無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

掲示板2号

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[136] 何が公共のためかを勝手に決めるな 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年02月08日 (月) 19時53分

-----------------------------------------------------------
2016年2月8日 よる11時15分から ※一部地域を除く

無法地帯に突入せよ!河川敷の不法耕作パトロール

公共の場を勝手に占拠する不届き者たちを徹底追及!
国交省職員の河川敷パトロールに密着取材

葦をかきわけた先に広がる立派すぎる#_園!?
不法耕作者たちの呆れた言いわけにア然・・・

釣り桟橋、休憩小屋、野球場・・・
誰が作った!? キケンな違法工作物
-----------------------------------------------------------
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

河川敷って畑がなかったら何か有効利用されるの?
されないでしょ。
ほったらかしで雑草が生えまくるか、ゴミ捨て場にされるのがオチ。
草刈りやゴミ掃除に税金を使うくらいなら、畑にしてもらった方が“公共のため”だにゃ。

いつもいつも「税金の無駄使いを許すな!!」って絶叫してるのはマスコミじゃん。
そんな連中がこれだからうんざりするにゃ。
普段から何も考えずに反権力ゴッコしてるだけってのがよーくわかるにゃ。

あと「公共の場を勝手に占拠」ってのに言いたいことがあるにゃ。
河川敷や海岸って立入禁止になってるところがけっこーあるにゃ。
あれ全部開放すべきでしょ。
河川敷や海岸はどー考えても「公共の場」。
それを行政が立入禁止にしてることの方が大問題だにゃ(まー行政としては開放でいいけど何かあったらマスコミがバカ騒ぎするから禁止してるってのが理由だと思う)。
本来マスコミが追及すべきなのはこっちだにゃ。

とにかく、何が公共のためかをバカマスコミが勝手に決めるな! ってことだにゃ。


[135] 0円展覧会 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年02月04日 (木) 18時36分

この前、早稲田大学でやってた「京マチ子展」へ行ったにゃ。
その帰りに同じキャンパスの會津八一記念博物館にエジプト展開催中(無料)の看板があったにゃ。
その日はもう閉館してたから別の日に行ってみたら、ツタンカーメンのマスク(黄金)を相当グレードダウンした別のマスク(木?)があったりしてなかなか面白かったにゃ。

その後テレビで東京海洋大学の博物館がオープンするってニュースをやってたにゃ。
で、調べてみると、大学にはこーゆー博物館がけっこーあって、無料で見学できるよーなのだにゃ。

有料の展覧会情報は山ほど見かけるのに、無料のはほとんど見かけない。
今まで知らなくてもったいなかったにゃ。


[134] 最近発見した資料メモ 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年01月28日 (木) 23時01分

・「うれすじ 『完全自殺マニュアル』(鶴見済著・1200円)」/『新文化』1993年7月29日7面
・石川由美子「ベストセラー仕掛人 太田出版発行人 落合美砂氏 『完全自殺マニュアル』 93年7月刊現在32刷50万部」/『新文化』1994年2月24日8面
・清水富美子「“お騒がせ本”を出す太田出版のパワー」/『創』1994年11月号
・加藤典洋「死後の感触 村上春樹・村上龍の新作をめぐって」/『理解することへの抵抗』(海鳥社)

新文化の記事2つは古い資料を整理してたら発見。
ゲットしたのを完全に忘れてたにゃ。

『創』の記事で初めて知ったのが太田出版は芸能事務所・太田プロの出版部門だったってこと。
意外というか納得というか。

加藤さんの本は前に読んだ記憶があったのを再発見。
『完全自殺マニュアル』に書いてある閉塞状況を「若い人達は生に閉じ込められている」「死のような生」って言い換えてて、なるほどなーって思ったにゃ。
こういう状況を理解できる感受性というか観察力の有無が『完全自殺マニュアル』への評価に影響するのかもしれないにゃ。


