無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

場外乱闘掲示板

accaii

サイト運営やコンテンツ内容に関する御意見・御感想、タナウツ掲示板からの議論の
持ち込み他、それ以外の話題・雑談など、何でも御自由かつ気軽にお書き下さい。

奇説珍説博物館へ戻る

名 前
メール
題 名
内 容
U R L
削除キー 項目の保存

[No.432] 唐沢俊一「うちの劇団」ブログの珍騒動 続き 投稿者:冒険風ライダー(館長) 投稿日:2010/04/08(木)19時53分29秒

 唐沢俊一の「うちの劇団」ブログで勃発していた炎上騒動ですが、昨日の夜、唐沢俊一の誹謗中傷名書き込みに激怒した例の盗作事件の被害者・漫棚通信氏の投稿が行われ、さらに本日朝に管理人の強権発動による該当投稿の削除が行われた模様。

2010年4月7日 22:49の魚拓
http://megalodon.jp/2010-0407-2249-49/keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html
現在の状態
http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html

 しかも、漫棚通信氏やkensyouhan氏を名指しで罵り倒している唐沢俊一の投稿についてはそのまま残すという片手落ちな状態。
 いつぞやの山本弘の神沈逃亡事件や歌詞ツッコミ論争を彷彿とさせる顛末で、個人的には何とも懐かしい気分にさせられましたね。さすがは敵前逃亡のプロ集団「と学会」の面目躍如といったところでしょうか(苦笑)。

http://www.tondemo.info/

[No.431] 唐沢俊一「うちの劇団」ブログの珍騒動 投稿者:冒険風ライダー(館長) 投稿日:2010/04/07(水)20時31分07秒

 唐沢俊一の「うちの劇団」ことあぁルナティックシアターのブログにて、何やら面白い珍騒動が勃発している模様。

http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-862.html
http://keikoba.blog48.fc2.com/blog-entry-865.html

 しかし、フィギュア王の連載終了や裏モノ日記の休止などでネタがなくなったかと思いきや、なかなかどうして唐沢俊一の燃料投下エンターティナーぶりは大したものですね。
 このP&Gな歩く火薬庫にわざわざコメント無条件掲載のブログで遊ばせたら炎上必至なのは最初から目に見えているというのに、「うちの劇団」とやらは一体何を考えているのやら(笑)。

http://www.tondemo.info/

[No.430] いさら氏へ。 投稿者:黒犬13号 投稿日:2010/04/02(金)16時07分03秒

不要です。


[No.429] 黒犬13号さんへ 投稿者:いさら 投稿日:2010/04/02(金)14時13分08秒

紫雷改さん宛ての文章中に私に対する疑問が混じっているようですが、返答したほうがよろしいですか?
紫雷改さんよりは、本人である私のほうが的確な回答ができると思います。
「いさらとは会話するつもりは無い」というお考えのようでしたから一応確認させていただきました。


[No.428] サイト更新のお知らせ2010.04.02 投稿者:冒険風ライダー(館長) 投稿日:2010/04/02(金)00時10分15秒

 サイトの更新を行いました。
 更新内容は以下の通りです。

田中芳樹を撃つ! | タナウツネット
・ 田中芳樹を撃つ!Twitter商館開設
・ リンク・オブ・ザ・ベストに「田中芳樹を撃つ!サイト外商館」を追加
・ リンク登録検索エンジンのバージョンアップ(VT.1.06 ⇒ VT.2.03β)
・ 田中芳樹を撃つ!ザ・ベストの更新
・ リンク登録検索エンジンに新規リンク15件追加


奇説珍説博物館 | トンデモミュージアム
山本弘トンデモ資料展2010年度版
・ 新規コンテンツ「言論弾圧肯定論者の非実在青少年規制反対論」を追加

唐沢俊一P&G博覧会
・ 「唐沢俊一ウォッチング用語集」に新規用語を追加

唐沢俊一P&G博覧会2010年度版
・ コンテンツ「原稿リサイクルのプロ・唐沢俊一の担当編集者列伝」に関連過去ログおよびリンクを追加
・ 新規コンテンツ「『本を捨てる!』発売延期の舞台裏」を追加



