無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

愛し合ってるかい・掲示板

楽しくおしゃべりしましょう。
なんでも書いてってね。

ホームページへ戻る

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー





[2039] 夫婦?家族?
From:あおい

はじめまして!
今日はじめて ココのサイトに来た あおい といいます。

最近 妙に悩んでしまっていることが…

夫婦?家族って何だろう… と単純な悩みなんです。

私の家族は 夫 私 子供2人います。
内縁関係になっています。

夫と結婚できない理由は 夫はバツイチで 前家族の養育費借金などあって 私と子供を養うことが出来ないため 内縁関係でいます。

で 最近 私は離婚?を考えてます。

なぜなら 夫の浮気が耐えないことです。
あと子供のしつけに意見が合わないこと。

例えば 食事中 子供が手掴みで食べるとゲンコツ。夫は「しつけのため」というのですが 上の子(連れ子)は知的障害のため 理解が難しい子なんで 私も夫のしつけに反対なんです。もちろん「殴らないで!」と言ってるのですが どうしても止めません。

夫の浮気も1度じゃありません。
出会い系で見つけ何度でも…。
ほかの女性も妊娠させたことも。

私が許せば 止めるだろう と何度も信じても止めない。この状態2年半も続いてます。

私も 最近 ほかに彼が出来てしまったんですが出来たんですが 彼と付き合うなら 夫と別れて ちゃんと付き合おうと思いました。


こんな悩みを ほかのサイトで 相談したら「子供が1番大事!子供の幸せ考えて!親の幸せは二の次!結局自分が大事なんだねぇ」と言われました。

私は子供も大事だけど 夫婦も仲良くしていきたいのに…

”信頼られない人と我慢して子供を育てるのは無理”だと思いました。
子供に対しても「あなたのパパ嫌い!あなたがいるから 別れられない!」なんて思うのもイヤだからです。(仮面夫婦なんて私には 出来ません)





この考え 間違ってるのでしょうか?
どなたか 良いアドバイス お願いします。



 

2006年10月06日 (金) 11時27分


[2049] こんにちは
From:かずみ

あおいさん、私のHPへご訪問ありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。
その後、問題は解決されたのでしょうか。
まだ悩んでおられるのでしたら、私の意見を参考にしてください。
結論から言って、お別れになったほうがよいと思います。
子育て観の不一致やら、浮気が2年半も続いているという点からしても、あなたの幸せさえ奪われていると言ってさしつかえないような状態と思われます。
一緒にいれば生活費を入れてもらえるというような”特典”があるならいざ知らず、それさえないようなら、一緒にいる意味はないように思います。
今の困難を乗り越えてずっと一緒にいたいと思えるのなら、おふたりでよく話し合って、解決方法を編み出されるとよいかと思います。
うまくいくことをお祈りいたします。

2006年11月27日 (月) 09時34分


[2038] こんにちは
From:柴

はるかなリンクの旅をしてたどりつきました。記帳していきます。
なかなかいい頁です。インド旅行記も少し
読ませてもらいました。またつづき読みにきます。(ちょいと年寄には背景色がつらい・・)

2006年09月29日 (金) 11時42分


[2047] 遅くなりました!
From:かずみ

柴さん、こんにちは
よくきてくれました。
それなのに、お返事がすっかり遅れてすみません。PCにむかうゆとりがなくて、すっかりHPをほっぽりっぱなし状態でした。ごめんなさい。
インドはすごい読んでくださったのですね。
あれは、自分でも気に入っています。ぜひ、最後までお読みいただけるとうれしいです。

2006年11月27日 (月) 09時17分


[2046] メンタルヘルス
From: あだち


 
 「勝手メール」おゆるしください。     

   ■□■「心を強くするメッセージ」のご案内■□■  
 
  
  ・・・・・・・・・ 「時間」は買えない ・・・・・・・・・

     人生は一度に一日だけしか「時間」を与え
    てはくれません。したがって、すべての人が
    時間については公平であり・平等です。

     時間は人生そのものです。時間を上手に管
    理できない人は、自分自身も管理できないも
    のです。一日は24時間、男女・大小人に関係
    なく等しく・平等に与えられているのが、こ
    の時「トキ」なのです。

     時間を買うことはできません。「仕事」を
    「問題」を早く処理するために人を雇い、物
    を購入し組織を備えることはできても、あな
    たは「時間」を買うことはできません。そし
    てトキは二度と返ってきません。

     その価値ある「時間」をいかに有効に効果
    的に用いるか、用い方の相違がそれぞれの人
    生を決定します。使わないものは衰え退化し
    ていきます。筋肉しかり・脳細胞しかりです。
    ましてや、トキは衰え滅びきえさります。

     あなたは、この有効時間をいかに鍛え使い
    無限の「宝物」となしますか!

