地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」

ホームページへ戻る

5738723

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.9553 20200126報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2020年01月26日 (日) 03時14分 [返信]

●新型コロナ「日本国内でも広がる可能性」
東京大学大学院医科学研究所でウイルスや感染症を専門とする河岡義裕教授

1.SARSと比べて感染の広がりは早い

2.人への感染拡大でさらに変異も
「ウイルス自体は野生動物から来ているのは確かです。さらに、人に感染して広まっていく中で、
ウイルスが変異して病原性が変わっていく可能性もあります」(河岡教授)


3.日本国内で広がる可能性は十分ある
「 今後、国内でこのウイルスが広がる可能性が十分に考えられるので、2009年のインフルエンザのパンデミックの際に取った対策と
同じような対策を今回も直ぐに発動出来るように、準備を進めるべきである 」


●「新型肺炎の感染規模はSARSの10倍」香港の専門家、「武漢はすでに制御不能」と絶望


★★
補足です。
2003年SARSの大流行の時の感染者の経日的なグラフを示します。

https://www.who.int/csr/sars/epicurve/epiindex/en/index1.html

2002年11月から2003年7月までを示してあります。

2003年1月に小さな山が来て、本格的なアウトブレイクは
3月から4月でした。

ですので、現状もこのグラフから推察すると、まだ、感染爆発の初期の
段階ではないかと考えられます。

アマゾンなどで、「サージカルマスク」を検索すると、まだ売り切れではないので、
今のうちに、医療従事者が使うサージカルマスクを買ってきましょう。

花粉症の時期も近いので、買って損はないと思います。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板