無料で掲示板を作ろう  Amazon-当日限定サッカーシューズのタイムセール開催

場外乱闘掲示板

accaii

サイト運営やコンテンツ内容に関する御意見・御感想、タナウツ掲示板からの議論の
持ち込み他、それ以外の話題・雑談など、何でも御自由かつ気軽にお書き下さい。

奇説珍説博物館へ戻る

名 前
メール
題 名
内 容
U R L
削除キー 項目の保存

[No.567] 銀英世界の宗教の衰退 投稿者:名無し 投稿日:2016/06/28(火)22時42分20秒

普通に考えればルドルフが「神に祈るな、俺に祈れ」な暴力的な独裁政権の政策の一環でやった事でしょう。
13日戦争直後を考えると「神は死んだ」より「俺たちは神に選ばれた特別な存在」と気分を盛り上げる方向に向かう気がします。13日戦争で全てを失い、民主主義に必要な欲を煽る元手も引っ叩いて無理矢理言う事を聞かせる軍事力も欠けているような状態で安く済ませようとしたら宗教しかない気がします。
復興が進み社会規模が大きくなれば議会政治、民主政治と段階を踏んで移行すれば良く、銀英の歴史はローエングラム朝が都合に合わせて作った歴史の感が強いです。


[No.566] 銀河英雄の漫画版は 投稿者:ドーリア 投稿日:2016/04/30(土)01時46分02秒

藤崎竜さんの銀河英雄伝説の漫画版は後世の歴史家が新訳された書物だと
面白そうですね。


[No.565] 同盟建国で妄想 投稿者:名無し 投稿日:2016/03/30(水)21時36分40秒

ハイネセンの長征はハイネセン政府が自己の神格化の為に作った神話の可能性が高い感じです。
同盟の建国は
1.銀河帝国成立時に新天地を求め逃散した連邦市民が漂着、開拓する
2.帝国時代、社会混乱の度に人口が同盟宙域に流出、土着した諸勢力が反帝国で纏まるためハイネセン神話をでっち上げた
3.帝国時代、辺境貴族の隠田として開発される。余剰人口の受け皿、新興宙域として徐々に拡大、中央も知る事になりダゴン会戦勃発。
同盟領から利益を回収する為、資金浄化の場としてフェザーン、通信の場として地球教、同盟政府は帝国政府から利益を守る金庫番として作られる。地球教は同盟、帝国両政府から離れた教徒同士の交流の場として機能すれば良く、規模の拡大を貴族が望まなかった所為も有り宗教性行方不明で布教が出来ない謎の秘密結社となる。
時代と共に統率が緩み原作に至る。

同盟はハイネセン神話より帝国貴族の都合で作られ、都合で運営されていたとした方が無理が無いのではないでしょうか。


[No.564] 銀英の歴史は 投稿者:名無し 投稿日:2016/03/30(水)21時17分58秒

ファーレンハイトの遺言は普通に考えて後世の創作でしょう。
宗教の衰退も文明崩壊して、意気消沈し祈る以外に何か出来る事があるのかと思わず聞くような時代に衰退したとか、シリウス戦役、同盟建国とか銀英時代の歴史は時の政権が都合で作る小説で、記録の類では無い気がします。


[No.563] ファーレンハイトの遺言について 投稿者:ドーリア 投稿日:2016/03/06(日)14時45分31秒

ファーレンハイトの遺言は後世の歴史家が推測したんでしょうか?


[No.562] 第二次黄金期の訪れ 投稿者:昔の読者 投稿日:2016/02/27(土)20時07分48秒

前略

銀英伝・アルスラーン戦記のコミカライズ・舞台・アニメ・ゲーム化等々、未だに田中芳樹著作は話題を事欠きません。
巷では小説版の存在すら知らないファンも多数居るとのこと。

一方、田中芳樹の著作姿勢には改善の兆しすらなく・・・

物理的に存続はしているこのサイトにも再度光が当たるときは来るのであろうか・・・


[No.561] 失敗したので560は消してください 投稿者:名無し 投稿日:2016/01/23(土)22時20分19秒

イゼルローンの様な固定要塞による防衛を完結する為には敵の補給を脅かせる移動要塞が必要になると思うのですが、どう思いますか。
固定要塞だけだと攻撃衛星と艦隊で野戦陣地を作って、ヤンがハイネセン攻略で使ったような質量弾を準備、当たるか敵が降伏するまで撃ち続ける。的が動けないので制宙権を長時間維持できる戦力が有れば要塞をぶつけるより低コストで同じ効果が狙えます。
同盟の対イゼルローン戦略が支持率獲得の短期決戦。野戦陣地で破城槌を作ってぶつける時間の掛かる作戦は選挙に間に合わない政治的な理由から却下されていたのは想像が出来ます。統一後にヤン一味に手を焼いていたのはラインハルトが質量弾をぶつけてお終いなんて身も蓋もない終わり方を望まなかった所為です。
イゼルローンが難攻不落だったのは統一前は同盟の政治目的、統一後は皇帝の嗜好と戦闘力外の要素が大きい様に感じます。

