無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

愛し合ってるかい・掲示板

楽しくおしゃべりしましょう。
なんでも書いてってね。

ホームページへ戻る

名 前
件 名
内 容
E-mail
URL
文字色

:パスワード :クッキー
こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

[2166] 新婚なのに…
From:コタロウ

はじめまして。

私は今結婚して五ヶ月目になります。

最近、彼に対するイライラがおさまりません。


私の考えがいけないのかもしれませんが、お互いフルに仕事をしていて私の帰りが10時過ぎたり遅くなることもしょっちゅうです。

最初の頃は自分の弁当箱を洗い洗濯をたたみご飯を炊いてくれていたので頭が下がるくらいでした。
いつの頃からか、少しずつそれがなくなってきました。でも、彼も疲れているし…と言わずにいましたが、ますますやることはなく…休みの日のそうじは手伝ってくれるのですが、私としてはもう少し手伝ってくれると助かります。
ただ、彼は言われてやるのを嫌います。役割分担で決められるのも嫌います。
気軽に手伝って?とかわいく言えばいいのかもしれませんが私はそれがうまく出来ず、むこうが手伝おうか?と言ってくれるのを待ってしまいます。

私はたくさんやってもらいたいわけじゃありません、ただお互い同じくらい仕事をしていて、家事も私がやって当然だと思っていることに腹がたつんです!
一度それについて喧嘩になったときに、彼は手伝わないとは言ってないしそんなこと思ってもないのに言われて心外だとすごく怒っていました。

私は気分で家事を選べないのに、彼はやりたいときにやりたいことだけ…
やりたくないのにやるときはガチャガチャと壊れるんじゃないか?ってくらい雑に家事をするので、私もイラッとしながらもありがとう!とすごく気を使います。

でも、彼からありがとうがあるのは弁当をつくったこてに対してだけで、ご飯を作ったり洗い物をしたり洗濯したりなどなどはまったくなしです。

お互いが忙しいのでお互いが楽になるようにできるほうがすすんでやるように出来るのが理想ですが…

手伝う気はあるといいながら気分でやらず、やればイライラする彼を見ていたらほんとうにこっちがイライラするっ!て感じになります。

そのうちこの気分も落ち着くのか…こんなにグチグチな結婚生活になるなんて…
今はスヤスヤ寝てる顔を見るのも腹が立ちます!

ぐちゃぐちゃですいませんただ、誰かに聞いてもらいたくて…

2011年08月03日 (水) 03時18分


[2167] 男って・・・
From:かずみ

コタロウさん、はじめまして。
書込み、ありがとうございます。

「楽しい結婚生活は夫婦の話し合いから」
を、キャッチコピーにしてはいかがでしょうか。

世の中、男女平等が推進されたことになっていますが、男性の意識は、20年前とちっとも変わっていないようですね。

私が結婚したころ、友達もぞくぞくと結婚しました。そして、コタロウさんと同様の愚痴をみんなで言い合ったことがあります。

ある女性などは、結婚する前に「日曜日コーヒーを入れてくれればいい」とダンナと約束してしまいました。でも、同じ職場で、同じ分量の仕事をこなし、同じだけ疲れているはずなのに、妻が朝夕家事におわれて大変な思いをしているときに、ダンナは優雅に寝っ転がってテレビを見てる。とうとうアタマに来て、「洗濯物くらいたたんでよ」と言ったら、「洗濯物をたたむのは、うちではおばあちゃんの仕事だった」(一番身分の低い人の仕事という意味らしい)と言って逆切れされたとか・・・それでも、20年以上結婚生活が続き、二人の子どももすくすく大きくなっているところをみると、そのご主人もいつまでも寝っ転がってばかりはいられなくなったのでしょうね。

私も夫も家事をよくやってくれるほうですが、夕飯を作ると、必ず家族全員に「おいしい」と感激させるし、3年に一度くらい食器を洗ったら「洗った」「洗った」「いい夫だ」「こんな夫めったにいない」と大騒ぎするし・・・それでいて、床にちょっとほこりがあると、「ちっとも掃除してない」と平気で言う。かなり念入りに掃除した日でも言われたりします。

つまり、男の人って、自分も家事をすべきだという意識がないんですね。
家事は女の仕事。
男がやったら、「エライ」ということになる。

コタロウさんの御主人の場合、言われてやるのを嫌がる、役割分担も嫌がる、でも、手伝わないとは言ってない・・・ということですね。
まず、「家事を手伝う」という意識から話し合う価値がありそうですね。
家事は誰の仕事か。女の仕事なのか。男は手伝いなのか。
男女が同じように仕事をもっている場合には、家事は分担するしかないと思いますよ。
曜日によってとか、週何回とか、或いは、曜日によっては外食にするとか・・・
あらゆる方法(百個くらい)を考えて、お互いが納得できる方法を編み出してはいかがでしょうか。
話し合いを嫌う人もいるようですが、他人だったもの同士が一つ屋根の下に暮らすんですから、話し合いもなく、以心伝心なんてことはまず無理です。
今のうちから、話し合いのできる夫婦になっておくのはいいことだと思います。

結婚当初、家事をしてくれていたというのはどういう心境だったのか、だんだんしなくなったことには彼なりのなにか不満とか思いがあったのか、そのあたりを尋ねてみて、いきなり喧嘩ごしというのではなく、話し合いができたらいいなと思います。

あと、御主人を性的に満足させてあげる努力をおしんではいけないと思います。「自然にまかせず、努力すべし」です。こちらがそういう気分でなくても、です。

2011年08月03日 (水) 13時05分




Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板