    
   ===================

        安達三郎・経営コンサルタント
           saburouid@excite.co.jp

     これは「新約聖書」によってアル中・脳梗塞・
    を癒され、サラ金地獄より生還した者の体験・
    経験記です。あなたも「新約聖書」ローマ人へ
    の手紙・7章をお読みください。生きる「力」が
    与えられます。   




2006年11月24日 (金) 15時35分


[2024] お久しぶりです^^
From:青い目の虎

かずみさん、お久しぶりです^^/私の事、覚えてます?
ここ半年近く忙しくて来れなかったんですが、今日久しぶりに顔を出させてもらいました^^

またこれからチョクチョク顔を出しますのでよろしくお願いしますね^^

2006年05月20日 (土) 23時19分


[2025]
From:青い目の虎

忘れてました^^;
前に投稿した時にかずみさんに質問していただいた内容についてですが・・・私の親も口うるさいです><今年の4月に就職を一度したのですが・・・・いろいろあって退職し、今就活をしていますが、親と顔を合わしたらクドクドと説教が・・・。何か大学4回生の時よりも小言が多くなっちゃいました。
頑張って早く仕事探さないとこの状態がずっと続く可能性が・・・。

そうそう、かずみさんにちょっと質問があるんですけど・・・、かずみさんは相手の事を愛して無くても結婚する事が出来ますか?それから、結婚後その人の子供が欲しくなくても、「結婚したからしょうがない。」という理由で結婚相手の男性の**を受け入れて子供を作る事が出来ますか?
わたくしごとなんですが・・・私の母から世間体で結婚して私を作ったという事をカミングアウトをされてかなり動揺してるんです。
私の中では、「結婚は愛し合ってる者同士が愛を育むためにして、その中でその人の子供が欲しいと思って**を受け入れ、晴れて子供を作る。」という考えがあったのですがそれが親の事情を知りグラグラに揺らいでます。
かずみさん、女性の皆さん、意見いただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

2006年05月20日 (土) 23時45分

[2026]
From:ゆかこ

こんにちは。はじめまして。私も青い目の虎さんのような事を考えたことがありました。私の祖父母は結婚式まで相手の顔さえ知らなかったと言います。最初はそんな事信じられない、私ならいやだと思いましたが、それは現代を日本で生きる私たちの感覚なのかもしれませんね。

周りの人のほとんどが、そのように結婚していて、恋愛がいかがわしいと思われていて、女性には外での仕事がなくて、なんていう状況の中だと、それが「常識」という感覚を持つのではないでしょうか。

でも、もっと自由に生きられるはずの今はどうか? それでも、常識も気質も人それぞれ。
大事なのは、納得して行動できているか、と言う事だと思うのです。
たとえ人から勧められた事であっても、最終的には自分で決めた、それに対して納得して責任をとれたら、後悔はないのではないかと・・。
そしてその中で何を学ぶかが問題になってくる気がします。

ちょっと寂しく思うかもしれないけれど、親は親、自分は自分の感覚で、納得できる生き方を選んだら・・と思います。

2006年05月22日 (月) 13時04分

[2028]
From:かずみ

青い目の虎さん、こんにちは
もちろん、覚えてますよ〜〜〜。
私の質問に対する答えをありがとうございます。覚えていてくれて、うれしいです!

さて、今度は私が青い目の虎さんの質問に答える番ですね。

> かずみさんは相手の事を愛して無くても結婚する事が出来ますか?

