無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

感想掲示板

SSの感想・サイトの感想・イラストの感想
等等お気軽にカキコしてくださいネ。
お名前残しでも歓迎します。

ホームページへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
削除キー 項目の保存

[118]『 心のゆくえ 』読みました 投稿者:たくと@管理人 [RES] メール HOME
今回の作品は、本当によく『 水月 』の気持ちが出ていました。
場面場面での解釈の違いなどは確かにありますが、
正直、読んでいて『 涙が浮んできた 』のは確かです。

文章も以前に比べれば読みやすくなっていました。
一寸した背景の説明なども、色々な小説を読んだのではないですか?
良い感じに装飾されていました。

こうなってくると次回作が楽しみですね(笑)
これからも頑張ってくださいネ!!

投稿日:2004年11月27日 (土) 20時35分

[119]感想ありがとうございます。 投稿者:taka [RES] メール HOME
>正直、読んでいて『 涙が浮んできた 』のは確かです。
・・・冥利に尽きます、本当に。
シュウさんからは「本当は水月派じゃないんですか?」と訊かれたくらい、水月の気持ちになりきって書いたつもりでしたので、こうした言葉を頂けるのは嬉しい限りです。展開が少々駆け足なのと、水月の行動理念にもう少しリアリティを持たせられれば・・・とも思いましたが、まだそこまでの文章力はなさそうです。今後のというか、ずっと付きまとう課題の一つですね。

それでも、今回は自分でもわりとまとまりよく仕上がったかな?と思いましたので、投稿をさせて頂きました。今後も、自分なりに納得ゆくものが出来ましたらお送りさせて頂くかと思いますので、その際はよろしくお願いします。

投稿日:2004年11月27日 (土) 22時16分


[87]BIRTHDAY PRESENTSの感想。 投稿者:樹 [RES] メール HOME
久しぶりに書き込みます。樹です。
HPの方はほぼ毎日見せてもらっているのですが、書き込むのは久しぶりです。
SS読ませてもらいました。他の方が書いている様な鋭い意見などは書けないので思った事を書きます。
遙が茜に絵本を読み聞かせる部分などは、実際その場面を想像していいな〜と思ってしまいました。
遙ならそうしそうな感じがして良かったです。
新作絵本の内容をああするのも遙なら、恥ずかしさとか無しで書きそうなので遙っぽくてよかったです。
遙と茜姉妹の関係が伝わってくるようで楽しめました。

こんなこと位しか書けないですが一応感想でした。
それではまたよろしく。


投稿日:2004年10月20日 (水) 19時14分

[90]感想、ありがとうございます 投稿者:たくと [RES] メール HOME
最近はイラストばかりにかまけているので
中々SSを書かないで・・・・・・(大汗)

でも、感想を頂けたことが何よりも嬉しいです。
これからも何かありましたら、気軽に掲示板
使ってくださいネ。

投稿日:2004年10月20日 (水) 20時17分

[91]同じく感想です。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
たくとさん、読ませて頂きました。
では、感想を。

短いですが、ほのぼの感が漂っていて、よかったと思います。
茜が恥ずかしがるシーンも微笑ましかったですし。

でも、辛口の感想も言わせてもらいます。

>ぺりんかんのぺりくんは
ぺりかんの間違いだと思いますが

>いつしか、茜も側で聞いてくれた
現在のことを言ってるように見えるので、
「あの頃は、茜も側で聞いてくれた」のほうがいいと思いますが。

すいません、こんなことを言っていいんでしょうか。

投稿日:2004年10月20日 (水) 22時43分

[96] 投稿者:たくと [RES] メール HOME
いつもありがとうございます!
早速訂正・・・・・・っと、少ししたら訂正させていただきますです(汗)

それから、イラスト遅くなって申し訳ありません。
近々向う予定ですので、もうしばらくお待ちください!

