【PR】Amazonからの新生活SALE3月5日まで開催中

徳永英明ライブレポート



徳永さんのライブの感想をノートに綴り始めたのがTHE END OF Aツアーからでした。
MLでレポを書いたのはhonestoツアーが初でした。

その前後もライブにはずっと参加はしていましたが、感想を書き残していないツアーや
書いていたのに、すでにどこかへ失くしてしまったレポが多々ありま〜す(^^ゞ。
どこへいっちゃったんでしょうねぇ〜・・・。今思えばアバウトだったなぁ〜反省^^;。

徳永さんが2006年に20周年を迎えられた時に、私自身も何か形に残したいなぁ〜って
ふいに思い立ち(笑) 2007年2月に記録のために そして自分の後々の
思い出のために、軽い気持ちでこちらのHPを作りました〜(*´∀`)
それなのにこれまでの間にずいぶんと多くの方々がこちらへ
遊びに来てくださっているようで正直びっくりしています・・・。
最近になって、ココを読んでました〜と告白されることがあるのです(^^ゞ。

今更ですけれど^_^; ライブレポ内での感想は非常に個人的なものですし、
徳永さんの言葉としてレポの中で紹介している会話も、あくまでも私の記憶の中に
残っている《言葉》たちであり、そのものでありません(* ̄m ̄)ぷぷぷ。その辺りをどうぞご理解ください。

また、まずいらっしゃらないとは思いますが、決してこちらの記事をコピーしたり保存したりするのは
おやめくださいねぇ〜(*´∀`)ゞ。絶対にいやですよん(笑)。された方はすぐ消して下さいね〜。

最後に、私自身何年も前の記憶が蘇るのは、やはりレポを書いていたからだと
思いますし、何より形に残ってると あの日あの場所に私はたしかにいたんだ〜☆
・・・って思えてとってもうれしいんですよね(*'-'*)エヘヘ。
これからも記憶に残すために 時間がある限りはなるべくレポは綴っていきたいと思いま〜すo(*^▽^*)o 。

by 希望の星



希望の星の小部屋 ()
 希望の星cafe(

ココでキーワード検索が↓できます♪
曲名からもOKです!

Start 2007.2.12



《お知らせ》 こちらのHPでは私自身のライブレポを記録のために残しているにすぎません。
そのため大変申し訳ありませんが、コメントや感想はうれしいのですが
こちらでは受付けていません・・・m(__)m。
もしよろしければブログをやっていますので、上のバナーから
ぜひ遊びにいらして下さいね(^―^)。
いっぱい徳永さんのこと語り合いましょう〜♪


【SINGLES BESTツアー】より、ブログ内で旅レポとして書くようになりました。
ライブレポの右下隅にブログ記事アドレスを添付しています。
こちらは記録のためにライブレポ部分のみ残しています♪
名前
タイトル
開催日
本文
削除キー 項目の保存
こちらではコメントは受け付けていませんm(__)m 管理人メール もしくは【希望の星の小部屋(ブログ)】に遊びに来てくださいね〜(^―^)

[169] VOCALIST&SONGS2
広島市文化交流会館 - 2010.10/3

今回も中央より少し後ろの列で、上手側にすわりました。
座席がすこし湾曲していてステージは見やすかったです。

ライブ途中で久しぶりに徳ちゃんから、今日初めての人〜!!の調査が
ありまして、かなりの人数の方が拍手をされていました(゚∀゚) 。びっくりしました。
また、地元の参加の方が大半のようで今回のツアーが初めての方も多数を
占めていたのではないでしょうか。。。 

聞こえた感じでは初めての人は会場の15〜20%くらいだったような??
私の列ですと、私より壁に向かって(端の方の席)は普段どおりの
盛り上がりでしたが、前後周辺は若葉マークの方がたくさんみえていたようです。
殆ど座っていましたし、フリをしていない方も結構いました。
ラストの映像でも、「え?もう25年になるの〜?」って話されてる声が
後ろから聞こえてきたりしてw(゚ o ゚ )w 。 


