【広告】楽天市場からお買い物マラソン4月17日まで開催

徳永英明ライブレポート



徳永さんのライブの感想をノートに綴り始めたのがTHE END OF Aツアーからでした。
MLでレポを書いたのはhonestoツアーが初でした。

その前後もライブにはずっと参加はしていましたが、感想を書き残していないツアーや
書いていたのに、すでにどこかへ失くしてしまったレポが多々ありま〜す(^^ゞ。
どこへいっちゃったんでしょうねぇ〜・・・。今思えばアバウトだったなぁ〜反省^^;。

徳永さんが2006年に20周年を迎えられた時に、私自身も何か形に残したいなぁ〜って
ふいに思い立ち(笑) 2007年2月に記録のために そして自分の後々の
思い出のために、軽い気持ちでこちらのHPを作りました〜(*´∀`)
それなのにこれまでの間にずいぶんと多くの方々がこちらへ
遊びに来てくださっているようで正直びっくりしています・・・。
最近になって、ココを読んでました〜と告白されることがあるのです(^^ゞ。

今更ですけれど^_^; ライブレポ内での感想は非常に個人的なものですし、
徳永さんの言葉としてレポの中で紹介している会話も、あくまでも私の記憶の中に
残っている《言葉》たちであり、そのものでありません(* ̄m ̄)ぷぷぷ。その辺りをどうぞご理解ください。

また、まずいらっしゃらないとは思いますが、決してこちらの記事をコピーしたり保存したりするのは
おやめくださいねぇ〜(*´∀`)ゞ。絶対にいやですよん(笑)。された方はすぐ消して下さいね〜。

最後に、私自身何年も前の記憶が蘇るのは、やはりレポを書いていたからだと
思いますし、何より形に残ってると あの日あの場所に私はたしかにいたんだ〜☆
・・・って思えてとってもうれしいんですよね(*'-'*)エヘヘ。
これからも記憶に残すために 時間がある限りはなるべくレポは綴っていきたいと思いま〜すo(*^▽^*)o 。

by 希望の星



希望の星の小部屋 ()
 希望の星cafe(

ココでキーワード検索が↓できます♪
曲名からもOKです!

Start 2007.2.12



《お知らせ》 こちらのHPでは私自身のライブレポを記録のために残しているにすぎません。
そのため大変申し訳ありませんが、コメントや感想はうれしいのですが
こちらでは受付けていません・・・m(__)m。
もしよろしければブログをやっていますので、上のバナーから
ぜひ遊びにいらして下さいね(^―^)。
いっぱい徳永さんのこと語り合いましょう〜♪


【SINGLES BESTツアー】より、ブログ内で旅レポとして書くようになりました。
ライブレポの右下隅にブログ記事アドレスを添付しています。
こちらは記録のためにライブレポ部分のみ残しています♪
名前
タイトル
開催日
本文
削除キー 項目の保存
こちらではコメントは受け付けていませんm(__)m 管理人メール もしくは【希望の星の小部屋(ブログ)】に遊びに来てくださいね〜(^―^)

[164] VOCALIST&SONGS2
大宮ソニックシティ1日目 - 2010.7/3

初めて訪れる大宮ソニックシティ。途中駅には昨年3月にライブがあった
さいたまスーパーアリーナもありますね。なんだかすでに懐かしかったなぁ〜。

案外東京から大宮って、遠いですよね。。。
駅からも階段を通って、、、なんてやってると混雑もありましたし、なんだかんだ
ホームから7分くらいはかかりました・・・。次回訪れる際はもう少し余裕を
持たなくっちゃ。。。。

初日は、今ツアー初の2階の11列でした。
エレベーターにすると4階の高低差があるようで、2階席の中でも最前から
壁にかけてはものすごい急勾配になっていました。

最初に感じたのは、、、 
「うわっ こんな勾配で立ち上がっちゃって大丈夫かしら?怖いかな?」
ってこと(;´▽`A``。高所恐怖症なのです(笑)。
もちろんたとえ立たなくても、この勾配ならステージはちゃんと見れますしね。。。

