【PR】Amazonからの新生活SALE3月5日まで開催中

徳永英明ライブレポート



徳永さんのライブの感想をノートに綴り始めたのがTHE END OF Aツアーからでした。
MLでレポを書いたのはhonestoツアーが初でした。

その前後もライブにはずっと参加はしていましたが、感想を書き残していないツアーや
書いていたのに、すでにどこかへ失くしてしまったレポが多々ありま〜す(^^ゞ。
どこへいっちゃったんでしょうねぇ〜・・・。今思えばアバウトだったなぁ〜反省^^;。

徳永さんが2006年に20周年を迎えられた時に、私自身も何か形に残したいなぁ〜って
ふいに思い立ち(笑) 2007年2月に記録のために そして自分の後々の
思い出のために、軽い気持ちでこちらのHPを作りました〜(*´∀`)
それなのにこれまでの間にずいぶんと多くの方々がこちらへ
遊びに来てくださっているようで正直びっくりしています・・・。
最近になって、ココを読んでました〜と告白されることがあるのです(^^ゞ。

今更ですけれど^_^; ライブレポ内での感想は非常に個人的なものですし、
徳永さんの言葉としてレポの中で紹介している会話も、あくまでも私の記憶の中に
残っている《言葉》たちであり、そのものでありません(* ̄m ̄)ぷぷぷ。その辺りをどうぞご理解ください。

また、まずいらっしゃらないとは思いますが、決してこちらの記事をコピーしたり保存したりするのは
おやめくださいねぇ〜(*´∀`)ゞ。絶対にいやですよん(笑)。された方はすぐ消して下さいね〜。

最後に、私自身何年も前の記憶が蘇るのは、やはりレポを書いていたからだと
思いますし、何より形に残ってると あの日あの場所に私はたしかにいたんだ〜☆
・・・って思えてとってもうれしいんですよね(*'-'*)エヘヘ。
これからも記憶に残すために 時間がある限りはなるべくレポは綴っていきたいと思いま〜すo(*^▽^*)o 。

by 希望の星



希望の星の小部屋 ()
 希望の星cafe(

ココでキーワード検索が↓できます♪
曲名からもOKです!

Start 2007.2.12



《お知らせ》 こちらのHPでは私自身のライブレポを記録のために残しているにすぎません。
そのため大変申し訳ありませんが、コメントや感想はうれしいのですが
こちらでは受付けていません・・・m(__)m。
もしよろしければブログをやっていますので、上のバナーから
ぜひ遊びにいらして下さいね(^―^)。
いっぱい徳永さんのこと語り合いましょう〜♪


【SINGLES BESTツアー】より、ブログ内で旅レポとして書くようになりました。
ライブレポの右下隅にブログ記事アドレスを添付しています。
こちらは記録のためにライブレポ部分のみ残しています♪
名前
タイトル
開催日
本文
削除キー 項目の保存
こちらではコメントは受け付けていませんm(__)m 管理人メール もしくは【希望の星の小部屋(ブログ)】に遊びに来てくださいね〜(^―^)

[158] VOCALIST&SONGS2
川口リリア 初日 - 2010.5/29

座席には10分前くらいに着席。。。
白いスクリーンが下がっていました。
リリアの座席は1階もとても見やすいように かなりの傾斜がついており、
他の会場よりも近く見える気がしますね。。。


スクリーンには

   HIDEAKI TOKUNAGA
CONCERT TOUR 2010
  VOCALIST&SONGS2

とゴールドの文字で映し出されていました。
それだけですでに心臓がバクバクします^m^。

ここからライブの内容に入りますので、文章を折りたたみますね。
(携帯の方はそのまま続いて読めますけれど。。。)
続きからどうぞ・・・・。


オープニングの曲はVOCALIST4からだと思っていました。
「ラヴ・イズ・オーヴァー」かな?とか、ラストには、「あの鐘」がきそうな気も
するけれど、、、徳ちゃんのそれはしっとりなアレンジなので、やっぱりそれは
ないかなぁ・・・とか いろいろ勝手に予測をしていました(*´∀`)ゞ。
こんな時間も実は楽しいですよね・・・。