 さて、3月は東京都の「非実在青少年」規制法案絡みであちこち盛り上がっていたようで、普段はmixiの奥深くに引き籠もっておられる我らが偉大なる百戦百勝の鋼鉄の霊将にして「と学会」の輝ける太陽たる山本弘大将軍様もまた、ここぞとばかりに売名行為に精を出していたようです。
 しかしねぇ、今は亡き山本封殺板からmixi、さらには現行のブログに至るまで「自分の主張に反対する意見」そのものの言論封殺行為に邁進し続け、さらにはうちのサイトに対する閉鎖圧力までこっそりやらかしていたキチガイ会長が、こと東京都の規制に関しては金切り声を上げて反対するというのも、傍目に見たら滑稽な限りなのですけどね。あの自称SF作家は、己が展開している東京都に対する言論弾圧反対論がそっくりそのまま自分自身にも当てはまることに果たして気づいているのやら。


http://www.tondemo.info/material01_2010_03_aa.html
<ベストセラー作家を頂点とする、マンガ界という大ピラミッド。その底辺に存在する膨大な量のエロマンガ。だが、それを取り除いたらピラミッド全体が瓦解する……と森川准教授は警告するのである。“悪いマンガ”だけ取り除けると思うのは幻想だ、と。
 まったくその通りだと思う。>

 柳田理科雄氏の「空想科学読本」を「社会的に有害な本」と断じたり、田中芳樹との対談で架空戦記というジャンルそのものを全否定したりしていたのはどこのどなたでしたっけ?
 そもそも、「と学会」における山本弘の活動内容自体が「悪い(と山本弘が断定した)著書を排除する」という幻想をベースに行われているとしか思えないのですが。


<マンガやアニメは現実逃避のように思われがちだが、『図書館戦争』や『アウターゾーン』を知っている人の方が、この問題の危険性に敏感なんじゃないだろうか。むしろ「マンガやアニメを規制すれば世の中は良くなる」と思っている人の方が、現実と空想の区別がついていないように思える。>

 そうですね、「空想科学読本」の柳田理科雄氏や、アルマゲドン&ザ・コアの監督および大多数の映画ファンや、「リアル鬼ごっこ」の山田悠介氏などもそう思っているでしょうね(苦笑)。
 さらに、「神は沈黙せず」や「審判の日」で、源泉徴収やクリープ現象についてツッコミを入れられた途端、現実と空想の区別をつけることなく支離滅裂な脳内補完的自己弁明を開陳していたり、「作中キャラクターのモデルは小林よしのり」などと創竜伝の劣化コピーな語るに落ちたカミングアウトを自ら率先してやらかしたりしていたのはどこのどなたでしたかねぇ?


http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ab.html
<この他にも、読んでみようとしたら、すでに公開範囲が変更されて読めなくなっていた日記が2件。さてはコメントが殺到したんでビビったな(笑)。>

 己の掲示板やブログで言論封殺ばかりやりまくった挙句、mixiや「と学会ML」に引き籠もってコソコソと陰口を叩いている「と学会」のキチガイ会長がよくぞほざいたものです。
 では山本弘も、ブログやmixiで言論統制をすることなく、外部からの意見投稿に対して常に無条件かつオープンに受け入れるように管理方針を変更すべきでしょう。そこまで大言壮語を並べられる腐敗の迷将たる山本弘大将軍様ともあろうものが、まさかコメントが殺到してビビるなどということは当然ないはずですし(笑)。


http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ad.html
山本弘 2010年03月19日 14:29
<僕としては、こうしたデータで規制推進派の中心人物たちを説得できるとは思っていません。彼らは最初からデータなど眼中にない人たち、論理など通用しない人たちですから。
 しかし、この問題について詳しくない人たち、規制の効果に半信半疑の人たちを説得することは、十分に可能だと思っています。>
http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ah.html
<じゃあなぜこういう文章をアップしたかというと、まだこの問題をよく知らない人たち――アンケートを取っても「知らない」「よくわからない」と答える人たちや、固い信念からではなく漠然と「規制した方がいいんじゃないの?」と思っている人たちなら、説得する余地があると思うからです。
 反対する声を増やせば、状況はひっくり返る可能性があります。
 僕らにできる唯一のことは、敵を改心させることではなく、味方を増やすことです。>