開演前に下りている幕からはみ出る形で、ステージ上の模様が1/6くらい
見えていました。

そうです!オフィシャルでもネタバレのステージ写真がアップされていましたが、
今回2階席に座らないと見られない(前回もそういうステージセットでしたよね)
景色が存在するのです。

たぶん、徳ちゃんやメンバーさんが立ってる位置に 模様つきのカーペット
みたいなものを敷いているのかな
徳ちゃんの立ち位置に囲むように綺麗なお花のようなデザインが描かれてました。
まるで、小さい頃よく遊んでた、スピロデザインで作った模様みたいな感じ
です(笑)。

2階席から見ると本当にブルーのライトが美しくてね。。。 一気に夢の世界へ
連れて行かれました。

徳ちゃんが話される言葉に対してのリアクションで、どれくらいのファン暦なのか・・
とか分かってしまうのですが。。。
1日目はたぶんFCの境界線のお席だっと思うのですが、お隣のカップルも
前列の方々も一般でチケットを購入された方だったようです。
その方々の反応も楽しみにしていました。
お隣のカップルは幕が開くなり、そのライトの美しさにとっても感動されて
ました。
「うわぁ〜〜っ 綺麗だね〜!!」って。

1曲目から。。。 もう〜徳ちゃんの声がサラウンドに声がまあるく広がって
本当に心地よい歌声でした.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪。

今回参加した中では抜群に気持ちよかったです。
2日目は1階席でしたが、この2階席のほうが断然響きがいいですねぇ〜。

高音がとても透き通っていましたよ〜。
あまりに声が気持ちよくって、ココロの中からハートが飛び出して。。。
ドキドキしてました。

最初のご挨拶で、、、「もう日本代表も負けちゃいましたから
これでようやくライブにも集中できます」って笑いながらおっしゃってました。

その証拠に?1日目の夜に行われたパラグアイースペイン戦も
ご覧になってなかったようです。(2日目に判明)ちょっと意外でした(笑)。
徳ちゃんのことだから全部決勝までリアルタイムで見てしまうのかと
思っていましたから。。。
ここはやっぱりライブに専念!集中!という感じでしょうか('-'*)フフ  。


First Love も気持ちよかったなぁ〜 まったりな感じ(u_u*)ホ゜ッ 。
顔の前で手の舞もひらひらとしてました。
この楽曲で上から下りてくるツイストの飾りはこの後セーラー服と機関銃まで
ステージにありました。

その後、MCに入るのですがその時にツイストが上へ帰ると同時に
バックに幕が下りてきました。


日本代表がベスト16に入ったことと、徳ちゃんのVOCALISTへの取り組みのこと
思いをなぞらえながらお話されていました。
調子に乗って4をつくったんじゃないですよ(笑) って。
3を出した後はプレッシャーも感じていたそうです。

日本だけじゃなくて、世界へ向けて日本のカバーもしていきながら
自身の歌声も届けていきたいとおっしゃっていました。

自分や仲間を信じて、取り組んでいけば世界は目指せると思う。。。
VOCALISTチームの力が大きい!!真剣に取り組んできたことが
今の結果を導いているのではないか、、、と分析されてました。

これまでにストレスを感じたこともあったけれど。。。 
今回のVOCALISTツアーも批判的にとらえた意見もあったかもしれないけれど
それは愛するが故のこと、、、と思っている徳ちゃん。。。
愛するが故に理想の姿に近づいて欲しいと願うのは自然なことだと。

これからもみなさんの愛に包まれて、歌っていきたいとおっしゃってました。
その後、思いを込めて時代。
その前に深く息を吸い込む音がして。。。 徳ちゃんの思いをキャッチして
(≧∇≦)キャーとなりました。

批判的な意見ってもちろん凹むし、耳を塞ぎたくもなるでしょうに。。。
それを愛するが故のこと(先日のサッカーコラムでも書かれてましたね♪)
と言ってしまう徳ちゃん。。。 すごい!

