無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

掲示板2号

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[260] 豊かさ 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月13日 (木) 23時30分

「ホームレス生活は行政から見れば議論の余地もなく自立していないということになる。しかし、自分の住む家さえ自分で作ってしまう人たちをさして、自立していない、なんて言えるだろうか」

「なぜ、高い家賃を払わないといけないのか、そもそも土地に値段がついているのはなぜなのか、なぜこんなに働かないといけないのか、生活が楽しくないのはどうしてか。むしろ考え直すべきは一般的な生活の方ではないのか。ホームレス生活が豊かだとすると、そんな難問たちがやってきてしまうのである」

なぜ、だれもホームレス生活の豊かさを語らないのか?
http://yukuri.exblog.jp/2300639/
小川てつオさんのブログより

-----------------------------------------------------------
安部 この前、アメリカの週刊誌に出ていたんだけど、ニューヨークの州知事か何かに、最若年で当選して、将来の有力な大統領候補とまでいわれた男が失踪しているんだ。それがずいぶん経って、ニューヨークでタクシーの運転手をしていたという話があるんです。その記事を見たとき非常にショックを受けた。競争社会というものに対する絶望なんだな。競争に勝つということは、さらに大きな競争の中に入ってゆくことだしね。ほんとうにタクシーの運転手の人間関係というのは面白いよ。無数の人間と接触しながら、つねに独りなんだ。年中……絶えず走り廻っているが、全然自分の目的に向かってではない……あれは、実に現在の都市生活者の典型的な存在だと思う。
-----------------------------------------------------------
『燃えつきた地図』付録「”燃えつきた地図」”をめぐって」の安部公房発言より

「絶えず走り廻っているが、全然自分の目的に向かってではない」
これが「一般的な生活」の本質だと思うにゃ。

他人の目的のために走らされることが自立とされ、自分を生きる人、自分を生きることの豊かさが否定される。

すごい不幸なことが起きてると思うにゃ。


[259] 第2部を聞いて思ったこと。 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月11日 (火) 00時35分

全体を通した下書きが完成。
このあとも聞き直しながら清書、htmlファイル作成、註の追加とかまだまだ時間がかかりそうだにゃ。

で、最後の質問コーナーで自分だったら聞きたかったことを考えてみたにゃ。
やっぱりマスコミについて聞きたいかにゃ?

野宿とかに限らず、ワイドショーとか夕方のニュースってとんでもないのが多いにゃ。
敵を作り、一方的に叩きまくって喜ぶ最低のクズども。
そういう印象だにゃ。

だからトークだと行政への対抗の話が出てたけど、行政よりマスコミが問題ではないか?
マスコミによる敵視が行政による排除を生んでるんじゃないか?
そんなことを聞いてみたいにゃ。

で、小川てつオさんのブログを読んでたらこんなのを発見。

仰天!テレビ、そして、仰天!北野大、他
http://yukuri.exblog.jp/3039656/

読んでるだけでクズマスコミ、クズコメンテーターへの怒りが湧いてくる!!!!!
こいつらこそ敵。
こいつらこそ諸悪の根源。
そう思わずにはいられないにゃ。


[258] 0円スーパー 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月08日 (土) 20時32分

世界初「すべて無料」のスーパー 値札なし、レジもなし
http://www.asahi.com/articles/ASK775T1GK77UHBI037.html

素晴らしい!!

もうすぐ8月だから「戦争の記憶を風化させるな」っていうマスコミのバカ騒ぎが始まるにゃ。

でも食べ物を捨てまくる現状とそれを批判しないマスコミを見れば、戦争の記憶(食糧難)なんてとっくの昔に完全風化してるにゃ。

憲法9条とか原爆より、食べ物を大切にすることの方がはるかに大事。
それこそ戦争を反省することだし、現代に生かすべき教訓だにゃ。


[257] 図書館へゴー 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月05日 (水) 19時56分

鶴見済「下層に開き直ることの価値」@『ちくま』2017年7月号

を探しに初めて行く図書館へゴー!!