広島2日目の衣装は、本編ではカフスシャツでした。
アンコール明けからは中がシルバーVシャツで、Hello手前でジャケットを脱がれて
いました。私は久しぶりにこのお姿は見たかもしれません。。。

1曲目から昨日の徳ちゃんは瞳が結構開いていました(〃ω〃) キャァ♪。
一点を見つめながら歌われていました。

誰より好きなのに のラストの ♪誰より好きなのに〜 の”なのに”の節回しや
フェイクが初めて感じられるものでした(^_-)-☆。

最初のMCに入る手前で、両指で目の下辺りをぎゅっと拭っていらっしゃいました。
相当汗が流れていたのでしょうか。。。

 今日はじめじめとした湿気がありますが、しっとりとした空気でお届けしたいと
 思います・・・と、ふんわりとした笑顔でご挨拶(^-^*)。

First Loveでは、珍しく鼻からのブレス・・・。
ウィスパーヴォイス炸裂で。。。 もう〜(〃ー〃)   たまりませんっ。
いつもよりなんていうのかな、まったり〜な歌い方で、ブレスをいれる位置も
違っていましたよね。

双眼鏡で覗いていると・・・ とにかく表情がせつなげでセクシーで
もう〜(u_u*)ホ゜ッ な状態です。昨日の徳ちゃんはほんとにカッコよかったぁ・・・。
双眼鏡越しですけれど〜。
相変わらず髪の毛は長めですが、ほんの少しだけ前髪を整えられましたでしょうか?
若干金沢の時よりも短め・・・?だったような??ほんのミリ〜1センチ単位の
違いだとは思うのですが・・・。
この間ほど前髪は分かれていなく後ろにも流していませんでした。
左横顔が(私、上手にいましたので(・-・*)ヌフフ )もう〜〜honestoそのままで〜
ドッキドキしました。
First Loveでのラストの囁きもありました。 
you're always ・・・ までは聴こえましたが。

余程暑かったのか、すでに額から鼻筋にかけて汗が流れ落ちているのが
双眼鏡越しに見えました。


セーラー服と機関銃では。。。
途中、きっと汗が胸の方に流れ落ちてきたのでしょうか・・・?
左手の人差し指をさりげなく、す、す、すぅぅーーーっと第3ボタンまで開いている
カフスシャツの中にしのばせていき 私はその指先の行方ばかりを目でおって
しまってました.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪
シャツが大きくVの字にカパっと開きまして、いや、偶然開いちゃったのかな、
そこがめちゃめちゃセクシーだったんですよ〜(# v。v)o ポッ。
瞳も閉じていました。

続くMCでも暑い。。。って。 でもこの汗をお客さんにふりかけることは
ありませんからね〜って(*´∀`)クス。

5年前広島で撮影していた徳ちゃんご出演の映画「旅の贈りもの」のお話が
やっぱりでました。

 あれ以来映画のお誘いはないですが(^_^;) って。
 演技を見てそう思われたのかもしれないですけど、い〜いんです・・・
 僕は歌がありますから〜
 福山(のように俳優もやり歌手もやり)っていうのではないですから・・・
 あ・・・でも福山のようにキャーキャー言われてみたいですね〜(笑)。
 僕のファンはギャーギャーギャーギャー(→少し年齢層高めの低い声を再現ですっ(;´▽`A``)
 ですからねぇ〜 って言うと、会場から爆笑の声。。。


たまに徳ちゃんも大河をご覧になっているようで、福山くんのように
歴史上の人物、坂本竜馬を演じている姿に憧れますって。
歌手ではこういう表現方法ってないですから・・・って。