投稿日:2004年10月22日 (金) 19時45分

[101]同じく 投稿者:夢Q [RES] メール HOME
こんばんは。
自分もSS読ませていただきました。

おおう、ほのぼのストーリー!
詩的でリズミカルな文章も相まってほのぼの倍増。
思わず頬も緩みます。
いやあ、癒されました。
誕生日らしいSSで、よかったです。
ではー。

投稿日:2004年10月24日 (日) 01時18分

[102]ありがとうございます! 投稿者:たくと@管理人 [RES] メール HOME
そういっていただけると
嬉しい限りです。
其方
キリリクのSSがありますね?
公開される日を心待ちにしております。
(何気にプレッシャーですか?)(大汗)

投稿日:2004年10月24日 (日) 21時41分


[88]K3さん作「前を目指して〜償い〜」の感想です。 投稿者:taka [RES] メール HOME
 少々内容が把握しづらかったのですが、遙エンド後の茜と水月の再会と和解を描いた作品と捉えてよろしいのでしょうか?
 私は批評が苦手ですので、そのあたりはmaoshuさんにお任せすることにしまして(こらっ!)、感想を一言。
 茜の性格を良く捉えているな、というのが第1印象です。勝気で世話焼きで、それでいて人一倍傷つきやすく寂しがり屋。そんな人物像がそこここに出ていて良いな、と思いました。
 ただ、水月との再会〜和解へのプロセスがちょっと淡白で、予定行動のように思える部分がありました。私自身、登場人物の行動原理には結構苦労しているので、あまり大層なコトは言えませんが。
 あとですが、読んでいて非常に気になったのが、()で括られた改行云々の但し書き?です。これは作品世界に没入している読者にとって、現実世界へ引き戻されるように感じますので、やめられた方がよろしいかと思いますがどうでしょう。
 それではこのあたりで失礼させて頂きます。私のSSの感想も頂けると嬉しく思いますので、よろしくお願いします。

投稿日:2004年10月20日 (水) 19時45分

[97]同じく感想です。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
読ませて頂きました。
茜の心情がよく出ているなと感心しました。
やっぱり、茜だったらこうするだろうなというのが、
ストーリーからしてみても、伝わってくるものがありました。
でも、ありがちな話だったり、説明不足が多すぎることが残念です。

takaさんが指摘していた、
>()で括られた改行云々の但し書き?はやめたほうがいいと思います。
読者はそんなことはどうでもいいし、読者には伝わりにくいですので、あとがきに書いたほうがいいと思います。
ちなみに、自分は読んでいて、不愉快に感じました。

あと、書いていいのか迷いましたが、辛口の感想を別に作りました。
http://maoshu.hp.infoseek.co.jp/kansou.html
精神的ショックを受けたくない場合は、読まないほうがいいと思います。

それでは、今後も期待しています。

投稿日:2004年10月23日 (土) 04時44分

[98]感想ありがとうございます。 投稿者:K3 [RES] メール HOME
>たくとさん
申し訳ないのですけど、あのカッコの部分は外してもらえないでしょうか?
手間をかけて大変申し訳ないのですけど、よろしくお願いします。
自分の所にスペアがありますので・・・・

>takaさん
まずは、感想ありがとうございます。(謝)
私的に、茜の性格はなんとか出せたと思ったのですけど、和解の部分が・・・・(汗)
淡白・・・・まさしくその通りでございます。
実際、和解は前回のでしていたので、今回はいいかなぁと・・・・(おぃ)
それはさておき、そちらのも感想を書きにいきますので、今しばらくお待ちください。(謝)

>maoshuさん
感想ありがとうございます。(謝)
色々あって、全てにコメントは出来ないことは大変申し訳ないのですけど、反論できるのだけ書かせて頂きます。(マテ)
あとは、精進できるように参考にさせて頂きます。(謝)
>なぜ、自分のセリフは二重カッコになっているんでしょうか。
これは、メインである茜と、その他の会話を解りやすくする為にしたのですけど、失敗でした・・・・(汗)
>大学内のプール
ごめんなさい、私はあります・・・・。
まあ、ついている所とないところがあるのは正直知らなかったので、参考にさせて頂きます。(謝)

残念ながら、それぐらいです・・・。
正直、maoshuさんの仰るとおりです。
外伝でしたので・・・・ってそれは言い訳にならないですねっ・・・・・(汗)
とにかく反省です。

