無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする



Keikomamaの寛ぎ喫茶店

季節の窓様壁紙使用

この頃トピックス

札幌ギター情報

 

ホームページへ戻る

 
名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン (リスト)  /アイコンURL
削除キー COOKIE


[ No.21416 ] 花束〜〜〜! 投稿者: けいこまま 2018年07月02日 (月) 17時15分
頂いたので3つの花瓶にわけて飾りました〜〜!



いやあ、お花頂くのって最高に嬉しいです。
自分じゃなかなか買えないので・・・・
凄く幸せな気分です。





何故かかすみそうがたくさん((笑))



[ No.21415 ] Cafeふらっと 星井清&三浦 浩 ギタージョイントライブ大成功〜♪ 投稿者: keikomama 2018年07月01日 (日) 01時54分
​​

Cafeふらっと 星井清&三浦 浩 ギタージョイントライブ大成功〜♪




予約外のお客様もお見えになり、大入りの満員御礼となりました。
用意したケーキが足りなくなり、ケーキなしのお客様も・・(お詫び)















お二人のソロ、三浦ギタリスト様の大聖堂凄く素敵でした!!
星井ギタリスト様のソルの序奏と主題と変奏!!もう素敵!!

この後はデュオとなったのですが、とてもいい感じのデュオでした。

​不良少年、フール、オンザ・ヒル・・・聞きほれてしまいました。
三浦&星井ギタリスト様はとてもワンダフルでございました。





そして恒例の打ち上げは恒例で?超盛り上がりました。
なんと5時から〜9時近くまで(笑)
飲んで、食べて、語って、檄を飛ばし、皆様絶好調
またまた飲んで、笑って、笑って・・うーーん

やはり音楽って最高、ギターって最高ですね。​














[ No.21414 ] 昨日はCafeふらっと恒例のチャリティパーティでした。 投稿者: keikomama 2018年06月30日 (土) 09時44分
​​​​​昨日はCafeふらっと恒例のチャリティパーティでした。

何時もの常連さんにお客様がお二人、

来月はお二人ともご参加くださるそうでやったねーー!

私は昔〜〜〜〜のデュオ曲と昨年から始めた(5年計画の魔笛)を演奏



40%くらいのできでしょうか?(いやや、モット駄目だったかも、爆)

でも今の自分のレベルではよく頑張ったと思います、へへ



常連様の皆様はそれぞれの持ち味で、いい感じ


(鉢呂さんー)


互いにくさしたり、ほめたり、和気あいあい



(久保田ぱぱさんー)


うんやっぱりギターって最高ですねーー!





(渡辺こうちゃんー)



(みことさんー)




(たけちゃんー)




(この日はラストの真理ちゃんー)



(ふらっと4重奏ー)

​​​写真は佐藤真理子ちゃんから頂きました!​​​

​​​​​

[ No.21413 ] FD教室のお食事会〜〜! 投稿者: keikomama 2018年06月30日 (土) 09時09分

昨日はFD教室のお食事会〜〜!でした






30年近く指導に行っている札幌生協文化教室の皆様とお食事会。




すこしオシャレして美味しいランチを頂いてきました、わーーーい。

[ No.21412 ] 7月Cafeふらっとライブラストは佐藤洋一ギタージョイントライブ 投稿者: けいこまま 2018年06月28日 (木) 17時24分
​​​​7月Cafeふらっとライブラストは佐藤洋一ギタージョイントライブ


最後はお馴染みの北海の珍味先生こと、佐藤洋一ギタリストのソロライブです。

まだUpしていませんが?、楽しい趣向を色々と企画中です。
ギター愛好家の皆様、ぜひお出かけくださいませ!



​★日時:平成30年7月29日(日曜日) ​

14:30開場 15:00開演  

場所:Cafeふらっと(011−590-1080)

    西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分<

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

ご予約・お問合せ:011-590-1080(吉泉・土曜定休)    

メール:momokuma@imail.plala.or.jp(吉泉)

​​​​​​​​​​​​












1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した



​​
​​​​​​​​​​​​

[ No.21411 ] 7月Cafeふらっとライブラストは佐藤洋一ギタージョイントライブ 投稿者: けいこまま 2018年06月28日 (木) 17時20分
​​​​7月Cafeふらっとライブラストは佐藤洋一ギタージョイントライブ


最後はお馴染みの北海の珍味先生こと、佐藤洋一ギタリストのソロライブです。

まだUpしていませんが?、楽しい趣向を色々と企画中です。
ギター愛好家の皆様、ぜひお出かけくださいませ!