私は、運よく愛している人と結婚しました。
夫とつきあい始めたころは、夫のことなんか大嫌いで、いつも「あのヤロー!」「あいつと結婚する女は不幸だ!」とか思っていました。愛しさあまって憎さ百倍といったところでしょうか。でも、本当は大好きだったんですね。

「愛してなくても結婚できるか」といったら、答えは「できる」し、そうしているカップルはたくさんいると思います。

昔の武士の世界では、そんなの当たり前でしたよね。政略結婚というやつ。結婚は女の墓場で、子どもを生むのは、女の仕事だった。愛とかは問題ない。

私の母(70代)が若い頃は、お見合い結婚が当たり前で、恋愛のほうが珍しかった。当時は恋愛のことを「自由恋愛」なんて言っちゃって、ま、どちらかというと「ふしだらな女のすること」といったイメージが世の中にはあった。
私の母は、お見合いの日に一度会って、結婚する前に父から一度手紙(ラブレターのつもりか?)をもらって、それで、次に会ったのは結婚式の日だったらしいです。母の話では、父からもらったラブレターをワクワクしながら読み、友達に見せびらかしたらしいです・・・そして、今でも、夫婦仲良く暮らしています。
子どものころ、両親のそういう話を聞いて「結婚ってすごい」と感心したものですが、
母のお姉さんなんて、もっとすごくて、写真を一枚見ただけ。結婚式の当日、初めて会ったというから驚きです。
写真一枚のお見合いを断らなかった理由がさらにすごくて「お見合いを断っちゃ仲人さんに悪いから」
でも、運よく、叔母のご主人はとってもいい人で今でも夫婦仲良くやっているからすごいです。

ただ、私の母や母のお姉さん(叔母)と青い目の虎さんのお母様との違いは、結婚した後、旦那を好きになれたか、なれなかったかという点ではないかと思うんですよね。

「愛がなくても結婚はできる」と思います。
しかし、「愛がなくても、夫婦を続けていくことができるか」といったら、そこが難しいところなのではないかと思うのですよね。

1.愛しているかどうか、よくわからないけど、結婚した。
2.そして、子どもをつくった。
そこまでは、私の母も青い目の虎さんのお母様も同じ。
ところが、その後、どうなったか。
母は子育てしているうちに、お互い夫婦の愛が芽生えてきた。
青い目の虎さんのお母様は、子育ているうちに、だんだん夫が嫌いになっていった。
結論として、「私は愛していない人と結婚した」とお母様は感じるようになった・・・ということではないのでしょうか。

世間体で結婚して子どもを作る人はたくさんいると思います。しかし、その後、だんだんと愛をはぐくむことができるかどうかが問題なのではないでしょうか。

ただ、自分の子どもに「愛してないけど、世間体で、結婚して子どもをつくった」というのは、いかがなものでしょうか。
それを聞いた青い目の虎さんのほうは、傷つきますよね。夫への不満を息子に投げつけているのかもしれませんね。

2006年05月24日 (水) 03時10分

[2029]
From:かずみ

ゆかこさん、レスありがとうございます。

2006年05月24日 (水) 03時12分

[2031] ありがとうございます^^
From:青い目の虎

ゆかこさん&かずみさん、意見ありがとうございます。
ちょっと最近多忙だったもんで返事するのがかなり遅れてしまいました。せっかく意見を書いていただいたのにごめんなさい。

ゆかこさんとかずみさんのお話を聞いてかなりビックリしています。それと同時に昔は恋愛結婚はほとんどなかったという事を知り、ちょっと切ない気持ちに・・・。
ホント結婚や子供を作るのって何案のでしょうね。本来なら、お互いの好きという気持ちが強くなって、「この人と一緒にいたい。この人の子供が欲しい。」と思い、結婚して子供が生まれるはずなのに・・・。(エンジェル到来婚はちょっと横に置いといて・・・)

もしかしたら・・・・今の少子化って、恋愛結婚が多くなったから子供の数が減ったのかもしれないですね。恋愛の場合は結婚までに段階がありますから、途中で合わないと感じれば別れちゃったりしますし・・・。
ちょっと考えたんですけど・・・恋愛結婚と離婚は禁止(違反すれば死刑)にし、結婚を全てお見合いにして、男女24歳までに結婚しなければ懲役3年、不妊症以外の夫婦は結婚後1年以内に第一子を作らなければ100万以下の罰金と・・・このようにすれば良し悪しを蔑視して少子化が解消されるのじゃないかなと考えちゃいました。でも、数十年先に政府が少子化対策にこのような方法を取る可能性は0%だとは言えないのでちょっと怖いです^^;