投稿日:2004年10月23日 (土) 14時26分

[99]申し訳ありませんでしたm(_ _)m 投稿者:たくと@管理人 [RES] メール HOME
takaさん、maoshuさん、K3さん
申し訳ありませんでした(大汗)
上で指摘のあった()内の改行、云々の注意書きですが
私の感想をK3さんに送ったときに私が書いたものです(大汗)
それをUPする時に、消し忘れてしまった事が今回の原因です。
なので、K3さんのミスではなく、私のミスなのです。

お三方、他の方には多大な不快感を与えてしまった事を
お詫びいたします。
この件はサイトのインフォメーションにて、
改めて挨拶させて頂きます。
修正も完了しました。
K3さん、今回は大変不快な思いをさせてしまい
申し訳ありませんでした。
今後、このようなことが無いよう、厳重に注意していきたいと思います。

大変失礼いたしましたm(_ _)m

投稿日:2004年10月23日 (土) 16時03分

[100]いえいえ・・・ 投稿者:K3 [RES] メール HOME
いえいえ、私がちゃんと直されずにすむような文を書けば良かっただけですし、管理人さんは私の間違いを指摘してくださっただけですので・・・・
とにかく、私なら気にしないでください!!(笑)

投稿日:2004年10月23日 (土) 21時32分


[89]AKIさんのSS、読んだ感想です。 投稿者:たくと [RES] メール HOME
色々と微笑ましいお話でした。
確かにあの茜なら、こんな計略をしている気がします(笑)
面白かったです。

ただ、少しだけ気になったのが『 わかる 』と言う言葉。
AKIさんのSSでは『 分る 』で殆ど統一されていますが、
『 解る 』『 判る 』と言う漢字もありますので、
区別なされると良かったです。
ただ、この事は自分でも悩みどころで(笑)

それと、改行の仕方でちょっとだけ『?』なところもありました。
句読点も少ないですね。
それでも、全体的には面白い作品だと思います。

今後も創作活動、頑張ってくださいネ。
簡単ですが・・・・・・。

投稿日:2004年10月20日 (水) 20時14分

[92]同じく読ませて頂きました。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
ミートパイ記念日の話ですね。
茜の悪戯心は、読んでいて楽しかったです。
また、こういうおもしろい作品を作っていってもらえればと思います。

では、辛口のコメントを。
たくとさんの言うとおり、統一感がありませんでした。

>入っていた。
>なりました
語尾は「いた」か「いました」かのどちらかに統一してください。

>3回目
>十回目
数字も統一してください。小説では、数字は漢字で書く規則になってますが。

>姉上一服盛りおったな……不覚!
>祈るしかないのかな・・・
3点リーダーも統一してください。
小説の規則では……ですが。

あと、句読点がなかったので、読みづらい部分がありました。
例えば、
>うんそうしようかな
>私欅町で
これが、その例ですね。
「。」も文末になかったのも気になりました。
一人称でも、「。」は、いりますので、注意してください。

ストーリーですが、
>あ、車掌さんに追い出された……ほんと見てるこっちが恥ずかしい
>そのままベンチで帰りの電車を待つのかな?

二人は、いつベンチに座ったのでしょうか。飛ばしすぎていると思います。

>こっちにまで聞こえるくらい大きな声でうまいって
>これが?

もうちょっと、リアルさがほしかったなと思います。
え?
い、今、なんて言った?
うまい? うまいって言わなかった?
聞き違いじゃないよね……
私は、二人の声を逃さないように、今まで以上に鋭く耳を澄ましていた。

みたいな感じですね。

>そんなのだめだよね、私はお姉ちゃんの妹で
>……お兄ちゃんの妹なんだから……

そんなのだめだよね、私はお姉ちゃんの妹で
……お兄ちゃんの妹でもあるんだから……
と強調してもいいかなと思いました。

すいません、たくとさんにいろいろと叩かれているのに、
こんな辛口でいいのかなと思いますが。
気に障りましたら、削除致します。

投稿日:2004年10月20日 (水) 22時54分

[95]返事送れてすいません 投稿者:AKI [RES] メール HOME
感想ありがとうでした。
数字を漢字で書いてなかったとは不覚でした。
でも辛口批判は勉強になります。
今後ともよろしく

投稿日:2004年10月22日 (金) 19時10分


[93]七瀬神無さん、「Letter」の感想です。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
水月エンド後ということで、読ませて頂きました。
茜が二人を許す様が描けていて、すごくよかったと思います。

