【広告】楽天市場からお買い物マラソン4月17日まで開催

徳永英明ライブレポート



徳永さんのライブの感想をノートに綴り始めたのがTHE END OF Aツアーからでした。
MLでレポを書いたのはhonestoツアーが初でした。

その前後もライブにはずっと参加はしていましたが、感想を書き残していないツアーや
書いていたのに、すでにどこかへ失くしてしまったレポが多々ありま〜す(^^ゞ。
どこへいっちゃったんでしょうねぇ〜・・・。今思えばアバウトだったなぁ〜反省^^;。

徳永さんが2006年に20周年を迎えられた時に、私自身も何か形に残したいなぁ〜って
ふいに思い立ち(笑) 2007年2月に記録のために そして自分の後々の
思い出のために、軽い気持ちでこちらのHPを作りました〜(*´∀`)
それなのにこれまでの間にずいぶんと多くの方々がこちらへ
遊びに来てくださっているようで正直びっくりしています・・・。
最近になって、ココを読んでました〜と告白されることがあるのです(^^ゞ。

今更ですけれど^_^; ライブレポ内での感想は非常に個人的なものですし、
徳永さんの言葉としてレポの中で紹介している会話も、あくまでも私の記憶の中に
残っている《言葉》たちであり、そのものでありません(* ̄m ̄)ぷぷぷ。その辺りをどうぞご理解ください。

また、まずいらっしゃらないとは思いますが、決してこちらの記事をコピーしたり保存したりするのは
おやめくださいねぇ〜(*´∀`)ゞ。絶対にいやですよん(笑)。された方はすぐ消して下さいね〜。

最後に、私自身何年も前の記憶が蘇るのは、やはりレポを書いていたからだと
思いますし、何より形に残ってると あの日あの場所に私はたしかにいたんだ〜☆
・・・って思えてとってもうれしいんですよね(*'-'*)エヘヘ。
これからも記憶に残すために 時間がある限りはなるべくレポは綴っていきたいと思いま〜すo(*^▽^*)o 。

by 希望の星



希望の星の小部屋 ()
 希望の星cafe(

ココでキーワード検索が↓できます♪
曲名からもOKです!

Start 2007.2.12



《お知らせ》 こちらのHPでは私自身のライブレポを記録のために残しているにすぎません。
そのため大変申し訳ありませんが、コメントや感想はうれしいのですが
こちらでは受付けていません・・・m(__)m。
もしよろしければブログをやっていますので、上のバナーから
ぜひ遊びにいらして下さいね(^―^)。
いっぱい徳永さんのこと語り合いましょう〜♪


【SINGLES BESTツアー】より、ブログ内で旅レポとして書くようになりました。
ライブレポの右下隅にブログ記事アドレスを添付しています。
こちらは記録のためにライブレポ部分のみ残しています♪
名前
タイトル
開催日
本文
削除キー 項目の保存
こちらではコメントは受け付けていませんm(__)m 管理人メール もしくは【希望の星の小部屋(ブログ)】に遊びに来てくださいね〜(^―^)

[161] VOCALIST&SONGS2
京都会館第一ホール 2日目 - 2010.6/6

あの傘を広げたような高い天井が懐かしく感じられました。
オープニングのスクリーン映像ですが・・・ ちょっと豪華に変身していました・・・よね?
たしか初日はVOCALIST&SONGS2の文字が反転しただけだったと記憶して
いますが、今回はさらにその文字が白抜きでキラキラに浮かび上がって
ズームして、星空に浮遊しているような感じでした。ゴージャス。

(※参加した川口初日と違った点などもレポに書いていきますね。)



ステージには真っ白な衣装の徳ちゃん。

♪翳りゆく部屋
川口ではインナーはVネックのシャツのみでしたが、汗で張り付くということでしょうか?
中側にシャツを重ね着されていたようですね。


♪誰より好きなのに
ファルセットが綺麗。。。
初日ではなかったフェイクが、ラストに入っていましたo(≧∇≦)oキャ。
Fuuuu と何箇所か。。。 マイクを時折近づけてうっすらとフェイクして。。。
そのさりげなさがまたよかったです。

