【内容】
産経新聞:2020/1/27:21:58

https://www.sankei.com/life/news/200127/lif2001270055-n1.html

香港メディアによると、香港大の梁卓偉・医学院長は
27日、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の発症者について
25日現在、武漢市だけで2万5000人を超え、
潜伏期の感染者も含めると約4万4000人に上る可能性があるとする試算結果を発表した。

今後、感染者は重慶や北京、上海、広州などで急増した後、
4、5月ごろにピークを迎え、6月ごろから減少するとの見方を示した。
試算結果を世界保健機関(WHO)に報告するとしている。

★★追記
香港大学の医学部長のLiang Zhuowei氏の研究モデルの分析によると、
ウイルスの基本的な繁殖率は2.13で、6.2日ごとに発生が2倍になることに相当します。

4月下旬から5月上旬までのピーク期間中、重慶では毎日15万件の感染が増加すると推定されている。
武漢、上海、北京はそれぞれ5万人増加すると推定する。

上記産経新聞では、6月頃から減少するとしているが、原文では、6月から7月と記されている。

https://www.bbc.com/zhongwen/trad/chinese-news-51267519

上記の予測はすべて、公衆衛生への政​​府の介入なしに何が起こるかに基づいています。

Liang Zhuowei部長は、この流行が世界的に広がる可能性があると警告し、
人口の移動を制限するための「継続的かつ非常に厳しい措置」を提案した。

彼は、研究の結果は世界保健機関(WHO)、中国疾病管理予防センター、香港特別行政区政府に
送られて参照されるべきと述べた。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板