「時代」の時、会場がオレンジ色に包まれているのは分かってたけど、
バックにあんな風にオレンジの光が灯っていたなんてこれまで
あまり気がつけていなかった。。。 ステージって見れば見るほど
いろんな発見ができますね。

レイニーブルーでは、ステージ上方から大きなまあるい光の雨粒が
降っていました。その粒が会場にも広がって。。。きれい。
最後、徳ちゃんの立ち位置を囲むように、ちっちゃな光の雨粒が
ぎゅーーっと集合してきて、足元にい〜っぱいになっていました。
細かい点のような丸です。

レイニーブルーの後はいつも拍手が一際大きくて。。。 
決まって徳ちゃんも

”オリジナルの方がうけがいいですね〜。”ってうれしそう。
”でもね、VOCALISTの方が売れてるんだよね・・・。”ってぼそっと大宮では。

VOCALISTにいれる歌の選曲の見極めは難しいです・・・って。
VOCALIST3までは、スタッフさんの言うことを聞いていた徳ちゃんも
4からは自分のわがままも少し聞いてもらえるようになって、歌いたい歌を
歌わせてもらった・・・って、それが3曲だってこと!5月のイベントで
おっしゃってましたけど。。。

ひとつは翳りゆく部屋。そして月光もそうみたい。。。
で、その3曲目が、この次に歌われたラヴ・イズオーヴァーなんですね〜。

すでに今ツアー中でも、何度もお話してくださっている新宿時代のお話。
まだデビューも決まってなくて、サパークラブでこの歌を酒にまみれながら
歌っていたこと。。。大宮でも話されてました。

ラストの、、、 ラヴ・イズオーヴァーのところは、オーヴァーーーー↑ ってあげて
歌っていました。素敵だったなぁ〜。

最後の言い訳 では、今回は坂本さんのピアノに注目です。
この曲は私の中ではごっつぁんこと後藤さんのピアノが一番馴染みが
あるのですが、、、 その時に比べるとたしかに坂本さん、少しだけ
情感が指先にもこもり、若干タメ気味にピアノをタッチされていましたね。
なので、ほんの零コンマ何秒かアフター気味に弾かれていました。
想いが演奏にも表れている感じかな。

この最後の言い訳の後、徳ちゃんは水をテーブルまで飲みにいかれ
その間、ステージチェンジのためしばし間が空きます。
このことは徳ちゃん自身も「お待たせ〜!」のあと、そう説明されていました。

例の時代 で登場した柱の上のカーテンもこのMCの間にするるるーーーっと
なくなりました。

お隣のカップルもとっても満足そうに拍手されてました('-'*)フフ。

話は、先日のカナケン最前列の9歳の少女のお話に。。。
少年に間違えちゃってって慌ててその後頭が真っ白になった話や、
メンバーを嵐に例えた話も再び(笑)。

こちらでカナケンのお話もうかがっていましたので、話の流れは
バッチリでしたけれど、初めての方は分かったかなぁ〜(*´∀`)クスって。
この繋がってる間隔が妙にテンションあがりますよねぇ〜。

歌作りの話にも触れて、、、
歌 って何かに葛藤している時や苦しい時におりてくるんだと話してました。
希望を掴もうとして歌ができるんだ。。。って。

月光 も人間の真髄・葛藤を歌った曲。。。

お隣のカップルがこの曲についてしゃべってました・・・。好きなようですね(^^)。

1日目の情熱はギターはありませんでした。
少しパフォーマンス抑えめだったかな。あの翼ポーズが出てました。

アップの時。。。
前列の方たちは驚いて かたまって座ったまんまでしたぁ。。。
お隣のカップルも途中から女性だけ立ったものの軽く手拍子する程度。
周りを見回しています・・・。
私から右側はとっても盛り上がっていました〜(´ェ`*)ウププ。


もう一度あの日のように では、もうどこまで伸びちゃうのぉーーー
ってくらい声の伸びが素晴らしくそして力強くて、震えましたねぇ〜
徳ちゃんラストの方でこの曲で、なんと投げキッスもくださっちゃいましたし。