[133] 切実な問題に誠実に向き合う 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年01月21日 (木) 19時54分

朝日新聞夕刊に『現代社会の理論』などの著者、見田宗介さんのインタビュー(全10回)が載ってるにゃ。
第1回(1/18)には『現代社会の理論』に関する話がすこし出てきてたにゃ。
----------------------------------------------------------
 貧困や公害など、資本主義の様々な矛盾を乗り越える、あるべき自由な社会のことを、僕は「新しく転回された<情報化/消費化社会>」と呼んできました。人々が経済競争の強迫から解放され、アートや文学や友情など、自然を破壊しない幸福を追求する。そんなイメージです。
 理想論ではありません。現代社会は、爆発的な変化を体現した近代の曲がり角を超え、未来の安定平衡期に軟着陸するまでの過渡期にある。統計の上からも明らかです。でも、人は自分が立つ場所の外に想像力を働かせるのが難しい。自明性の罠、ですね。
----------------------------------------------------------
「時空またぐ構造と原理を見晴らす」『朝日新聞』2016年1月18日夕刊(インタビュー記事)より

でも一番興味深かったのは

「僕が伝えてきたのは、自分にとって本当に切実な問題に、どこまでも誠実に向き合うべきだということ」

ってところ。
この言葉を踏まえて『完全自殺マニュアル』から『脱資本主義宣言』を見渡してみると、まさに実践されてる気がするにゃ。


[132] 廃棄食品 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年01月16日 (土) 21時50分

カレー屋の廃棄したカツが「横流し」されてったってマスコミが怒り狂ってるにゃ。
批判の矛先がおかしいでしょ。
批判されるべきは食べられるカツを捨てたカレー屋……ではなくて、何でもないことでも叩きまくるマスコミだにゃ。

そもそもカレー屋がカツを捨てたのは異物混入でマスコミに叩かれるのを恐れたからでしょ。
毒が入ってるとかならわかるけど、食べて害があるよーなものでもないのに「異物だあぁ!!」とバカ騒ぎ。
ペヤングのときもそーだけど、その結果どれだけの食べ物が捨てられたことか。

前にも書いたよーに戦時中や終戦直後は食べ物がなくて困ったんでしょ。
本当に戦争を反省するなら、食べ物を大切にするっていう身近なことから始めるべきだと思うにゃ。


[131] 雑学大学 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年01月14日 (木) 18時19分

朝日新聞に面白い記事が載ってたにゃ。

東京)誰でも教授「雑学大」、1800回
http://www.asahi.com/articles/CMTW1601141300002.html

こんなの全然知らなかったにゃ。
しかも講師料、授業料、会場費は無料の「三タダ」主義!! ってのがすごい。

記事には「目下の悩みは新しい講師の発掘がなかなか進まないこと」ってあるにゃ。

↓のHPに出てくる人とか
http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watarumovement/top.htm
すごくいいと思うんだけど、推薦ってあるのかにゃー?


[130] 返上大賛成。 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年01月13日 (水) 22時34分

-----------------------------------------------------------
鶴見済 @wtsurumi
初めは安い見積もりを出して招致を成功させ、後から訂正すればどうすることもできないだろう、という作戦だったんじゃないか、普通に考えて。|「東京五輪を返上せよ」論が急浮上 費用の「妙な高騰」へ怒り爆発 j-cast.com/2015/07/302415…
5:02 - 2016年1月7日
-----------------------------------------------------------
国立競技場を急いで壊したのも「壊してしまえば造らざるをえないだろう」という作戦だったと思うにゃ。

その後、A案とかB案とかやってたけど、ホントくだらない。
散々テレビで中継するんだから観客席なんていらないのだにゃ。
今の空き地をそのまま競技場として使えばいいでしょ。

まあ、返上できるなら返上するのが一番だにゃ。
違約金?とかあるのか知らないけど、バカ高い競技場をバンバン建てて維持費や修繕費で無駄使いするよりはるかにマシだと思うにゃ。


