無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

愛し合ってるかい・掲示板

楽しくおしゃべりしましょう。
なんでも書いてってね。

ホームページへ戻る

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー





[1843] かなりのご無沙汰です。
From:雨

1年程前に相談に乗っていただいた雨です。その節はお世話になりました。おかげでこうして生き延びることができてます。ありがとうございました。

ところで、ご家族で「誰も知らない」観られたんですね。いいな〜。
まだこちらでは上映されてないんですよ。
かずみさん親子は充実した夏休みを過ごせたようですね。
私は子供に教えられるものなど全くありません。道徳くらいは・・と思うのですが。
そうそう「学校」というと思い出す金八先生のセリフがあります。
「義務教育は親にとって義務なんであっておまえたちにとっては権利なんだ」っていう・・・
あのドラマを見ていたときの私はまだ学生(義務教育ではないですが)だったので「な〜ふほど」と唸ってしまいました。
なつかしいです。
今、親の立場になっていろいろ悩みがあるはずなんですが、私は自分のことや夫婦の問題にかまけて子供たちはほったらかしでした。
ここはひとつ奮起して子供たちとも熱い時間を持ちたいと思います。

こちらのホームページはちょくちょくのぞいているのでまたよければ書き込みさせてくださいね。

2004年09月02日 (木) 22時11分


[1846] こんにちは
From:かずみ

雨さん、お久しぶりです。
レスが遅くなってごめんなさい。

「誰も知らない」は、監督の話どおり、まさに、彼らの日常生活をたんたんと描いたものでした。
自分たちの日常生活と重なるところもあって、子どもたちも「面白かった」と言っていました。
映画の感想として、彼らの周りに、なぜ、もっと「おせっかいな人」がいなかったのかなと思いました。

私だって、子どもに教えられるものなんて、ありませんよ。
教えたつもりがまったく親が望まないことを身につけていたりすることのほうが多いんじゃないですか。
食べるものにとってもこだわっている人が、子どもに健康によい食べ物をこだわって与えていたら、親の見ていないところで、親が嫌がるようなスナック菓子をバカ食いするようになったとか・・・よかれと思って親がやったことが全く反対方向にいくっていうのは、よくあることです。
日本の歴史を教えたつもりが子どものほうは、歴史嫌いになっていたり・・・とかね。
親は子どもに自分の生き様を見せるだけですよ。

2004年09月09日 (木) 08時41分

[1847] 楽しみ
From:雨

お返事ありがとうございます。
こちらでも今月の終わりごろには「誰も知らない」が上映されるようです。
大学生の長女も観たいと言っていますが一緒に行くとチケットからポップコーン等いろいろ買わされるので一人で行こうかと思ってます。(^^;
とっても楽しみです。
それにしてもかずみさんちの日常生活と重なるところって・・・?ちょっと気になりました。
鑑賞後にまた来させていただきたいと思います。では。

2004年09月09日 (木) 19時31分

[1848] 日常生活とは・・・
From:かずみ

娘たちの日常生活と重なるところというのは、そんなたいしたことではなく、映画を観ればわかるのですが、一番下の女の子がアポロチョコが好きなんですよ。うちの下の子もアポロチョコが好きとか・・・そんなことです。

2004年09月09日 (木) 23時36分


[1836] わたしも
From:チャールストン

3日間、社会か集中講座。
私も一緒に受けたかったなぁ・・・
歴史は日本史も世界史も鳥肌モンです。
歴史大好き夫に散々バカにされたモノです。
今ではあきらめていますが・・・
「織田信長・徳川家康・豊臣秀吉」この順番が・・・