私は絶対かずみさんやゆかこさんの様に大好きなパートナーを見つけて結婚しようと思います。その方が結婚生活もずっと大好きな人の温もりを感じながら過ごせるし、赤ちゃんは皆可愛いですが、好きな人との子供はその300倍可愛いと思うので^^

ごめんなさい、ちょっと話が横にそれます。今、ふと頭によぎったんですが、昔は「浮気は男の甲斐性。」と男が言いましたが、もしかしたら「親の言いなりで見合いして好きでもない奴と結婚したんだ。セックスくらい好きな奴として何が悪い。」という考えが男の人の頭の中にあったから浮気をしても悪びれなかったんじゃないでしょうか?かずみさんやゆかこさんはどう思われますか?

もし、良ければ僕の少子化対策の話についての意見もいただけると嬉しいです。

P.Sもし、仮に僕が女性だとして・・・夫が浮気をしたら、お**をまな板の上に置いて包丁で根元から切っちゃうかも知れないです。本当に切らなくても切るフリをして包丁を振りかざし包丁がお**に当たる瞬間に寸止めしてびびらせちゃうかも知れないです^^;

2006年06月08日 (木) 00時50分

[2032]
From:ゆかこ

青い目の虎さん、こんにちは。
文面を読んで、こんな言い方失礼かもしれないけど、その素直さがめっちゃかわいくて素敵だ!パートナーが浮気したら・・私なら、何がいけなかったのかとか、ぐちゅぐちゅうじうじ考えて、別にいいさとかつぶやいてみたりして、でも納得できずに悶々としそうですもの・・。

是非、大好きなパートナー見つけて素敵なパパになって下さいね。
私は結婚して17年もたって、子供を授かって、そりゃかわいいのなんのって・・。(もうすぐ1歳です。)で、変なこと言うようですが、もちろん愛する旦那の子だからかわいいというのもありますが、もしそうでなくても、やっぱりめっちゃかわいかったんじゃないかと思うのですよ。あくまで想像ですが。

これまたショックな話かもしれませんが、昔住んでいた近所に「山の神」と言うところがあって、(象徴的にくぼんだ幹を持つ木と男性**のつくりものがおかれている)祭りの時は、誰とでも交わって、生まれた子供はみんなの子供として育てた、と言うのです。
仮に、そんな時代に生まれていて、子供産んでもやっぱりかわいかっただろうな。
子供って、理屈じゃなくて、なにか圧倒的で、肉体は最初両親から由来するけど、精神はやっぱり神様から授かったとし思えなかったりするのよね・・。(だからといって、相手が誰でもいいと言う意味ではないですよ。)

「個」という概念が時代によって違うのでしょうね。昔、親戚じゃなくても結婚した年上の女の人を「おばちゃん」なんて呼ぶのが普通だったけど、今はちゃんと名前で呼ぶ人が増えてきたものね。その方が気持ちいいですね。

少子化や浮気の話は、また後日書きますね。
では、また〜。

2006年06月09日 (金) 09時44分

[2033]
From:ゆかこ

> 少子化って、恋愛結婚が多くなったから子供の数が減ったのかもしれないですね。

そうですね。恋愛も結婚も仕事も娯楽も多様化して、子供だけが生き甲斐と考えられなくなったせいもあると思います。
又、育てるとなると学費など経済的心配もあるし、さらにはこんな恐ろしい環境の中に、子供を送り出していいのかなんて事も頭をよぎります。
でも、地球規模で考えると、人口って増え続けているんですよね。人類がもっと大きな愛を持ち得たら、少子化も飢餓に苦しむ子供たちの問題も何か改善が見られるかもしれない・・。
ああ、自分の利己心の強さ、許容量の足りなさを思い出すとちょっと暗くなりますね。

> 「浮気は男の甲斐性。」と男が言いましたが、・・・

恋愛結婚でも浮気したい人は浮気したいんだと思うんですよ。生物学的に種の保存をするためにそのように本能が備わっている、と言われれば、それもそうかもしれない。だけど自分の中に理想的な愛の形を求め、考え続ける人は本能には翻弄されないかもしれない。