 おお、出ましたね、いつもの御都合主義的ダブルスタンダード。
 南京問題やホロコースト問題では何故同じことを述べて議論しようとしないのですかね〜(苦笑)。

http://www.tondemo.info/material01_2004_06_aa.html
<相手が話の分かる人間ならまだしも、大量の資料を読んでいて、なおかつそこに書かれたことと反対のことを主張できるような人とは、話なんかしたくないです。
 だから僕は、たとえ卑怯と言われても、最初の一歩を踏み出したくはありません。断じて。>

http://www.tondemo.info/material01_2006_08_ae.html
<僕としては心情的にこういう人とお近づきになりたくないし、たとえネット上とはいえ議論などしたくありません。断じて。>

http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
<だから「山本弘は小説の中の議論では勝てても、現実の議論では勝てないんだろう」と嘲笑されても困るんである。ああ、そりゃ確かに勝てませんとも。「勝つ」という言葉が「相手が負けを認める」という意味なら、トンデモさんとの議論に勝つことは絶対不可能である。
 だから僕はみなさんにこう忠告する。「トンデモさんと議論はするな」。相手が負けを認めない「無敵くん」と分かった時点で、さっさと撤退すべきである。>
<そして、どうかこの問題について僕にメールで質問してこないでいただきたい。まず以下に紹介したサイトをひと通り熟読すること。あなたの疑問の答は必ずそこに載っているから。>

 南京問題やホロコースト問題にしたところで、「この問題について詳しくない人たち、規制の効果に半信半疑の人たちを説得することは、十分に可能」なことに変わりはないでしょうに、何故これらの問題では「この問題について詳しくない人たち」に訴えかける行為を否定するのですかねぇ? 「議論するのは無駄」と逃げてなどいたら、「この問題について詳しくない人たち」を説得し「味方を増やすこと」自体が不可能になってしまうというのに。
 本当に「論理など通用しない人たち」と議論などしても無駄と考えているのであれば、「非実在青少年」規制問題でも何も述べることなくすぐさま撤退すべきですし、逆に「この問題について詳しくない人たち、規制の効果に半信半疑の人たちを説得することは、十分に可能だ」と本当に思っているのであれば、南京問題やホロコースト問題でも積極的に議論に参加すべきなのでは?


http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ad.html
http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ae.html
<「自由」は空気みたいなものだ。そこらじゅうに存在しているのに、漠然としていて、目に見えない。人はそれに支えられて生きているにもかかわらず、普段、そんなものの存在を意識していない。だから「ちょっとぐらい減っても生きていけるでしょ?」と勘違いする人間もいる。
 空気と同じく、「自由」も欠乏したら窒息するということが、彼らには理解できていない。>

 そういう山本弘自身、「「自由」も欠乏したら窒息するということ」が理解できているとは到底言えたものではないでしょう。
 自身のブログで堂々と公言している投稿規制を、少しは振り返ってみたらいかがです?

http://hirorin.otaden.jp/e7955.html
<ちなみにコメントは、ブログ主が承認したものだけを掲載する方式です。トラブルを避けるために、削除の基準はかなりきびしくさせていただいています。悪しからず。>

http://hirorin.otaden.jp/e9554.html
http://www.tondemo.info/material01_2008_13_ac.html
<さらに先回りして言っておくと、以下の類のコメントは禁止させていただく。投稿されても削除する>

 まさに北朝鮮の将軍様のごとき言論統制を行い、外部からの「自由」な意見に制限をかけ、「自由」な掲示板やブログコメント欄を窒息状態に追い込んでいる自覚があれば、いかにも他人事と言わんばかりのタワゴトをほざくことなくできないと思うのですけどね。
 まあ、あの自称SF作家にそんな自省を要求するなど、不毛な行為以外の何物でもありませんが(笑)。


http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ad.html
http://www.tondemo.info/material01_2010_03_ae.html
<立証する必要はないし、データがなくても「突っぱねたらいい」のだそうだ。
 ふざけるな。
 お分かりだろう。彼らは自分たちの主張を支持する根拠がないことを知っている。にもかかわらず、規制を主張するのだ。これはもう、「データなんかどうでもいい。俺たちは規制したいからするんだ」と自白しているようなものである。>

