【PR】Amazonからの新生活SALE3月5日まで開催中

徳永英明ライブレポート



徳永さんのライブの感想をノートに綴り始めたのがTHE END OF Aツアーからでした。
MLでレポを書いたのはhonestoツアーが初でした。

その前後もライブにはずっと参加はしていましたが、感想を書き残していないツアーや
書いていたのに、すでにどこかへ失くしてしまったレポが多々ありま〜す(^^ゞ。
どこへいっちゃったんでしょうねぇ〜・・・。今思えばアバウトだったなぁ〜反省^^;。

徳永さんが2006年に20周年を迎えられた時に、私自身も何か形に残したいなぁ〜って
ふいに思い立ち(笑) 2007年2月に記録のために そして自分の後々の
思い出のために、軽い気持ちでこちらのHPを作りました〜(*´∀`)
それなのにこれまでの間にずいぶんと多くの方々がこちらへ
遊びに来てくださっているようで正直びっくりしています・・・。
最近になって、ココを読んでました〜と告白されることがあるのです(^^ゞ。

今更ですけれど^_^; ライブレポ内での感想は非常に個人的なものですし、
徳永さんの言葉としてレポの中で紹介している会話も、あくまでも私の記憶の中に
残っている《言葉》たちであり、そのものでありません(* ̄m ̄)ぷぷぷ。その辺りをどうぞご理解ください。

また、まずいらっしゃらないとは思いますが、決してこちらの記事をコピーしたり保存したりするのは
おやめくださいねぇ〜(*´∀`)ゞ。絶対にいやですよん(笑)。された方はすぐ消して下さいね〜。

最後に、私自身何年も前の記憶が蘇るのは、やはりレポを書いていたからだと
思いますし、何より形に残ってると あの日あの場所に私はたしかにいたんだ〜☆
・・・って思えてとってもうれしいんですよね(*'-'*)エヘヘ。
これからも記憶に残すために 時間がある限りはなるべくレポは綴っていきたいと思いま〜すo(*^▽^*)o 。

by 希望の星



希望の星の小部屋 ()
 希望の星cafe(

ココでキーワード検索が↓できます♪
曲名からもOKです!

Start 2007.2.12



《お知らせ》 こちらのHPでは私自身のライブレポを記録のために残しているにすぎません。
そのため大変申し訳ありませんが、コメントや感想はうれしいのですが
こちらでは受付けていません・・・m(__)m。
もしよろしければブログをやっていますので、上のバナーから
ぜひ遊びにいらして下さいね(^―^)。
いっぱい徳永さんのこと語り合いましょう〜♪


【SINGLES BESTツアー】より、ブログ内で旅レポとして書くようになりました。
ライブレポの右下隅にブログ記事アドレスを添付しています。
こちらは記録のためにライブレポ部分のみ残しています♪
名前
タイトル
開催日
本文
削除キー 項目の保存
こちらではコメントは受け付けていませんm(__)m 管理人メール もしくは【希望の星の小部屋(ブログ)】に遊びに来てくださいね〜(^―^)

[157] WE ALL
名古屋センチュリー2日目 【FINAL】 - 2010.1/9

ファイナルの会場って、毎回独特な気が流れてますよね(^-^)。
始まる前から会場の中はすでに熱気ムンムン状態で。
みなさんの期待する心臓の鼓動も聞こえてきそう・・・。
何かとてつもない愛が溢れてるのね。。。
みーんな徳ちゃんに会いに愛にきてるんだよね〜☆

今回のお席は、お友達の幸運のお蔭で9列のセンターブロック
通路よりに座らせていただきましたm(__)m。
昨日よりもだいぶ前のお席です。
ファイナルで一桁列はたぶん初めての経験だと思います。
お友達、どうもありがとうね。。。。

坂本さんのWE ALLの奏が始まると、一気に会場にいるファンの
気持ちがステージ上の徳ちゃんに集まります(゜ー゜☆キラッ。

神経を集中しながら息を呑む私。。。
あぁ・・・ ついに来てしまったんだ。
 WE ALL FINALが!!

