無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

場外乱闘掲示板

accaii

サイト運営やコンテンツ内容に関する御意見・御感想、タナウツ掲示板からの議論の
持ち込み他、それ以外の話題・雑談など、何でも御自由かつ気軽にお書き下さい。

奇説珍説博物館へ戻る

名 前
メール
題 名
内 容
U R L
削除キー 項目の保存

[No.343] サイト更新のお知らせ2010.02.14 投稿者:冒険風ライダー(館長) 投稿日:2010/02/14(日)00時18分41秒

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ リンク登録検索エンジン(CC-SEARCH)導入
  それに伴い、「田中芳樹を撃つ!リンク集」の内容を全て「リンク登録検索エンジン」に移転、旧リンク集コーナーは廃止
・ リンク・オブ・ザ・ベストを「田中芳樹を撃つ!ザ・ベスト」コーナーより分離、専用ページを設置。


奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
山本弘トンデモ資料展2010年度版
・ コンテンツ「mixi引き籠もり・山本弘のSF話カタログスレッド」過去ログA/Bに新規投稿追加収録
・ コンテンツ「山本弘の健忘症炸裂 テンプレート作品肯定論」過去ログAに新規投稿追加収録

唐沢俊一P&G博覧会
・ 「部門別ガセビア作品賞」を「部門毎ζりビア作品賞」に改名し、「学歴その他経歴詐称疑惑検証部門賞」を追加
・ 「唐沢俊一ウォッチング用語集」に新規用語を追加

唐沢俊一P&G博覧会 唐沢俊一著書&連載コラム批評集
・ 新規コンテンツ「唐沢俊一ドンファン問題 疑問だらけの両刃使い」を追加
・ 新規コンテンツ「サリンジャー『追討』未遂事件 Twitter逆撃掃討戦」を追加



 本日より、田中芳樹を撃つ!では専用のサイト外リンク登録検索エンジンが導入されております。
 現在、リンク登録検索エンジンのカテゴリは田中芳樹および「と学会」関連のものばかりで構成されておりますが、要望等があればカテゴリの増設を検討致します。
 田中芳樹や「と学会」以外を扱っているサイトやブログについても、登録禁止&変更削除の条件に該当するものを除き特に制限は致しませんので、自前のサイトやブログをお持ちの方は、どうぞお気軽にご登録下さい。

http://www.tondemo.info/

[No.342] おっしゃる通り 投稿者:クラゲ 投稿日:2010/02/13(土)21時38分11秒

自由な議論は大いに結構な事ですね。
当時の空気にも穴を空けれたかも知れません。
だけれども、自分がその空気を作らない様にしたいですね。


[No.341] 第三者の方へ 投稿者:池沼智将 投稿日:2010/02/13(土)15時17分02秒

私は間違っておりました。

石井由助様、お手数をかけしました。
「12年前当時ってことは、現在の状況認識はどこに書いてあるの?」なんて不躾なことは言いません。

 もしも「私が間違っておりました」と言うことが
「論争」として扱われるとしたら石井由助様の意思に
反することをしてしまったことになりますが、
この投稿は石井由助様の投稿{No.340}に対する
反論を意図するものではありません。
―っていうか反論不可能。

「ハンドル名通りのレベル」ってのがよく分かりませんが。
 どっちが高レベルかを表記しないのがお上手ですね。
「高度すぎてついていけません」という解釈も出来るから。
もちろん、私が「おれ天才!」と自惚れているわけでは
ありませんよぉ。非論理的なのは「殲滅戦案」の方だと
私も認めざるを得ないのですから。

「風穴を開ける」=「殲滅戦」もまた私の妄想的・飛躍的な誤解でした。

〔誤解発生の過程〕
「“極めて気持ちの悪い状況”である」(古すぎる情報)
 ↓
「ちょっとやそっとのパワーでは風穴は開かないだろう」(事実誤認)
 ↓
「全力で風穴を開けなければ。」(手段の自己目的化。)
 ↓
「開いた穴がふさがったらどうしよう?」(誤った仮定と飛躍。)
 ↓
「穴が塞がる原因(協力者、後方支援者)を予め排除しておけばいい。」(誤った手段)
 ↓
「排除には殲滅戦だ」

