無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

イタリア情報掲示板

イタリアに関するお知らせ

ホームページへ戻る

 

Name
Mail
Homepage
Subject
Color
Delete Cookie

 

イタリアの歌劇場でデビューしましょう −大前努による オペラ歌手養成講座
Accademia [ Home ] [ Mail ]
受講生募集のご案内

開講日時
月2回、第1・第3水曜日 午後から夕方、個人レッスン1回45分

会場
JEUGIAカルチャーKYOTO(阪急京都線「河原町」駅下車すぐ)

内容
イタリア・オペラの独唱曲や重唱曲を歌います。初心者の方も歓迎。発声技術と歌唱表現を、本場イタリアの歌劇場で通用する水準まで、ていねいにご指導いたします。

受講料金
月額 ¥12,600
入会金 ¥5,250

受講のお申し込み・お問い合わせ
JEUGIAカルチャーKYOTO(主催者)
電話 075-254-2835
住所 〒600-8002 京都市下京区四条河原町西入御旅町39 シカタビル8F

講師紹介 大前 努
声楽教師。イタリア政府給費留学生に選ばれ、イタリアに渡る。ヨーロッパ各地で独唱歌手として演奏活動を行いながら、音楽文献学の研究に携わる。2002年、国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人では初めてイタリア音楽学の学位を授与される。専門領域はイタリアの伝統音楽全般と、特に声楽実践教育史。帰国後、京都市立芸術大学大学院で博士(音楽学)学位取得。オペラ歌手や指揮者などイタリア人音楽家による声楽実技講習会や、音楽学者の講演会を数多く企画・実行し、日伊両国の音楽文化交流に取り組んでいる。日本イタリア声楽教育アカデミー代表。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。

(本広告の投稿は講座主催者の許可を得ています)
No.65 2011年07月28日 (木) 08時57分

 

公開講座「イタリア語で深く楽しむオペラ」(横浜市内)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラを鑑賞するとき、イタリア語の歌詞を理解して聴くのと分からずに聴くのとでは、味わいがずいぶん異なります。

劇場歌手を目指す人も、オーディションを受ければ、原文の読解・朗読力が問われます。

この講座は毎回一つのイタリア語オペラを取り上げ、幾つかの場面の台本原文を読んで深く意味を把握し、DVDやCDで鑑賞します。作曲家の意向や聴衆の期待にこたえる、出演歌手の優れた技量についても、ていねいに比較、解説を行います。

受講生の希望に応じて、歌唱表現の基礎となる、台本原文の正しい発音と朗読も指導します。

オペラ愛好者、演奏活動の志望者など、文法知識がある方はもちろん、イタリア語がまったく初めての方もお楽しみいただける内容です。

日時:
2011年7月15日〜9月16日 全5回
金曜 19:00〜20:30

各回のテーマ:
2011年
7/15 ドニゼッティ『ルチア』
8/5 ヴェルディ『吟遊詩人』
8/19 マスカーニ『田舎騎士道』
9/2 プッチーニ『トスカ』
9/16 プッチーニ『トゥーランドット』

受講料:
会員 15,750円、一般(入会不要)18,900円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター横浜教室 ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
電話:045-453-1122
HP: www.asahiculture.com/yokohama/

<講師紹介>
大前 努
声楽教師、音楽学者。イタリア政府給費留学生に選ばれ、声楽実技を学ぶためイタリアに渡る。ヨーロッパ各地で独唱歌手として活動しながら、音楽文献学を研究。2000年、ヴェルバニア国際音楽コンクール声楽部門第二位。同年、フランチェスコ・チレア声楽コンクール入賞。2002年、国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人で初めてイタリア音楽学の学位を授与される。専門領域はイタリアの伝統音楽全般、とりわけ声楽実践教育史。帰国後、京都市立芸術大学大学院で博士(音楽学)学位取得。日本イタリア声楽教育アカデミー代表。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。
No.64 2011年06月08日 (水) 10時16分