幕が開いた瞬間。。。 会場からは分厚い歓声と拍手が
湧き起こりました。思わず、”すごい・・・”とココロで呟く私。
それがイントロに入った瞬間、静けさになり みんなが歌に集中します。

昨夜は「永遠に」の声がかなり掠れていた徳ちゃんでしたが、
今宵は最初からよく声がのっていました。


「透徹の空」。イントロで会場から湧き上がる拍手。。。
今日でこの名曲も 一時生歌は聴き納めだ・・・って思ったら、
瞳に焼き付けなくっちゃって思いました。

 ♪おまえだけのものじゃな〜い〜〜〜♪

最近この2番のここからの声の広がり感が素晴らしいのです。
徳ちゃんのエネルギーが放出されまくりでした(^-^*)。

第一声が。。。 紅白と同じように

 「ありざーーーっす!」(ありがとうございます)で、体育会系の
感じで好き(^m^ )クスッ 。

徳ちゃん自ら、
「今日は一番気合いの入る日です!これはもう〜仕方ないです!
 全国のファンの思いとか、空とか海とか・・・ 地球のいろんな
 エネルギーを感じて、楽しんでいってください。」
って、おっしゃってました〜゜+.(・∀・).+。

その言葉に、またまた胸がドキドキ。。。
ここに来られた幸せに感謝していました。

徳ちゃん、前髪が伸びましたね。
すでに汗で少し横に流れていました。

続く「砂時計」では。。。 もう〜 双眼鏡から見えるアップの
徳ちゃんの表情が。。。 ほんっとにセクシーすぎて(/∀\*)) 
ドキドキしっぱなし。
なんであんな色っぽいんですかっ。。。 って。

ライブ後もこのセクシー徳ちゃんの余韻に浸って キャーキャー
言ってた私(笑)。


「ガラスの星座」。
こちらも聴き納め・・・ですか。そう〜思うと愛しくて愛しくて。

最近では、 ♪確かめ合うようなキスして
・・・のキスのジェスチャーがなくなりましたね。ちょっと残念。

イントロのところで赤ライトの中で、とってもセクシーに
顔の前で 何度も左手を翻していました。
その動きにくぎづけ。。。 カッコよかったぁ〜

ラストのファルセットは 今宵はどこまでも伸びて、とっても
気持ちよかったです。

今日は1曲1曲、誰かしらの掛け声が入ってましたねぇ。。。
みなさんも気合いが入ってます('-'*)フフ 。

「レイニーブルー」。
力強かったなぁ〜。途中から両手でマイクをギュっと握っての熱唱〜
ラストのサビは前傾姿勢で、右足の刻みも健在でした。

歌い終わり、たーくさん「兄貴〜!」の野太い男性のコールが
かかりました(^-^*)。
フォーラムよりもさらに上を行く、親衛隊風の掛け声(笑)。
さすがFINALです

この掛け声に対して徳ちゃんが。。。
男性の応援はうれしい、これまでにもずいぶん助けられています って。
徳ちゃん自身、女性ファンが多いので、男性ファンに対して
”同性に理解してもらえるのはうれしい”と、おっしゃってました。

それに対して、会場からは男性の声で「ありがとう〜!」って声が。

WE ALL。。。 みんなの絆というか、みんなが発するエネルギーが
とても素晴らしくて感謝している・・・って。

どの会場もSOLD OUTになっていて 信じられないことがいっぱい
起こっています。
まだ24年しか歌っていませんが、こんなに素敵なファンがいて
僕は恵まれています。
これからも大切に歌を歌っていきたいと思います・・・と徳ちゃん。

”24年しか”・・・というのが、徳ちゃんらしい言い方ですね。
胸に残りました(*u_u)。

「大事にするよ」。本日も左手が綺麗に舞っていました。
私はこの楽曲。。。 前奏から大好きで、1曲丸ごと美しくって
毎回胸が破裂しそうなくらいドキドキして聴いてきました。

