たのしい電気教室

”ご来場ありがとうございます。
「電験ノート」の質問は管理人ができるだけの回答を致します。
それ以外の質問については、自由討論でお願いします。
計算問題の質問は問題の出題元(例えば、H9年の3種出題とか、
電気計算何年の何月号何ページとか)、および解答値を予め、
明示してください。
画像投稿(30kbくらいが限度)はおおいにお寄せください。
*記事の削除法:ページの下段で記事番号とPASSを入力して、
削除をクリックしてください”
管理人に連絡(メール)


ホームページへ戻る

おなまえ
Eメール
題 名
アップロード
URL クッキー
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色





[2835] 電気柵 漏電事故 投稿者:まっちゃん 投稿日:2015年07月20日 (月) 11時06分
西伊豆町で電気柵の電線が切れて、川遊びをしていた人が感電死する事故が起きています。

 通常、電気柵に触れただけではピリッと感じる位なんでしょうが、川に直に電線が垂れていたら、水面が活線で、それにもろに濡れた状態でさわるわけですから、電流値もそれなりのはずです。 ちなみに1mAが電気を感じる程度に対して、100mAとなると致死量になってます。

ここで漏電遮断器が設置されていれば、いちもにもなく事故は回避されていたわけですが、業務上過失致死になるんでしょうか。
自分の事のように心したいです。
■[2837] 違法施設 鹿の骨(2015年07月25日 (土) 22時11分)
これは法規無視のデタラメ施設だったようです。
使用された変圧器は100V/440Vの昇圧変圧器で複巻器。
変圧器二次側にLECBが設置されていなかったようで、これでは感電するのは当たり前です。
一次側の100V側にELCBが付いていても複巻器ですから動作しません。


[2833] それにしても  新国立 投稿者:まっちゃん 投稿日:2015年07月18日 (土) 08時18分
カラスの勝手でしょう! と言わんばかりの他人事発言がまかり通っていた新国立の工事予算!
人件費の高騰、材料費の高騰のせいで大幅に予算が増えてます!
まるで他人事!

このとちくるった状況に歯止めが掛かったことで、まあ一安心ですが、まさに日本の恥部を晒し続けさせられたわけでした。 

でもまたあの能無し「JSC」や「文部省」やらがまた新国立を担当するってことなの? 所詮、無理なのは見えているはずだが。

大体、なんでもそうだけど、決定権および責任ていうのは、お金があってお金を出せる人なんでしょ。 それが金も何もない所が決定権があるってのは絵に描いた餅でしかありません。
■[2834] 有識者会議? まっちゃん(2015年07月19日 (日) 18時56分)
新国立はゼロベースでやり直しとなりましたが、そのほんの何日か前の日には2520億円でやることにJSC有識者会議で決まっていた事も事実でした。

その有識者会議のメンバーを見ると、建築家は安藤氏のみで後は全く建築・土木とは関係ない分野の著名人ばかりです。 例えば、作曲家の都倉俊一氏など。 有識者という名の烏合の衆ということができます。

まあ、文科省の言うことを「ごもっとも、ごもっとも」とうなずくしか能はない事は容易に想像できるわけで。 
このような、機関に決定権を与えているのですから、やりたい放題で予算で勝手に暴騰していったわけで。
■[2836] 縦割り行政の弊害 鹿の骨(2015年07月25日 (土) 22時06分)
これは縦割り行政の弊害でしょう。
何故箱ものを作るのに国土交通省(旧建設省)に任せないのか実に不思議です。
まぁ日本の縦割り行政は責任の所在をハッキリさせる為の手法でもありますから良い所もあるのですが、今回は裏目に出たようです。
ハッキリ言って度素人の集団が大金を回しきれなかったと言うことです。
大きなお金を扱う事に慣れていればどうってこと無い話です。
競争入札そのもののやり方も知らなかったと聞いています。
普通だったらデザインコンペの時に予算も出させるべきでしょう。
予算無しのものだったらデザイン学校の学生でも出来てしまいます。


[2830] 入院中のことなど 投稿者:まっちゃん 投稿日:2015年07月05日 (日) 10時38分
先週、日曜日に退院してきたので、今日で1週間になります。

ある程度、予想はしてたけど思ったほど体調は回復せず、かなり苦戦してます。( これが、普通なのかも知れませんが)
やはり、ばっさり大腸を切り取ってしまったのだから、その後腸内での食べ物の巡りもスムーズであるわけでなく、その度にお腹が痛む状況です。