​★日時:平成30年7月29日(日曜日) ​

14:30開場 15:00開演  

場所:Cafeふらっと(011−590-1080)

    西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分<

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

ご予約・お問合せ:011-590-1080(吉泉・土曜定休)    

メール:momokuma@imail.plala.or.jp(吉泉)

​​​​​​​​​​​​












1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などでマヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した



​​
​​​​​​​​​​​​

[ No.21410 ] ​​7月Cafeふらっとライブ 第3陣は立住若菜&鹿野誠一ギタージョイントライブ  投稿者: けいこまま 2018年06月28日 (木) 16時25分
 ​​7月Cafeふらっとライブ 第3陣は

  立住若菜&鹿野誠一ギタージョイントライブです!

 


★日時:平成30年7月22日(日-曜日)

★14:30開場 15:00開演  

場所:Cafeふらっと(011−590-1080)
    西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

  アアマチュアギタリスト名人鹿野誠一さまと、

美しく華やかな 立住若菜様と のデュオライブです。

立住若菜さまのフルートは残念ながらまだ拝聴しておりませんが

素晴らしい演奏をされると伺いました。

いまから胸をワクワクさせて楽しみにしております。

ギター&フルート愛好家の皆様、ぜひお出かけくださいませね!



​​ 鹿野誠一 プロフィール​​

>


中学3年から独学でギターを始め、旭川北高校時代に故・菱川善夫氏に、
日本福祉大学時代には名古屋市にて石原保之氏に師事。卒業後、福祉関係の職に就いてから楽器は埃を雪クリスタルホール主催の「ウィンターコンサート」に連続出演、また第21回(2009年) 北日本フィル管弦楽団定期演奏会にてソリストとしてギター協奏曲を演奏した。
さらにカムイミンタラホール(上川総合振興局)や三浦綾子記念文学館、あさひかわぶんか小屋、札幌や旭川、富良野の喫茶店、お寺などでのミニ・コンサート、福祉施設などにおけるボランティア演奏など積極的な奏活動をしている。また最近は、詩や小説などの朗読との共演にも取り組んでいる。2011年ギター文化館(茨城県)主催のシニアギターコンクールで2位入賞、2013年3月に開催された日本ギター連盟主催第7回ギターコンペティション全国大会では金賞受賞するなど各種コンクールにもエントリーしている。また、昨年(2016)には、68歳にして旭川市新人音楽賞を受賞し、大雪クリスタルホールで開催された「第20回旭川市新人音楽会」に出演した。​

Flute 立住若菜 Wakana Tatezumi

<">


東京藝術大学音楽学部附属高校、東京藝術大学音楽学部を卒業、及び同大学院修士課程を修了。
在学中安宅賞を受賞。卒業後ウィーンに留学、ウィーンフィル首席奏者故ウォルフガング・シュルツ氏に師事。

東京文化会館、NHK洋楽オーディション等、数々のオーディションに合格し、推薦演奏会、「NHK-FMリサイタル」、NHK-BS番組などに度々出演する。

1999年コンサート・アーティスト・ギルド・コンペティション(New York)セミファイナリスト。 ソリストとしてリサイタルなどの他、オーケストラ、室内楽、フルートアンサンブルなどのクラシックや、ポピュラーのスタジオ録音など、幅広く多彩な演奏活動を展開している。

1997年度バンドジャーナル誌の「ワンポイントレッスン」を一年間執筆。

くらしき作陽大学、作陽短期大学音楽科非常勤講師を2008年3月まで勤める。

インテルメッツォ』、『四季のぽぷり』の2枚のCDを発売。

2016年スペイン・リナレス市『A・セゴビア国際ギターフェスティバル』にて
ギターのハビエル・モレノ氏と共演。コンクール重奏部門の審査員を務める。

現在、東京ニューシティ管弦楽団フルート奏者。

​​​​​​​​

[ No.21409 ] 7月Cafeふらっとライブ 第2陣は運河のカモメ&Sライブ 投稿者: けいこまま 2018年06月28日 (木) 14時34分

​​7月Cafeふらっとライブ 第2陣は運河のカモメ&Sライブです


このお三方のライブはホント楽しいです、大人の楽しさ?いっぱいです。
Cafeふらっとライブ 
運河のカモメS

今度はどんなライブになるのか??いまからワクワクです!