これからもずっと歌い続けて欲しいですねぇ。
ラストのフェイクも綺麗でしたね。。。


「抱きしめてあげる」。
この楽曲もそうでしたけど、本日の歌い方はそのすべてが
歌い納めのように。。。ものすごい気合い(魂)が籠められていて
言葉ひとつひとつがじっくりたっぷり想いが溢れてるの。
”ため”も多かったですね。

ラストの ♪幼いあなたに 会いたい 
・・・のところなんて、今までにないくらいの低音で、ゆったりと ためながら
歌ってくださってました。ドキっとしました。


「僕のそばに」。お水を後ろに飲みにいかれました。
こちらも”ため”多かったです♪

どんどんラストにいくにつれ、力強さが増していって・・・
これぞ徳永英明のバラードの世界。
キマってたなぁ〜〜〜o(≧∇≦)oキャ♪。


それにしても ものすごい声援です。。。
ファイナルをやるためにライブをやっています って
言いきっちゃう徳ちゃん(^m^ )クスッ。

話しながら左手は腰辺りに手をそっと添えてました。→大好きなポーズ(*^-゜)v

名古屋の人、今日はよかったねぇ〜。岐阜や静岡、出身地の福岡でも
ファイナルをやってみたいですね〜  って。

徳ちゃんにとってもやはりファイナルは特別なんですねo(*^▽^*)o~。
それはこの日のステージを体験すると、すぐに分かります。

とにかく気持ちいいんですよねぇ〜.....ヾ( 〃∇〃)/。
なんだろう。。。あの空間は。

来年は25周年を迎える徳ちゃんですが、それに向けて
徳永英明トリビュートアルバムなんてのも 出してみたいって
話してました。
すでにいろいろイメージがあるようで、ぜひ(次に歌う)「恋人」を
あの憧れの陽水さんに歌って欲しい・・・・って(^-^*)。
そして、陽水さん風に ワンフレーズものまねして歌ってくださってました。

 「では徳永英明バージョンで歌います!」

「恋人」。
お腹にほぼずっと手をあてて、瞳を閉じて歌っていらっしゃいました。

 ♪もっと・・・  のところから、ぐぐーーっと左手を下から上へ
持ち上げていました。


続くメンバー紹介で、マコトさんいじりされてました。
今日はマコトさん、百貨店で買ってきたパンツを穿いている って。
昨日は僕のパンツでね・・・って。→こちらはジョークだよね(^m^ )クスッ (笑)

どうも、衣装を忘れてきちゃった?そうで、昨日は私服着てステージ出られて、
・・・でも、お食事(→この言い方が結構ツボでした)の時にパンツにソースを
こぼしちゃって、また買い足されたのだそうですよ。


そして、本日も”からだの話”がありました。
自分のからだにすべて自信がある人って1%もいないって思う・・・と。
私たちはこのからだを所有してるわけだけど・・・
人は亡くなってしまった時、魂は上へ行くけれど、このからだ
空っぽのまま残る・・・。
ココロは大事にしても からだを大事にしてる人は少ない。

徳ちゃんは、以前ほんとにつらい事を乗り越えた時。。。
からだをさすりながら、
 「お前、ほんとによくがんばったぁ〜。ありがとう。」
って、よしよししてあげたら、からだの涙が出てくることがあった って。

この時の徳ちゃんのよしよししてる姿と、情感たっぷりに
「よくがんばったなぁ〜」って言い方が またまた感情揺さぶられまくり(゜- ゜ )。

ちなみにライブの時も、からださんによしよし されてるそうですよ。

この”からだから涙。。。”って表現が なんだかすごく衝撃的で
胸にぐーっと迫ってきましたね。
徳ちゃんって どきっとする表現されるよねぇ。

そっかぁ。。。 からだから涙か・・・って思った。
ココロには敏感だけれど、からだにはあまり注意を払ってないことが
多いので労わってあげてくださいね って。

「疲れたなぁ〜って思ってる人。。。 あ、元気な人はいいけれど(笑)
 みんなも今日試しに からだをさすってあげてみて下さい。」って(^-^*)。

「さすってみて、ココロがじーーーんってきたら、僕にメールください!
 あ・・・ じーーーんとこなくてもメールください(笑)。」

会場から笑いが起きていました。

「輝きの詩」。
すぐにオールスタンディングになる会場。
ラストに、先ほどのお話の流れでもあるんですが、早速・・・
胸の辺りを「よしよし」って やさしく徳ちゃんは撫でていました(*゜ー゜) 。
その姿がいつまでも瞼に残ります。。。

