地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」「こちら震源探索チーム」

ホームページへ戻る

2774130

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

このレスは下記の投稿への返信になります。戻る

No.9306 20190105報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2019年01月05日 (土) 04時38分 [返信]

【まとめ】
モニタリングA:房総沖巨大地震の想定津波と、津波到達時間、避難訓練を述べた。

●予想震源域その1:鳥島東方沖巨大地震の津波の波高分布
九州、四国、近畿、東海、関東の広範囲に、
波高5-15mの津波が予想され、津波の最大波高は、四国から紀伊半島です。

プレート間地震とアウターライズ地震では、津波の波高分布が異なる。
アウターライズ地震では、九州の津波が倍の高さになる。

●予想震源域その3延宝房総沖巨大地震震源域の津波の波高分布と津波到達時間

津波の波高が高い、北茨城市、鹿嶋市、勝浦市、富津市までを赤線で示した。
房総半島勝浦から、茨城鹿嶋市では、津波の波高は10mを超える。

1mの津波が到達する所要時間を示します(想定値)。

福島県いわき市:30分、茨城県神栖市:26分
千葉県銚子市:21分、千葉県鴨川市;9分
八丈島:25分、神奈川県横須賀市:32分
静岡県伊東市:31分、静岡市駿河区:59分

津波到達所時間が最も短い場所は、千葉県鴨川市で9分だった。

●津波ハザードマップと避難訓練
国土交通省ハザードマップポータルサイト

右側のわがまちハザードマップで、
お住まいの地域の津波ハザードマップを入手してください。

津波ハザードマップには、最大津波による浸水予想地域と指定避難場所が示されています。
浸水予想地域外の内陸で、標高が高い指定避難場所を探し、そこへの避難ルートを考えてください。

避難ルートを決めたら、実際の避難訓練を数回行ってください。

その他、下記以外は、各地域別前兆に大きな変動なしです。
衛星画像で、1/4:東北から北海道南部に終日、大気重力波が発生した。

【内容】
●モニタリングA:房総沖巨大地震:
2018/6/24&7/13&9/21&9/30&10/25&11/4&12/14&1/2&1/3報告続報

●予想震源域その1:鳥島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M9
 予想震源域その2:八丈島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M8.5-M9
 予想震源域その3:延宝房総沖巨大地震震源域M8.5

予想震源域の図示⇒図201910401
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/yosousingen2019.jpg

予想震源域その1からその3を図示しました。
図右には、過去の房総沖地震震源も図示しました。沖合に離れた震源が多い。

●予想震源域その1:鳥島東方沖巨大地震の津波の波高分布
図201910402に示した。

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/torishimatsunami2019.jpg

九州、四国、近畿、東海、関東の広範囲に、
波高5-15mの津波が予想され、津波の最大波高は、四国から紀伊半島です。

プレート間地震とアウターライズ地震では、津波の波高分布が異なる。
アウターライズ地震では、九州の津波が倍の高さになる。

●予想震源域その1とその2の津波到達時間
津波の到達時間は、地震の規模には、ほぼ影響されないので、過去の実測値を示した。
図201910403に示した。

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/tunamijikan1.jpg

八丈島東方沖巨大地震の場合には、代表値を抜粋すると、
宮城県宮古市:72分、茨城大洗市:52分、千葉県勝浦市:23分
神奈川県横須賀市:35分、静岡県御前崎市:55分
紀伊半島最南端区串本町:68分、高知室戸岬:86分
宮崎県日南市:118分

●予想震源域その3延宝房総沖巨大地震震源域の津波の波高分布と津波到達時間
図201910404に、示した。

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/bousutsinami.jpg

津波の波高が高い、北茨城市、鹿嶋市、勝浦市、富津市までを赤線で示した。
房総半島勝浦から、茨城鹿嶋市では、津波の波高は10mを超える。

1mの津波が到達する所要時間を示します。

福島県いわき市:30分、茨城県神栖市:26分
千葉県銚子市:21分、千葉県鴨川市;9分
八丈島:25分、神奈川県横須賀市:32分
静岡県伊東市:31分、静岡市駿河区:59分

津波到達所時間が最も短い場所は、千葉県鴨川市で9分だった。

●津波ハザードマップと避難訓練
国土交通省ハザードマップポータルサイト⇒こちら

https://disaportal.gsi.go.jp/

右側のわがまちハザードマップで、
お住まいの地域の津波ハザードマップを入手してください。

津波ハザードマップには、最大津波による浸水予想地域と指定避難場所が示されています。
浸水予想地域外の内陸で、標高が高い指定避難場所を探し、そこへの避難ルートを考えてください。

避難ルートを決めたら、実際の避難訓練を数回行ってください。



Number
Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板