という具合に誤りだらけでした。

 なお、殲滅戦という手段に対しても
「異論を自由に語れる場があるなら
他者の思想的自由を侵害しようとは思わない事です。」
と忠告されたことを現在では
「他者の思想的自由を侵害すると巡り巡って自らが
異論を自由に語れる場をも失う」ということで納得し
[No.328]にて「殲滅戦構想を断念した」意思を表した
つもりでおりましたが改めて、
「殲滅戦構想」が非合理的かつ非論理的な構想であり、
池沼智将は「殲滅戦構想」を放棄することをここに表明します。

―――――――――――――――――
 相手にされないのはレベルの高低差というよりも、暮らしている文化圏が異なる上で起きる摩擦の一種であると考えております。(本当は相手にされず少し心が痛かった。自分なりの負け惜しみ。
個人的には人間をレベル付けするのは苦手です。たとえ私が高レベル側にいたとしても、私より下位の者がいることにホッとしている私自身に腹が立つし、いわゆるトンデモさんのように、自分はレベルが高いと思い込んでいる人から低レベルとして蔑まれるのも腹が立ってしまう…だから業務上避けられないとき以外はレベルのことは忘れよう、と思うのであります。…論理のかけらもありませんが。)

 第三者の皆さん、私はこのハンドル名を気に入っています。
…苗字からの一字と自宅の近所に沼から、「池沼」。
頭がよくなりたい、将軍のような立派な人になりたい、という
思いから「智将」。自身のルーツと願いを込めた名前です。
 12年前どころかまだ1年も経っておりませんが
少なくとも投稿当時はこのようなつもりで「池沼智将」
というハンドル名を使わさせて頂きました。
現時点では文字通り「智将」の名に恥じない投稿内容を目指そうと
思っています。
皆様、今後とも池沼智将をよろしくお願い申しあげます。


[No.340] ひとことだけ 投稿者:石井由助 投稿日:2010/02/09(火)23時19分16秒

引退した身なので傍観していましたが、一応自分に関係している部分が出てきているので、この場をお借りして一言だけ。
(http://www.tanautsu.net/tanautsu02.html#Q04 に対して)
論争するつもりはないので、この掲示板をご覧になっている第三者の方への表明です。

>今Web上にある田中芳樹関係のファンサイト系Webサイト、
>およびマスメディア・出版系のほぼ全てが賛美のみという、
>極めて気持ちの悪い状況

過去ログのタイムスタンプ通り、12年前の状況に対しての認識です。
ネトウヨなんて言葉まで出来た現在からは想像も出来ませんが、当時はそういう時代でした。
そのあたりの私の見解は、管理人を私から冒険風ライダーさんに禅譲した経緯http://otd3.jbbs.livedoor.jp/318375/bbs_plain?base=8130&range=1
をご覧いただければと思います。

ま、それはそれとして
>No.326
「風穴を開ける」=「殲滅戦」という理論?が、あまりに非論理的すぎてよくわかりません。
だれも相手にしてくれないのは、内容があまりにもハンドル名通りのレベルだからだと思いますが。


[No.339] 引用元 投稿者:池沼智将 投稿日:2010/02/09(火)14時00分07秒

[No.326] において池沼智将は

>今Web上にある田中芳樹関係のファンサイト系Webサイト、
>およびマスメディア・出版系のほぼ全てが賛美のみという、
>極めて気持ちの悪い状況

と書いたが

http://www.tanautsu.net/tanautsu02.html#Q04

から引用した言い回しであることを
うっかり書き忘れていた。


[No.338] もしも「受刑者は刑が執行されても犯罪者」だったら。 投稿者:池沼智将 投稿日:2010/02/05(金)15時03分02秒

嫌いなものを「嫌い」と言うのは自由だが、そういえば昔、

○○という『偉人』だとか『英雄』とか
呼ばれている歴史上の人物をとりあげて、

「○○は偉業を成し遂げたらしいが
生前はこんなに悪いことしていた!
だから偉い人なんかじゃない!
○○なんて大嫌い」
と言う人がいた。

「人類に貢献したのだから、このさい多少の過ちは大目に見ては?」
と主張する人と何やら議論めいたことをしていたが、
両者譲らず。
トンデモさんが人類に貢献すると言いたいわけでは
ないんだが、何かこういう古典的な問答↑を思い出した。