★日時7月 20日)(金曜日) 詳しくは後日にUP

会場 Cafeふらっと 011−590−1080
      西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分
開場14:30  開演15:00

★チケット 2000円 (飲み物、ワイン、ビール&ケーキ付)

  お申し込みは恵子ママmail
 Cafeふらっと 011−590−1080   までお願いいたします

クリックしてください!Cafeふらっとまでのご案内地図です

​ プロフィール​

小松崎健(こまつざきけんじ)

アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。
1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れるまた、レクチャーコンサートやワークショップ、個人レッスン、
楽器の輸入代行販売などを通して、ハンマーダルシマーの普及に努める。


浜田 隆史

​ 独自に編み出したオタルナイ・チューニング(EbAbCFCEb)を駆使するアコースティック・ギタリスト。
主にクラシック・ラグタイムを基調にした、明るくリズミカルな曲を演奏します。自主制作CDを多数発表している他、1999年に「TAB Guitar School」から『クライマックス・ラグ』のCDと楽譜集を発表、
ラグタイム・ギターの第一人者として評価されました。多数のオリジナル曲の他、スコット・ジョプリンなどのピアノ・ラグをギターにアレンジしたものが十八番です。
1996年秋から、小樽運河でストリート演奏を開始。現在も春から秋にかけての主要な音楽活動となっています
2001年夏には、モリダイラ楽器のデモンストレイターとしてアメリカのNAMMショー(楽器フェア)で演奏した他、
年に二回の本州ツアーなど、ライブにも定評があります。​


佐藤洋一

​1987年 ドイツ・アーヘン音楽大学ギター演奏科を卒業後帰国、江別・札幌を中心に独奏やアンサンブルの演奏活動、レッスンを行っている。

1991年より、平佐修氏とギターデュオチームを結成、「あこるとデュオ・さっぽろ」として演奏活動中。現在までに
「汽車に乗って」「案山子の夢」の2枚のCDを発売。
2004年より、札幌市こども人形劇場こぐま座プロデュースによる人形劇制作に参加。「りゅうた・ポチャとくるみの木」、「シンデレラ」、「人魚姫」、「ヘンゼルとグレーテル」の音楽を担当する。
NPO法人「デ・ファルク」では、読み語りと音楽のコラボレーションにおいて「ブレーメンの音楽隊/グリム童話」、
「セロ弾きのゴーシュ/宮沢賢治」「りんごの木/後藤竜二」などの作曲と演奏の一部を担当している
在京中は鈴木巌氏、アーヘン音楽大学では佐々木忠氏に、その他、在独中にヨーロッパ各地の夏季講習会などで
マヌエル・バルエコ、アベル・カルレバーロ、ロベルト・オーセル、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンザレス等に師事した​

​​

[ No.21408 ] 7月Cafeふらっとライブ 第一陣はみさとデラックスギター弾き語りライブ 投稿者: けいこまま 2018年06月28日 (木) 14時16分

​7月Cafeふらっとライブ 第一陣は
     みさとデラックスギター弾き語りライブ​
​​​



彼女のフラットライブは今回で4回目になります。
とても味のある大人の子守唄ですね。心が和みます。

★場所: Cafeふらっと
    (011−590-1080)    
     西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット:  2000円 (飲み物、ワイン、ビール&茶菓付)

★日時
:7月13日金曜日 開場18;30 開演19;00



札幌の街角やカフェ、ライヴハウスでギター弾き方をしたりバイオリン弾いたりしているトトロかゴッコ(ホテイウオ)みたいなオバハンです。見かけたら声をかけてください。投げ銭してくださると喜びます笑 CDご購入いただくともっと喜びます

・・・・と自己を語るみさとさん、本当はとてもナイーブで繊細な歌い手さん

何事にもひたむきで全投球の頑張り屋さんです、頑張り屋さんは応援したくなります(笑)ハスキーな声で心に響くような歌をうたわれます、皆様ぜひお出かけくださいませ!​​​​

みさとさんは昨年CDを発売されました!
とても素敵な歌声です、どうぞお聴きくださいませ!



​​​

​​​

[ No.21407 ] ​​​Cafeふらっと 星井清&三浦 浩 ギタージョイントライブ 投稿者: keikomama 2018年06月25日 (月) 08時09分
Cafeふらっと 星井清&三浦 浩 ギタージョイントライブ





久しぶりの星井ギタリスト様のライブです、楽しみです。
これまた初めてお聞きする三浦ギタリスト様の演奏も
今からとても楽しみにしています、若干の空席があります。
皆様ぜひお出かけっくださいませ!

​★会場 Cafeふらっと 011−590−1080
      西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★日時 6月 30 日(土曜日)
★開場 14 :3 0  開演 15:0 0  !暫定、変更の可能性ありです!