今回のツアーでの白衣装には特別な意味はないこと、
まっさらな気持ちでやりたかったことなど、最初のMCで話されてました。


♪First Love では、パープルとブルーのライトがとても綺麗で、
ツイストされたシルバーの大少のボール飾りに時折レッドのライトが当たって
目を奪われます。
最初からフェイクが Fuuuuu と入っていましたね。
初日よりも伸びやかな歌声でした。時折みせるかすれ気味の吐息や
深めのブレスがセクシーでした(〃▽〃) 。

ラストの英語の囁きは今回はなかったです。
決められたものというよりは、徳ちゃんのその時の感情で前回は自然に
入ったのかな。

♪セーラー服と機関銃



場内は静かで控えめなコール。。。小さな掛け声でも少し目立ってしまう感じ。。。
一人男性で関西弁でつぶやくように、「徳永カッコええなぁ〜」って聞こえて来て、
ツボに入りました。
会場からも笑いが・・・・。うわぁ〜 関西にきた〜!って体感(^m^ ) 。

京都の1日目が終って、徳ちゃんは相変わらず外には出られなかったそう
なんですが、スタイリストさんが昨日夜にラーメン屋さんへ行った時に、
カウンター席をひとつ挟んだだけのすぐそばの席に、ライブ帰りのご婦人が
ちょうどいらしてたそうで。。。
その時の会話をもろ聞いていた・・・と(笑)。

どうもその女性の服装は、上が赤で下が白の服を着ていたそうなんだけど、
幕が開いて徳ちゃんを見たら。。。 全身真っ白で、「白白で残念だったわ〜!!
おそろいにならなかった〜!!」ってくやしがって 店のご主人に
訴えていたこと。。。 また普段は演歌をよく聴いているけど・・・とか。

街中のどこに(僕の)身内が隠れてるか分からないんで、みんな気をつけてくだ
さいね〜(*゚ー゚)ニヤニヤ っておっしゃってました(汗)。

♪時代
♪時の流れに身をまかせ

そうそう・・・ ♪時の流れに身をまかせ の時に気がついたんですが。。。
初日のレポで6本の柱。。。 その上に放射線状に光が広がってるって書いて
いたんですけど、初日はね、右サイドブロックに座っていて斜めからステージを
見ていたせいでそう見えただけでね、、、 実際は柱と柱の間に天井に
向けてカーテンのようにライトが広がっていました。失礼しました^^;。
オレンジ色のライトが綺麗でしたね。
柱の上にはお雛様のぼんぼりのようなライトがついていました。

いつ開いてしまったのか分かりませんが、、、開いてしまったジャケットの
ボタンをこの時かけ直していました。徳ちゃん、きっちり閉めていたいん
だね(^_-)。何度かボタンをかけるシーンをこの後も見ました。


♪時の流れ の前でも拍手は入りましたが、♪レイニーブルー のイントロが
流れるとさらに大きな拍手が鳴り響きました。


♪レイニーブルー は、自分の「生と血からできてる」っておっしゃってました。
字はあってるかな?私が勝手に解釈したイメージですが。
徳ちゃんのDNAということですよね。

レイニーブルーはデビューした頃は全然売れてなかったのに、
今になって 東方神起やATSUSHIくんたちが歌ってくれてたりして
こうして愛され続けているのがうれしい・・・っておっしゃってました。

何故愛されてるのかの理由を(納得のいく)説明をしてくれた人には
ご褒美?をくださるのだ・・・とか(^m^ )クスッ 。

会場の拍手に。。。「ありがとうございます」って言った後、
照明さんに。。。
「今、照明落としそうになったでしょう〜?(笑)」ってお茶目につっこんで
笑う徳ちゃん(^-^*)。


続く、♪ラヴ・イズ・オーヴァー が私にとって絶品で 
本日一番よかったです(↑∇↑)。

伸びるところは伸びて、抑えるとこは抑えて強弱が絶妙。。。
語尾の掠れ具合もよかったなぁ〜。


♪最後の言い訳
今日は後列ではありましたが、センターブロックにいましたので
よ〜く山木さんのお姿も見えました。
暗闇でも山木さんのバチさばきが見えて、素晴らしかったです。

歌い終わった後、こちらのブログでも何度も書かせていただきましたが、
(最近ではこちら☆)
最後の言い訳のレコーディング(ヤマハエピキュラススタジオ)の時のお話が
でました。