>「ん?誰からだろう・・・・。差出先が書いてない・・・・・・。
>それに切手も貼ってないし、投函印もないし・・・・・・。」

それをなぜ、遙が持っていたのかという謎が残りますが。

結構、よかったと思います。
次回作があれば、またお願いします。

投稿日:2004年10月21日 (木) 01時00分

[94]どうもです^^ 投稿者:七瀬 神無 [RES] メール HOME
わーぃ、ありがとうございます〜^^

正直気の向くままにさーっと流して書いてしまったようなモノなので、自分的にはなんだかなぁ。。。というのが感想ですね。

遙が封筒を持っていたのはなぜかっ?!
ということなのですけど、ポストに入っていたっ!!
それだけです・・・、ハィ・・・・・・。

もしくは水月たちから直接預かったということにして、『letter-遥side-』っていうのもありかもしれませんね^^

なんにせよSSは他にも書いてはいるんですよ?
ここにおいてもらっていないだけで。
某サイトではSSでお世話になってますから、まだ残ってますよ?
ぜひぜひ〜、読んでみてやってください^^

投稿日:2004年10月22日 (金) 09時08分


[86]雪月様のKanonSSの感想を此方へどうぞ! 投稿者:たくと [RES] メール HOME
雪月様から頂いた『KanonSS』の感想のレスを作って見ました。
お気軽にレス付けてくださいネ!

ちなみに私は、
待望の北川幸せSSだったので
めっちゃくちゃ満足です!!
じつは、あるシーンの挿絵が思い浮かんでしまったので
描きたい気持ちがあったりします(大爆)

投稿日:2004年10月11日 (月) 19時10分


[84]イラストみました。 投稿者:SD [RES] メール HOME
SSの感想はあまり上手くかけない(読書感想書くのが苦手なので)ので、イラストの感想を。
ひさしぶりに茜(里村)を見たようなきがします(^^);。あいかわらず上手いですね〜。個人的にはピンク傘が欲しかったかな(爆)。『天使の輪』は今までの作品とは別のように見えました。これがたくとさんの書き方の基準になるのでしょうか(^^);?
今後のイラストに期待してます。(個人的には澪を描いてほしいかな…)
後、リンクの件ありがとうございました。遅れ報告ですみません。

投稿日:2004年10月06日 (水) 17時47分

[85]ありがとうございます 投稿者:たくと [RES] メール HOME
あ”!!
ピンクの傘ですか・・・・・・(大汗)

言い訳ですが、最近顔のアップばかり描いています。
それは、面倒な背景、洋服の影から逃げているわけで・・・・・・(大爆)
天使の輪ですが、できればこの感覚を発展させていきたいですね。
澪・・・・・・描きたいような描かなければいけないような(大汗)

まぁ少しずつ頑張っていきますね。
其方のサイトの『絵の描き方』も色々と参考にさせていただきますので、今後も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

投稿日:2004年10月07日 (木) 19時13分


[73]AKIさん作「孝之の出した答え」の感想です 投稿者:taka [RES] メール HOME
 水月シナリオの途中からのIFストーリー、ということで、なるほどこういう解釈もあるのか・・・と感じました。一旦4人の関係を3年前のあの丘に(語弊あるかもしれませんが)リセットする。全ては今日、この日から、なんですね。
 私も水月シナリオはどうも苦手で、それがここにも掲載頂いたSSを書くきっかけになったのですが、まあ私の書いたのはワリとベタな内容なのですが(汗)。
 それで少しお耳汚しなのですが、気になったことを。
 私自身、maoshuさんやたくとさんから指摘頂いたことなのですが、孝之視点のお話が急に慎二や茜ちゃんの視点に変わっているところがありました。

>「なぁ速瀬…あいつには女心は一生分からないな……
>なんであいつなんだ?」
>「はぁ、私にも分からないわよ…なんでかしらね………」
 これは慎二のセリフですよね?