 おこさん、きっと楽しくなって、これからは流れがつかめるでしょうね。いいなぁ・・・

2004年08月30日 (月) 17時57分


[1838]
From:かずみ

さっそく、会報をお読みいただきありがとうございました。

夏休みの自由研究は無事終わっていましたが、きのう、小6の娘、まだ終わってない宿題が多数発見され・・・

午後になって、絵日記2枚と読書感想文がまだ終わってないことが発覚しました。
もういよいよあせらないとまずいんじゃないの〜〜?と思って、声をかけても、ちっともあせることなく、の〜〜んきに構えています。
この期に及んで、こののんきさ。
「大物か、バカかのどちらかだ」
と感心しておりました。
2枚の絵日記はほどなく終わりましたが、
問題は、感想文。
書きはじめたのが、午後6時ごろでしょうか。
7時半の時点で、本の20ページくらいのところを眺めているんですよね。
なにしてるのかと思ったら、まだ、そこまでのあらすじを書いてるっつうじゃあ〜〜りませんか。で、原稿用紙2枚も使ってる。
”OH,NO!”って感じでした。
それから、ああだこうだありまして、結局、夜中の12時に書き終わりましたとさ。

あ、夜、TVのニュースで「四国に台風がきている」と聞いたとき、娘、まっさきに「チャールストンさん、大丈夫かな」と言いましたよ。
夕べの台風、大丈夫でしたか。

2004年08月31日 (火) 09時09分

[1844] 台風はモウイヤ
From:チャールストン

ご心配掛けました。
16号は久しぶりのすごさでした。ビュービュー風が吹くし、雨はすごいし。昔(?)はこの辺は良く浸水したそうですが、今はダムのお陰で安心していました。でも放流量がどんどん増え、一時避難勧告がでました。家の回りが田んぼだらけなので、「自然のダムがあるから」と言いつつも、一応中学校に向けて出ました。30分ぐらいで解散して帰りました。川下にもう一つダムがあるのですが、そのダムが一気に出すと、川下で浸水が・・・調整が難しいようで、今回も天井くらいまで浸水した地区もあったらしく、とっても気の毒です。
18号は、瞬間風速が強くて、あちこち屋根などの破損がありました。我が家は何とか無事でした。心配してもどうにもならないけど、職場でハラハラしていました(爆)
 お嬢様も無事2学期が始まったのですね(笑)どの本で感想文書いたのかな?誰も苦痛のようですね(笑)ちゃんと仕上げてエライエライ!HPはちょっと休憩中ですね?

2004年09月08日 (水) 22時03分

[1845]
From:かずみ

台風、無事でなによりです。
今回は、全国的にひどかったようですね。
子どものころは、台風のたびに、私の家は床下浸水に襲われていました。うちはお店をしていたので、お店のものが水浸しになっていました。しかし、天井までの浸水というのは、想像しただけでぞっとします。

感想文の話。
うちの子は、青木和雄先生の「ハードル」で感想文を書きました。読書の苦手な娘ですが、内容が「いじめ」問題を扱った童話なので、とても興味深く読んでいたようです。「ハードル」は、アニメ映画にもなっています。今週、その試写会に家族で行く予定です。

ところで、感想文、苦手な子がほとんどみたいですよね。全国で何人の子どもが感想文の宿題のために涙を流したことでしょう。(みんな、マジ、涙、流してるみたいです。)
学校では、ほとんど感想文の指導はないのですが、毎年、区内で感想文集を作るため、各校いくつかずつ提出ノルマがあるみたいで、どうもそのために感想文の宿題があるみたいです。
感想文があるから、文集をつくるってえならわかりますが、文集を作らなくちゃならないから感想文を書けっていうのは、本末転倒ですよね〜〜〜。

2004年09月09日 (木) 08時27分


[1839] おはよう!
From:Kyoko

おはよう!
今日から学校だね・・・無事出て行きました!
すぐに防災訓練で引き取りに行かなければ行けないけれど。

小学校最後の夏休み 勉強をしない彼にあせっている親(私)のいやみを尻に聞きかせながら 彼は本当に遊びまくった いい夏だった・・・と思います。
2学期は大丈夫なのでしょか・・・

今年ぐらいは遊ばせたい! と思いながら でも少しは(最低限の)自分から勉強もして欲しい。と 揺れ動くこの気持ち!!!

しかし自由研究すごいね・・・
ふむふむ と会報読ませていただきました。
学校から返してもらったら 見せてね!