で、迷ったにゃ……。

「だいたいこの辺だろー」と思って行ったら全然わからにゃい。
コンビニで地図立ち読みしてようやく発見。
2回くらい前を通ったのに気づかなかったにゃ。

まー『ちくま』も無事発見できたからよかったにゃ。


[256] 脱資本主義講座 第2部 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月05日 (水) 07時42分

きのーはけっこー頑張ったと思ったのに5分しか進んでなかったにゃ。

で、いま50分目くらいだから残り1/3くらい。

これはけっこーやらないと今月中に終わらなそーだにゃ


[255] ふくびき 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月04日 (火) 00時01分

きのー福引券をもらったにゃ。
5枚集めると1回引ける補助券で、もらったのは2枚。
つまり引けない。

あと3枚分余計に買えってことだろーけど冗談じゃにゃい。
でも補助券捨てるのももったいない。

とゆーことで、ふくびきの列に並んでた人にあげてきたにゃ。


[254] 本当に懲らしめたいのは 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年07月03日 (月) 18時54分

選挙の後、マスコミは「国民の審判が下った!」ってバカ騒ぎするけど、本当に審判を下したいのは、本当に懲らしめたいのはマスコミだにゃ。
こいつらはどれだけデタラメやっても一切責任を問われない。
国民が「NO」を突きつける手段がない。

『メディア・ショック 「第四の権力」を解剖する』って本で印象に残ったのがこんな話。
政治家は選挙に負ければただの人、商人は失敗すれば破産する。でもマスコミは何をやってもその場にい続ける。

日本の歴史を振り返っても本当にそう思うにゃ。
戦争を煽って煽って煽りまくった新聞が今も続いてる、とか。

だからどれだけ政治家を懲らしめても無駄。
選挙をいくらやってもマスコミがどうにかならないと無駄。

選挙そのものより、マスコミに対する無力感の方がはるかに大きいにゃ。


[253] マスコミは敵。 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年06月28日 (水) 19時27分

脱資本主義講座第2部で、管理社会になって食べ物が手に入りにくくなったって話があったにゃ。
じゃー、管理社会が進んだのはなぜか?
マスコミが最大・最悪の戦犯だと思ってるにゃ。

彼らの主張を一言でいうと「国民はバカだからしっかり管理しろ」ってこと。
だからいつもいつもいつもいつも「行政は何をやってる!」「もっと管理しろ!」ってことしか言わない(『完全自殺マニュアル』の規制もそう)。

毎回毎回、同じ内容で批判するだけだから、取材しないし、資料も読まない。
これほど楽なことはないにゃ。

でもその結果、役所は批判されないよう管理強化せざるを得ないし、民間もそれに合わせざるを得ない。
それで出来上がったのが今のような、窮屈で無駄の多い嫌な社会。
そー思ってるにゃ。

自分たちが楽して記事を書ければ、番組を作れればそれでいい。
国民なんかどーなったって知ったこっちゃない。

そんな連中が国民の味方面したり、真実を追及してる“ふり”をしてる。
本当にうんざりだにゃ。

マスコミこそが日本国民共通の敵だと思うにゃ。


[252] 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年06月26日 (月) 23時27分

---------------------------------------------------
鶴見 世の中には、じゃあ思ったよりももっとたくさん物が落ちてると。

いちむら そうですね。それも似たような物ばっかりだし。もうだから、街を歩いて洋服屋さんとか見ても「ああ、どうせ来年には私のところに来るな」とか思いながら歩いてる(笑)。

もう全部私のところ、「あんなのたぶんすぐ私のところ来る」とか思いながら(笑)歩いてますね。
---------------------------------------------------
脱資本主義講座 第2部(現在作成中)より

ここすごく面白いにゃ。


[251] 『人格改造マニュアル』の思い出 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2017年06月26日 (月) 00時32分

---------------------------------------------------
鶴見済‏ @wtsurumi 6月25日
『自殺マニュアル』を出した後も、その前も、精神科に行ってることは周りの人間にすら言えなかった。それを本に書いたら、他の当事者たちも公言しだして(首から薬をぶら下げて街を歩く人もいた)、数年で精神科通院が言えない問題が消えてしまった。当事者が騒げば効果はでかい。これが難しいのだが。
---------------------------------------------------
https://mobile.twitter.com/wtsurumi

「それを本に書いたら」=『人格改造マニュアル』なわけだけど、

「人格を変えたいと思ってるなんて思われたらどうしよう」

ってなって、本を買いにくかったのを覚えてるにゃ(1997年ごろ)。

(はぐれ猫が特殊なだけかもしれないけど)本を買うだけでこれにゃんだから、精神科に行ってることはもっともっとタブーだったと思うにゃ。

そーゆーのが薄れた今からは想像しにくいけど、実は革命的なことだったよーに思うにゃ。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成