いよいよ会場が暗転し、音がゆっくり流れ始めました。。。
その次の瞬間に。。。

  おぉーーーー 
これは ♪翳りゆく部屋 だわぁ〜ヾ(*≧∇≦)〃 って。

大空を自由に鳥が羽ばたいてるイメージ。。。(アレンジがね♪)

会場からは悲鳴に近い歓声と拍手がどわぁーーっと沸き起こりました〜!!
みんなこの瞬間をずーーっと待ち望んでいたんですよね(^_-)-☆。

このイントロが大好きなんです〜。思えばオープニングにピッタリな感じの
アレンジですよね。

出だしの演奏と同時に幕もゆっくり上がり。。。 その中央には全身真っ白な
スーツに身を包んだ徳ちゃんが立っていました(^-^*)。
この瞬間ときめいちゃいましたっ。。。(〃▽〃)

その白がほんっとの真っ白で・・・。とても素敵でした〜。
音楽と共に神々しい感じで。。。
白いジャケットの中はシルバーっぽくも見えましたが、薄いVネックのシャツ。
Vネック、珍しいですよね。
ジャケットの左胸には黒いポケットチーフがちらっと。。。

今回のステージは凝っていて、徳ちゃんのバックには6本の神殿のような
柱が立っていて、その柱にブルーやパープルのライトがあてられて
さらに神々しさを増していました。
時折、その柱の上部にレーザー?が当たっているのか?光のカーテンが
扇形に天井までさぁーーーっと伸び 光り輝いていたり、様々な表情を
魅せていました。綺麗でしたよ。

ステージに向かって右上方にまあるい十字(&格子)を模ったオブジェ。
全体的に前半は会場がブルーライトで薄暗い感じでしたね。
徳ちゃんは瞳を閉じて歌っていることが多かったです。


2曲目は、大好きな 
♪誰より好きなのに

感涙でした。だって・・・ずぅっと聴きたかったんですもの。
この先もセットリストは変えないでこれだけは歌い続けてほしいなぁ〜(・-・*)
ラストのフェイクは今回はありませんでしたね・・・。これから進化して
ゆくのかも。。。


最初のご挨拶の時からお客さんがとっても元気で^m^。
たくさんのコールが飛び交っていました。
中でも「兄貴ぃ〜〜!!」の掛け声には徳ちゃんが反応して。。。
ぽそっと。。。。「そんな弟いたっけぇ〜!?(笑)」って、言ってみたり。。。
その後何度か訪れた掛け声のシーンで、
「だから〜そんな弟いないってぇ(^m^ )クスッ 」と、つっこまれてたのも
かわいらしくて微笑ましくておもしろかったですね。

その後からは会場には「兄貴」コールをする声が増えてゆき。。
私の背後の女性も途中から「兄貴」コールに変えていましたっけ(笑)。

真っ白のスーツを着ていらしたからなのかな?
(→あまり知らないのですがっ)
「マトリックスに出てました徳永英明です。」っておっしゃってましたよね(笑)。

楽屋でファンが開場するところを モニターでご覧になっていたようですが、
やはり初日はお互いに緊張しますね・・・と。

会場いっぱいの双眼鏡姿に苦笑していた徳ちゃん。
遠くではなくて こんなに近くでも(覗いてる)・・・って(*´∀`)クスクス 。
徳ちゃんからご覧になるとすごい光景なんでしょうね〜(笑)。

♪First Love

うれしかったですね〜 フルで聴けてo(^-^)o。
この歌の時、上から銀ボールがいっぱいついたツイストしたキラキラな飾りが
下りてきました。
宝石みたいにキラキラでした。

歌い終わりエンディングのところで。。。英語で何か囁かれてました。

 you always love forever とかなんとかおっしゃってたのかなぁ。。。??

また次回もおっしゃってくださるかしら。。。あのウィスパーヴォイスが
たまらなく素敵でした。


♪セーラー服と機関銃

ふ〜っ と途中に大好きな吐息が入りました。また聴きた〜い!