「浮気は男の甲斐性」というのは、やりたい事を正当化する免罪符なんだろうけど、なんだかそこに男の悲しさも感じてしまいます。稼がねばならない、男の役割を演じなければならないなどのプレッシャーが、なにかご褒美をもらう事でごまかされているような気もするし・・。

すみません、ちょっと熱があるもので(いい訳)、まとまらず、ごめんなさい。

2006年06月10日 (土) 12時18分

[2034]
From:青い目の虎

ゆかこさん、意見ありがとうございます。

ゆかこさんのレスを読んで、かなり考えさせられました。

2006年08月25日 (金) 18時58分


[2019] はじめまして!
From:あぴママン

ほぼ子育て終了した44才です。娘も息子も穏やかに明るく大人になってありがたいと思います。育児で実践したのはどこかで聞いた言葉ひとつだけ「クールな頭とホットな心」です。叱る時、ほめる時、困った時、いつも頭においてきました。結婚前のOL娘もサッカー一筋大学生の息子も「ママにうま〜くコントロールされた感じ」と笑います。

2006年05月15日 (月) 15時30分


[2022] よろしく!
From:かずみ

あぴママンさん、はじめまして。
よく来てくれました。
心にゆとりのある、いい子育てをなさったようですね。うらやましい!
私の子どもは、中2と小5。
だいぶ手はかからなくなりました。にもかかわらず、私が”手をかけたがっている”という状態かもしれません。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
ぜひ、またいらしてくださいね。

2006年05月20日 (土) 07時26分

[2027] お返事ありがとうございます
From:あぴママン

今は笑っていますが育児中は息子の小児喘息、子供達の成績、ママ同士の付き合い、学校の選択など色々悩みました。きつかったのは思春期の娘のパニック発作(過喚起症候群?)などなど。でも過ぎて思い出すとどれもこれも一過性のような、たいしたことじゃなかったような気もします。それでもその時々には夫婦であたま悩ましたのも事実ですし、わたしの経験が少しでも若いみなさんの参考になれば幸いです。

2006年05月22日 (月) 14時11分


[2018] どのように対処したら?
From:由布子

長男のことでお尋ねします。長男は高校1年になったばかりなんですが、以前からどうも彼のパンツが洗濯物の中にないなと思っていたら、隠してあったんです。そこには前部が糊がついたようになってバリバリになっていました。よく判らないんですがこれってもしかして夢精をした後ではと思っているんです。であったらどのように対処したらいいんでしょうか?
男性の生理のことは良く判りません。

2006年05月13日 (土) 16時39分


[2021] ウチの場合を参考までに
From:あぴママン

「古くなった服や下着や靴下があったらママはわかんないから勝手にゴミに出してね。それで枚数が減ったら買うから言ってね。」といいました。夢精なんて男の子ならある事なんでしょうけど女にはわかりませんよね。とにかく思春期ですから子供が恥ずかしくないようにしてあげれば良いのではと思います。

2006年05月18日 (木) 17時32分

[2023] 男の子なら・・・
From:かずみ

由布子さん、こんにちは

「夢精したパンツをどう処理するか」は、性に関する男の子たちの悩みのベスト3に入るでしょうね。
夫から聞いた話ですが、学生時代、あるとき、そういう話になって、みんなどうしていたか打ち明け合ったことがあるそうです。

ベッドの墨に隠していた子、
汚れたまま、元の箪笥の引き出しにつっこんでいた子、
学校の焼却炉(昔、こういうものが学校にあった)に捨てた子、
つまみ洗いもせずに洗濯機に放り込んでいた子・・・

母親にだけは知られたくないと思って隠しているのだと思います。ですから、そういうパンツを見つけたら、黙って洗ってあげてください。

あぴママンさん、いいアドバイスをありがとうございます。さすが、経験者ですね。

2006年05月20日 (土) 07時51分


[2020] 続き
From:あぴママン

PC慣れなくて途中で送ってしまってすみません。育児真っ最中の方、過ぎればあっという間で子供は大人になっています。楽しくもがいて頑張って下さい。私もまだまだがんばります。