ラインハルトが機動要塞を貶していたのは、無補給で半永久的に動き回る戦力の危険性(反乱された場合の制圧が非常に難しい)に意識、無意識にしろ気付いていたからではないでしょうか。


[No.560] 回廊防衛は 投稿者:名無し 投稿日:2016/01/23(土)21時57分56秒

固定要塞だと攻撃衛星と艦隊で野戦陣地を作って、ヤンがハイネセン攻略で使ったような質量弾を準備、当たるか敵が降伏するまで撃ち続ける


[No.559] 銀英の歴史は 投稿者:名無し 投稿日:2015/12/06(日)12時06分07秒

神は死んだとかありましたが、出来る事をやりつくし祈る以外に何も出来ないから神に祈るわけで、13日戦争後の崩壊しやれる事が限られている世界で祈る以外何ができたのか考えると、銀英本編で語られている歴史は暗黒時代を経た銀河連邦時代に作られた物な気がします。銀河連邦は反連邦的を理由に粛清が続くソ連、中国をもっと悪くした共産主義ですらない北朝鮮の様な国で人口の減少が止まらない実質暗黒時代の方が説得力を感じます。
シリウス戦役にしても生産力の差から延々とゲリラ戦を続け地球に厭戦気分を広げ自治権の拡大、ないしは独立までは出来てもシリウス連合が地球に勝つ事は絶対にできません。ハイネセンの長征にしろ何もない流刑地で万人規模で長期間使用可能な宇宙船を作るとか突っ込み所に溢れていますし、事実とは違う形で歴史が語られているのではないでしょうか。
最悪よりさらに悪い比較対象以前の銀河連邦から最悪の君主制が生まれ、帝国より少しマシな同盟が派生、フェザーンを手本に同盟と帝国を少しマシにした新帝国に至だったら色々嵌る気がします。


[No.558] 問題は 投稿者:名無し 投稿日:2015/11/21(土)10時21分42秒

延々と殺した殺されたが続いている同盟の国情を考えると殴り返せる機会を得て長期展望を言い出せる状況になるかが疑問です。
状況的に帝国への意趣返しと帝国領をウロウロして挑発、動員体制を続けさせる長期消耗戦の提案が精一杯だと思いますが、イゼルローン奪取並みの劇的な成果を望む市民と得点を稼ぎたいロボス、その取り巻きが大攻勢を通すのではないでしょうか。原作で戦場外の敏腕さを示した政治将校のフォークがどうしてもネックになる。
フォークを何とかして長期消耗作戦を実施してもガイエスブルクで回廊の閉塞自体は可能、長期消耗作戦は早々に破綻し、ガイエスブルク攻略に多大な血が流れる。帝国を侵す海賊退治を理由にフェザーン、イゼルローン両回廊からの二正面作戦を取られれ詰む気がします。
大攻勢を先延ばしにしてリップシュタットに介入、貴族とラインハルトのお互いに足を引っ張り合わせ、分裂を促せば圧倒的な国力差を何とかできるかもしれない。

貴族、皇帝の戦争に付き合わされていた帝国臣民と、防衛戦争をやっていた同盟市民で温度差もあるでしょう。ラインハルト死後の帝国の同盟統治、焦土戦、リップシュタットでラインハルトにボコボコにされ続けた辺境統治は文字通りの意味で地獄なのは想像できます。
ラインハルトが燃え尽き症候群で気力が落ち弱気になった所で旧同盟を自治領にして帝国統治から外し、反帝国の機運が同盟以上に強いであろう辺境は血のローラーで殲滅、無人化…ラインハルト政権はルドルフ政権の焼き直し、改良版に過ぎない!?
統一後に戦時から平時に移行するためにラインハルトを始めとする混乱を起こしそうな連中の謀殺、暗殺疑惑が呟かれていますが状況的に合致している。ヒルダの種がラインハルトではなくミッターマイヤーでも違和感は感じません。でもラインハルトがヒルダの子の種がミッターと言われても姉と親友、趣味(戦争)以外の興味が薄い感じなので「それがどうかしたのか?」で済ませそうです。


[No.557] 色々 投稿者:S.K 投稿日:2015/11/16(月)22時21分43秒

>ぽけさん

はじめまして。
「見解の異なる」方の対話は楽しかったんですけれどね(笑)。
流石にこちらも長いので「ためにする議論」に付き合うのは
同じテーマを語った先人に失礼ですので。

