【広告】楽天市場からお買い物マラソン4月17日まで開催

徳永英明ライブレポート



徳永さんのライブの感想をノートに綴り始めたのがTHE END OF Aツアーからでした。
MLでレポを書いたのはhonestoツアーが初でした。

その前後もライブにはずっと参加はしていましたが、感想を書き残していないツアーや
書いていたのに、すでにどこかへ失くしてしまったレポが多々ありま〜す(^^ゞ。
どこへいっちゃったんでしょうねぇ〜・・・。今思えばアバウトだったなぁ〜反省^^;。

徳永さんが2006年に20周年を迎えられた時に、私自身も何か形に残したいなぁ〜って
ふいに思い立ち(笑) 2007年2月に記録のために そして自分の後々の
思い出のために、軽い気持ちでこちらのHPを作りました〜(*´∀`)
それなのにこれまでの間にずいぶんと多くの方々がこちらへ
遊びに来てくださっているようで正直びっくりしています・・・。
最近になって、ココを読んでました〜と告白されることがあるのです(^^ゞ。

今更ですけれど^_^; ライブレポ内での感想は非常に個人的なものですし、
徳永さんの言葉としてレポの中で紹介している会話も、あくまでも私の記憶の中に
残っている《言葉》たちであり、そのものでありません(* ̄m ̄)ぷぷぷ。その辺りをどうぞご理解ください。

また、まずいらっしゃらないとは思いますが、決してこちらの記事をコピーしたり保存したりするのは
おやめくださいねぇ〜(*´∀`)ゞ。絶対にいやですよん(笑)。された方はすぐ消して下さいね〜。

最後に、私自身何年も前の記憶が蘇るのは、やはりレポを書いていたからだと
思いますし、何より形に残ってると あの日あの場所に私はたしかにいたんだ〜☆
・・・って思えてとってもうれしいんですよね(*'-'*)エヘヘ。
これからも記憶に残すために 時間がある限りはなるべくレポは綴っていきたいと思いま〜すo(*^▽^*)o 。

by 希望の星



希望の星の小部屋 ()
 希望の星cafe(

ココでキーワード検索が↓できます♪
曲名からもOKです!

Start 2007.2.12



《お知らせ》 こちらのHPでは私自身のライブレポを記録のために残しているにすぎません。
そのため大変申し訳ありませんが、コメントや感想はうれしいのですが
こちらでは受付けていません・・・m(__)m。
もしよろしければブログをやっていますので、上のバナーから
ぜひ遊びにいらして下さいね(^―^)。
いっぱい徳永さんのこと語り合いましょう〜♪


【SINGLES BESTツアー】より、ブログ内で旅レポとして書くようになりました。
ライブレポの右下隅にブログ記事アドレスを添付しています。
こちらは記録のためにライブレポ部分のみ残しています♪
名前
タイトル
開催日
本文
削除キー 項目の保存
こちらではコメントは受け付けていませんm(__)m 管理人メール もしくは【希望の星の小部屋(ブログ)】に遊びに来てくださいね〜(^―^)

[30] Beautiful Symphony
人見記念講堂 - 2006.12.10

★徳永さ〜ん あなたのファンで幸せです(^_-)-☆

タイトルからして(笑)まだ興奮冷めやらぬ私・・・・。
いやいやいや・・・もう昨晩はやられちゃいましたねぇ〜!!!
20周年ツアーの締めくくりにふさわしく、これまでの思いがた〜くさん詰まったコンサートに
なりました♪

まずは、昨日のFINAL・・・・最初、日程的に行かれないと思い泣く泣く諦めて、珍しくチケを
ファンクラブで押さえていなかったんです^^;。
後から行かれることが分かり、ファンになって初めて一般でチケを購入させていただきました(^^ゞ。
私にとっては、Ballade of BalladeのFINAL(東京国際フォーラム 1998.1.17)以来ぶりの
2階席となったんです(~_~;)。

始まる前までは、お仲間はみなさん1階席に座っていらっしゃって、上から覗いてみると
正直自分は輪から外れたようで、遠くに感じられて、心にはすきま風が〜〜〜(笑)。
コちゃんいわく、「今日のチケットは殆どがファンクラブの方で、一般でチケットを買えた方は
奇跡的ですよ」・・・って。
ただ、たぶんね、2階席は一般の方の割合が多かったように思います。
一緒に座った徳友さんと私の前の方、そしてステージ向かって左脇の方以外は・・・
(2部の状況などから・・・_(^^;)ゞ)
アップの時は1階席の高揚ぶりにうらやましくって翼をつけて飛んで行きたくなっちゃったもん゜。(*^▽^*)ゞ 。