歌い終わった後、声がかすれてて、、、
「なんか歌いすぎちゃったぁ〜。この曲がまるでいちばん最後みたいだよ
ねぇ。」って。

会場からはその言葉にもちろん悲鳴。。。

壊れかけのRadioの合唱後もね、いつもの敬礼風ポーズも2-3度やって
みせて、その後なんだろう〜?? 遠めなので細かくは見えなかったんですが
右手で頬から顎にかけて 撫でるような仕種で首を横にかしげ、少し膝を
かくんってさせるお茶目な姿見せてくださいましたよ。

アンコール明けにも、今日はとばしすぎちゃったなぁ〜って。
川口もそうだったし、埼玉くるとそうなのかなぁ〜?って。

「大宮そごうがあるからかなぁ〜?」なんて言い出す徳ちゃん(≧m≦)ぷっ!
包装紙のことを、チラシと言ってしまったり(笑)、
「もうすぐ50なのにいまだに分からないことあるよ、、、(^┰^;)ゞ」
って、かわゆいの。

赤いスイートピー を歌った後は、にこにこしながら。。。
今日は、最前列ど真ん中にオジサマが座ってらしたようで
非常に照れ臭かったって。
「ねっ、恥ずかしいですよね〜?」って笑顔で聞いてました。
後藤さんがこの曲を好きだった話もでましたね。
今は大分にいらっしゃるそうです。


歌っている時と、泳いでいる時が《無》になれる瞬間なんだそうです。
いつも1キロくらいノンストップでプールで泳がれてるそうですね。
(40メートルを1分でって)

「子供がいない時間に行くんですよ〜。(子供がいると)目が痛くなるんです」
っておっしゃったんだけど、なぜかなぁ〜?(*´∀`)クス


Hello ではついにお隣のカップルも 二人とも立ち上がりまして、
最初っから振り付けもバッチリ!あってましたヽ(゚∀゚)/ワーィ
急にどうしちゃったのかなぁ〜。一緒で楽しそう♪
きっと最近ファンになられたんですねぇ。。。


ラストのところでは、かなり詳しくアッコさんに憧れてたお話をされてました。
和田アキコショーのラスト「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いながら
緞帳が下がって消えてゆく姿がカッコよくて、
”いつかあそこに自分も立ちたい!!” って子供ながらに思ったこと。。。

実際にステージに上がるようになってからは、緞帳じゃないけどスクリーンを
下げて歌うようになったこと。

あれから何年経ったかな〜?40年??ん?? って、徳ちゃん急に
分からなくなっちゃってね、、、(笑)

「あの時が10で今が49だから、10+39=49」って
ちょっと駄々っ子みたいに言い放った様が、超かわゆかったです。

今は、僕のコンサートの照明をやりたくて、この世界に入ったって人や
僕にインタビューをしたくて雑誌のライターさんになったって人に
出逢うことがあるけれど。。。 僕にとってはそれが和田さんであって
ずっと目標としてきた憧れの人なんです、、、と話す徳ちゃん。

一度歌番組(Mフェア、JUSTICEの時代ですね♪)で和田さんと
ラブソングを一緒に歌ったことがあるんだけど。。。
そうじゃなくって・・・ (そういう形じゃなくて) 女性としていうよりは
目標なんです、、、と照れながら熱〜く語っていました。

和田さんとおふくろがいたから、今の自分がいるんだよって。
今こうして同じ「あの鐘を鳴らすのはあなた」をラストで歌って緞帳(スクリーン)
を下げられることに、奇跡を感じるともおっしゃっていました。

一度は今ツアーを実際にアッコさんにも見に来てほしいそうです。

アッコさんが会場に来られること、現実になったらいいのにね〜o(^-^)o ワクワクッ。
11月のフォーラムあたりいかがでしょうか〜☆
目立つでしょうね。。。

あの鐘を鳴らすのはあなた に籠められた想い。。。
あなたに出逢えたことは美しいことなんだ・・・ って、そうおっしゃって
ラストも魂の歌声を届けてくださいました〜(^_-)-☆。



Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板