 これって、いつも山本弘が公言していることと全く同じなのでは?

http://www.tondemo.info/material01_2004_09_ac.html
<「不快な態度を取る人は締め出すよ」>
<終結宣言出したはずなんですが、どうしてまだ続いてるんですか?
 これ以上、この話題は続けないでください。守れない方にはレッドカード差し上げます。>

http://www.tondemo.info/reviewbook01_2004_01_aa.html
<9月19日午前9時26分の「優歌のファン」さんの発言は、ネタバレしているページへのリンクを含んでいたため、削除させていただきました。
 批判はかまわないのですが、発売されたばかりの作品のストーリーを結末まですべて書いてしまうという行為が、重大なマナー違反であることを自覚していただきたいです。当然、そうしたマナー違反をしているページへのリンクも慎んでください。>

http://www.tondemo.info/material01_2009_05_ad.html
<あのサイトのことは、ずっと前にmixiに規約違反として通報したことがあるんですが、何もしてもらえませんでした。まあ、mixiにも犯人の特定は困難でしょうけど。>

 せっかく自分の言論統制体質について理解と共感が得られるであろう同類なお仲間に出会えたのですから、そこまで不毛な近親憎悪に精を出さなくても良いではないですか(爆)。常日頃の大将軍様の言動はまさに「他人の意見なんかどうでもいい。俺は規制したいからするんだ」そのものなのですし(笑)。



 山本弘が本当に「非実在青少年」の規制問題を解消させたいというのであれば、むしろ規制推進派側にたって常日頃唱えている言動をヒステリックに披露した方が、却って規制推進派を窮地に立たせられるのではないかと思えてならないのですけどね。この阿呆は「敵に回せばこの上なく頼もしいが、味方にすればとんでもなく恐ろしい無能な働きモノ」以外の何物でもないのですし、その「無能な働きモノ」という特性は「味方を壊滅に追いやれる」最強の武器たりえるシロモノだというのに。
 「非実在青少年」規制問題については私も反対の立場なのですが、それだけに山本弘が規制反対派側に立っているという事実には真剣に危機感を覚えずにいられませんね。

http://www.tondemo.info/

[No.427] ありがとうございます 投稿者:紫雷改 投稿日:2010/04/01(木)23時06分03秒

>黒犬13号さま

>いえいえ、お気になさらずに。

そう言って頂いてほっとしました。
「泥をかぶらせた」と言うのは、当初、止めようとなさって下さっていた黒犬13号さんが、最終的に皆さんに謝罪するような事態になってしまった事に関してであって、他意はございません。(「汚れ仕事をさせてしまった」とした方がよかったですかね)

後半に関しましては、「手打ち」をした私がコメントするのは憚られますので、申し訳ありませんが、差し控えさせて頂きます。

では、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m


[No.426] お気になさらずに。 投稿者:黒犬13号 投稿日:2010/04/01(木)04時53分32秒

>紫雷改様

いえいえ、お気になさらずに。
泥をかぶったとは思っておりませんし、仮にそうだとしても、それは自分から買って出たことですので、これを身から出た錆と考え自分を戒める契機にするべき事であってこそ、紫雷改様を罵ろうなどというつもりは全くありませんので。

そも、いさら氏が本当に真面目なディスカッションをしようとしていたとは思っていません。『ノイズの排除』云々が目的だったと言っておりますが、自分からノイズを発しておいてあの言い草はどう見ても噴飯モノです。『有効なプレゼンの試行』にしても、どう好意的に解釈しても後付けの理屈としか思えません。恐らく紫雷改さんがきちんとした方法論で切り返してきたことで自分の不利を悟ったのでしょう。私に対し『振り上げた拳の下ろし所を考えろ』と言っていましたが、それを探していたのは多分彼自身だったのではないでしょうか。