>水月先輩は鳴海さんを諦める気はまったく無いみたいですね。
>でも形の上だけでも鳴海さんがフリーになるんだから……
>今度はただの妹では終わらないんだから!!
 これは茜ちゃんの心情描写だと思うのですが。
 違っていましたら申し訳ありません。
 
 maoshuさん曰く、予告なく視点が変わるとそれまでの感情移入が
阻害される恐れがあるので、同一章内で視点を移動させるのは
止めた方が良いとのことで、私も同じ指摘を受けた覚えがあります。
 私自身、いろいろな指摘を受ける身でありながら偉そうなことを
書いてしまいました。お気を悪くされたようでしたら、謝罪いたします。
 最後に、先のmaoshuさんのサイト内に、小説・SSの書き方が例を
あげてエッセイ風に書かれています。非常に参考になりますので、
一度、のぞいてみてはいかがでしょう? 
 これからもお互いにSS作成、がんばりましょうね。ここのサイトも
盛り上がりますし。
 長文、失礼いたしました。では、失礼いたします。




投稿日:2004年09月26日 (日) 09時54分

[74]感想ありがとうです  投稿者:AKI [RES] メール HOME
初めに、掲載してくれてありがとうです。
自分の書いた文章が載ってるのは嬉恥ずかしなものですね…

感想ありです。
確かにあのシーンは両方とも孝之視点の描写ではないです。
読み返すとあそこで一度視点を変えるべきでしたね 勉強になります。
もし書いたらですが、次回作で参考にさせてもらいます。

投稿日:2004年09月26日 (日) 14時09分

[75]改めて私から感想です 投稿者:たくと [RES] メール HOME
AKIさんの作品は、ゲーム画面を気にしていたように感じました。
大体三行から四行で区切りをつけていく方法、
(例外もありますが)読みやすくって面白かったです。
それと、takaさんの書き出した『 視点の切り替え 』ですが、
私はそれ程気になりませんでした。
と言うのは、アニメなどでも良く使われている程度の
視点切り替えだったのが、気にするほどでも無いかと思いました。

ただ、編集している時に気が付いたのが
『、』の使い方です。
間違えている場面はありませんでしたが、『ここに入れればいいのに』と思った箇所が数箇所ありました。
それと、一箇所だけ言葉が変な場所がありました。
慎二と孝之の会話の中に『そこにしあわせなんかなんとおもうから』
これは『しあわせなんかないとおもうから』でしょうか?
もしそうなら、お知らせください。今度、変更しておきますので。

それと『・・・』の使い方が少々適当な気がしました。
ゲーム中では『…………』がメインで使われています。
私の使い方は、間として長さを調節しています。
『…』は結構効果的に使えると思うのです。
もう少し場面を想像して使うと、もっと効果が上がると思いました。

しかし、初作品としては、かなりレベルが高かったと思います。
結末もオリジナル感がありました。

私が『凄いな』と思った場面は、水月の裏側を適度に見せた場面です。
遙達にお花を贈りますよね?
そのシーンに水月のダーク面を少し感じました。
あれくらいの感じが非常に効果的に思えます。
私もそういう作品を書くときがあったら、見習いたいと思いました。

さて、あまり感想になっていないかもしれませんが、
私からはこんな感じです。
私は『人に伝える』事をメインに考えています。
そういった視点では、結構色々な事が伝わってきました。
今後もそういった作品を期待しています。
頑張ってくださいネ!


投稿日:2004年09月26日 (日) 16時17分

[76]まだ間違いが残ってましたか _| ̄|○ 投稿者:AKI [RES] メール HOME
感想ありがとうございます。

水月の執念と笑顔の裏で燃える思いはこのENDでは絶対にはずせないところだったので、そう感じてもらえたのは嬉しいです。

「…」は会話に間を取るときとかに多様しすぎでしたね。
次回作に生かせるように頑張ります。

全部バグ取りはできたと思っていたのですが、
まさか決め台詞の一つが間違っていたとは・・・
今度訂正お願いします。

ちなみに次回作ですが、本作では誰も壊れないENDだったので
次回作では全員壊れるENDを構想したのですが、
どんな流れにしても絶対に一人二人生き残ります。
(壊れる人の中には常に私が含まれますw)
さすがに危ないネタ過ぎるのでこれは封印します。

おそらくサイドストーリーかアフターストーリーに
なるかと思います。 
本当にこのゲームは、やればやるほどにいいアイデアの浮かぶ最高の作品ですね。

投稿日:2004年09月26日 (日) 20時47分

[77]感想です。(こちらでは甘口のみ) 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
>AKIさん
読ませて頂きました。
孝之の心情がよく出ていて、展開にも驚かされるものばかりでした。