ほんとはシンバルだけしか予定になかった山木さん。
なのに突然何かがノリ移って?スイッチが入り、叩き始めた山木さん。
それにみんなの演奏もついていって。。。
ある場面でパタっと演奏を止めて、、、 それは何故かというと
徳ちゃんの歌声を聴いていたからだ・・・・・って。

山木さんって言う人は、ちゃんと歌声を聴きながら演奏をしてくださる方なんだ
っておっしゃってました。
瀬尾さんの万歳シーンも再現してくださってましたね。

このお話の時の山木さんは満面の笑みで少し照れた感じで
(*゚ー゚)ニヤニヤ されていました。さわやかでしたね。


メンバー紹介では マコトさんのこと、「かわいいマコトさん。」って
紹介していたのがツボでした^m^。

♪月光 の時、天井から一筋の月明かりのような薄黄色のピンスポが
徳ちゃんを射して、幻想的でした。

♪Wednesday Moon ここから一気に会場が元気にo(≧∇≦)oキャ♪
スタンディングも早かったですね。

ここで、今日初めてバックスクリ−ンに映し出された満月を確認しました。
前回は大きすぎて気がつかなかった^^;。

歌い終わるかどうかのうちに、ステージにマイクスタンドを運んでくる
スタッフさん.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ

♪情熱
1日目は生ギターの登場はなかったって聞いていたので、今日はどうかな〜
って思ってたのですが。。。 早々にスタンド登場で。。。
ある、あるぅーーーーヾ(〃^∇^)ノわぁい ってお友達に目で合図送りあいました。

白いスーツにエレキ姿は反則なほど。。。カッコイイです。
徳ちゃん、当たり前ですが弾いてましたo(≧∇≦)oキャ♪

そのせいか全体的に動きは、あまり前へ出てきて・・・ってサービスはなく(^_^;)、
歌声も若干抑え目ではありました。
歌い終わった後、2つのことを同時にするのは難しい〜って(^m^ )。

今回なんで「情熱」でギターなんでしょうか〜?
アップでギターってかなり難しそうですよね。徳ちゃんすごいなぁ〜。

そうそう、この辺で徳ちゃんの足元を見なくっちゃ〜って気がつき
足元に注目!!
靴は案外深めのショートブーツっぽい形で、濃いブラウンのつやつやしてない
若干厚底の靴だったような。。。
次回近くに座れた時にもっとじっくり観察してきま〜す。

情熱はラストのところがロングサイズになっていて、まさにロッカーな
徳ちゃんに変身してました。カッコよかったよぉ〜(*^-゚)vィェィ♪

会場からは割れんばかりの拍手!!!盛り上がりました。

その後は静寂。。。

♪もう一度あの日のように
殆どのみなさんはそのまま立って聴いていました。
案外手をユラユラさせてる人が、私より前の20数列の中には
殆どいらっしゃらなくて、視界が妙に開けていましたね(^.^)。
じっくり聴き入っていたのでしょうね。。。
場所によっても会場の反応が違うのでおもしろいですね。

でも、絶対みなさんこれがラストだと思っていたご様子でして。。。
最後「ありがとう〜」って手を振っちゃってる方もいらしたりして(^^ゞ。
やっぱりそう思うよねぇ・・・。


MCではギターのお話になりました。
ギターで作った歌は「レイニーブルー」と「裸足の太陽」だけだそうです。
でも昨日はライブが終ってから、マコトさんのギターをお借りして
曲を作ったりされてたんですってo(^-^)o。うれしいなぁ〜。
あの永ちゃんですらライブ後は最近は静かにされているそうで。。。
僕も年を重ねて、ライブ後は大人しく外も出歩かなくなりました・・・・って。

今回、ギターを弾いてるお蔭で、爪がガサガサになって男の手になった・・・
って(^-^;)  徳ちゃん。
白魚のような手。。。じゃなくって、僕の白魚のような爪っておっしゃって
ましたけども(笑)。

そして次の歌は85%くらいが知ってるかな〜一緒に歌いましょう〜って
予告があって。。。


♪壊れかけのRadio
最初は控えめな声でしたが。。。徐々に声のボリュームも上がって
最後の方は合唱になっていました(^_-)-☆。
おもしろいのが、1番を歌い終わるごとにお互い讃えあう拍手(´▽`*)アハハ
今日もひとつになれました。