「やってみたいなぁ〜。西郷隆盛とかっ。」っておっしゃっていました(´ェ`*)ウププ。

そして、VOCALISTの200週のお話もでましたよ。

 今が絶頂期!!? このまましぼみたくないなぁ〜 
って、微笑みながら本音をおっしゃってました(~_~;)。
これからも歌っていきたいと思います。。。と。


時代 を歌う頃には左頬を大量の汗が流れ落ちてきていました。
この「時代」を歌ってる徳ちゃんのビブラート、そしてオレンジ色のライトが
とっても綺麗だったなぁ〜。

時の流れ では、ずっと目を開けていました。
あまりに美しくて双眼鏡を離せません(´ェ`*)ウププ。
歌い終わって水を飲み喉を潤わせてから、レイニーブルーへ。

レイニーブルーでは左手を胸にそっと添えて。。。
ラストの lonliness が昨日は、
 
♪ロンリネェーーーーーーーーースッ   と私の中では最長に感じました('-'*)フフ。

徳ちゃんの声だけがずぅーーーっと哀しげに会場に響き渡っていました。

この後のMCがとってもおかしくて、最近、坂本さんのピアノがなかなか
入ってこないらしくて^m^、徳ちゃんも歌いながら。。。

 ♪ロンリネ・・・ (まだかよまだかよ〜 まだ入ってこない〜〜 →なんて歌いながら
  徳ちゃんのココロの叫びもメロディーいれて再現してましたよ(笑)) スッ・・・って

とっても哀しい感じの曲になってます 昔はここまで哀しいとは思ってなかった
んだけどって(*´∀`)。

そこから坂本さんいじりが始まって。。。話は「君の青」へ。
昔メンバーさんで後藤さんがいらしたんですけど、→90年代からのファンの方は
お馴染みですね(^-^*) その時のお話もでてきました。
当時ね、後藤さん(ごっつぁんと呼んでましたけど)、徳ちゃんにとてもよく
いじられてました。仲良しでしたね。

徳ちゃんが不意打ちで、突然、♪いま 夢ならさめないで  の、♪いま、ゆ
の”ゆ”で ちゃんときっかり演奏をタイミングよくいれてくるあの神業。。。
懐かしいですね〜。

それを坂本さんにも試してみる徳ちゃん(*´∀`)クス。
坂本さん、何度かやってくる徳ちゃんのトライに応えられませんでした〜。

後藤さんとは今も時折コンタクトとっていらっしゃるようですよ〜。
なんか昔のお話されると、、、 ついついうれしくなりますね。
ずっと繋がってる感じがあって(^^)。

徳ちゃん、話ながら時折口元を、指で覆う仕草をされてまして。。。
ハニカミながら、、、その理由を教えてくださいました。
今日は会場が乾燥してるのかなんでなのか分からないけど
やたらと八重歯が唇にひっかかって唇がおりてこなくてね〜って(^^ゞ。

会場からはすかさず、「かわいい〜!!」の声がかかり、
昔ならかわいいって言われるのはいやだったんだけど。。。
「もういいの〜。かわいいでしょ〜。」って(≧∇≦)キャッ☆

その ↑ 言い方がほんとにたまらなくかわゆかったです。
ちょっとおねえ言葉風になっちゃってました(笑)。


続く、ラヴイズオーヴァーにいく曲紹介で、大阪から東京へ出てくる時の
気持ち、状況をたくさん語ってくださってました。
広島もそうだけど関西でも、言葉の語尾がきつくて。。。
なんとかなんとか・・・アホ ・・・とか、必ず語尾にアホとかついてた感じで
なんでもない会話でもまるでケンカしてるみたいに感じて(笑)。
そのまま東京へ出て行ったら、東京の人は語尾がなんでもやさしくて
その頃は若気の至りもあって向かっていったら、ボコボコにされて
しまって口の中を切ったり、それをお酒で消毒したりなんてヤンチャなこと
あったそうです・・・。

ラストの長めのラヴイズオーヴァーーーーの伸ばしがよかったですね〜。


最後の言い訳では、最後のくの字シャウトは今回はでませんでした。

♪いちばん遠くへいーく よーーーー!!!  のあと
マコトさんのギターが入る瞬間に、、、 徳ちゃんが顔を斜め45度に見上げ 
カッ と目を見開ける瞬間が大好きでたまらなく
いつもその瞬間を見逃さないようにと、双眼鏡を構えます。。。