>その後ろ姿には、オレが3年間を認めたことの安心感と
>またそれとは別の不安が漂っていた。
水月のこの人物描写はすごくよかったと思います。

>そう決心したときにはすでにあたりが暗くなりかけていた。
>やっと話す決心も付いた、慎二がいなかったらこのままだったかもしれない
>結局オレはいつも一人ではなかったということか…
孝之のヘタレさが現れています(笑)

>孝之君が…あのときの私を見て、同情でそんなことを言ってるのなら
>私はそんな友情なんかいらないっ!!!」
思わず、本心からすごいと思ってしまいました。
遙は受け入れると思っていたので、この展開は驚きました。
遙の気持ちにも納得できますし。

>今回ばかりは悪いのは姉さんです」
ここにも驚かされました。
そうきましたか...展開がすごすぎて、話に引き込まれていきました。

たくとさん同様、初めてにしてはすごいと思いました。
おそらく、書く回数に比例してうまくなっていくと確信しています。
次回作のほうを頑張ってください。

あと、辛口ですが、また長くなりそうなので、
自分のサイトに掲載しました。
http://maoshu.hp.infoseek.co.jp/kansou.html
ちなみに、以前のtakaさんの分の辛口批評を上書きしました。
興味があるならご覧になってください。
精神的ダメージを受けたくないなら見ないことをお勧めします。

>takaさん
>「なぁ速瀬…あいつには女心は一生分からないな……
>なんであいつなんだ?」
>「はぁ、私にも分からないわよ…なんでかしらね………」
>これは慎二のセリフですよね?
これは、視点移動ではないです。
セリフがありましたので。
でも、この文章もおかしいと思います。
詳しくは辛口批評に書いていますので参考にしてください。

投稿日:2004年09月26日 (日) 21時27分

[78]感想どうもです 投稿者:AKI [RES] メール HOME
辛口版も読ませてもらいました。
ここまで多くの突っ込み所があるとは自分でも思ってなかったのですが、序盤は8割がたオリジナルを使わせてもらっているのですが、SSではオリジナルと違い画面やコメントの色分けが無いのでもっと配慮が必要でした。
結構自分でもうなずくところが有ったので参考になりました。

投稿日:2004年09月27日 (月) 00時08分

[79]感想 投稿者:K3 [RES] メール HOME
どうも〜!
初めまして、K3と言います。
以後、よろしくお願いします。(謝)
って挨拶はこのぐらいで本題に入ります。

原作の分岐点をうまく使っていて良かったです。
気付きそうで気付かなかった所でしたので・・・
あと、残念ながら誤字のお知らせです。

>孝之君! 何を言ってるのよ…孝之君……
私がどんな思い出二人のことを認めたと思ってるの!
孝之君が…あのときの私を見て、同情でそんなことを言ってるのなら
私はそんな友情なんかいらないっ!!!」
「ちょっと姉さん」
「帰って………もう帰ってよっ!」
『思い出』ではなく、『思いで』ですよねっ。

>「あの花の意味?」
「もしかして……鳴海さ〜ん、意味も知らずに受け取ったんじゃないでしょうね」
「茜、孝之がそんなの知ってると思う?
遙かならたぶん分かってくれると思ってたんだけどな」
遙の後のかはいりません。

>確かにあの時、遙が怒った理由はよく分かる。
 前にあんな分かれ方をしたんだから……同情だと思われても仕方ない
 でも……同情してないと言い切れないことも無いな…
これはちょっと微妙なのですけど、『分かれ方』は『別れ方』が本当なのでは?
でも、このストーリーだとそっちでも良いかと思いますけど・・・

ストーリー的なことを言わせてもらえば、原作と分岐点が違ったので、そこが面白かったこと。
あとは、私は孝之はヘたれだと思っていないので、ちょっと私の考えている孝之とは違うことかなぁ?
さすがにあそこまで泣かないでしょうし・・・
・・・って、これはあくまで私の考えなので気にしなくて結構なのですけど・・・