今日のラストの ♪ほんとの幸せ教えてよ の部分も。。。
コーラスの先生みたいにハイハイハイって手をゆらゆらさせて上を
示していた徳ちゃん。

最後は本日も。。。 (*^-゚)vィェィ♪っとお褒めの声。



【アンコール明け】
前列で横断幕?か何かを見つけられたのかしら??
塚口のさんさんタウンのお話になり、しばしローカルな話題へ。。。
徳ちゃんは懐かしそう。
「僕はあそこの青山でバイトしてたんだよ〜。」だけ唯一分かりました(^^ゞ。

そこからナチュラルモードな徳ちゃんへ突入です。。。


1日目参加のお友達から、明日はアンコール明けが変わるって・・・と
聞いていたのでとっても楽しみにしていました(^_-)-☆。

曲前の紹介の仕方が、ちょっと古い曲で知らない人もいるかも。。。とか、
大阪の年配のスタッフの方がお好きなようで、徳ちゃん自身もリスペクト
している歌だ・・・・と。
で、紹介された曲名は。。。  
♪別れのブルース (◎o◎)。

みなさんもそうかと思いますが、ここは間違いなくVOCALIST4からの
選曲で日替わりになると信じて疑わなかったので、私はかなり驚きました。

正直言うと、別れのブルースはVOCALIST&SONGSツアーでは
年明けからの定番でずっと歌われていたので、私的には少し o(´^`)o うぅ〜
お好きな方はごめんなさい。
曲紹介の時にも少し意外な選曲に、場内はざわつきました。。。

大阪でお世話になっているスタッフさん向けに練習?していたとのこと
でしたので、きっと7月の大阪では間違いなく歌われるでしょうね〜♪

私自身は前説からして、勝手に。。。 ここでは「あばよ」を歌うんだと
思っていましたけれどね(^-^;) 。

マコトさんとのハモリで「待つわ」も聴きたかったのですけどね^m^。

別れのブルースを歌われて、会場は一気に昭和の香りに
包まれました。

今回はステップもあまり踏まれずに、2番歌詞の終わりで
セクシーな あ〜ん の吐息はありましたよ(´ェ`*)ウププ 。

小さい頃から、別れのブルースを口ずさんでいたという徳ちゃん。
少しかすれたセクシーな声で「伊勢崎町ブルース」も歌ったり。。。と。
あのセクシー部分もちらっとね。

実はVOCALIST1の次は昔懐かしい曲。。。「伊勢崎町ブルース」とか
「夢は夜ひらく」「ブルーライトヨコハマ」などのムード歌謡をカバーしようと、
本気で思っていたお話されていました。

その話が本格的になってきたところで、ちょうどその頃明菜ちゃんが
そういうカバーを出すってことを漏れ聞いて、急遽やめたのだそうです。
あれがムード歌謡だったら、VOCALIST3や4がその後出てたかどうかは
分からない・・・

つまりはその瞬間瞬間の選択で人生はどう変わるか分からない、
”人生って不思議ねぇ〜っ”てしみじみとおっしゃってました。

一瞬待ってやったこと、やらなかったこと、それでその後の人生が変わってくって。
人生には何が起こるか分からない。。。って。

前にも埼玉のスーパーアリーナでお話されてたことにもリンクしますが。。。
瞬間を大事に生きてゆくこと。。。
自分で大丈夫だと思って生きていけば、ほんとに大丈夫なんだ。。。と。

実はこの辺りのお話では、今の私の状況下ではかなり胸に突き刺さりましたね・・・。
ほんとに大丈夫なのか?って思うけれど、徳ちゃんがそうおっしゃってくれるなら
大丈夫な気がしてくるの。。。 不思議だなぁ〜。
何でも自分の気持ち次第だよね。さあ・・・ 乗り越えよう〜。がんばろう〜。


このお話の時にね、徳ちゃんの口調が何故だか”おねえ言葉”になっていて(笑)
とってもイイお話なんだけど、そのたとえ話とかが妙におかしくて(^m^ )クスッ
肩の力がふっとぬけて楽しく聞かせていただきましたよ。

前半のカタめの徳ちゃんとこのアンコ−ル明けの超リラックスした徳ちゃんとが
対照的で(笑)、あれ〜?って思ったの。

そうしたら。。。 その秘密を自ら明かしてくださってました。

いつも指輪が入っているケースにメモ書きで。。。

 ”MCでは余計なことはしゃべらない、カッコイイことをしゃべる” って、
いれていたそうなんです(笑)。

1日目ちょっとトークはじけちゃったんだったよね。。。それでかな?