[129] ゴミの持ち去り禁止は意味不明 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2016年01月02日 (土) 18時21分

-----------------------------------------------------------
鶴見済 @wtsurumi 12月30日
年末の朝、住宅地を歩いていると、各家の前にこんなに捨ててるのかとため息が出るほどの服、本、食器(特に皿)、そして家庭の雑貨類。持ち去りOKのものは持ち去れるようにしたらいいんじゃないか? 行政が進めてる方向とは逆に。
-----------------------------------------------------------
https://mobile.twitter.com/wtsurumi

大賛成。
ゴミの持ち去り禁止って意味不明だにゃ。

公園や道路に落ちてるゴミを掃除したら「偉いですねー」ってなるのに、ゴミ捨て場のゴミを持っていったら「許さーん!」。
どう考えてもおかしいにゃ。

ゴミの持ち去りを禁じるなら、掃除も禁止しないと。
……なんてことを言ってると、ホントに禁止されそうな気がしてくるにゃ。


[128] 『完全自殺マニュアル』の規制で言いたいこと 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2015年12月29日 (火) 09時53分

「有害図書」の話で思い出したことがあるにゃ。
むかーし、ある団体が「『完全自殺マニュアル』は健全ではないが、表現の自由を脅かすので規制反対」みたいな声明を出したのだにゃ。

これを読んだとき、すごく違和感があったにゃ。
要するに「こんな本にも表現の自由はあるのだ」ってことでしょ?

冗談じゃない!!

自分が『完全自殺マニュアル』の規制に反対なのは「表現の自由」云々とはまったく関係なく、この本をいい本だと思うからだにゃ。
「表現の自由」が脅かされるとか、そんな抽象的で曖昧な理由ではないのだにゃ。

いい本だから規制するな!
『完全自殺マニュアル』の規制で一番言いたいのはこれだにゃ。


[127] 軽減税率 投稿者:はぐれ猫 投稿日:2015年12月29日 (火) 09時29分

軽減税率に出版物を含めるかって話。
官房長官は「有害図書」の線引きを業界側でやってほしいと語ったらしいにゃ。
「軽減税率:有害図書、出版業界で線引きを 菅官房長官」
http://mainichi.jp/articles/20151226/k00/00m/010/014000c

これまで出版業界や新聞業界、運動ムラは青少年条例の基準を「恣意的! 恣意的!」って騒いできたにゃ。
だから政府がどんなに議論して基準を決めても、恣意的と批判されるのは目に見えてるにゃ。
それなら「自分たちで線引きしろ」ってのは当然の話だと思うにゃ。

じゃあ、業界側は線引きできるのか?
出来るはずがないにゃ。
どういう基準にしようと恣意的という批判からは逃れられないし(自業自得!)、誰が決めるかっていう大きな問題もあるにゃ。

さらに「有害図書」の範囲はポルノ雑誌に限らないにゃ。
『完全自殺マニュアル』の規制がいい例で、90年代後半からは様々な表現を規制できる個別指定が拡大されていったにゃ。

じゃー、その間マスコミ・運動家は何をやっていたのか?
性表現のみを規制対象とする包括指定反対に熱中していたにゃ。
いろんな表現(もちろん性表現を含む)を規制できる個別指定を無視して、包括指定反対とかバカとしか言い様がないにゃ。

しかも反対理由には分量基準はケシカラン! っていうのもあったにゃ。
そんなこと言ってなければ今回の線引き論議でも「全体の3分の1以上」とか「合計20ページ以上」といった基準を採用できたかもしれないのに。
本当に頭が悪いというか、何も考えていないとしか思えないにゃ。

まあ、マスコミ・運動家が無関心な部分で「有害図書」の範囲が拡大されすぎたのだにゃ。
だから不可能な線引きに取り組んだり、政府や自民党に頼み込んで借りを作るよりは、軽減税率を諦める方がいいと思うにゃ。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成