[No.425] 各位様 投稿者:紫雷改 投稿日:2010/03/31(水)23時07分34秒

大事な事を忘れておりましたうえに、時間が取れず、遅くなって申し訳ありません。

>黒犬13号様

元は、私が買った喧嘩で、結果として、泥を被せる形になってしまった事を心苦しく思っております。
特に、私の方が先に始めたにも関わらず、まともな議論にシフトした件については、
「お前だけ、いい子のつもりか」と罵られても仕方のないことと思っております。

>館長さん

自分の投稿を読み返してみると、所々誤解を招きかねない部分がありましたので、釈明させて頂きます。
所々で館長さんのお名前を出していますが、これはあくまで、私が、自分の信念に基づいて、自分の判断で行う行為が、この掲示板でどこまで許容されるかという、自分なりの判断を示したものにすぎず、責任の所在を館長さんに押しつけようとか、館長さんご自身の判断を軽んじるとかいった意図は一切ありませんでした。
一部発言において、そのことに対する配慮に欠けていた事を認め、陳謝致す所存であります。
自分では、冷静さを保っていたつもりだったのですが、やはり、完全に冷静ではいられなかったようです。
御不快に思われた部分が多々おありでしょうが、出来ましたら、ご容赦頂ければ幸いです。誠に申し訳ありませんでした。

>掲示板閲覧者、および利用者の方々

そもそも「田中芳樹」とは関係のない件で、「田中芳樹を撃つ」掲示板を利用し、議論の邪魔になってしまった事をお詫び致します。始めるにしても、当初から場外乱闘版にて行うべきだったと反省いたしております。


[No.424] 終わりましたか。 投稿者:黒犬13号 投稿日:2010/03/30(火)01時46分51秒

色々思うとこともありますが、取りあえずいさら氏以外の皆さまには、この場を荒らすような真似をしたことについて、改めて謝罪させて戴きます。

誠に申し訳ありませんでした。
自分としても、バカなことをやっているという自覚は十分あったのですが、抑えが効きませんでした。不徳の致すところです。


[No.423] お疲れさまでした 投稿者:紫雷改 投稿日:2010/03/30(火)01時38分51秒

>いさら氏

了解致しました。
色々とありましたが、勉強にもなった、とは申し上げておきます。
まともな議論ならいつでも受けて立つつもりではいますので、以後は始めから、まともな議論をするつもりであることが分かる形でお願い致します。
では。


[No.422] 追伸、と言うより書き忘れ 投稿者:いさら 投稿日:2010/03/30(火)01時20分32秒

ノイズ(ネットワークではフレームと呼びます)を排除する試みは多く繰り返されてきました。
スラッシュドットはその取り組みに意欲的で、多少なりとも参考になればと思いますのでここに記しておきます。

http://slashdot.jp/moderation.shtml


[No.421] 総返信 投稿者:いさら 投稿日:2010/03/30(火)01時09分55秒

> 紫雷改氏

システムの将来についての個人的な興味なども続けて議論したいところではありますが、管理人に結果を通知された今では継続する意味があまり無いと思いますので申し訳ないのですが閉じさせてください。
色々と非礼があった事はお詫びいたします。


> S.K氏

今となっては特に要求はありませんので返信に礼を述べるにとどめておきます。
最後にお付き合いいただいてどうも。


> 冒険風ライダー氏

過去ログの検索ありがとうございました。
お騒がせしてしまった後にこのようなことを述べるのは何ですが、個人的には収穫の大きい場所でした。
効果的だったのは私個人にとってのみだったことは申し訳ないと思っております。
他返信については表に記載しておりますのでこの場はこれにて。


> 皆さん

お騒がせしてしまい申し訳ありません。
勝手にマーケティングトライアルを行ってしまっただけ、という結果になってしまいまして最初の非礼の帳尻を合わせられず真に遺憾です。
この場で気分を害した方々への非礼を詫びさせて頂くと共に閉じさせていただきます。
では。