気がつけばここまではすべてVOCALIST4から。。。
スペシャルイベントでも歌われていた曲たちですネ('-'*)。

VOCALISTに挑戦された当初のお話。。。 されてました。
最初の頃はコアな昔からのファンほど違和感があったようで嘆きに近いような
反応が返ってきて、自分もやめようかな・・・と思ったこともあったそうです。
VOCALISTというアルバムに、(オリジナル以上に)スタッフとチームを作り
ひとつになって真剣に取り組んだこと、そしてプレッシャーを感じながらも
頑張ったこと、話されてましたね。

名曲を歌い継ぐという作業は想像以上に大変なのですね。
徳ちゃんの夢は 世界の邦人の方々に歌声を届けたいということ。。。
この夢はもう〜薬師寺ライブの頃からずーっとおっしゃっていたことですよね。

その後。。。
♪時代 を歌われたのですが。。。 こちらのイントロが
流れてきた瞬間、実は熱い想いがこみ上げてきました(T△T)。

なんだろう・・・ 初めてVOCALISTに触れた第1曲目がこちらの楽曲
だったからでしょうかね。。。 いろんな想いが、言葉が、蘇ってくるんですね。
あれからもずいぶん時が経ったんだなぁ・・・って。
ずいぶんと状況も変わったんだなぁ・・・・って感じました。

そしてちょうどあの頃に出逢ったお友達。。。 
あの頃永遠に続くんだと思っていたのに、今はもういないんだなぁ・・・とか。

「まわるまわるよ時代はまわる」というフレーズがいろんなシーンを
思い起こさせてくれます。

最近の「時代」の歌声が、また以前に比べてさらに素晴らしいんですよね〜
声に深みを増してるというのか。。。人生が投影されてる感じ。


この曲の辺りでバックには上から大きなスクリーンが降りてきて。。。
幾何学模様のような映像が映し出されていました。
ライトもオレンジになったかな・・・。

♪時の流れに身をまかせ  です。
うわぁ〜きたぁーーー!!って思いました。

ライトが放射線状に広がって幻想的で綺麗でした。

♪レイニーブルー

ついにオリジナルの登場でした〜 やっぱり安堵感o(≧∇≦)oキャ♪
セロリアンブルーのライトが綺麗だったなぁ。
オリジナルは自分のDNAなので、徳ちゃん自身も安心して歌えるそうですね。
カバーは他人の楽曲なので、いろいろ(歌詞を間違えてはいけないとか、譜割とか)
細心の注意を払いながら歌っていらっしゃるようです。
CDと違うって思われたらどうしよう・・・とか。。。
オリジナルはその点 自分発だから、どうとでも収められるって。

これから回を重ねるごとに どんどん歌声も進化してゆくのでしょう。。。
楽しみだなぁ〜。


♪ラヴ・イズ・オーヴァー

この楽曲はまだ歌手になる前に、好きでよく歌われていたそうで
まさかそうして趣味で歌っていた歌で、実際にレコーディングしてCDを出し
世の中のたくさんの方に聴いていただけるようになるなんて。。。と
おっしゃっていました。
やっぱりいいですね〜。

そして、次はついに登場ーーーー.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
♪最後の言い訳

今回は山木さんがメンバーに入っているとのことで、間違いなく歌われるものと
思ってはいましたが。。。 いざイントロが流れ始めると、やっぱり
感動モノで(≧▽≦)ノ 。

私の座席位置からは今回は残念ながら?というのか?徳ちゃんのお姿と
ちょうどかぶってしまって、さらさらな髪の毛がちらっと見える程度で
ドラムを叩いている姿などは全く分からなかったのですが。。。 
音で感じてましたよ〜。 山木さんにしか叩けないあの音。。。
また帰ってきてくださったんですね。ありがとう。うれしいです。

徳ちゃん自身も感慨深くそうおっしゃっていましたね。
やっぱりホンモノとやらなきゃ。。。って、うれしそうにね^m^。
サビからはお約束の赤ライトも出ましたよねぇ〜o(^-^)o。
やはり赤いライトの中で歌う「最後の言い訳」、映えますね〜。カッコイイ。