そのメモを想像してみたら、それがもう〜めちゃめちゃかわゆくって
ね〜(*゚ー゚)ニヤニヤ 
お茶目だなぁ〜。
だから本編では一生懸命まじめ徳ちゃんを貫いていたんだなぁ〜って
思いました。

今回のツアーではカッコイイまじめなお話もあるけど、楽しい面もみせてい
きたいっておっしゃっていました〜。
そうだよ〜 徳ちゃんは素のままでピュアなままの徳ちゃんがいいんですよ〜。
そこがみんな大好きなんですから(´▽`*)アハハ 。
次回のMCも何が飛び出すのか楽しみだなぁ。。。



♪Hello
一気にスタンディングする会場。今日はみなさん行動が早め早めです(^-^*)。


♪夢を信じて
ここのイントロを奏でる坂本さんが今日は気持ちに合わせて?
ちょっと心躍るようなアレンジで入られて。。。

徳ちゃんがすぐにそれに気がついて野太〜い声で。。。。 
おぉ〜!!って盛り上げる(^m^ )クスッ

会場もそれに合わせてどんどんヒートアップ。
すると、山木さんも大仏さんもその気持ちに合わせて上げ ↑↑になっていって
まぁ〜〜〜 なんだか今日の演奏はすごかったなぁ〜って。
元気はつらつ〜なステージ&奏でしたよ(*^-゚)vィェィ♪。楽しかったです!

徳ちゃんが歌の後、うれしそうにそのことに触れると。。。
山木さんと大仏さんがお互いの顔をステージ上で見合わせながら
互いの顔を「あなたのことよ」って感じで指差しながら超スマイルでした(^-^*)。
坂本さんもにやけながら演奏されてたようです♪

みんなで讃えあって拍手がいーーーっぱい。
ライブって楽しいですね〜o(^-^)o。
徳ちゃんは音楽の力ってすごいよ〜ってお話をされていました。


また、今回ラストに行く前に、いつものアッコさんのお話やら早口でばーーーっと
ご説明されながら、エンディングロールの予告がありました。

昨日になって初めて気がついたんだけど!!って前置きがあって^m^
「あの鐘」のメッセージをかみ締めながら歌っていたら、今回のエンディングの
メッセージが実はこの歌詞と同じことを言っていて、それが重なってて驚いたぁ。。。 
とおっしゃっていました。

最初はリンクしていること気がつかずにあの素敵な流れを作られていたん
ですね(^_-)-☆。
それを昨日気がついた。。。。なんてピュアに告白された徳ちゃんが、妙に
徳ちゃんらしくって微笑ましかったです(笑)。

これまで浮き沈みがあって、ファンがついたりはなれたり。。。 
出逢いがあって 別れがあって。。。 
でもあの日があったからこそ、今日があるのだ・・・としみじみと(┯_┯)うるる。


♪あの鐘を鳴らすのはあなた
素晴らしかったですね〜。こちらの歌声はこれからもどんどん進化してゆく
のでしょうね〜。

エンディングロールで徳ちゃんからのメッセージが流れるたびに
会場からは今日もありがとうの拍手がいっぱい響いていました。

そして。。。 メッセージが流れ終わった後。。。
スクリーン左端に徳ちゃんの去ってゆく影(シルエット)が、大きく映し出されて
いましたね♪徳ちゃんありがとう〜♪スタッフさんありがとう〜♪
やっぱりいつも一緒にいてくださってるんですね〜

どうもありがとうございます。

[162] セットリスト
京都会館第一ホール 2日目 -

■セットリスト■

1. 翳りゆく部屋
2. 誰より好きなのに
(MC)
3. First Love
4. セーラー服と機関銃
(MC)
5. 時代
6. 時の流れに身をまかせ
7. レイニーブルー
(MC)
8. ラヴ・イズ・オーヴァー
9. 最後の言い訳
(MC)
10.月光
11.Wednesday Moon
12. 情熱
13.もう一度あの日のように
(MC)
14.壊れかけのRadio

(アンコール)
15.別れのブルース
(MC)
16.Hello
17.夢を信じて
(MC)
18.あの鐘を鳴らすのはあなた

(エンディングロール)

客だし:WE ALL
投稿日:2010年06月11日 (金) 21時08分




Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板