[No.420] Re:休憩中に書いてしまった 投稿者:紫雷改 投稿日:2010/03/30(火)00時40分54秒

>いさら氏

>すまん、ちゃんと議論するつもりなので結構時間くれ。
>明日の夕方までには。多分。この仕事が片付けば…。

どうも私が落ちた直後に返答があったようですね。
別に期限がある訳ではないので、断りをいれずとも結構ですよ。
私の返答も、大体結構遅いですし。

>まさしく私が指摘されたように「言葉遣い」や「態度」の点ですね。

ここに関しては、どうも誤解があるようですが、私が問題視しているのは、あなたの「言葉遣い」や「態度」ではなく、「何の根拠も(さらに言えば、いきさつすら)なしに発せられた「バカ」という侮辱に対してです。
その事は、拙稿399にも「その理由は()の内容ですが、言い方の問題ではありません。」という文で表明しております。
とは言え、これについては私の方にも問題がありましたね。
タナ撃つ拙稿8439で「誰も頼んでないのに、親切めかして上から目線って、職業は押し売りセールスか何かですか?」
という表現をしておりますので。
これは、あなたのアクの強い部分をあてこすった「罵倒」であり、拙稿399以降のまともな返答とは異なるものです。
分かりやすくする為に、極めて差別的な例えをするならば、
「黒人の方と喧嘩になったので、肌の黒さをもって侮辱した」と言ったところです。
つまり、「親切めかして上から目線」という部分を真に問題視しているわけではありません(個人的な好みにはあいませんが、それはただそれだけの事にすぎません)。

>・前提[ノイズの排除・システムの問題]〜

システムの事に関しては管理人さんとお話し下さい、と思っていたのですが、どうもWikiの採用には、私にとって好ましくない問題があるようなので、「少なくとも、とりたてて反対するつもりはありません」と言う部分は、撤回させて頂きます。
私はパソコンの知識が極めて乏しいので、Wikiというものをいまいち理解していなかったのですが(たまにWikipediaやフリーゲームの攻略を見るぐらいなものなので)、あなたと管理人さんのやり取りを拝見した限りにおいては、タナ撃つおよび場外乱闘版での議論が、私の望む「議論」という形からは遠ざかる結果を生みそうですので。
まあ、いずれにせよ、私に何らの決定権も、口を挟む資格もある訳ではないので、後は管理人さんとお話し下さい。とりあえず、私は「反対」に転向した、という意思表示をさせて頂くにとどめます。

>・返信〜

>黒犬13号が撤収しましたので、この点はここで謝罪させていただきます。
>手の内はもう少し後に空けたかったのですが、どうもいくつかの予想とは違ってしまったので。
>失礼いたしました。最初の投稿及び、非礼な態度の数々、わびさせていただきます。
>ただし、今のところ紫雷改に対してのみ、です。

あなたの行動原理に関しては大体理解できたように思えますが、それで納得出来るかと言えば、到底そうは言えませんね。
特に、あなたのプレゼンに必要だから、という理由で無関係の他人を(根拠なく)罵倒するというやり口について。
はっきり言って、極めて非常識で悪質な行いだと考えます。後で謝る予定だからOKとは私には思えません。
どうも、あなたは、「過激な発言」と「中傷」を同一視しているきらいがあるように、私には見えますが、この二つは全く似て非なるものです。
それと、「紛争当事者」である黒犬13号さんはともかく、私以外の掲示板閲覧者や、利用者の方々には謝罪されないのでしょうか。あなたの「バカ」はそれらの方々にも向けられているものなのですが。
とは言え、自分以外の方々の名誉に関して、口出しするつもりも、資格も私にはありませんので、事実を指摘するにとどめて、後はあなたの判断におまかせした上で、あなたの、私に対する謝罪は受け入れさせて頂きます。合わせて、こちらの方も、あなたに対して、「馬鹿」、「押し売り」、「珍獣」、「人(?)」などの侮辱的発言を行った事を撤回し、謝罪いたします。

私からは以上です。


[No.419] サービス 投稿者:S.K 投稿日:2010/03/29(月)19時43分02秒

 ご指名と言うなら関係分だけ。

>例えば俺に対しても
>様子を見る
>説得する
>論を展開する
>諫言する
>は素通しであんたや黒犬とかS.Kちゃんは同じレベルで対してきたわけだ。

「『ARASI』の逆立ち君」に対しては「(他の多重投稿者をイジる
行為に対し)楽しそうだな」と言うから「それは面白いに決まっ
てる。(そういう対応を揶揄する)お前さんも同じ俎上にのって
いるぞ」と「忠告」してやっただけの筈だがね。
「いいぞ、もっとやれ」という要望は貰ったが、それについては
答える義理なり必要なりがあったなら再要請はお聞きしましょ?