2日目も期待通り、徳ちゃんは凛とした表情で上方を見上げていました。
うぅーーー キマッテルーーー カッコイイ〜(≧∇≦)キャー。

演奏が終わると、ステージでは次の準備のため しばし暗転の状態が
続きますが。。。 広島の暗転の時間は若干長かったでしょうか・・・。

少ししてから会場からは30代くらいの男性のきれいな声で「徳永さーん」とか
おばさまの声でかけ声がかかり。。。少し笑い声が起きてました。

その後場面転換が終わり徳ちゃんがマイクに戻られて、、、
「全然黄色い声じゃないね(*´∀`)クス 福山と違う・・・」ってぽそりっ。
会場は再び笑いの渦でした。


メンバー紹介も長くて楽しかったです
大仏さんは、わざわざ朝並んで、みんなに大判焼き買ってきてくださったん
ですって(^.^)。
→ 私にとっては大判焼きとか今川焼きという名称が馴染みがありますけど、、、
ステージではその食べ物の呼び方についてしばし談義がありました(笑)。

徳ちゃんが最初、「ね?あの饅頭なんっていうんだっけ?」っていうと
大仏さんが小さい声で「御座候(ござそうろう)」って。

すると再び徳ちゃんが「え?それって饅頭の名前じゃないでしょう?
店の名前だよね?」って。
そこからみんなはこの食べ物のことなんて呼んでるのかを会場に聞いてました。

広島では二重焼きと答えていらっしゃる方が多くて。。。
それを聞き取れなかった徳ちゃんは、「え??じゅうじゅう焼きw(゚ o ゚ )w ! 
それ、違うでしょ〜。回転焼き? でも、御座候は違うよねぇ〜。(→言いきるっ(笑))」

徳ちゃんの饅頭って表現が私的には一番のツボでしたがっ(笑)。
その後、地方によってじゃんけんの仕方が違う話もしてて、話が止まらなくなる
徳ちゃん。

そして、まことさんはどこに遠征に行っても、ライブの後は2次会3次会まで
行かれてるそうで、今回もお好み焼きを食べた後、半カレーライスを食べて、
その後締めでなんとショートケーキを召しがったのだとか^m^。

徳ちゃんがまことさんの体つきを見ながら。。。
「なんだかまことさん、どんどんツアー中に大きくなっていくね〜(笑)。」って
おっしゃっていました。

「まことさん、甘いもの好きなの〜?大仏さんの御座候はもらって食べた?」とか
聞くと、それは食べていないと、NOの合図をするまことさん。
それを見て、今度は大仏さんの方を振り返り、「大仏さん、まことさんには
あげなかったの〜?」。いや、あげたよ〜とジェスチャーする大仏さん。
ほのぼのとした空気が流れてました(^.^)。

広島の食べ物はおいしいよね〜ってお話でも、お好み焼きとか牡蠣、呉のコーヒーとか
・・・・・の後、詰まってしまい、、、 「あと・・・ なんだっけ??」って言ってる徳ちゃんが
お茶目でした^m^。
関係ない話ですが、徳ちゃんの牡蠣の発音って、柿の発音の方なんですね〜。。。

広島の楽屋はいつも差し入れが溢れていておいしいものばかりで
助かっています、ありがとうございます!と会場にお礼をおっしゃっていました。


なんかね、広島2日目の徳ちゃん、すごーくいつにも増して 会話がナチュラルで
その辺で一緒にお話してるような感じだったんです(^-^*)。
北陸で感じる、あのほっこり感にとてもよく似ていました。びわ湖でもこんな
感じだったんだ・・・・とお友達が話してました。こんな徳ちゃんが大好きです(^.^)。

この雰囲気がいつどんな場所でどんな時に飛び出すのかは分からないのですが
よかったなぁ〜〜広島の徳ちゃん
いーーーっぱい笑顔も出てました

きっと予め作られた空間ではなくて、自然体、そのまんまの空気が徳ちゃんは
好きなのかもしれませんね。
おもしろかったら笑う・・・ 感動したら涙する・・・ 気分が高揚してきたら
自然にリズムを刻む・・・ 立ち上がる、揺れてみる・・・
なんでも自由に思うがままに。。。
そんなココロのまんまの状態がお好きなのかなぁ〜ってふと思いました。


で、このメンバー紹介の時に、最初にも書きましたが突如、
『はじめて僕のコンサートへ来られた方調査』がありまして、
徳ちゃんが何気に聞いたら、会場からは予想外にまとまった拍手が返って
きまして、徳ちゃんは素の驚きをみせていました!


