【コミュ障でも楽しい!】レンタカーの回送ドライバー

感想・雑談・誤字脱字 色々掲示板

感想・雑談・誤字脱字の報告など、 マナーを守って自由にご投稿ください。
なお、TYPE-MOONの話限定、ということもありませんので。

ホームページへ戻る

名前
MAIL  
URL 
件名  
内容  
文字の色  
削除キー COOKIE
こちらの質問に対しての答えはこちらになります。是非有効なお返事をしてあげてください。

はじめまして。
[91]炎術師 [ Mail ] [ HOME ] 2007年01月20日 (土) 23時22分
お初にお目にかかります、炎術師と申す者です。
長編「赤き英霊に〜」とキリリク小説読ませて頂きました。URW・グッドエンド後に「守護者」ではない英霊となった士郎が再び聖杯戦争に参加する。というSSは以前に一度別の作品で読んだ事がありましたが、ここのSSはそこの作品よりも大変面白いです。
…しかし、凜を疑似英霊化して登場させるという発想には驚きました。それと「魔法に到達する事を恐れた」という設定はかなり珍しいですね。未来の凜が登場するSSでは大抵魔法に到達するか、していなくとも「魔法への到達」に対する疑問等は持っていませんが、彼女は何をもって恐れる様になったのでしょうか。

様々なイレギュラーを抱えたこの聖杯戦争の行方、そしてイリヤやバーサーカー・アサシンはどうなったのか、戦いの果てにたどり着く現代の士郎の答え等まだまだ気になる要素が多く続きが気になります。


……ただ、些細な疑問もあります。
結婚して子供までいるのに、何故士郎は凜を名前でなく旧姓で呼ぶのでしょうか?
あと、「英霊の強さは知名度(信仰の度合い)に左右される」という設定は気にしたらダメですよね。

[92]ryu-(管理人) [ Mail ] [ HOME ] 2007年01月22日 (月) 00時36分
はじめましてー。
今回は当サイトの掲示板に書き込み頂きありがとうございます。

「赤き英霊〜」を楽しんでいただき幸いです。
やはり元々アーチャーが未来の士郎だっただけに、色々なところで似たようなSSが生まれたんですねえ。
皆さんの評価に慢心する事無く、様々な人々の結末と始まりを、書き綴れるようがんばりますねー。

さて、炎術師さんが疑問に思われたことについて。

未来の遠坂さんが「魔法に到達する事を恐れた」というのは、まあ確かに疑問に思われるかもしれませんね。
最初に断っておきますが、これについては私なりの考察、妄想が入り混じっております。
さて、何についてといいますと・・・もちろん「魔法」というものの定義についてです。
参考にしたのは色々ありますが、一番影響を受けたのはメルブラの青子VSワラキアでの会話だと思います。
魔法使いになるという事は、人間ではなくなるという事。
それと現在の魔法使い、または二十七祖の在り方。
そんな事を色々検討した上、わたしなりの「魔法」の定義を考え、

「あ、それじゃ士郎と一緒にいられないじゃない」

という事に到達して魔法に到達させませんでした。
恐れた訳でなく、自ら立ち止まったんですねー。
まー、深いようで薄っぺらい考えですのでこの話はまた別に。


あの二人が名前で呼び合っていない理由は、こちらをお読みください。

英霊の知名度については特に本編と差は考えてないつもりですけども・・・?
まー士郎くんや遠坂さんの“知名度”については、色々ネタがあるので黙っておきます。
まあ未来じゃとりあえず有名である事だけは確かです、二人とも。

返信ありがとうございます。
[93]炎術師 [ Mail ] [ HOME ] 2007年01月22日 (月) 21時18分
疑問にもお答えして下さりありがとうございます。
しかもあんなSSまで用意されて…たとえ元々書いていた物だとしても恐縮です。

私はPCを持っておらず(ここには携帯のPCサイトビュアーで来ました)Fateを知ったのはアニメ誌で記事を読んでから、その後興味を持ち百科辞典サイトや二次創作を読みあさって手に入れたある程度の知識しか持っていないので、青子の「私以外の魔法使いは人間をやめてる」発言を知っていてもそこまでの発想は出来ませんでした。
しかし「士郎と一緒に居られなくなる」からとは…士郎は幸せ者だな……。

[94]ryu-(管理人) [ Mail ] [ HOME ] 2007年01月23日 (火) 18時51分
あー、やはりあのページには気づいておられませんでしたか。別に隠していたわけではないのですが、どうにも判りにくい場所にありましたね・・・
あくまでおまけ程度で書いたものですので、申し訳ないことこの上ないです。ちゃんと判りやすいように修正しておきますね。

それにしても・・・Fate本編をやらずにSSを読むという方もいらっしゃるんですね。考えてみれば漫画やアニメも出ているわけですし、そういう方もたくさんいると考えてしかるべきでした。炎術師さんにはPCを購入していただき、ぜひFateをやっていただきたい所です。もしくはPS2もそろそろ発売ですしそちらでも。
まあ私が勝手に推察やら考察した設定ですのでゲームをしても同じ考えになるとは限りませんがー。

結果として、遠坂さんが選ぶのは人の道でも魔術師の栄光でもなく、士郎くんを選ぶというのは、嘘でも考察でもないと信じておりますが。

[95]炎術師 [ Mail ] [ HOME ] 2007年01月23日 (火) 20時33分
前回の書き込みで書き忘れてましたが、青子の発言を知っていても「魔法に到達しても人間でなくなるかは本人次第(ゼルレッチは朱い月と相討ちで死徒化した訳ですが)」と思っていたので、凜が魔法に到達するSSを読んでも疑問に思えませんでした。
あと、呼び名に関するSSはやはり既にあった物でしたか。目次ページに見当たらないので気付きませんでした。


それはともかく勿論PS2版Fateはその内やるつもりです。

特にURWの「答えは得た。大丈夫だよ、遠坂。
オレもこれから頑張るから。」のシーンが見たいです。

私はFateの他にもKanon・CLANNAD・ToHeart2・SHUFFLE等の二次創作小説やアンソロジーを読んでいますが、実際にプレイしたのはKanonとToHeart2のみ(PS2自体買ったのは10月で、Kanonは小説版を既に読んでいるものの現在プレイ中)です。

私は前述の通り少し前までハードすら持っていなかったので、こういったゲームには漫画や二次創作からしか入れません。

[96]ryu-(管理人) [ Mail ] [ HOME ] 2007年01月24日 (水) 00時02分
おおう、お早い返信ですね。

魔法に到達する、という事が厳密にどういう事か公式からきてない以上、私のはあくまで想像です。しかしまあ、魔法使いが5人(数え方によっては4人?)しかいない理由ですとか、他の様々な要素で疑問に思ったわけですね。まあやはり考察どころか妄想レベルなのですが。

アーチャーエンド、もとい遠坂さんエンドはグっときますよー。三人のルートの中では一番スキかもしれません。なぜならやっぱり士郎とアーチャーがメインですから。さりげに扱いの酷い遠坂さん。

ちなみに炎術師さんが挙げたゲームはkanonしかやったことがない私。ただ二時創作・・・具体的に言うと四コマなどのパロ漫画だけは原作しらないで見回ってマス。趣味はWEB漫画あさりです!




Number
Pass

レンタカーの回送ドライバー
無料で掲示板を作ろう
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板