★会場 Cafeふらっと 011−590−1080
      西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット 2000円​


三浦 浩プロフィール





北海道生まれ。ギターを星井清、兼古隆雄、佐藤紀雄、トーマス・ミュラー・ペリングの各氏に師事。武蔵野音楽学院入学1年で講師に就任、最優秀で卒業する。在学中より、現代音楽を中心とした活動を開始。ロシア・コストラマ国際現代音楽際にて招待演奏。「堀越隆一・浅香満作品集」(1996)を演奏、およびプロデュース。CD-ROM「unknown super musicianシリーズ 三浦浩」(1997)の作曲、および演奏(ユーフォニック社)  即興音楽グループ「Argo Live at winds cafe+」(1999)(ARUMONレコード)リリース。コンテンポラリージャズ「ストラック・アンサンブル」(2005)、ソロクラシックギターによる「plays Johan Sebastian Bach Lute Suites No.4」(2007)、ベーシスト春山蔵との競演によるオリジナル楽曲を収録した「Duo」(2007)、自らリーダを勤める現代音楽中心としたアンサンブルクラフトの(ギター2重奏による自作曲も収録されている)ファーストアルバム「Ajian Modarn Music」(2009)待望のクラシックギターアルバム「second secsiton」(2012) をPMMusicよりリリース。「second secsiton」は音楽雑誌等で好評を得る。 2002年ギターで初めて全曲ジョン・ケージプログラムのコンサートを。2005年には全曲ミニマル・ミュージックのソロ・コンサートをウィンズ・カフェにて行う。2009年 2012年 地元北海道にてソロツアーを行い新聞紙上でも好評を得る。2014年フルート奏者 押部朋子とのDUOコンサートにおいてイタリアの新進気鋭の作曲家 Paolo Ugoletti氏の作品を日本初演。ソロ・室内楽で活動をする他、新日本交響楽団、及び東京交響楽団などのオーケストラとの共演している。また各レコード会社の CDやNHKドラマなどスタジオ・ミュージシャンとして現在活動している現代音楽を中心としたクラシック音楽アンサンブル「アンサンブル・クラフト」、コンテンポラリージャズグループ「ストラック・アンサンブル」でリーダーを務める。ポスト・モダン・ミュージック・コラボレーション、三浦 浩ギター教室 主宰 生徒からはギターコンクール入賞者を多く輩出している


星井 清プロフィール





ギターを大塚房喜氏に、作曲・理論を木村
雅信氏に師事。1972年、第15回東京国際
ギターコンクール第3位入賞。以後、演奏活動を
続けている。社会法人日本ギター連盟理事。
札幌大谷大学非常勤講師。
​​​

[ No.21406 ] ●Cafeふらっと みさとデラックス ギター弾き語りライブ!とてもよかったです! 投稿者: keikomama 2018年06月23日 (土) 14時02分
​​​​​​​​​​​●Cafeふらっと みさとデラックス ギター弾き語りライブ!とてもよかったです!



みさと様の歌声はとても素晴らしく
ライブで歌って下さった歌の中でも特に
私の大好きな数曲が・・琴線に触れてしまいました。



生活を支えていた仕事もおやめになり、
昨年からはプロの歌い手としての道1本生活
大変なことも、辛いことも多々あるのでは・・と、推測するのですが、うむむ
笑顔で歌を歌いあげていかれます、プロってそれが当たり前なのでしょうが・・
その心意気がさらに心惹かれる歌うたい!へと進化されていくのかもですね。




残念なことにお客様は少なめだったのですが
私のギターにおける大恩人のideご夫妻もお越し下さり
彼女の歌を大変気に入って頂けました。






みさと様のライブは7月にもあります。
皆様ぜひおでかけくださいませ。




​​​​​​​​​​​

[ No.21405 ] 今晩です!ぜひお出かけくださいませ。 投稿者: ケイコママ 2018年06月22日 (金) 15時16分
​​​​​​Cafeふらっと みさとデラックスギター弾き語りライブ​​​



 

★場所: Cafeふらっと
    (011−590-1080)    
     西区西町北20丁目5−6 地下鉄東西線宮の沢駅徒歩1分

★チケット:  2000円 (飲み物、ワイン、ビール&茶菓付)

★日時
:6月22日金曜日 開場18;30 開演19;00



札幌の街角やカフェ、ライヴハウスでギター弾き方をしたりバイオリン弾いたりしているトトロかゴッコ(ホテイウオ)みたいなオバハンです。見かけたら声をかけてください。投げ銭してくださると喜びます笑 CDご購入いただくともっと喜びます

・・・・と自己を語るみさとさん、本当はとてもナイーブで繊細な歌い手さん

何事にもひたむきで全投球の頑張り屋さんです、頑張り屋さんは応援したくなります(笑)ハスキーな声で心に響くような歌をうたわれます、皆様ぜひお出かけくださいませ!​​​​

みさとさんは昨年CDを発売されました!
とても素敵な歌声です、どうぞお聴きくださいませ!