「おぉぉぉーーー。そんなに。スミマセ〜ン。こんな話しちゃって(^┰^;)ゞ」って。
たぶんここで俄然、徳ちゃんのやる気スイッチが入ったと思うのですが(笑)。
昔は違ったと思うんだけど、最近の徳ちゃんは、こういう状況だと
余計にウエルカム状態になってどんどんテンションが上がってゆく感じ。。。

徳ちゃんは、ご自身のライブの流れを会場に細かく説明してくださってました。
最初は大人しくてしっとり聴かせて、徐々にあたためていって
途中、ぐっ ぐっ と、魅せどころがあってね〜って(^-^*)。

その、ぐっ ぐっ って表現の仕方・ジェスチャーがとってもおかしかったのです。
左手で急上昇(高揚)する様子を表現してみせてました。
その時の徳ちゃんの口元が、小鳥が囀ってるときのような尖った唇で、
目がきらきらしてて、いたずらっ子のような表情(*´∀`) 。
あの表情好きなんですよねぇ〜 昔から。徳ちゃん、絶(舌)好調

その見せ場がここからです。。。ということで、月光へと流れます。

いいですよぉーーー。毎回月光はいいけど、広島のもよかったぁ〜。
広島では、Godsの発音の思いきりがよくて、ハッキリと歌い放ってましたし
ブレスもよかったです〜。
ラストの ♪フィールド の伸ばしも低音で長かったですね〜。

Wednesday Moonからはお楽しみのアップですが。。。
ここでも周りには立たない方が結構いらして、途中から遅れてパラパラと
立たれていった感じでした。

情熱では、連続でエレキギターが登場しました
ほんとにご披露の回数が圧倒的に増えましたよね〜。
山木さんがすごくテンションがあがっていらしたのか。。。
ラスト、ドラムをたたきまくっていまして。。。
徳ちゃんがギターピックを投げた後もずーーーっとたたいてまして
徳ちゃんピックなしでギターをかき鳴らしてました(笑)。

一度メンバーの方へ戻っていって、再びピックをとり会場へと投げてました。
2回投げたのは初めて見ました〜(*^∇^*)☆・゚:*ぅれしぃ☆・゚:*

そして、もう一度あの日のように のイントロが流れた瞬間。。。
あれれ。。。 驚くことに3列目から後ろの10数列の方々、私の前まで
ほぼ全員がざざーーーーっと座ってしまわれたのですw(゚ o ゚ )w オオー!。

たぶん、ツアーに初めて参加の方が多かったので、あと2曲で
本編終了とは思わなかったのかな・・・。
私自身は立って聴きたいと思って最後まで立っていましたが、そのうち
見えない・・って言われやしないか?とか少々ドキドキしながらステージを
見ていました(^^ゞ。

でも、そのお陰で一気に視界が開けてステージの右左へと笑顔で
手を振りながら移動してくださってる徳ちゃんの全身のお姿が実に
よーーーく見えました。
逆に今立ってる人たちが、リピーターの実際の数ということでしょうか?
そのせいなのか、少しいつもよりもパワーが少なかったかもしれません。
2日目は、♪瞳のままで〜 全部声も下げたままで、雄たけびも
ありませんでしたね(^^ゞ。
というより、雄たけびバージョンに今回は私自身は遭遇していませんが。。。


歌い終わったあと、徳ちゃんうれしそうに。。。山木さんに
「情熱すごかったね〜。山木さん、情熱2度締めたでしょーーー」って
興奮気味にツッコミ。。。 「手でギター弾くしかなかったよ。ピックはもう投げちゃった
後だったし〜(笑)。」。