私もね・・・ 実は早速FINALの翌日の夜、あまりに現実がつらくて
やってみました。。。
”からださんを大事にしてあげよう” って。
”よしよし・・・ よくがんばってるね〜。すごいよ〜。ありがとうね〜”って。

すると、ココロが穏やかになれるんですね。
これからもしばらく続けてみます。

私にとっては徳ちゃんの存在は光です。
私にはこの場所があれば大丈夫だ・・・。

「夢を信じて」。
徳ちゃん、前へ前へと出られて、会場からは悲鳴でしたね。
私も今回は双眼鏡はなしで アップは臨みました。
会場はライトが客席も照らし出す場面もあり 明るくて・・・
徳ちゃんのカッコイイ表情がたくさん見えました。


「恋の行方」。
こちらはイントロからもうテンションMAX。
しばらくはこちらのナンバーも聴き納めかと思うと、もう体いっぱい
楽しまなくっちゃ って・・・。
大好きだよ〜o(≧∇≦)oキャ


「情熱」。
会場みんなの熱気がさらにあがって熱い暑い
徳聖水もありましたよね〜゜+.(・∀・).+。
霧状で綺麗だったなぁ。
昨夜よりは少し、ラストのパンチ・・控えめでしたわね(^m^ )クスッ 。

あーーー やっぱりアップは楽しいよぉ〜ヾ(*≧∇≦)〃


「壊れかけのRadio」。
あ・・・ もうここまで来ちゃったぁ・・・(T△T)うぅ
まだまだ続いて欲しい・・って、かなりおセンチに。

会場はもちろんみんな立ったまんまです。
3番歌詞の
  ♪思春期に少年から・・・

の辺りで、徳ちゃんが左手で 大きく大きく会場に ”来い来いポーズ”が
きました。→初めてのパターンですね〜。

あぁ・・・ 徳ちゃんが私たちにも 一緒に歌おうよ〜って
言ってるぅ〜!!って思い、一緒に歌いました(^-^)/ 。

その声はどんどん大きく膨らんでゆき。。。
最後はかなりのボリュームで会場中が合唱になっていましたね。

もう・・・ この時は感動しすぎて涙が出てきて・・・。
でも泣くと見えなくなっちゃうから、歌う方に気持ちを傾けてたの。

もうダメダメ・・・ これ以上徳ちゃんにこっち(私のハート)に
入ってこられちゃうと 触れられちゃうと・・・ 完全に崩れちゃう
って思いました。
ギリギリの境界線で最後は何とか笑顔になれてた私。
 
みんなの ♪壊れかけのRadio って声が会場で一つに
重なり合った時。。。 鳥肌でしたね。

私はあの感動の青い銀河の夜FINALの「君をつれて」を
徳ちゃんと一緒に歌った日のことを思い出していました。

徳ちゃんも歌い終わりに、「ありがとうございました〜(*^-゚)vィェィ♪」
って、おっしゃってましたね。
あぁ〜感動したぁぁぁ(┯_┯)うるる。


アンコールの間、たくさんの手拍子が鳴り響いていました。
しばらくすると、その暗闇の中でステージ中央に1本のスタンドマイクが
セッティングされました。
あれ・・・?出番が早いw(゜ o ゜ )w オオー!