それから、入院中はやはり辛いことが多くて、闘病期間の長かった女親のことを「こんなに思いをしてたのか」と初めてわかった気がしました。

とにかく、今の状況を乗り越えないと先は見えないわけで。
■[2832] その後 まっちゃん(2015年07月11日 (土) 21時27分)
2日前、退院後初めて外来で病院に行って来ました。

まず、癌そのものの状況ですが、切り取った患部の写真を見せられながら、癌の調査の結果は
リンパ節への転移は無し、癌は腸壁には達していないということで、当初の見込み通りステージは2で確定。
このレベルだと、癌の再発しない確立は80%。 あと助かるのは抗がん剤治療はなしということ。

ひとまず、一安心ということです。
実際の生活面では、体力がなくなってしまって、びっくりするほどですが、少しでも取りもどさなきゃいかんのですが。


[2824] 大腸がん 投稿者:まっちゃん 投稿日:2015年05月28日 (木) 10時57分
久しぶりに書くのに、何ですが。

癌とか、入院とか、「我が事にあらず」みたいな潜在観念があったんでしょうね。

1年以上前から、健康診断書に血便とあったのにずーっとほおっておいて、

(痔だと思い込んでいて)、結局大腸がんでした。

もう、腸が塞がりそうで、ここまでほおって置くかと我ながら、情けないです。

しばらくしたら、手術になりますが、どうなることやらです。

今後の経過は気が向いたら、また書いていきます。
■[2825] 大腸がんのステージまっちゃん(2015年06月04日 (木) 16時41分)
にわか勉強です。

ステージ1 : 癌がまだ小さい。
ステージ2 : 癌が腸壁に達している。
ステージ3 : 癌がリンパ節に転移している。
ステージ4 : 癌が他の臓器に転移している。

本日、検査結果を聞いたのですが、私の場合はステージ2でした。

これまで、CT検査、造影剤CT検査、胃カメラ、大腸内視鏡(ポリーブ摘出)など検査を重ねてきて、来週は入院および手術となります。
■[2826] さて明日まっちゃん(2015年06月07日 (日) 21時59分)
さて、明日入院と相成ります。

先日、俳優の今井まさゆきさんが大腸がんで亡くなりましたが、その生前のニュースなど見ても、自分が同じ病気であるとはつゆ思わず、他人事にしか感じられなかったです。

 大腸がんへの潜在的な怖さがあって、結局検査するのを避けて来たことのつけがここで一気に出てしまったわけでして、自業自得そのものです。
そんな怠惰な自分自身への罪滅ぼしみたいなものかな。
■[2827]  諦めないで下さい鹿の骨(2015年06月16日 (火) 00時37分)
こんばんは
久しぶりに此処に来ました。
何と言ったら良いのか言葉がありません。
必ず直ると信じて頑張ってください。
■[2828] 無事生還でした まっちゃん(2015年06月28日 (日) 10時28分)
本日、府中病院から帰って来ました。

 入院期間は丁度3週間になります。

まだ、お腹の調子は良くないけど、命あってのもの。 無事に帰れて良かったです。

鹿の骨さん、どうも心配をおかけしました。

経過はおいおい書いていこうと思ってます。
■[2829]  祝退院 鹿の骨(2015年06月30日 (火) 23時27分)
まっちゃん先生 退院おめでとう御座います。
取り合えず裏口退院にならないで表玄関から出てこれたのですから良しとしましょう。
問題はこれからですが、目の前の目標で5年生き残って下さい。
当方よりも若い方が先に逝かれるとちょっと切ないですよ!
■[2831] まだ逝きません まっちゃん(2015年07月05日 (日) 11時03分)
どうも、鹿の骨さん。

そう簡単には逝きませんよ! 