 他人を不幸にする写真集を所持することは悪いことだと思う。
この負の部分を文学上の業績で帳消しにしようとしたら物凄い仕事を達成せねば。
日本には司法取引がないらしいけれど。

「罪を憎んで人を憎まず」とはいうが
所持している人が憎いのか、所持することが憎いのか。
あたしゃよく分からん。みんなはたぶん分かってるんだろう。

(そもそも「罪を憎んで人を憎まず」ってのが正しいのか分からん。
人を憎んで良いのなら、罪びとはその罪をどうやって償うべきか。
そりゃ逮捕は嫌だろうけどさ、償って済むのなら思い切って償ったほうが楽になれたりして。)
罪を認めるぐらいなら死んだほうがましだと言わんばかりに
死に物狂いで「刺し違えてでも、死なば諸共だ!」と
抵抗する者には力でねじ伏せたり、退路を断って袋叩きに
する以外ないのかしらん。
「君のために忠告しているんだ。」とか「君の母は泣いているぞ」とかいっても心には届かないだろうし、暴力も禁止となると、あとはひたすら大勢で「この極悪人!」と責めるしか手がないと思われる。


[No.337] 悪い意味で強きを挫き弱きをたすく男山本弘 投稿者:桜ん 投稿日:2010/02/01(月)09時01分55秒

今は自分がラノベの黎明期を支えた男と思い込んで上から目線でのラノベ擁護にいそしむ山本弘ですが、
現在のラノベが自分の遥か先、遥か上にいることに気付いたら狂犬の様に噛み付くのが山本弘でしょうなあwww
鈍感な山本の事ですからしばらくは気付かないでしょうが、数年以内に気付いて「今のラノベは僕が望んでたラノベと違う!」と喚き散らして冒険風ライダー様に絶好のネタを提供するでしょう。


[No.336] サイト更新のお知らせ2010.02.01 投稿者:冒険風ライダー(館長) 投稿日:2010/02/01(月)00時10分45秒

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ RSSフィード(RSS1.0 & RSS2.0)導入
・ 過去ログ資料館の過去ログ圧縮ファイルに掲示板新規過去ログを追加
・ 田中芳樹を撃つ!考察シリーズの更新


奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
・ RSSフィード(RSS1.0 & RSS2.0)導入

山本弘トンデモ資料展2010年度版
・ 新規コンテンツ「mixi引き籠もり・山本弘のSF話カタログスレッド」を追加
・ 新規コンテンツ「山本弘の健忘症炸裂 テンプレート作品肯定論」を追加

唐沢俊一P&G博覧会
・ 「唐沢俊一ウォッチング用語集」に新規用語を追加

唐沢俊一P&G博覧会 唐沢俊一著書&連載コラム批評集
・ 新規コンテンツ「『唐沢商会のマニア蔵』検証 唐沢俊一の人生観」を追加
・ 新規コンテンツ「『お怪物図鑑』検証 何も知らない雑学王」を追加



 今回取り上げるお題はこちら↓

http://www.tondemo.info/material01_2010_02_aa.html
<かわいい女の子のイラストがいっぱいついているのは悪いことなのか。読みやすいのは悪いことなのか。
 否、である。
 読書だって楽しい方がいいに決まってる。読みやすい方がいいに決まってる。
 確かに難解で読みにくい小説も必要だろう。僕もそれを否定する気は毛頭ない。
 だが、いきなりそんなものを読みたがる読者なんていないはずだ。分かりやすくて面白い娯楽作品から入って、小説の魅力に目覚め、その読者の一部がだんだん重厚なものや難解なものに移ってゆくものだろう。有川さんの言う通り、入口の存在を否定してはいかんと思うのだ。>