>本当は管理人と先にこの話がしたかったんですが

 それはそうだろうしそれが筋だよな?
 だから黙って推移を見ていたんだが

>(予測ではS.Kだと思っていました。)

何故執拗に私の反応が欲しいのかな?
 まあ管理人さんの「消極的反対」が出た後の一意見としてなら
「管理人さんに許可とって『タナウツまとめwiki』が作りたい
ならメールで嘆願と摺り合せをして立ち上げたらいい。現掲示板
をそのまま置き換える意義までは見出せない」という見解を留意
して貰いたい。

>目的は私が旗振りすることではないのでこの点は気にしていま
>せんでした。
>ですので、その辺りは想定はしてました。
>問題を明確化しより次の案に繋がれば良いと考えていました
>ので、他に居ればなぁ、と思ってはいましたが。
>まあ、この後にどうなるかは解りませんが、とりあえず命題を
>整理しなおして議論の場を持てれば、と思います。
>私が参加しなくても何の問題もありませんので、管理人にお願い
>している「システム要望スレッド」的なものが立ち上がれば
>私以外の誰かが案を出したりしていくでしょう。

 ほんの少し前の話なんだがね、ここで「ケツ持ちをやる気の
ない『問題提起』にはそも提起する資格自体がない」という話が
出たのは。
「だから俺がやるってんじゃん」と言うなら「『ARASI』の逆立ち
をどう信用しろというのか。まあ管理人さんが信用するならその
信用を優先して尊重するよ」とお答えしよう。

 まあ大半は紫雷改さんのおかげだけど、移行してくれた事で
「田中芳樹に関係ない」回答をまとめてできた点は有難かった
と言っておこう。


[No.418] 過去に行ったwiki導入の提示というのは…… 投稿者:冒険風ライダー(館長) 投稿日:2010/03/29(月)19時12分46秒

<俺は結構昔から読んでて、一度、wikiシステムの導入を前管理人に提示したことがあるんだよ。
そん時興味を持ってもらえたんだけど、俺の技術力も無かったせいもあって移行にかかる手間を前管理人が嫌がったんだ。
まあ、今は目を閉じても出来るようになったけど、今度は管理人が変わったから言い出す機会も失っててね。>

 これのことでしょうか↓

http://otd3.jbbs.livedoor.jp/318375/bbs_tree?base=6754&range=1
6754 wikiの導入 ういかー 2005/11/11 14:12
ixtlilton.eongames.com
6758 Re:wikiの導入 ういかー 2005/11/14 15:06
khp222227232170.ppp-bb.dion.ne.jp

 正直、システム提案が本題だったのであれば、わざわざダブハン騙りの自称高校生への反論に対して、イッチョカミ言動でもって突っかかるかのような言動を披露することなく、上記スレッドのような丁寧なやり方で始めた方が、第一印象も悪くなることはなく、私以外の人からも穏健な反応が得られたのではないかと思いますよ。
 かくいう私自身、最初にあなたの投稿を見た際の感想は「ああ、もう春だな」でしたし、とりあえず真面目に返答する気になったのはNo.8445の投稿以降です。「効果的なプレゼン」とやらを行った結果、あなたはおそらく最大のターゲットだったであろう私に「荒らしは無視」的な対応をさせるという最悪の結果を出しかねないところだったのですし、真面目な提言とは完全に相反する煽りを無用に入れるのは、「二兎を追う者一兎も得ず」的に自分の目的が何ひとつ達成できなくなるという点でも本末転倒なのではないでしょうか。
 確信犯的に悪役を演じることを否定はしませんが、今回の場合、TPOもタイミングも外して無用な反発を招いていた感は拭えないですね。

http://www.tondemo.info/



Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板