>ゼラニウム
これで、めぞん一刻を想い出してしまいました。(笑)
ゼラニウムには、『なんて器用なの』と言う意味も含まれていて、二股な孝之こそ一番ふさわしい花だと思いますよ。

何か変な感想ですけど・・・
ではでは♪

投稿日:2004年09月27日 (月) 12時39分

[80]感想あり〜 投稿者:AKI [RES] メール HOME
感想ありがとうございます。
誤字多くてすいません。

ゼラニウムにその意味があったのは知らなかったですが、
これほどに孝之にぴったりな言葉も無いですねw

原作の孝之は、最後は誰かを選ぶ決断をして、ヘタレ返上するのでそういう意味ではちょっと原作とは違いますね。
このEND後のイメージは、孝之にはすでに誰かを選ぶ権利は無く、女たちの血みどろの争いの優勝賞品になるという感じです。
もしかしたらこれはバットエンドなのかもと思う今日このごろです。

投稿日:2004年09月27日 (月) 21時07分

[81]修正しておきますね 投稿者:たくと [RES] メール HOME
>AKIさん
 本日は無理ですが、近々時間を作って
修正しておきます。
その時にはまたお知らせしますので宜しくです。

投稿日:2004年09月27日 (月) 21時46分

[82]修正しました 投稿者:たくと [RES] メール HOME
K3さんからのご指摘と、私からの指摘した部分を修正しました。
ただし、『 分かれる 』に関してはそのままにしておきましたので、ご了承くださいネ。

投稿日:2004年09月28日 (火) 21時03分

[83]修正ありがとう 投稿者:AKI [RES] メール HOME
本当は修正したテキストを送ろうかと思っていたのですが、
修正してくれてありがとうございます。

投稿日:2004年09月28日 (火) 22時54分


[66]「いつもの丘の上で」の感想です 投稿者:taka [RES] メール HOME
 遙の完全一人称。まるで詩を思わせる、言葉の一つ一つを選び抜いた文章。長々と書くこと、そうなった経緯を事細かに説明することだけが文章・小説・SSの書き方ではないんだよ、と教えられた気がします。
 実は私も今、遙の視点による第1章メインのSS(といえるのか怪しい)を作成中なのですが、む・難しいです。投稿できるのはいつになることやら・・・。
 今回のmaoshuさんの作品が大いに参考になりそうです。素敵なSS、ありがとうございました。

投稿日:2004年09月24日 (金) 07時30分

[67]同じくです!! 投稿者:K3 [RES] メール HOME
SS見ましたけど、全く無駄がないのではないでしょうか?って言うぐらい完成度が高いものでした。
それだけに、後もうちょっと何か!!っていう気持ちでいっぱいです。

私的な意見で申し訳ないのですけど、私は水月EDでの4人の再会はないと思っていますので、ちょっと違和感がありました。
せめて遙の前に現れてくれるのは、慎二ぐらいだと思っていましたので・・・
まあ、ここは意見の違いですから仕方のないことですけどね。
ではでは。

投稿日:2004年09月24日 (金) 18時02分

[68] 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
>takaさん
感想ありがとうございます。
詩的な表現といわれるとは思っていなかったので、嬉しいです。
参考になるかわかりませんが、自分が遙だったらどういう気持ちになるのだろうかというところから始めました。SSの作成頑張ってください。

>K3さん
感想ありがとうございます。
完成度が高いと言って頂いて、すごく光栄です。

>水月ENDでの四人の再会はない
すいません、これは、遙が丘で泣いているアニメのラストシーンで、ある人が「ほんとうのたからものと同じ四人が丘の上に来たからだと思いますよ」という書き込みを見て、書いたものです。
言いかえれば、あの書き込みがなかったら、このSSはできていませんでした。

言い訳になってしまいました。
それは意見の違いということで...