2004年09月01日 (水) 09時59分


[1841] どうも〜〜!
From:かずみ

学校、はじまりましたね〜〜。
8月31日、夏休み最後の日の午後、家族で「誰も知らない」を観てきました。
子どもたちは、あの映画をどのように観たのか、わかりませんが、学校に行かせてもらえなくて「学校に行きたい」と親に訴える場面が子どもたちには心に焼きついたみたいです。
そのおかげか、子どもたち、一度も
「明日から学校がはじまるのが憂鬱だ」
ということは言いませんでした。
それにしても、うちの子たちは、ノーテンキな人生を送っているもんだ・・・

2004年09月02日 (木) 08時41分


[1835] はじめまして
From:ようこ

いろんなリンクを渡ってるうちに(笑)ここのHPにたどりつき、ずっとROMしておりました♪
31歳の旦那と4歳の娘と暮らしている…35歳の現在妊娠5ヶ月の「ようこ」と申します。

ここの掲示板を見ていると、なんか「自分だけが悩んでいるんじゃないんだ!」って感じられてホッとします。
結婚していると…それぞれ色んな悩みがあるものなんですね。
相談のスレを読んでは…『私の「悩み」は「わがまま」じゃなかったんだ〜!』って涙でそうになる時もあれば、相談に対するレスを読んでは…『う〜ん、なるほどなぁ〜。』と思ったり『あ…あの時に旦那(子供)にとった私の態度は
チョット悪かったのかな』と反省させられる事もあったりと、大変勉強させて頂いております。

下記の書き込みにセックスレスのご相談がありますが…
私たち夫婦も、なりかかった事があります。
私があまりHをしたいと思わなくなってしまったと言った方が正解かな(苦笑)
長女を出産してから「女」として「妻」としてより『母』としての意識が強くなってしまったみたいで。
今振り返ると…結婚してすぐ妊娠→出産→育児と、あまりの展開の速さに私の頭も心も「いっぱい・いっぱい」で「余裕」がなったと言いましょうか(苦笑)ほんと「不器用な奴」でした。

長女が3歳になった頃に、旦那が仕事を独立して自営業を始めて、微力ながら私も手伝う事になり娘を保育園に預けるようになってからかなぁ〜変わりだしたの。
24時間べったり「育児」から開放され、仕事を手伝う事により、旦那との結びつきが少し強くなったのかな…自然とHの回数が増えていったような気がします。
(ぶっちゃけ…たまに午前中で仕事が終わって早く帰宅してきたら、まっ昼間だというのにHをする時もしばしば…子供が側で寝ていないので結構ゆっくり楽しめるのデス←をいっ!)

結婚当初よりも…Hが楽しめているみたいなんですよね(私が)。「恋人同士」の時とは全然違う楽しさって感じですか?←う〜ん表現むずかしい!!
「夫婦」って面白いですね。

その成果あってか(爆笑)5年振りの妊娠です。
ひゃあ〜!!赤ちゃんの扱い方忘れたよぉ(汗)

2004年08月27日 (金) 17時14分


[1837] よろしく!
From:かずみ

ようこさん、はじめまして。
お返事が遅くなってごめんなさい。
ご投稿ありがとうございます。

ようこさんのお話、楽しく聞かせていただきました。
セックスレスになりかかっても、関係は変わるということがあるということですね。
これからも、どんどん投稿やレスしてくださいね。

2004年08月31日 (火) 08時57分


[1823] こんばんは
From:NAO

会報、読みました。
やっぱり、ぶつかることも大事、いや、必要だと思いました。
今まで素直に聞けていた親の言葉がひっかかって、言い返してしまった事があります。決まって父親が怒って、母親にあたるので、我慢するようになったのですが、家庭の雰囲気が気まずくて嫌でした。

私に怒られても、今は素直に「ごめんなさい」と謝る我が子達。いつか言い返されて、「成長したね」と言えるのだろうか…

2004年08月07日 (土) 00時44分


[1831] こんにちは
From:かずみ

NAOさん、レスが遅くなってすみません。

会報、お読みいただき、ありがとうございます。コメントも、ありがとう〜〜。
息子さん、「ごめんね」って、言ってくれるんですね。かわいいよね〜〜。

今まで私は「親子なんて、ホンネがいえないのが当たり前、仲良し親子なんて、子どもが親にあわせてるだけよ」と、思っていました。
親には言ってもしょうがないっていうか・・・
でも、自分自身が親になってみると、子供とそんな関係にはなりたくないな、ホンネで向かい合える関係になりたいな、と思って奮闘中です。