>名無しさん
>同盟詰んだ

ダゴン会戦の段階で「もう少しまともな国力がないと
理念も何もなく同盟が滅んで終わりだよ」というのが
リン・パオ元帥とユースフ・トパロウル元帥の教導見解であり
政府の「言えない本音」でした。
つまりイゼルローン陥落後は国家再建と国力充溢を念頭に
対帝国戦略は長期的展望に移行すればそれで良かったのです。
リップシュタットでラインハルトが勝利しフェザーンを下して
いてもアムリッツァでの損失がなければラインハルトも敵地遠征を
考えはしなかったでしょう。


[No.556] 同盟詰んだ 投稿者:名無し 投稿日:2015/11/11(水)22時10分44秒

常に帝国に攻められていた同盟が、攻撃の足掛かりと機会を得た状態で帝国に侵攻しない事は市民感情的に難しく、同盟政府が乗り気じゃなくてもイゼルローン奪取で気を良くした市民が侵攻を望み、反撃派が政権を取ってしまえば原作ルート待った無しです。
ヤンが反戦の意思を示せば状況は変わったでしょうが、狂騒状態の市民や憂国騎士団や地球教(原作を読む限り宗教では無い単なる秘密結社)、ユリアンの身の振り、我が身可愛さとか諸事情を含めれば命に関わる発言は慎むしかないので、沈黙を決め込んだ事も理解できます。

目標も何も決まっていない事を利用し、帝国反攻で同盟の独立宣言、侵攻の意図は無いと広域通信で表明して戦線拡大以前に占領地さえ持たずに済む状態にした場合。
焦土戦術で飢餓に陥った辺境が支援を申し出たとしても亡命なら受け入れられるが、支援に関しては内政干渉に当たるので占領を思わせる事は出来ないと戦線拡大を突っぱねる事ができます(交渉は広域通信で全て行う)。その場合はラインハルトが貴族を焚付け同盟にぶつけ(亡命疑惑を理由に貴族が辺境で暴れ、悲惨さが増す)連戦連勝させ、帝国領内に深くに引き込み包囲殲滅と戦略を変えそうです。それにフォークを始めとするあの時の作戦本部なら絶対に引っかかると断言できます。
焦土戦が同盟軍殲滅の為の前振りに変われば、銀英の倫理観から焦土戦で起きた辺境の惨劇はダゴン会戦の意趣返しの為の必要経費、ラインハルト以下閣僚もしこりが残る勝利だったで済ませます。

どう足掻いてもラインハルトの政治的ダメージ軽微で、原作よりダメージは軽減できても同盟軍の大損害は避けられない。何か良い手が無いでしょうか・・・


[No.555] はじめまして 投稿者:ぽけ 投稿日:2015/07/02(木)10時15分14秒

更新止まってるみたいですね…
こういう辛口系サイト、2000一桁時代は多かったですね
今はちょっと荒っぽいこと言うとすぐ吊るされるからな
あ、吊るしてくれる人がいればですがw
それすらいないサイトもあって…やめとこう
ではお邪魔しました


[No.554] ご災難でした 投稿者:S.K 投稿日:2014/10/09(木)21時05分43秒

お久しぶりです。

>>反銀英伝 大逆転!リップシュタット戦役のエーリッヒ・
>>フォン・タンネンベルク伯爵はメアリー・スーのパクリ

ロイエンタールのセリフは別の意味ですが
「世の中馬鹿が多いな」ですね

まあ私も人物構成はモチーフ付きオリジナルで名前元は
「タンネンベルクの戦い (1914年)」だろうと思ってた口ですが


[No.553] 最近検索したらこんなのあったんで 投稿者:不沈戦艦 投稿日:2014/09/16(火)00時03分31秒

ここに来るのは久々ですね。

>暁〜小説投稿サイト〜 について語るスレ 9
>
>2 2014/08/06 22:32 この名無しがすごい!s
>
>反銀英伝 大逆転!リップシュタット戦役のエーリッヒ・
>フォン・タンネンベルク伯爵はメアリー・スーのパクリ

確かに「タンネンベルク」はパクリで元ネタありまけど、柘植久慶センセの架空戦記
「逆撃シリーズドイツ編」で主人公の「アントン・フォン・タンネンベルク」が元ネ
タです。「メアリ・スー」呼ばわりされても「知らんがな」としか言えませんねぇ。
というか、「逆撃 ダンケルク電撃戦」の初版が1999年3月1日ですからもう15年も
前。いい加減古いから、存在自体知らずにテキトーに思い込みで書き込んだりするん
でしょうね




Number Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板