 

シチリア滞在プランのご紹介
Siciliaway [ Home ] [ Mail ]
イタリアの南部シチリア島にてホームステイはいかがですか
場所は、自然世界遺産エオリエ諸島の玄関口であるミラッツォもしくは隣町バルチェッローナ
お料理上手なマンマと、気の良いホストファミリーに囲まれて、素晴らしい体験が出来ること間違いなしです
3泊からお申し込み出来ます。
ホームステイに、観光を加えたり、イタリア語コースや、陶芸教室などプランは自由にアレンジ出来ます
詳しくはサイトをご覧下さい!
気になる方は是非お問い合わせ下さい!
No.63 2011年05月27日 (金) 23時32分

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年6月)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1〜3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年6月17日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年6月11日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。
No.62 2011年05月16日 (月) 09時56分

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年5月)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1〜3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年5月21日(土)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年5月14日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。
No.61 2011年04月21日 (木) 09時37分

 

ミラノG.Verdi音楽院教授軍による声楽、ピアノマスタークラス
corsodicanto8th [ Home ] [ Mail ]
イタリアミラノにて 声楽家、ピアニストの為の短期講習会が開催されます。

講師・声楽コース 
ミラノG,Verdi音楽院、Vテッラノーヴァ教授。
   ピアノコース
ミラノG.Verd音楽院i、Lザナルディ教授。
(ピアノコースはソロ科、コレペティ科と選択可能)

期間・2011年7月18日〜23日
   23日にはミラノDUOMOからすぐの由緒ある音楽ホールにて終了演奏会、DIPLOMA授与。

又成績優秀者にはイタリア私立G.MARZIALI音楽院入学に推薦いたします。(留学相談可・無料)

講習会、アカデミアについて詳細は上記メールにてお問合せ下さい。尚、講習参加は定員になり次第終了いたします。


No.60 2011年04月20日 (水) 15時49分

 

イタリア・フィレンツェ五月音楽祭 出演オペラ歌手養成課程 志願者オーディション
Accademia [ Home ] [ Mail ]
声楽オーディション参加者募集のご案内

下記1〜4の人材を同時に選考します

1.フィレンツェ五月音楽祭出演に向けたオペラ歌手養成課程の選考対象者(日本人推薦枠)

2.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

3.イタリア国内劇場でのオペラ公演契約登録歌手

4.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

オーディション開催日時:
2011年4月15日(金)13:00-16:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、 コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2011年4月9日(土)

詳しくは主催者HPをご覧下さい。
No.59 2011年03月18日 (金) 12時33分

 

公開講座「イタリア語で深く楽しむオペラ」(横浜市内)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラを鑑賞するとき、イタリア語の歌詞を理解して聴くのと分からずに聴くのとでは、味わいがずいぶん異なります。劇場歌手を目指す人も、オーディションを受ければ、原文の読解・朗読力が問われます。

この講座は毎回一つのイタリア語オペラを取り上げ、幾つかの場面の台本原文を読んで深く意味を把握し、DVDやCDで鑑賞します。作曲家の意向や聴衆の期待にこたえる、出演歌手の優れた技量についても、ていねいに比較、解説を行います。

受講生の希望に応じて、歌唱表現の基礎となる、台本原文の正しい発音と朗読も指導します。

オペラ愛好者、演奏活動の志望者など、文法知識がある方はもちろん、イタリア語がまったく初めての方もお楽しみいただける内容です。

日時:
2011年4月15日〜6月17日 全5回
金曜 19:00〜20:30

各回のテーマ:
2011年
4/15 ドニゼッティ作曲『愛の妙薬』
5/6 ベッリーニ作曲『清教徒』
5/20 ヴェルディ作曲『リゴレット』
6/3 レオンカヴァッロ作曲『道化師』
6/17 プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』