この辺りだったかな〜。
今プライベートでいろんなことに挑戦しているってお話。
サーフィンは知ってますけど。。。 他にはたとえば三味線とか・・・って。

前は公にプライベートでハマっていること(たとえばヨガなど)も話していたんだけど
TV番組などに出たときにそれをやって〜 と言われるのもなかなか困るので^^;
これからはあまり公には趣味は語らないんだ・・・とも。
メンバーズではこれからも語るっておっしゃってましたけどね(*゚ー゚) 。

え・・?三味線?なんて思ったのも束の間、こちらはジョークだったようで(笑)。
でも2日目参加の方のお話によると。。。今回は「情熱」で途中から
エレキギターを弾かれたそうなので、 その三味線は実はエレキギターを
密かに練習していた・・というところに繋がっていたのでしょうねぇ〜。
徳ちゃんらしい予告でしたねっ(´▽`*)アハハ 。
これからもエレキ姿のカッコイイ徳ちゃんが登場すること願ってま〜す。
逢いたいよぉ〜生ギターを演奏してる徳ちゃん。

続くMCで(* ̄ー ̄)ニヤリ となりました〜。
だってぇ〜〜 それは明らかに「月光」を歌うという前フリでしたから。。。
この曲はVOCALIST4の中でもファンにとても人気がある曲で、
アルバムの中ではちょっと異色なんだけど、クリエイターとしては
どうしても歌いたかった歌で・・と。
ものすごくその詞の世界やら歌声、メロディーがココロに響いたそうです。
会場からは曲名が告げられると喜びの拍手がヾ(〃^∇^)ノわぁい 。


♪月光

こんなにも早く実現してしまうだなんて。。。夢のようでした。
徳ちゃん、歌ってくださってありがとうございます。
そして、歌い終わりの静寂の後。。。 会場からは歓喜の拍手。

そのまま、ギターの音色・演奏は続き。。。 
徳ちゃんは客席に背中を向けて後姿のまま上方を見上げ・・・

次にはいったい何が始まるのぉーーー って思った瞬間

  ”ウェンズデーーー ウェズンデーイムーーーン” って。

その途端、私もだけど(笑)、みんなホンモノのものすんごい
雄たけび&悲鳴で一瞬にしてスタンディングでした.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
みんな張り切ってました(´▽`*)アハハ 。


♪Wednesday Moon

今回もアップが聴けちゃうんだね〜 って思ったらハートがぴょんぴょんしちゃう
感じでo(≧∇≦)oキャ♪。
徳ちゃんもステージの前へ前へと出てきてくださいました〜。
中盤のサプライズってこの月光からWednesday Moonのアップナンバーへと
続くこの流れのことだったんですね〜。


♪ 情熱

アップの中でも定番化してきましたよね。
みなさんファンの後姿が。。。”さあ〜いくぞぉ〜〜〜!!”って気合いが背中からも
感じられて(^-^*)うれしかったです。
左手をシャーーっと後方に伸ばすお決まりのカッコイイポーズも見れましたし
ラストのフェイクも健在でした。

徳ちゃんもおっしゃってたけれど、前回のツアーが終って、すぐにアルバム発売
たっぷりなプロモ活動などもあり、お休みがないままに今ツアーに突入で。。。
間がない感じ。。。 そのせいか前回のツアーの流れ・感覚も身体に残っていて
繋がってる感じが私にもありました。

この曲辺りでお隣のカップルが手をガッチリつないで、ラブラブ・ノリノリに
なってきてましたね。。。ふふ(ノ∀`)+○゚*。・  

数列前のおばさまの黄色い歓声に(^m^ )、一瞬驚かれながらも
そのカップルの女性(こちらの方が彼に連れてきてもらったようです)が
どんどんテンションが上がって一緒に盛り上がっていきました。

白衣装でアップを歌ってる徳ちゃんはさらにカッコイイですね〜。
個人的には『DAYS』もまた復活してくださるとうれしいなぁ〜。


♪もう一度あの日のように

本編ラストは間違いなく「壊れかけのRadio」だと思っていました。
それは前回のツアーファイナルの名古屋で、この曲をみんなで初めて
合唱して。。。 徳ちゃんが(もちろん私たちも)とても感激されていて
次回のツアーでも必ずこうして歌いたいって希望されてたので。。。

