無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

OBOG掲示板

OB・OGの方々のための掲示板です。

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

このレスは下記の投稿への返信になります。
内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

 

六連個人戦
金子 皓二郎 [ Home ] [ Mail ]
今期春六連の個人戦の結果について報告させていただきます。


新井・木村 ベスト4



が最高成績で、他男子はベスト32が3ペアほどいる感じでした。女子は3,4ペアが2回戦進出という感じでした。

新井・木村組は、熊谷高校出身の先輩後輩ペアで、お互いに調子の悪い時助けあげており、まさにペアの実力で勝ち上がったという感じでした。


全体的に言えば、団体6位とは思えないほど個人戦は良い結果が出たのではないかと思います。男女ともに、個人個人が上手く力を出せたように感じました。近年慶応は個人戦があまり奮わず、1回戦負けするペアや2回戦負けするペアが多かったように感じていたのですが、今回はそれぞれが底上げされたように思います。


男子団体戦が終わった後に感じた、決して個の力は弱くないという考えは間違ってないんだと思います。
そうなると気になるのは団体戦の成績ですが、僕が思うに今期の敗因は「頼りすぎ」にあったのかなと思います。今回の男子団体のメンバーは、すごい強いペアが何ペアかいるというよりは、全体的に
六連団体のレベルでみると中堅どころの実力をもった選手が5,6ペアいるといった感じでした。なのでそれぞれの試合が競った場合に、「自分が負けたら団体で負ける」といった思いが全体的に足りなかったのではないかと思います。

そう考えると、初戦がいかに大事なのかを思い知ります。今回の六連男子団体は初日2試合を落としてしまい、少なからず絶対に自分の試合を取るんだという思いが薄れてしまったように感じます。2日目や3日目に、自分も全体の士気をあげるよう、集合の際に色々考えて喋っていたのですが、やはり優勝を狙いに行く時の雰囲気などを作ることはできませんでした。



これから慶応全体としての団体戦は秋六連までないですが、基本の正規連、夏の行事等々に向かい頑張ることで、次期六連までに団体戦に強い慶応を作るよう頑張っていきます。

No.112 2009年05月13日 (水) 18時47分

 




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板