アンコール明け、本日はちゃんとレモンイエローのFINALTシャツ
で出てきました。
会場にも実にたくさんのレモンイエローのお花が咲いてましたね。

そのまま徳ちゃんはその中央のマイクへ。。。
メンバーさんもその両脇に並ばれました。

今日は先に恒例の〆をここでやっちゃうんですね!

今回も大仏さんの要望で(笑)、これまでずっと行われてきた3本〆
ではなく、1本で〆ました。
埼玉の時も思ったんだけど、間違えちゃう人がいないのって(笑)素敵。

できれば会場がせっかく大きいので、気持ちよく3本響かせたかったけど(^^ゞ。
これからはずっと1本なのかな・・・。


ここからはFINAL SPECIAL へ突入〜
・・・と、その前に坂本さんいじりも少しありましたよね(笑)。

今回はどんな曲だろう。。。?
名古屋ファイナルではとんでもないことが起きる って徳ちゃん自ら
12月の名古屋ライブの時におっしゃってたけれど。。。
そう思いながら聴こえてきたイントロは、「Hello」。

え・・・?ここでHello歌っちゃうんだぁ〜w(゜ o ゜ )w オオー! びっくり。

Helloはほんとに大好き。。。 
この曲に酔ってる自分も好きだし(^m^ )クスッ。
全部入り込めちゃうんだもん。

 ♪あーーー あーーー

の頃からみんな歌ってたよねっ?
そして、 ♪言葉を交わす時も・・・ からは徳ちゃんの手招きもあって
会場全員で揺れながら熱唱〜 大好きって気持ちが溢れ出します(〃▽〃) 。

9月に始まったHelloが、FINALではこんなに大輪の花を咲かせるだなんて・・・
感無量でしたヾ(*≧∇≦)〃。

そして、一瞬の静けさの後。。。 (なんだろう、なんだろう。。。 次の曲)

イントロが鳴った瞬間、思わず 
”うっそぉーーーー゜+.(・∀・).+ 歌うの〜!!”って。

そう!それは、あのRevolutionでした


野外以外で、ホールで聴くのはいったいいつ以来ぶりなのかしら〜?
2001年の15周年 The Best of Glowツアー かなぁ・・・。
私でいえば、あの4/8のカナケン以来なのか。
↑ 訂正です!
2006年のBeautiful Symphonyツアーでやりましたね(笑)
今急に思い出しました〜(^^ゞ。