でもこの「もう一度あの日のように」が流れ始め。。。 あれ?違ったんだぁ〜
こちらが本編ラストなのねぇ・・・とその時は思っていました。

素晴らしい歌声のあと、ステージそでに下がられるのかと思いきや。。。
徳ちゃんはそのままステージにいらっしゃってお話をし始めました。

ゲネプロではお客さんがスタッフだったのでとても静かで(^-^;) 、
ファンのみんなの前で歌うのとはやっぱり全然違うね〜とうれしそうに
話されてましたね。


♪壊れかけのRadio

1番のサビのあたりから、徳ちゃんが左手で( ^^)r おいでの合図をされて
そのままみんなで大合唱となりましたね。
さすがに初日だけあってコアファンが多く、みなさん慣れた方ばかりでね。。。
声はあっという間に会場に響き渡りひとつになりました!!
1番歌うごとに会場も自然に喜びの拍手が沸き上がっていました。

ファンである幸せと誇りを感じずにはいられませんでした。
感動しました(↑∇↑)。

声は最後までブレずにみなさん揃っていましたね。。。

ラストの ♪ほんとの幸せ教えてよ    ・・・の部分、いつもステージでは
今日は上げて↑歌うのか、下げて↓歌うのかって気になりますし
お友達の間でも必ず話題になるのですが。。。
(気分が↑の時に上げて歌われることが多いんですよね〜^m^)

徳ちゃんからわざわざ左手で、天を指差し、”上を(歌って)いくからね〜♪”って
合図がありました。

もちろん会場も ♪ほんとの幸せ教えてよ を上げて歌いました。
ピッタリ揃った声が気持ちいい〜〜〜o(≧∇≦)oキャ♪。

徳ちゃんも 会場がひとつになった歌声に、思わず (*^-゚)vィェーーーィ
と褒めてくださいましたね。

そして、感謝の投げキッスを、私たちにチュっとくださいましたよ(〃▽〃) 。
カッコよすぎでした〜。  もちろん悲鳴です。 


(アンコール)
アンコール明けは 汗でピッタリ張り付くシャツを脱がれ、物販の白Tを
着ていました。

出てくるなり、サッカーの話をしたがっていた徳ちゃん。いっぱい話したいって。
ここでサッカーの話をして歌を削るのと、しゃべらずに歌うのとどっちがいい〜?
・・・って(^m^ )クスッ 。

会場からは「どっちも〜!!」 →正解だぁ〜☆


男性の方は一緒に歌ってね〜 と言いながら。。。
♪赤いスイートピー

少し照れくさそうに歌ってた徳ちゃんでした。顔がにやけていましたね(´▽`*)。
1番を歌い終わると会場から拍手が沸きあがったんだったかな。。。
その様子に照れながら・・・ ”いいよ、いいよ〜”って遠慮してる仕草が
かわいらしかったですね。。。

  ♪時計をちらっと見るたび

・・・のところで、ジェスチャーで時計を見る仕草がかわゆかったです。
前のバンドメンバーの後藤さんがこの歌を必ず好きで歌っていたことを
思い出すって話してました。
まさか自分が歌うことになるとは・・ってね(*´∀`)ゞ。


こちらの部分はほんとは「待つわ」が入る予定だったこと。。。
おもしろおかしく歌の再現つきで(笑)、話してくださいました。
マコトさんがもう一人の子の役をやって・・・と(^m^ )クスッ 。

リハでマコトさんとハモリを練習していたんだけど、後から入ってくる
マコトさんの感じに吹き出してしまって、本番では無理だと思われたそうで(笑)。

あぁ〜聴きたかったなぁ。。。。 まだこれからも聴けるチャンスはありますよね?
でもよくあるように、オケで徳ちゃんの声をそのままハモらせても
いいのにね〜?
だけどせっかくならライブではマコトさんと”あみん”をやってもらいたい気が
しますね^m^。


♪Hello

この歌はこれからの定番曲・テーマ曲になるって信じていたので
今回のセットリストに入っていてうれしかったし安心しました〜(*^-゚)vィェィ♪。
このイントロが流れたと同時に周り中みんな、席をバタバタと立つ音が
すごかったです(笑)。