​​​

​​​

[ No.21404 ] 行ってきましたー!札幌ドーム! 投稿者: keikomama 2018年06月18日 (月) 01時28分
​​


2001年完成した(札幌ドーム)!わたし

札幌市民なのに一度もドームに行ったことがなかったです・



今回親しいお仲間のご招待で

ドーム完成から20年近くなって漸く初体験が出来ました。

北海道日本ハムファイターズ vs 東京ヤクルトスワローズ 見てきました!




凄い熱気です、今日の観客数は32100人だとか、超満員でしたー。

前から5番目という良い席で観戦させていただきましたが

ファンによる応援合戦の面白い事、面白い事

あれを見ているだけで楽しくて

にんまりと笑顔になってしまいますよね。





4時間近い長丁場、絶えることなく

太鼓はなるし,応援コールは続くし、風船も飛んで、ETC

ファンというのは、なんとありがたい存在なんでしょう、うむむ




いやや、野球には殆ど知識も興味もない私ですが

楽しかったです〜〜〜!楽しかったです〜〜〜!

球場内で頂く食べ物や飲み物の美味しい事、わーーい??

味付けのうまみは球場内の熱気ですかね?

まるで遠足に言ったようで、パクパク&ごくごく

飲んで、食べて,歓声あげて

あれはもう、ただ野球を見るというよりは

野球を知らなくても、会場にいるだけで楽しい、わはは

野球狂のギター仲間の心境がちょっと理解できましたーー。

​​

[ No.21403 ] 楽しかったですーー!トルコの10弦ギター奏者セルカン・イルマスさんの懇親会 投稿者: keikomama 2018年06月14日 (木) 17時54分

楽しかったですーー!トルコの10弦ギター奏者セルカン・イルマスさんの懇親会


なんたって急なお話で、今日いまごろ札幌でコンサートをされている
トルコの10弦ギター奏者セルカン・イルマスさんが、




札幌のギター愛好家達や、ギタリスト様達と親睦を深めたいとのことで
なんとか企画できるかな??・・と、急遽お話を伺ったあくる日に、
カフェふらっとでの懇親会となりました・おおおっ



セルカンさんはとても気さくなイケメン様で、おまけに独身とのこと(おいおい、爆)!

素晴らしい指さばきと、抜群のリズム感、
そしてトルコ音楽特有の音階?旋律???を使用しての見事な演奏

セルカンさんはわかりやすく、細かく説明
これがなんとも目の前でギターを弾きながら説明をしてくれたのですが
私にはむつかしくて理解不能(爆、爆)、目が点&点・・・・わはは

ただ、私はもうひとつの趣味としてFD,民族舞踊も楽しんでいるので
日頃よく耳に親しんだ、東ヨーロッパ系の変則拍子の音楽が流れて来るので、
理屈はわからないけれど、なんだか踊りだしたくなり、もう目がうるうる!!
セルカンさんのそんな
見事なギター演奏に参加者のみなさまからも拍手喝采、魅了されました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ネットで調べたらトルコの音階について「下記のような事が書いてありました。
  1. 西洋音楽における1音をさらに9つに分けた微分音を使用していること、
  2. 短調、長調の2種類しかない旋法が、何十種類もあること、
  3. 西洋の記譜法を取り入れる前は、演奏家は、全て記憶を口承によって、弟子から弟子へとつたえ、演奏は即興が多いこと、
  4. リズムが付加的で、複雑で多様な拍子の種類があること、などである。




    お仲間のギター愛好家の皆様とギター演奏を楽しんだり
    皆様のギターを気軽に試奏してくださったり、気配りも抜群のセルカン様でした。

    途中から佐藤ギタリスト様もご参加くださり、一代大合奏、わはは





    やはりギターって、音楽って最高ですね。

    人種も国もエトセトラ、飛び越えて理解し合えるのですね。










    私がプレゼントしたアクセサリーです、かわいいでしょうー((笑))

[ No.21402 ] いただきました 投稿者: ケイコママ 2018年06月11日 (月) 17時10分
わーい










Number Pass




レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板