2004年08月13日 (金) 23時39分

[1834] レス、ありがとうございます
From:NAO

本音でぶつかりあいたいですよね。

本音で…というと、ダンナに対しては今までは向こうがキレると、その場を収めるために私があやまってしまう事が多かったです。

私の発表会が近い時期は、仕事やリハーサルが重なり、すれ違いから喧嘩になりがちです。昨日からやはり喧嘩になり、私があやまって納めようとしましたが、
「悪くもないのに謝って。、それでいいのか?」と言われ、「言いたくてもキレるのが嫌だ」と、答えました。(これを言うのにも、かなり時間がかかりました)
すると、「今度からちゃんと言いたい事があったら言い返してくれていいよ」と言うではありませんか。正直、ダンナに対しては諦めの気持ちを持っていました。仕事も一生懸命するし、子供の面倒もみてくれる人ですが、夫婦としては、男尊女卑までいかなくても、高い所から見下ろされているような感じがしていたのです。

これで一件落着とはいかないかもしれませんが、少し前進できたかなと思います。

2004年08月17日 (火) 01時24分


[1827] こんにちは
From:みのり

こんにちは
まこりんさのカキコを見てふっと思いましたが,そういえばうちもセックスレスだ。いったいどれくらいの期間していないと,レスと呼ばれるようになるのかしら?
一人目の出産後も1年近くできなかったし。夫はそれなりに誘ってくるけど,慣れない育児に疲れていて,そんな気になるのに時間がかかった。
そして今,二人目出産後10ヶ月。今度は毎日楽しいけど,時間があっという間に過ぎて,家事終了したときは,子どもと一緒に夫も寝てる。
でも,別に危機感は無いんです。もう一人子どもがほしいと夫と話してるから,たぶんレスじゃなくなる時がくると思います(^^)
それでも,セックスレスの期間が長いほど,今度は照れちゃったりしてなかなか再開できないのよね。
友人も第一子出産後,普通にあった性欲が皆無になって,セックスレス3年に突入したらしいし。
女性は産後いろいろ変わったりしますよね。夫のことを,男としてちゃんと見ないと,パパとしてしか見られなくなる。自分もそう。ちゃんと女としていないと,ただのおばさんになっちゃう。
子どもから見ても夫から見ても魅力ある母であり妻であり女性でありたいと思う今日この頃です。

2004年08月10日 (火) 23時36分


[1829] こんにちは
From:まこりん

こんにちは、まこりんです。
さっき、かずみさんにも、報告したのですが、何か僕達良い雰囲気になって来ました。
後は、みのりさんの思われるように、僕も、魅力のある夫であり、男であるようにがんばっていきたいです。どうすれば、そうなれるかは、
無い頭を振り絞って、考えます。
それと、セックスレスの期間が長いほど、照れるって分かるようなきがします。でも、それはそれで、付き合いはじめて、初めてセックスする時のような気持ちになって出来るようなきがするのですが・・・。それは、僕だけでしょうか。

2004年08月11日 (水) 23時56分

[1830] よかったですね(^^)
From:みのり

まこりんさん

いい方向に向かっているようでよかったですね。

レスの期間が長いほど,初めての時のような気持ちにもなるし,実際ちょっと痛い時もあります。ゆっくり優しくがいいみたいです。あくまでも,私はですけど。

それと,照れちゃう時は,お酒の力も借りたりします。今はまだ授乳中なので禁酒ですけど,私も夫も結構いける口なので,おいしいお酒とおつまみで,だいぶ気持ちがリラックスできます。


お互いいい雰囲気になれるといいですね(^^)

2004年08月12日 (木) 10時13分

[1833]
From:かずみ

みのりさん、書き込みありがとうございます。
悩んでいるわけではないけれど、ちょっと心配といったところでしょうか。
夫婦の性についての問題は、思い悩んでしまうまで放っておかないで、日ごろから、そういう話が気軽にできる関係になっているといいのかなと思います。

2004年08月14日 (土) 20時46分


[1825] 暑中お見舞い申し上げます!
From:Kyoko

毎日毎日 暑いですね・・・
私は アマガエルのように 雨を待っていますが・・・
昨日も夕立が来るかな?なんて期待をしていましたがダメでしたね!