受講料:
会員 15,750円、一般(入会不要)18,900円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター横浜教室 ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
電話:045-453-1122
HP: www.asahiculture.com/yokohama/
No.58 2011年02月23日 (水) 11時55分

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年3月)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の予備審査を兼ねた催し)

日時:
2011年3月17日(木)18:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2011年3月12日(土)
定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。
No.57 2011年02月14日 (月) 12時16分

 

caianina [ Home ] [ Mail ]
フィレンツェのモノロカーレお貸しします。(3・4月のみ)

観光にとても便利な立地です。
ポンテベッキオ、ウフィツィ美術館徒歩2分。
ドゥオーモへは徒歩5〜10分。
サンタマリアノベッラ駅徒歩10〜15分、スーパー徒歩1分、郵便局徒歩3分。

アパートの下には私達も住んでいるので、何かあっても日本語で対応できるので安心。


アパートにはダブルベッドもしくはシングルベッド2つ・ミニキッチン・浴槽付シャワートイレルームがあります。

そして、テレビ・洗濯機・お皿や調理器具があり、快適に生活できるようになっております。

3泊・・・320ユーロ(1人使い)、360ユーロ(2人使い)
5・6泊・・520ユーロ(1人使い)、580ユーロ(2人使い)

イタリア語・英語を教えている生徒さんや、元生徒さんは、2月中旬までに予約していただければ、10パーセント割引いたします。

何かご質問などがあれば、下記メールまでお気軽にご連絡ください。
caianina@yahoo.co.jp
ブログ写真を掲載しています。
http://caianina.exblog.jp/14810140/
No.56 2011年01月27日 (木) 10時27分

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年2月)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の予備審査を兼ねた催し)

日時:
2011年2月18日(金)18:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、 コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2011年2月12日(土)
定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。
No.55 2011年01月16日 (日) 13時36分

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年1月)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の予備審査を兼ねた催し)

日時:
2011年1月22日(土)、23日(日)18:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、 コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2011年1月15日(土)
定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。
No.54 2010年12月05日 (日) 18時45分

 

公開講座「イタリア語で深く楽しむオペラ」(横浜市内)
Accademia [ Home ] [ Mail ]
オペラを鑑賞するとき、イタリア語の歌詞を理解して聴くのと分からずに聴くのとでは、味わいがずいぶん異なります。劇場歌手を目指す人も、オーディションを受ければ、原文の読解・朗読力が問われます。この講座は毎回一つのイタリア語オペラを取り上げ、幾つかの場面の台本原文を読んで深く意味を把握し、DVDやCDで鑑賞します。作曲家の意向や聴衆の期待にこたえる、出演歌手の優れた技量についても、ていねいに比較、解説を行います。受講生の希望に応じて、歌唱表現の基礎となる、台本原文の正しい発音と朗読も指導します。オペラ愛好者、演奏活動の志望者など、文法知識がある方はもちろん、イタリア語がまったく初めての方もお楽しみいただける内容です。
(本広告の投稿には行事主催者の許可を得ています)

日時:
2011年1月21日〜3月18日 全5回
金曜(2月のみ土曜)19:30〜21:00

各回のテーマ:
2011年
1/21(金)ロッシーニ作曲『セヴィリアの理髪師』
2/5(土)ベッリーニ作曲『夢遊病の娘』
2/19(土)ヴェルディ作曲『椿姫』
3/4(金)プッチーニ作曲『蝶々夫人』
3/18(金)プッチーニ作曲『西部の娘』(世界初演百周年を記念して)

受講料:
会員 15,750円、一般(入会不要)18,900円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター横浜教室 ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
電話:045-453-1122
HP: http://www.asahiculture.com/yokohama/
No.53 2010年11月16日 (火) 17時19分

 

国際イタリア声楽コンコルソ入賞者演奏会
Accademia [ Home ] [ Mail ]
2010年度
アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ
入賞者 マスタークラス修了演奏会のご案内