 かつてアルマゲ論争で「分かりやすくて面白い娯楽作品」を「頭の悪いバカ」と罵り倒し、さらにこんな発言までぶちかましていた自称SF作家が言って良い発言ではないですね↓

http://www.tondemo.info/material01_2002_01_ad.html
Re: 「アルマゲドン」問題 / 山本弘 [近畿]
No.3764 - 2002/12/08(Sun) 11:32 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
<観客の知能にあわせて間違った描写をする――そんな脚本家や監督が本当にいるのなら、僕は軽蔑します。そんな奴は人間として最低。そんな奴が作った映画に感動する観客も問題あり。>

http://www.tondemo.info/material01_2003_03_aa.html
☆ Re: 田中芳樹問題 / 山本弘 [近畿]
No.9599 - 2003/04/23(Wed) 11:46 [zaq3dc0692b.zaq.ne.jp]
<だから「時限爆弾に赤と青のリード線」とか「脱出寸前に車がエンストを起こす」なんてシーンを平然と書く脚本家は頭が悪い、と言っているのです。何も考えずに、テンプレート通りの物語を書く奴は、創作者として失格。それを田中芳樹作品と同列に論じるのは暴論でしかありません。>

http://www.tondemo.info/material01_2003_09_ai.html#bsggoo
<おそらく、一般観客の大半は、なぜこの映画がラジー賞にノミネートされたのか、その理由を決して理解できないだろうと思うのです。それを理解するには、ある程度以上の「眼」が必要なんです。>
<お断りしておきますが、これは『アルマゲドン』で感動した方々をバカにしてるんじゃありません。誰でもみんなそれぞれ理解力の限界があるということを言いたいのです。>
<うちには7歳の娘がいますが、『よつばと!』を見て、「よつばちゃんのお父さんと風香ちゃんの見分けがつかない」と、すごいことを言います。キャラクターを髪型だけで見分けてるんです。当然、何か絵を見せて「この絵のデッサンは狂ってる」なんてことを説明したって、理解できるはずがありません。
 理解できるようになるには、経験を重ねるしかないんです。口で説明しても分からないものは分からない。>

 これほどまでに「分かりやすくて面白い娯楽作品」というものをファンも含めて徹底的に罵倒しまくっていた山本弘が、どのツラ下げて「入口の存在を否定してはいかんと思うのだ」などと発言しているのでしょうか(笑)。「分かりやすくて面白い娯楽作品」という「入口の存在」が重要なのは、別に小説に限らず、映画やTVその他諸々のエンターテイメント作品全般も同じことなのですけどね。
 第一、そういう山本弘自身の小説はといえば、「戦慄のミレニアム」や「神は沈黙せず」のごとく、やたらと専門的かつマニアックなウンチク話を延々と並べて読者を置き去りにする記述に終始しているばかりか、よりによってそのウンチク話を「ハンバーガーの肉」として「玉ねぎとパン粉」と定義したストーリーよりも上位の存在と位置づけてさえいたではありませんか。あんな「プロの作家」としては厚かましいにもほどがあるタワゴトまで主張しておきながら、そのことに口を拭ってああいうことが堂々とほざける神経はなかなかに図太いものであると言わざるをえません(笑)。
 かくのごとき自称SF作家の立場で「分かりやすくて面白い娯楽作品」を推奨するがごとき発言は、かつての己の愚行を少しは反省するなり総括するなりしてから行うべきなのではないかと思うのですけどね。まあ、自身の過去の発言など全く顧みることなくその場凌ぎの厚顔無恥な態度を貫いてこそ、北朝鮮のごとき自浄能力が欠如したキチガイ集団たる「と学会」のドンとして君臨する大将軍様の面目躍如ではあるのですが(爆)。

