無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

Nice Lady Only

何か記念に書いてくださいな!
Will you make memories with me?Write me anything what you like but don't hart my sweet hart please.

ホームに戻る

おなまえ
Eメール
題 名
URL クッキー
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[20] 絵のこと 投稿者:和平 投稿日:2001年10月25日 (木) 17時41分
ありがとうございました
絵を描くポイントを教えてください。
あなたの絵はすごく上手でした
和平より
■[21] 絵を描くことひらの(2001年10月25日 (木) 19時30分)
和平君、こんにちは。わたしの絵をほめてくださり、ありがとうございます。
描くポイント?・・・・・わあ、むずかしい質問ですね・・・

子供の時のわたしは、やたら、馬の絵を描いていました。他のものも描きましたが、馬の絵にくらべると、平面的でしたね・・・。
平面的、というのは、たとえば、人間のうでを描く時、まるで紙でできているみたいに、ぺらぺらに描いてしまうのですね。うでって、ほんとうは、丸太(木の幹)みたいに丸いのに。

くわがたを、じっと見てみてください。くわがたの体、足、目、かたい羽とかって、実物は丸いですよね? 
丸い、ドームのかたちの目は、小さいけど、きっと、ぴかぴか光っているでしょ?そういう気持ち、そういうくわがたの丸さや光を描こうと思って、その気持ちで描くと、くわがたが、もっと生き生きと、紙の上にあらわれてくると思いますよ。

わたしの馬の絵が、他のものを描いた絵より、生き生きしていたのは、わたしが馬のことを、とても好きだったからだと思います。馬といっしょに走りたいとか、馬が草原を走る姿を、とても美しいと思った。そういう気持ちがあったからだと思いますね。

和平君も、じぶんの一番好きなものを描いてみたら、いいと思います。




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板