単純な私は、退院で「ああ、これでがんともバイバイだ!」とも思ったんですが。
(実際そうでもなかったですが。)
でもまあ、大変な苦痛を伴う抗癌治療があるわけでもないし。 まだましです。

5年とは言わず、10年、15年生きていかにゃいけません。


[2821] 謹賀新年 投稿者:まっちゃん 投稿日:2015年01月01日 (木) 08時40分
明けましておめでとうございます。

 昨日・大晦日は怠惰な自分に渇を入れようと、冬山に行ってきました。
場所は中央線・笹子近くのお坊山など。 (山の名前・お坊山というのは
いいですね)

 好天に恵まれたので、あまり厳しさはなかったのですが、とにかく冬の
山に行くだけの気力は残っているのがわかっただけで十分でした。

 今年は、この意気を他の面でも生かさなきゃ、話にならんです。

本年もよろしくお願いします。
■[2822] 賀正 鹿の骨(2015年01月02日 (金) 00時05分)
明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願いします。

しかし、まっちゃん先生も元気ですねぇ〜
冬に登山ですか!
http://www.yama-nousagi.com/2013/44-obou.htm
■[2823] お坊山など まっちゃん(2015年01月02日 (金) 15時12分)
鹿の骨さん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくであります。 今は以前と違って、何か書いてみたい気分ですので、これまでみたいに無礼をこくことはないでしょう。

 鹿の骨さんに掲示してもらったお坊山の記録は昨年わたしも参考にさせてもらったものです。 その内、東南尾根というのは中央道と平行して延びている尾根なんですが、脚を滑らせたら、そのまま中央道の車道に落ちて行きそうな感じです。 
 流石に冬の山ですので、帰った後は腰が痛い・・・などのダメージは残ってます。

 


[2820] 有馬記念結末 投稿者:まっちゃん 投稿日:2014年12月29日 (月) 16時13分
年末恒例の行事・有馬記念

私の夢は「ジャスタウェイ」

結果4着で馬券にならず

実力世界No1のはずなのに、その力を殺してしまう、アホな騎手

好スタートをきったのに、ずるずる下げてしまうアホがいるか!

どうも失礼しました


[2817] 年賀状書き始め 投稿者:まっちゃん 投稿日:2014年12月17日 (水) 06時12分
何ていうか、今年も残り2週間を余すところとなり、
ますます時のたつのは速いもんだなと感じます。

それで、先週より年賀状を書き始めてており、1日5枚ずつ。
年賀状というのは、相手により書く内容を考える訳で、けっこうこれが大変。
5枚くらいがやっぱりいいところかな。

これから、1週間じっと我慢して年賀書きかな。
■[2819] 年末風景 まっちゃん(2014年12月28日 (日) 08時17分)
年賀状を書き終えて、ほっと一息!

それで、先週から大掃除を始めてます。 今日で目安を立てたい。

もうひとつ、年末行事は有馬記念です。 今年は確実に馬券になりそうな
馬さんがいない状況です。
まあ、有馬記念というのはゲンの悪いレースで、これまで当たった例はないん
ですが。

しょうのないことばかり書いてしまいました。


[2816] 空調パッケージの地絡事故 投稿者:まっちゃん 投稿日:2014年12月12日 (金) 22時50分
空調パッケージで運転中、たまに地絡検出で遮断器がトリップするということがありますが、最近になってやっと原因がわかってきたような気がします。

現象としては
@冷房運転もしくは暖房運転中に起きる
A一度地絡トリップが起きるとその後は正常に運転する

@からして、原因部位はコンプレッサにあることは想像できます。
また、地絡トリップしていることから、電路の絶縁が破れていることは明らかです。 それと、トリップの後正常運転に回復していることより

たぶん、コンプレッサ内部の絶縁劣化(経年)により、絶縁部にピンホールが生じて、水が浸み込んだものでしょう。 ある意味CVケーブルの水トリーみたいなもの。 トリップ後に正常運転に回復するのは、地絡電流が流れることで乾燥してピンホール部の絶縁が回復すると考えればいいのではないかと。

■[2818] クランクケースヒータまっちゃん(2014年12月17日 (水) 06時27分)
業者さんの現調で、漏電箇所がわかりました。
「クランクケースヒータ」だそうです。

これから、これですこし空調機器の勉強ができそうです。


[2815] 佐世保事件 投稿者:まっちゃん 投稿日:2014年08月02日 (土) 23時04分
また佐世保で悲しい事件が起こりました。
数年前も同じような女の子が友達を殺害する事件があったばかりでした。
学校時代の仲間に電話したら、佐世保は悲しみに打ちひしがれているそうです。
 皆、一人の親として、やらなきゃならんこと、わかってほしい!


[2814] ぶりっこ 投稿者:ぶりっこ 投稿日:2014年04月12日 (土) 01時28分
金儲け







Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板