http://www.tondemo.info/

[No.335] いやねもうね 投稿者:S.K 投稿日:2010/01/27(水)22時42分35秒

「ブルーダイヤ恐るべし」としか言う事が。


[No.334] 嘘と欺瞞にまみれた山本弘の少女ヌード擁護 投稿者:桜ん 投稿日:2010/01/27(水)12時14分24秒

 先日、山本の児ポ法に関する発言について書き込みした者です。
 今回は山本弘の少女ヌード擁護について書かせていただきます。
 最初に自分がどういう人間かについて説明させて下さい、それをやっておかないと余計な疑念を招く可能性があるからです。
 私は山本弘よりはやや後の世代に人間ですが80年代の異常なまでの少女ヌード写真集ブームを体験し、かなりの数のそれを購入しました。
 購入の動機は初めて書店で見かけて立ち読みしたその内容に欲情(衝撃を受けた、などとキレイごとは言いません)し最初の一冊を購入した後は次から次へと購入を続けるようになりました。
 勿論、購入の目的は写真集の中の少女の裸体を性的な目で眺め、自慰の対象にする為です。
 そういう誰にも知られたくない、そして一般人から忌み嫌われるような性的嗜好の持ち主である私ですが、そんな私の目から見ても山本弘の少女ヌードに対する言説は嘘と欺瞞に満ちてると言わざるおえません。
 あの時代に作られ出版された少女ヌード写真集の殆どは成人男性向けの雑誌(いわゆるエロ雑誌)をメインに出している出版社から出版されていました。
 大手出版社や美術書専門の出版社から出ていたのは極々少数です。
 それらの少女ヌード写真集は書店のエロ本コーナーに置かれていることが多く、そうでなければ男性誌および、アイドルや女優の写真集と同じコーナーに置かれており、芸術写真集と同じ場所に置かれたことがあるのは「少女アリス」(沢渡朔)など極一部の例外だけでした。
 山本弘の言う「堂々と売られていた」は印象操作ではないか?と思っています。
 これらの事実から少女ヌード写真集は作り手側がエロ本の1ジャンルとして作り、それが少女の裸体を見て欲情する男達に受け入れられた、と断言しても構わないと思います。
 また写真家にしても、山本弘が絶賛する石川洋司氏にしても成人男性向け(露骨に言うとヌキ目的)のヌード写真集を撮り続けていた人なのです。石川氏以外も殆どそういった写真家です。
 更のその内容にしても、山本弘が「芸術」「あくまで清純さを強調していて、あからさまに淫らなポーズなんか取らせることはなかった。」と主張する石川氏の写真集の場合
 全裸の少女が自転車にまたがっている姿を撮影、芝生に寝ころんでいる少女のワンピースがめくれ上がっていてノーパンの下半身が丸見えの姿を撮影、
 二人の全裸の少女が足を開いて向かい合う姿を撮影、体育座りやM字開脚で**を撮影、
 ワンピースをたくし上げさせて**を露出させて撮影、四つん這いで肛門と**を露出させて撮影
 ベッドに俯せになった少女の**を後ろから撮影、等々
 山本弘が言う「親が風呂に入っている娘を撮影」などとは完全に一線を画した「あからさまに淫らなポーズ」ばかりです。
 私と同類の人達だけは喜ぶでしょうが、その趣味の無い一般人や子を持つ親御さん達がそれを見たなら顔をしかめて「これは児童ポルノ」と言うでしょうね。
 妻子がいながらそんな一連の写真集を自分のサイトで所持してる事を公開してる山本弘は最早理解しがたいです。
 また山本弘が言う「親も子供本人も同意している」にしても、いろいろ事情はあるでしょうが
 洋物の場合は、自分のヌードが自国内で見られる可能性は無い為お金だけで解決出来る。
 和物の場合は、経済的に苦しい家庭の為に金の為に親は同意せざるおえず子供は親の言いなりに成らざるおえない。
 親が子供の名と顔を売る為に娘を裸にする、娘は親に逆らえない。
 というのが実態で、「親も子供本人も同意している」などというのは「子供は高名な写真家にキレイなヌードを撮って貰えて記念になって嬉しい筈、親も同じ理由で嬉しい筈」という山本弘の妄想からくる詭弁だと思います。
 正直な話、ここまで書いて山本弘という人間がつくづく分からなくなってきました、自分に娘がいるのにもかかわらず、自分の裸を半永久的に不特定多数の男達の目に晒す事を自ら望んで同意する女の子なんているわけ無い事が分からないのでしょうか?
 それから山本弘が必死に主張している「少女ヌードでオナニーはしてない」は嘘である可能性が高いと思います。
 自分が多数の少女ヌード写真集を持ってる事は周知の事実、でも他人から「年端も行かない女の子の裸体でオナニーしている変質者」と攻撃されたくないし娘に対して父親の権威を保ちたい。
 そこで自分を正当化することに対しては血道を上げる山本弘は「少女ヌード写真集は芸術」「親も子供本人も同意の上で撮影」と必死に主張しだし行き着く果てが児ポ法反対だったのでは?
 山本弘の人となりを知る程に山本弘の児ポ法反対は、自分が少女ヌードでオナニーしてきた(今もしている?)事を隠蔽する為のアリバイ作りだったのでは?と思います。
 