会場からは指笛と大歓声がもれました。
徳ちゃんの言ってた”とんでもないこと!!”ってこれだったのね〜^m^。

ちょうど徳ちゃんがTシャツも着ていたせいもあって、毎年恒例だった
よみうりランドでの赤い太陽の日が重なって見えましたヾ(*≧∇≦)〃。

しかもオリジナルのメロディーほぼそのまんまで とっても丁寧に
歌ってくださってましたよ(*^-゚)v。

ココロの中で私も一緒に叫びながら歌ってたよぉ〜徳ちゃん。

そして、続く坂本さんのピアノで  スローなポロロンの出だしで一瞬にして。。。

  負けるなだーーーーっ\(~o~)/   

って。思わずお友達と向き合って悲鳴でした。
会場も声にならない黄色い悲鳴。

これまでオリジナルツアーでは定番だったこのアップナンバー!
まさかまさかこのラストにきて歌ってくださるなんて、
うれしすぎ〜ヾ(〃^∇^)ノ。

徳ちゃんからも、「おら〜負けるな〜!!久しぶりだぁーーーー!!!」って
雄たけびがっ(^m^ )。

ここからはもう興奮のあるスポットに入ってました。
徳ちゃんノリノリだもん。

例のフリも ♪ウォーウォーウォー♪ の声もみんなでひとつに
なってたよねっヾ(*≧∇≦)〃
きゃ〜楽しいっ!生きてるって感じがするっ。

間奏のところでは両手で 大きな大きな投げキッスを会場に投げて
くれました。
どんどんどんどんみんなテンション上げに。

徳ちゃんもステージギリギリに出てきて、みんなにマイクを向けてます。
最前列の男子中心にマイクを差し出して、♪ウォーウォーウォー♪ の声を
拾います。

きゃ〜〜 これぞWE ALLな感じ(^-^*)。

徳ちゃん!サプライズどうもありがとう〜!!
また必ずホールでやって欲しいです。

歌い終わって興奮しまくりの会場。

「昨年で赤い太陽の日が終わり、その感謝の気持ちも籠めて
 野外の定番でもあったこの2曲を久しぶりにホールで歌いました。」

と、ホールで久しぶりにこのナンバーを歌った意味。。。
話してくださいました。

そして、冒頭にも書いたとおり 今回のツアーは新型インフルエンザの
大流行で、変な重圧があったこと話されました。

総勢40名ほどでツアーをまわっているんだけども、一人一人がみんな
気をつけて健康管理をして、結果誰一人としてインフルエンザを
発症しなかったこと。素晴らしいですね!!

たしかに今回のツアーはどの会場に行っても 設営のスタッフさんから
全員マスクをして仕事をしていらっしゃいましたよね。
頭が下がります。どうもありがとうございます。

一時期は会場がマスクだらけという時期もあったけれど(ミニライブの時だよね)
インフルエンザの菌もひょっとしたら、あったのかもしれないけれど
そこはみんなの努力で風邪程度でなんとかおさめた ってお話も。

徳ちゃん自身は、もしもかかってしまったら バっくれて出ようか・・・
(→これはジョークでね(笑)) な〜んて思ったりもしたけれど。。。
(これまでにも何度も風邪でライブをやってきたことはあるそうなので)
今回そんな中、無事にツアーを飛ばさず 全会場で行えたことに
感謝します・・・とおっしゃってました。

徳ちゃん、スタッフさん、どうもありがとうございます(^-^*)。


「LOVE IS ALL」。
この歌が流れ・・・ お別れの瞬間がもう目の前で・・・ 熱いモノが
身体の底から溢れ出して来ました。

 あぁ・・・ 徳ちゃん行かないでぇ。。。 
       歌い終わらないで。。。 そばにいて。。。 って。

でも、次の瞬間、、、
 これはさよならじゃないんだ、新しい始まりなんだよ、、、って。
 
 必ずまた元気で徳ちゃんに会いに行こう〜!
って思いました。

徳ちゃんも全身全霊で愛を届けてくださいました(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)


 どうもありがとう〜!また会いましょう〜!!


幕が下り・・・ 最後のWE ALL。。。
幕が下りた直後だったかな・・・ シルエットで徳ちゃんが上手に向かって
マイクを指差してた姿が一瞬見えました。

会場全員が手拍子でした。
私も最後となるフィルムを ひとコマひとコマを目に焼き付けながら
見入っていました。。。

徳ちゃん、きっと(会報でもお知らせくださったように)あの後ろに
いらっしゃるんだろうなぁ・・・って。
ひょっとして一緒に声重ねて歌ってくださってたかな。。。

ラスト・・・ 徳ちゃんの声で

 どうもありがとうございました〜!!  ってo(≧∇≦)oキャ♪

徳ちゃん、こちらこそ感動をどうもありがとうございました〜!!!

徳ちゃんが発するエネルギーをファンが受け取って、
私たちファンが直球で感動のエネルギーを徳ちゃんに返す。。。
という とってもいい”気の循環”が、センチュリーには存在してました。

素晴らしいFINALでした(↑∇↑)うれし泣き。
それにしてもあの「壊れかけのRadio」の合唱は忘れられないなぁ。。。
感動したぁ〜。

家に戻り。。。 いつもどおりカレンダーの中の徳ちゃん、
そしてサイトのムービーメッセージの小さな枠の中に入ってる徳ちゃん。。。

 あぁ・・・ また遠い場所に行ってしまったぁ・・・。
 次はいつ会えるのかなぁ〜?

でもなんとなく、近いうちに会えるような勝手な期待を膨らませて
いますよ(^_-)-☆。

まずは春先のVOCALIST4ですね〜
これからも楽しみにしています。



Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板