2006年05月15日 (月) 15時39分


[2013] はじめまして!
From:かおり

かずみさん皆さんはじめまして。
以前性の掲示板では何度か書き込みさせていただいていたのですが、こちらでは初めてです。どうぞよろしくお願いします。

先月より、娘が小学校に入学いたしました。
文字に触れることなく6年間を過ごした娘でしたが、学校説明会で「自分の名前の読み書きはできるように」というお話があったので、しっかり名前の読み書きをマスターして入学式に臨みました。
担任の先生には事前に「シュタイナーを取り入れている園に通っていたので、文字の書き取りなどはさせていませんでした。最低限のこと(名前の読み書き)しかクリアできていません」と言ってありました。
それに対して「大丈夫ですよ。返って間違った書き順で覚えてくるお子さんより教えやすいです」とおっしゃった先生。
そして実際に授業が始まったのですが、そんなやりとりから1週間も経たないうちに「字が読めなくてとても大変そうです。
他の子より遅れている、という気持ちが学習
意欲の妨げになってはお子さんがかわいそう。
どうかおうちでもせめて五十音の読みはできるようにしてあげて」との電話が。
他の生徒さんは読みはほぼ完璧な様子で、娘は取り残されて固まっているということでした。
想定内のことではありましたが、やはり実際に起きると一瞬おじけづいてしまいます。。。
気持ちのどこかで子どもが文字を覚えることを成り行きに任せて・・・と思っていたのですが、もうすぐ7歳、一緒に楽しく学ぶ時期がきたのかもしれません。

とりとめのない話でごめんなさい。
またおじゃまさせてくださいね。

2006年05月02日 (火) 01時46分


[2015]
From:かずみ

かおりさん、こんにちは

お嬢さんのご入学、おめでとうございます。
公立の小学校に入学したわけですね。
うちの娘たちも公立に通っています。

入学したばかりのときには「大丈夫ですよ」とやさしく言ってくれた先生に「字が読めなくて大変そう」と言われてしまったとのこと。がっかりしたり、びっくりしたり、複雑な心境であろうかと思います。
大変そうなら、早く読めるように教えてくれればよさそうなものですが、ここで先生の不満を言って、学校不信に陥るよりも、「字が読めなくて大変そう」と率直に伝えてくれてよかったと思うことにしましょう。

> 子どもが文字を覚えることを成り行きに任せて・・・と思っていたのですが、

私の経験では、子どもは成り行きで文字を覚えたりはしません。
私は長女には一生懸命ひらがなを教えました。次女はあたかも成り行きで覚えたかのように覚えてしまいましたが、それとて、彼女のたゆまぬ努力で自ら学んだのだと思います。(身近に文字があったので、何度も親に聞きにきて幼児期に覚えてしまいました。)

かおりさんのお子さんも、もう学童期に入ったのですから、いつまでも夢の中にいてはダメで、これからは目覚めていく方向で導いていってあげる時期でしょうね。
という意味では、かおりさんのおっしゃるとおり、「一緒に楽しく学ぶ時期がきた」のだと思います。

1年生は、とても勉強したがっています。
人生で一番勉強したい時期と言っても過言ではありません。この時期を逃してはあまりにももったいないと思います。

公立の小学校を選んだのなら、シュタイナー学校のようにテストがないとか芸術的な授業が行われるとかいうことはないのが当然。
低学年のうちは、まだ・・・と、まるでシュタイナー学校へ行かせているような気分で過ごさせ、高学年になってから、勉強面であわててしまうという話をたまに聞きます。

話は変わりますが、西川龍範先生もご自分のお子さんの勉強はよくみてあげてるようですよ。「親が子どもの勉強をみてあげるのはいいことだ」ともおっしゃっていました。

勉強のさせ方は難しいですが、とりあえず、国語の教科書を親が範読してあげ、それをまねして読ませているうちに暗誦してしまい、そのうち、文字も読めるようになっている。
というやり方が手っ取り早いかと思います。
学校から「今月の学習予定」がお知らせとしてきていると思いますので、それを見て、学校で今やっているところは、とりあえずスラスラ読めるくらいにしてあげる程度から学習になれていけば問題ないと思います。
楽しく勉強できるといいですね!