[No.333] そうですねえ 投稿者:S.K 投稿日:2010/01/23(土)02時41分54秒

>山本弘はこの件について黙っていて欲しいと切に願う。
>典型的な「味方になると無能どころか敵を利する」だけの男よ。

 個人的嗜好はあえて見逃すとして、「都合の悪い点にも冷静に
考察し相応の反証なり妥当な妥協なり行う」とか「他者への印象
や公的視点を我に優先させる」事のできなさそうな人ですから
騒がれても迷惑でしょうね。


[No.332] 児童ポルノ禁止法について 投稿者:モトラ 投稿日:2010/01/23(土)01時10分20秒

単純所持規制は弊害が大きすぎるため反対の立場ですが
山本弘はこの件について黙っていて欲しいと切に願う。
典型的な「味方になると無能どころか敵を利する」だけの男よ。


[No.331] >自慰は悪いことなのか。 投稿者:S.K 投稿日:2010/01/21(木)23時55分50秒

「ストリップをやるならちゃんと容姿と演出を磨け、
 聞いて欲しい自説には説得力とメリハリをつけろ」

田中先生への近作に対する要望はまあそんなあたりですね。


[No.330] 自慰は悪いことなのか。 投稿者:池沼智将 投稿日:2010/01/21(木)11時44分47秒

「作家個人のストレス解消小説」にすぎない駄作品のことを
マスターベーションに例える人がいるけれど、
それで作家がすっきりして次回作の執筆がはかどる…
という説は珍説かしらん?

男性の自慰には古くなった生殖細胞を排出することによって
常に新鮮な**をパートナーに提供する態勢を整える効能も
あるそうだ。
(一応、**されなかった**は体内で分解されて
タンパク質として再利用されるが、そのリサイクル
の周期は遅いので在庫処分が追いつかず、使用期限
ぎりぎりの**をパートナーに提供してしまう場面
も出てしまうそうだ。)

書くことによって作家内部の古いものを外に出し、
在庫整理をすることで新しい構想を練る余地が
出てくるのでは?
常に新鮮なアイデアを頭に用意できるのでは?

便秘が苦しいように、溜まりっぱなしで出てこない
というのは本人も辛かろう。
自己満足もろくにできない奴がどうやって
主体的に他者を満足させうるのか?
自慰も知らずに本番に臨むことが
理想的な姿なのだろうか?

自慰をすること自体は悪いことではないと思う。
ムラムラをすっきりさせるという精神面だけでなく
生殖に向けて体のコンディションを整える効果も
あるのだから。
(目前で堂々と見せられても迷惑だけど。)

そもそも作品をお蔵入りにせずに誰か他者に読ませている時点で
純粋な自己完結型マスターベーションではない気がする。
 ひょっとして「やるからには受精までさせろ」と
いいたいのかも。生殖目的以外の性交渉はすべて
罪悪だと考えている人なのかも。例えが少々
乱暴だったが、「読み手を感動させる小説以外は
小説として認めたくない」という人なのかも。


[No.329] 心は十五歳?笑わせるなw中二病をこじらせただけだろw 投稿者:桜ん 投稿日:2010/01/21(木)09時02分41秒

児ポ法に関する山本弘の論法

自分が投票したい候補者(児ポ法改正反対)がいない
      ↓
だから棄権or適当な候補者に入れる
      ↓
したがって今いる議員は国民によって選ばれた国民の代表とは認めない

アホもここに極まれりですなw山本弘は
自分の所有するワレメ丸出し少女ヌード写真集が規制の対象になっただけで
ここまで必死になる山本が今だ支持されてる事に危機感を覚えます
そんな状況と戦う冒険風ライダーさんを応援してます




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板