無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

京都大学囲碁部掲示板

部員以外の方の書き込みも大歓迎です。

ホームに戻る

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[1197] 戦争と平和を読むことの勧め
From:古川浩一

僕は自分が混乱した時、トルストイの「戦争と平和」を思い出すことにしてる。
それとネット検索。読者にこれほど時代とそのなかの人間に対して
見晴らし、俯瞰、パースペクティブを与えるものを僕は知らない。
ミクロであると同時にマクロ。
青春時代自分の心惹かれた少女がおばさんになってるのを見る
と言うのはやはり時代感覚を与える。トルストイはそれとナポレオンの
ロシア遠征という歴史国際政治の大事件を同時に関連させて描いてる。
この小説を読んだものは歴史のなかの自分をとらえやすくなろう。
70年代80年代アイドルなんかもネットで見れるから世界の移り変わりが
より鮮やかに分かろう。
「戦争と平和」のよさは30前ではわからないかもしれないが
50になると分かる。30前では判らなくても50になると分かるということは
けっこうある。これと経済モデルによる経済理解を組み合わせると
より世界や人間が分かることないか。

2016年09月14日 (水) 16時54分




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板