無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



TOEFL/英検勉強法・体験談・質問掲示板(PR厳禁)

ホーム|中央区の英語勉強会|豊島区のの英会話サークル
掲示板規則

NAME MAIL
TITLE
MESSAGE
COLOR
ICON ADDR
ICONURL (任意)
DELL COOKIE


このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[341]500点の捉え方

下にミスで書き込んでしまいましたすみません。


自分は高卒したばかりの短大志望、TOEFL受験生です。短大基準には達しているものの、500点には達していない状況です、。もし500点をこのままの流れで取れたとしても、「長文はゆっくり読めばある程度は読めるのですが時間がないためほとんど読まずテクニックのみでキーワードを検索して回答している感じです。文法点は取れるが、絶対的な確信を持って答えられている問題は少ないです。おまけにリスニングはだめだめです。」
もし、これで500点に達しても自分は受験当初より語彙力が増えたぐらいで何もレベルアップした気持ちにはなれません。やはり常時500点を取れるように、そして長文もしっかり読んで答えられるようにしておかなければいけないですよね?
どなたかお時間のある方アドバイスをお願いします。(。。)

From:kaneda / 関 東 / MAIL / HOME
2006年03月31日 (金) 04時20分


[342]

500点、ということはペーパーのTOEFLですね。私はCBT(コンピュータ上で受けるTOEFL)しか受験したことありませんが、ご参考になればと思います。
まずはStructure(文法セクション)を確実に得点源にしましょう。Listeningで得点が稼げない日本人(私もそうでした)は、絶対に固めておきたいセクションです。こちらにつきましては、既存の参考書で力を蓄えることができるでしょう。有名なのは、長本吉斉さんのTOEFL用文法参考書です。「TOEFL、長本」とか入力して検索エンジンに掛ければ何かしら引っかかると思います。で、文法力が付けば、Readingも読みやすくなります。また、ある程度語彙力と文法力が身に付けば、Readingもテクニックを使わずに読め、その上時間も余るようになります。Structure、Readingを勉強するときは、常に本試験と同じように時間を区切り、時間間隔を身につけましょう。そして、少しずつでも良いので、「毎日」続けることが得点をアップさせ、安定させる「コツ」です。
自分ではレベルアップの感覚は認識しにくいものです。しかし、TOEFLは良くできた試験で、確実に自分の実力が点数に反映されます。根気良く勉強を続ければ、500点は決して高い壁ではありません。がんばってください。

From:ss / 関 東 / MAIL / HOME
2006年04月03日 (月) 13時06分


Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板