2006年05月02日 (火) 22時30分

[2016] ありがとうございます
From:かおり

こんにちは。返信ありがとうございます。
一年生はとても勉強したがっている、という言葉、本当に納得です。
学校から戻ると、今日はこんなことも覚えた、こんなことも習ったと、興奮しながら報告してきます。
今をチャンスのときと捉えて、勉強のしかたのアドバイスを参考に、一緒に勉強したいと思います。ありがとうございます。

まったくの余談ですが、

> 公立の小学校を選んだのなら、

えぇーー!?と驚かれるかもしれないのですが、私が住んでいる地方には、私立小学校というものが存在しません。
例えば高校受験でも、こちらではまだ公立高が第一志望で、私立は落ちたときのためにとりあえず受験するという考え方がまだ根強いです。
うまく説明できないのですが・・・要するにいなかということでしょうか(汗)
なので、公立を選んだのね?と訊かれたら「いえ・・・公立しかないんです(汗)」という情けないお返事になるかと思います。
明確な信念のもと公立か私立かを選択なさっている親御さんに比べたら、なんたるスロースターターでしょう。。。
が、がんばります。

2006年05月06日 (土) 00時38分


[2012] セックスレス
From:デブ柳場

わたしは結婚して9年、子供3人 経済的にもなんの問題もなく 子供も大好きで幸せなのですが ただ妻に2年位前からセックスを拒否られる様になり それもハンパない拒否り方でどうしたらいいかわかりませn。
毎日悶々して気が狂いそうです。どうしたらいいでしょう?


2006年05月01日 (月) 11時52分


[2014]
From:かずみ

初めまして。デブ柳場さん
お話、伺いました。お悩みのようですね。

「セックスしようよ」「イヤ!」という会話だけではなく、きちんと今の状況についてお互いにどう思っているのか奥様と話し合われましたか。
もし、まだきちんと話し合ったことはないということでしたら、まずは、お互いの気持ちを言葉で語り合い、夫婦として性的な関係を持ちたいということを伝えてみてはいかがでしょうか。
それでも、奥様がどうしてもセックスを拒否する態度が変わらないようなら、「性欲は奥様以外の女性と関係をもつことにするがいいか?」と持ちかけてみてはいかがでしょう。
「私はあなたとセックスしたくないが、あなたはよそでセックスしてはダメ」とか「よそでセックスするのはいいけど、私にはわからないようにやって。もし、私にバレたら離婚する」などと言い出す可能性もありますが、いくら妻だからと言っても、夫の性欲を奪う権利はありません。
しかし、やたらと外の女性と関係すると、奥様が離婚を言い出したときに、デブ柳場さんが不利になります。ですから、そのへんは、よほどよく話し合って、お互いに納得のいく方法を見つける必要があると思います。

いい状況に変わることをお祈りします。

2006年05月02日 (火) 21時30分


[2010] 月経はツキタチ
From:ごまもん

初めまして。月経にまつわる調べ物をしていて、ヒットして、月経についての会長さんの記事を読み、しゃしゃり出ました。まったく同感です。
ところで、ご存じかとは思いますが「月経」という文字は、日本最古の記録書『古事記』(712年成立の大和朝廷の歴史書。研究しています)に二回も出てくる由緒正しいものです(^o^)
そこでは、恋人ミヤズ姫の着物に付着した月経を見てヤマトタケルが月経の歌を歌い、姫も歌い返しています。古代人のほうが現代のマスコミより偏見がなかったことになりますね。歌の中では月経は「つきたち」という仮名で表されています。月立ち、つまり月が出た、と、月経ち、つまり月日が経った、をかけています。だから月経なのか、とこれで初めて知りました。
ではでは。お元気で^w^

2006年04月30日 (日) 10時23分


[2011] はじめまして。
From:かずみ

ごまもんさん、こんにちは。

月経という言葉。古事記に出てくるのですね。初めて知りました。面白いお話をありがとうございます。
月立ちと月経ちをかけているなど、しゃれてますね。

話は変わりますが、ごまもんさんは、デジモンをご存知ですか。
「ごまもん」と聞いて、デジモンアドベンチャーの木戸丈のパートナーデジモンが確かゴマモンだったなあなどと思ってしまいました。最近、まだ、デジモンが始まって、娘より熱心に見ています。

2006年04月30日 (日) 21時54分







Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板