壊れかけのRadioでも、そのまま座られたままの方が多かったのです。
1番を歌い終わった後。。。 徳ちゃんから、もう少しもう少し声を出して・・・
のポーズ(だったと思います)がありまして、一桁列の方々が
そのジェスチャーを受けて、急に席をばーーっと立たれました。
歌声もさっきより大きくなってきました(^-^*)。

会場の声がでているかどうか?確認するように、久しぶりに
♪迷子になりそうな夢。。。  のところは会場にマイクを向けて
みんなの声をやさしい表情で聴いていました('-'*)フフ  。
最後の方は声もいっぱい揃っていましたね〜(≧∇≦)キャッ☆。



アンコール後は、下手(しもて)の最前列のグループの方の呼びかけに
立ち止まり、なんと。。。なんと。。。 両手で投げキッスをおくって
いました(〃ω〃) キャァ♪

私ならどうするでしょうか・・・・。
徳ちゃんから目の前で投げキッス・・・ですよ。アリエナイ状況ですネ(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)。
でもなんで突然投げキッスされたんでしょう・・・??謎です(笑)。
うらやましいですねぇ〜。

どうもそのグループの方のうち一人が、たぶん驚かれたのだと思いますが
のけぞってイヤ〜ってポーズをされたみたいで・・・。

徳ちゃんは。。。 
投げキッスは時々しますが、そんな風に避けられたのは初めてだよぉー!
汚いもの飛ばされた・・・みたいに思いっきり避けたでしょ〜(笑)
って、お客さんにつっこんでました。

最前列では、拝みポーズでじっと見てくれてる人がいましたね・・・と。
最前列の方の緊張は伝わってきますが、実は僕も緊張しているん
ですよ〜って。
この会場は、まだ最前列の距離が空いてるけどね・・・、
札幌の会場でものすごく近いところがあるんだよ・・・こんな風にね〜って。
→ いきなりステージギリギリに出て、お姿を見せていました(≧∇≦)キャー。


アンコールは1日目は別れのブルースだったそうですが、2日目は
赤いスイートピーでした。久しぶりにこちらを聴けました。
Helloからは、私の周りもスタンディングをされてました。
少しほーーっとしました^m^。
終始ニヤニヤにこにこと楽しい表情で歌っていた徳ちゃんでした。


 今日はみんな盛り上がってたから、きっと明日、明後日、1週間?後とか
 痛みがくるよ〜(笑)。
 僕も10代や20代の頃は痛いのはいやだったけど、40代過ぎてきたらね
 痛いとさ・・・ あぁ〜生きてるぅ〜って思うんだ 痛みは生きてるってことだ って。

 今日は本当に気持ちよく歌えました。
 これからも末永くお互いいい関係でいましょうね〜 ・・・と、締めくくられました。

あの鐘の後、徳ちゃんを誘導するスタッフさんのペンライトが中央まで来て
その後、照明の関係からか?それともファンへのサービスなのかな(^-^*)、
徳ちゃんがステージを去ってゆく横の姿が、すっと映し出されていましたね。


徳ちゃん、どうもありがとうございました。
広島での徳ちゃん、楽しかったです。あの独特のほっこり感が心地よかったです。

きっと次回からリピーターが増えるでしょうね〜
私の近くの席の男性50代くらいの方が、レイニーブルーはじめ、徳ちゃんが
歌われた後に何度かしみじみと。。。 「うまいなぁ〜。ほんとにうまいなぁ〜。」って
思わず感動した声が出てしまう感じで。。。それを聞いてうれしかったです。
徳ちゃんの声、広島でもとても沁みました。

ラスト、大切なメッセージの前にお客さんがたくさん席を立たれてしまったのは
少し残念ではありましたが、それはきっと今回徳ちゃんからラストの告知が
なかったからでしょうね。。。知らなかったんですね・・・・。

あの笑顔に、あのメッセージ、ぜひ、はじめての参加の方に受け取って
いただきたかったなぁ〜と思います。それだけが残念。

ロビーにでると、すでに先に立たれたお客さんがグッズをたくさん購入されて
いたり、セットリストボードに群集ができていましたよ。



Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板