日時:
2010年11月27日(土)21:00 開演

場所:
イタリア・ブドリオ市立コンソルツィオ劇場
Via Garibaldi, 33 Budrio, ITALIA

一般入場料:
5ユーロ

出演者:
ジェ・ニ(ソプラノ、韓国出身)
  - 第8回 コンコルソ・イタリア会場 第1位
チョイ・ヒェユン(ソプラノ、韓国出身)
  - 同 第2位
レナータ・カンパネッラ(ソプラノ、イタリア出身)
  - 同 第3位
木村 聡(バリトン、日本出身)
  - 第2回 コンコルソ・日本会場 優勝
ハドリー・アダムズ(バリトン、オーストラリア出身)
  - 2009年度 マシー声楽コンクール(オーストラリア)コルツァーニ特別賞

歌唱指導:
ジューン・アンダーソン(ソプラノ歌手)

指揮:
アルド・サルヴァーニョ(ピエモンテ管弦楽団常任指揮者、コンコルソ芸術監督、同日本会場審査員)

管弦楽:
ブルーノ・マデルナ管弦楽団

予定プログラム(演奏順序未定):
『ドン・パスクワーレ』より独唱 Quel guardo il cavaliere
『フィガロの結婚』より独唱 Dove sono i bei momenti
『女はみなかく振舞う』より独唱 Come scoglio
『吟遊詩人』より独唱 Il balen del suo sorriso
『フィガロの結婚』より独唱 Aprite un po' quegli occhi
『リゴレット』 より二重唱 Tutte le feste al tempio
その他

演奏会の入場お申込み・お問い合わせは下記まで
市立コンソルツィオ劇場公式告知URL:
www.teatrodibudrio.com/stagione_teatrale/-lirica/pagina320.html
No.52 2010年10月30日 (土) 11時06分

 

10/14 Fantasmagoria Live w/ passover(イタリア)
fantasmagoria [ Home ] [ Mail ]
FANTASMAGORIA LIVE
ヴァイオリン プログレッシブ ロックバンド ライブ

日時:2010年10月14日(木)
吉祥寺 Silver Elephant
http://www.silver-elephant.com/data.html
Open 18:30 Start 19:00
前売り ¥2500 当日¥2800 (各ドリンク別)
対バンドさん:Passover (イタリア)、Margaret Maggie

Passover (イタリア)
Davide Casali(clarinet/b/vo)を中心に結成されたイタリアの北端トリエステ出身の新鋭バンド。
自ら“Jewish Progressive Rock”と呼ぶとおりピンクフロイド風のプログレにKlezmer Musicを大胆に導入したユニークな音楽性を 披露。
keyによるDrone サウンドやclarinet、acoustic-g等によるAcoustic色に変則展開やアレンジを加えた摩訶不思議なサウンドを 披露。Ellen Garfield嬢の穏やかな歌声による親しみやすさを持ちつつも、Italy独特の抒情性と捩れを備えた音楽性。
vo.ag.Ellen Garfield / clarinet.b.vo.Davide Casali
drs.vo.Alessandro Kolo Colombo / key.moog.vo.Samuele Orlando
http://www.myspace.com/musicaliberapassover

*日本初来日 イタリアのプログレバンド、ヴァイオリンバンドとの競演です。ぜひお越しください!

チケット予約:
バンドサイトメール:mail@fantasmagoria.info(前日まで)、件名「10/14ライブ予約」で、
お名前、人数をお書きください。
または、吉祥寺Silver Elephant 電話 0422-22-3331、
メール:silverelephant@dream.com まで。
皆様、お誘いのうえ、ぜひお越しください。


FANTASMAGORIA : ヴァイオリン プログレッシブ ロックバンド
藤本 美樹 (ヴァイオリン)
尾崎 淳平 (ギター)
川越 好博 (サポートキーボード)
上田 哲也 (ベース)
松尾 啓史 (ドラム)

FANTASMAGORIA HP http://fantasmagoria.info
No.51 2010年10月06日 (水) 21時17分

 




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板