>それだけに、後もうちょっと何か!!
そうですね。ショートすぎるかなと思いました。
もうちょっと、つけたしたほうがよかったですね。
参考になりました。

投稿日:2004年09月24日 (金) 19時42分

[70]感想文ですが・・・・・・(汗) 投稿者:たくと [RES] メール HOME
最近『感想文』がとても難しく感じています(笑)
さて、改めて個人的な感想です。

文章などはとても読み易く思います。
絵本を意識しての事でしょうね?
イメージとしてカメラが絵本を写している。
それにオーバーラップして遙が映し出される感じがしました。
短い文章から映像を浮かび上がらせると言うのは
かなりの実力があると思います。
が、遙が水月達と再会すると言うのは
私は早すぎる気がします。
が、これは私の考えなので、これはこれで宜しいかと・・・・・・(汗)

今後も、こんな感じの作品が生まれる事を密かに期待しています。
頑張ってくださいネ。

投稿日:2004年09月24日 (金) 20時41分

[72]感想ありがとうございます。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
>短い文章から映像を浮かび上がらせると言うのは
>かなりの実力があると思います。
そこまで言って頂けるとは、嬉しい限りです。

>遙が水月達と再会すると言うのは
>私は早すぎる気がします。
水月達が会おうと感じたエピソードをつけたほうが
よかったですね。

いろいろと感想の件、ありがとうございました。

投稿日:2004年09月25日 (土) 03時05分


[60]maoshuさん作「遙の卒業式」の感想です 投稿者:taka [RES] メール HOME
 最初にお断りというか何というか、私は他の方の作品を「批評」できるほどではありませんので、純粋?な読書感想文とさせて頂きます。
 高校の文化祭のノリで、卒業式を「作って」行く過程がとても微笑ましいですね。代表者をジャンケンで決めるのは実話だそうですが、そうなんですか?私にはもう一昔以上前のことなので(あ、トシばれる)、そうだったかなぁ〜というところですが。
 遙の同窓生の参加とか、最後の茜ちゃんの送辞は泣けてきました。これでやっと、遙も一つの時間を取り戻せたんだ、と。

 現在、私もmaoshuさん原案のSS書いている最中ですが、卒業式メインではなく、どちらかというとそれらを含めた「遙エンド後日談」といった内容です。かなり楽しんでというか、勢いで書いているフシがあるのでこれからが大変ですが、書きあがったら投稿させて頂きますので、その際はまた厳しく見て頂ければ、と思います。

 簡単ではありますが、こんなところで失礼させて頂きます。では、また。
 

投稿日:2004年09月21日 (火) 08時58分

[61]感想ありがとうございます。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
>takaさん
最初は感動させる目的がありましたが、途中でコメディーになってしまったので、感動は無理だろうと思っていましたが、
思ったより、感動した方が多かったので嬉しい限りです。

>代表者をジャンケンで決めるのは実話だそうですが、そうなんですか?
皆勤賞はじゃんけんですが、卒業証書はわかりません。
選ばれたことがありませんから(笑)

現在は、君望SSからしばらく離れてオリジナルで行く予定です。
でも、某掲示板で挙がった文化祭ネタもいいかなと思ったりもしています。

後ほどtakaさんのSSの感想を書かせて頂きます。

投稿日:2004年09月21日 (火) 22時18分

[69]改めてmaoshuさん作「遙の卒業式」の感想です 投稿者:たくと [RES] メール HOME
個人的な感想になります。
が、私、最近感想文が苦手になっています(大汗)

全体を通して
恥ずかしくって(笑)
夕呼と茜・まりも達の関係はマブラヴそのものって感じですね。
茜が何気に脅迫されているのは一寸だけ楽しかったり(笑)
それと、夕呼とモトコの関係も姉妹らしくって楽しかったです。

が、やはり少々リアルさが無いのが気になりました。
孝之を『 へたれ 』と呼ぶ切欠は確かにありますが、
へたれと言う言葉は、プレイヤーが使う言葉であって、
登場人物たちが使うと言うのには抵抗があります。
まぁそれでも読む人が楽しめる作品だとはおもいます。

今回は、こんな感じで申し訳ありませんが、
お許しくださいm(_ _)m

投稿日:2004年09月24日 (金) 20時24分

[71]感想ありがとうございます。 投稿者:maoshu [RES] メール HOME
>たくとさん
感想ありがとうございます。
ギャグ系は楽しまれたようでよかったと思います。

>孝之を『へたれ』と呼ぶ切欠は確かにありますが、
これもギャグのつもりで書いたんですが、
ギャグと言うのには、少々無理がありましたね。
参考にさせて頂きます。
細かい批評ありがとうございます。

投稿日:2004年09月25日 (土) 03時01分




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板