暦の上では秋になりましたが マダマダ暑さは続くのかな?
みなさん お体には気をつけて下さいね!
夏休み後 元気にお会いいたしましょう・・・

2004年08月08日 (日) 09時50分


[1826] ふられた!
From:かずみ

Kyokoさん、こんにちは
雨に降られたんじゃありません。
子どもにフラレタんです。
もう何年ぶりかの失恋気分です。
「図書館行こうよ〜〜」と、子どもたちを誘ったんですが、誰もついてきてくれなかったのだ〜〜。
あんまり寂しかったので、ちょっと電車で遠出して大きな本屋をめぐり歩いてしまいました。
夏の暑い日の午後、心は寒かったのだ。トホホ・・・

2004年08月08日 (日) 21時20分


[1818] 久しぶりに来ました
From:tinkerbell

お久しぶりです!と言ってもかずみさん、覚えていないと思うのですが、とあるサイトでお話しするようになって、それが丁度ここのHPを開設した頃で「よかったら見てください」と紹介されたんですよ。もう3年くらい前の話になるでしょうか?インパクトのあるタイトルなので、思いだして検索したらすぐにたどり着きました。

月日が経つのは早いですね。これからもちょこちょこお邪魔するかもしれませんが、よろしくお願いします!

2004年07月14日 (水) 22時38分


[1819] こんにちは
From:かずみ

tinkerbellさん、よく来てくれました。嬉しいです。tinkerbellさんのこと、覚えていますよ。
気が向いたら、ぜひ、また、掲示板に書き込みしていってくださいね。お待ちしています。

2004年07月18日 (日) 06時59分


[1815] はじめまして☆
From:月梅

シュタイナーで検索してたらここにきました。
かずみさんの言葉・考え方に共感することがとても多くて、昨日は一日読んでました。
今日はすっかり会員気分です☆
結婚生活をはじめた矢先にこんなにいい出会いに恵まれるなんて。本当に感謝しています^^

2004年06月30日 (水) 13時19分


[1817] はじめまして!
From:かずみ

月梅さん、書き込みどうもありがとうございます。
HPを読んでくださり、共感していただけたようで嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ぜひ、愛し合ってる会会員になってね!

2004年07月01日 (木) 13時41分


[1814] お久しぶりです。
From:せき

貯まった会報を読みにきました。
相変わらず面白いですね。
「鵜呑み」確かにその通り。
自分で咀嚼し、血となり肉としていかなくてはいけないですよね。
最近、懇談会などで自己紹介の時、自分のお子さんをもの凄く褒める方がとても多く、驚きます。特に「ああ見えても〜」と表現される方が多くて、「いやいや、あなたのお子さん知らないし・・・」と独り心の中で突っ込み入れたりしています。これって、良いことなんでしょうかね?そんな素晴らしい子どもばかりが、娘のクラスにいるとは、とても思えず(笑)、不思議な気持ちにいつもなります。

2004年06月30日 (水) 09時38分


[1816] こんにちは
From:かずみ

せきさん、書き込みどうもありがとうございます。
私たちが子どものころの親たちというのは、どちらかと言うと、人前でやたら謙遜して自分の子どもの悪口を言う人が多かったような気がしますが、それに比べて、今は自分の子どもを誉める方が増えているかもしれませんね。
悪いことをして警察につかまったときさえ、「うちの子は本当はいい子なんです!」
と叫ぶ親が最近多いという話を聞いたことがあります。これ、誉める教育なんスかね〜〜?!

2004年07月01日 (木) 13時35分







Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板