待っていましたーーー!!!という感じでしょうか〜。
みなさんバッチリでしたね〜。
やっぱり初日はすごいなぁ〜(^-^*)。揃っていましたネ。

徳ちゃんの( ^^)r おいでもまた出て

 ♪あ〜あ〜 から声が出ていましたね。。。
 
 ♪Hello  ♪言葉を交わす時も。。。 からはず〜っと合唱でした〜。


WE ALLで徳ちゃんと声がひとつになれたこと。。。 幸せです。
楽しいですよね〜 一緒になれるってo(^-^)o。



♪夢を信じて

アップ系はもうあの2曲でおしまいだと思っていたのに。。。
いきなり、夢を信じてのイントロが流れてきて・・・
会場はまた驚きと喜びの声が。。。

徳ちゃんが前へ前へと出てきてくださいます。


プレ25周年ということ、口にされてました。
これまで浮き沈みが激しかったけれど。。。晩年になってこんなにも素晴らしい
日々が溢れていることに感謝されていました。

ラストの歌前に、小5の時にお母さんに連れられて見たアッコさんのコンサート。
「あの鐘を鳴らすのはあなた」をカッコよく歌いながら、緞帳が下りてきた
あのお話。。。

その時、お母さんに あのステージに僕も立ちたい と興奮して話したこと。。。
お母さんは「行けば〜」とおっしゃってたそうですが^m^。
(※実際は九州弁で再現されてましたよ〜)

まさかこうして、今このステージに立っているなんて奇跡なんだ・・・・と。

あの頃の僕はあの辺りに座っていたんだね・・・ って指を差された時。。。
ちょうど双眼鏡を覗いてた 私のフレームど真ん中に徳ちゃんの指が
ど〜んと 入ってきてw(゚ o ゚ )w オオー! 
私は慌てて双眼鏡をはずしました(笑)。
あの瞬間はびっくりしました〜(^m^ )クスッ 。


♪あの鐘を鳴らすのはあなた


「どうもありがとうーーー!!!」

歌い終わって緞帳がゆっくり上から下りてきました。。。
やがてスクリーンには徳ちゃんがありがとう〜って 高く上げた左手が
シルエットとなって浮かび上がっていました。

徳ちゃん、どうもありがとうございます!!

エンディングには。。。
私は勝手に今回もWE ALLが流れて来るんだと思い込んでいたのですが。。。
最初は「僕らの音楽」のようなジャジーな音だけが。。。


その後、ピアノの演奏で(こちらは生演奏かも??)、スクリーンには
徳ちゃんからの感謝のメッセージがとつとつと、ゆったりと流れてきました。

内容についてはこちらでは敢えて書きません。
書くとしたら、もっとツアーが進んでから書きたいと思います。

まずはみなさんが参加されて、直に徳ちゃんからのメッセージを
受け取ってください。。。

感動しました!!!!!

会場からは、メッセージが流れるたび割れんばかりの拍手。。。
歓喜の拍手。。。 感謝の拍手。。。 ありました。


きっと幕の裏で徳ちゃんも一緒に感じてくださっていたのでしょうね('-'*)。

あぁ〜 やっぱり徳ちゃんだわぁ。。。 徳ちゃんしかいないよ。。。
大好き。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・ 。



[159] セットリスト
川口リリア 初日 -

■セットリスト■

1. 翳りゆく部屋
2. 誰より好きなのに
(MC)
3. First Love
4. セーラー服と機関銃
(MC)
5. 時代
6. 時の流れに身をまかせ
7. レイニーブルー
(MC)
8. ラヴ・イズ・オーヴァー
9. 最後の言い訳
(MC)
10.月光
11.Wednesday Moon
12. 情熱
13.もう一度あの日のように
(MC)
14.壊れかけのRadio

(アンコール)
15.赤いスイートピー
(MC)
16.Hello
17.夢を信じて
(MC)
18.あの鐘を鳴らすのはあなた

(エンディングロール)

客だし:WE ALL
投稿日:2010年06月11日 (金) 20時59分




Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板