でもね・・いざ2階席に座ってみると、これまで見えなかったステージの全体像がく〜っきり
見えるではないですか(^^)v。
私の正面には伝説のドラマー山木さんですし、坂本さんのグランドピアノだって
そのお姿だってハッキリ見えちゃうし、何と言ってもオケの方全員が一度に見渡せちゃうのです。
これってひょっとしてかなりラッキーかなって♪♪♪
→コちゃんのお姿は双眼鏡にかぶりつき&頭の中のイメージでしたけどねっ(笑)


始まってみると、これが今回参加したホールでは間違いなく堂々の第1位でした(^^♪。
なんていうんでしょう〜〜〜星が天から降るように、音がキラキラしててコちゃんの歌声が
もう〜ズワンズワン心に響いてくるのですよ〜♪
音が何層にもなって重厚で体ごと包み込んでくれるようで素晴らしかったなぁ。
コちゃんご自身も、”リハからこの小屋(ホール)は非常に響きがよくて素晴らしい!”・・・って。
”ぜひいつものライヴもココでやってみたい”・・・って!!! →絶対やって欲しいで〜す(^O^)。

という訳で昨日は・・・
歌声がね・・・息遣いまでもがね・・・遠慮なく耳にズバズバ入ってきて、
ひゃ〜〜気持ちいいって感じでした♪
ひと息も残さずこの胸に届いてきましたよ(v_v)。

特に昨日の「壊れかけ・・」は、聴き手側の私の気持ちもそしてコ永さんも、
紅白が決まったってことでまたFINALってことで、いつも以上の”気合い”がぐっと凝縮されてて、
ものすごーーーく違って聴こえてきました。
実を言うと・・・古いぶるいのファンになる私は「壊れかけ・・」のような王道曲は
もうお腹がいっぱいだぁ・・・って感覚があって、いつもは聴いてはいるんだけど、
どこか惰性的になってしまって、正直新鮮な感覚では私は聴けなかったんですね・・・(;´▽`llA``。

それが、昨日は・・・・というか紅白決まってからかなぁ〜?
すごく「壊れかけのRadio」が愛しくって仕方ないのです♪
この歌、この領域って絶対誰にも譲れないし、コ永さん以外に歌える人はいないって
ハッキリ認識しました(^O^)。
だから、紅白で歌う姿を想像してはうれしいドキドキ感に包まれてます♪

また、「もう一度あの日のように」では山木さんの刻むリズムがそれはすごくって
ビシビシ胸に響いてきました♪今回初めて感じた・・・感覚です。これなのかぁ〜〜〜!!!!!って感覚♪
こんなすごい全身全霊を打ち込んだ「もう一度あの日のように」を聴くことが出来て幸せです(^^)v。
オーラでまくりでしたよぉ〜♪

また、話す声も・・・最近、特に思うのですが、な〜んで口調がそんなに
柔らかなのかしら〜ってヾ(*≧∇≦)〃 。
この間の「2時っチャオ」でも倒れそうな私でしたけど(爆)、今のコ永さんから発せられる”声”って
とーーーってもキュートで優しくってね、【抱きしめられてる感覚】がするのは私だけ・・・?
ひょっとして私って徳ちゃん病重症化しちゃってるのかなっ(笑)?

昨日のMCの中で、

”辛抱強くこれまで応援し続けてきてくれて、その延長上に「VOCALIST」のヒットがあったんだよね♪
よく昔コンサートでアルバムが売れなくってもライヴの動員数があった時代、
どの会場にも知ってる子が来てた・・・(笑)。
その頃、ファンにみんなの誇りになれるようになるから・・それまで我慢してね!って。
周りには徳永英明 のファンがいないんです・・って言う人が多かった時代。
・・・・(途中略)・・・こういうこと笑いながら冗談交じりで話せる時が来てほんとによかった。
みなさんにスタッフに家族にみんなに感謝の気持ちでいっぱいです”

・・・ってその後、言葉をつまらせて、涙ぐんでいらっしゃいましたね〜(uu)。
今じゃ、もう鼻高々ですもん♪ほんとにありがとう〜〜〜〜〜♪

また、”徳永英明 はみんなのものですから・・・” とか

”ファンのみんなは僕をこれまで守ってきてくれた
僕もファンのいつまでも味方でいます!”   とかね〜〜〜完璧やられちゃったぁo(T□T)o

あの頃のことを・・あの頃の自分、あの頃の”徳永英明”を思い出しながら、
今この瞬間を一緒に迎えていることが本当に幸せで、心から大好きだと思いました(#^.^#)。

そうだ・・こうもおっしゃってた。
”20周年だけじゃなくって、来年も再来年も更に飛躍していきたい!”・・って力強くね♪

学生時代に出会って、社会に出て、結婚して、子供を産んで育てて・・・
その間ずーーーっとコ永さんの音楽が側にいてくれてるってそれだけで私は幸せものだなぁ〜って。
コ永さん♪あなたに出会えてよかったです♪ありがとう♪
そしてこれからもよろしくお願いします(^o^)丿。




Number
Pass

このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板