地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」「こちら震源探索チーム」

ホームページへ戻る

943387

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

No.8939 20180420報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月20日 (金) 04時19分 [返信]

【要旨】
4/19、霧島連山の硫黄山が、1768年の噴火以来、250年ぶりに噴火した。
1768年噴火の翌年の1769年8月、日向灘地震(M7.2:津波を伴う)が発生している。

モニタリングE;九州日向灘南部から種子島東方沖地震::データモニタリング::3/3,3/21,3/28、4/5報告
地震の規模:M7.8-M8.1の巨大地震:南九州では最大規模の地震:津波を伴う

霧島連山硫黄山の噴火を受けて、このモニタリングを引き続き丁寧に行う必要があると判断しました。


【内容】
●霧島連山の硫黄山、250年ぶり噴火 警戒レベル3に:朝日新聞デジタル:2018/4/19
気象庁によると、霧島連山のえびの高原・硫黄山(宮崎県えびの市)が19日午後3時39分ごろ噴火した。
福岡管区気象台によると、硫黄山の噴火は1768年以来。

★★
霧島連山では、新燃岳も、活発な火山活動が続いています。
250年前の1768年の硫黄山の噴火。

1717-1718年には、享保噴火。第1期から第6期まで続く、激しい噴火活動が、新燃岳で、起こった。

250年前の硫黄山の噴火の翌年の1769/8/28:日向・豊後・肥後で地震 -
大分城で被害多く、熊本領内でも被害有り。津波有り。

震度分布にもとづく江戸時代の4地震の震源域と規模の再検討(概報):
1662年日向灘・1769年日向・豊後・1847年善光寺地震・1861年宮城の4地震について

歴史地震第19号(2003)、53-61頁によると、

1769/8/28この地震の規模は、7.2程度、日向灘地震であり、最大規模クラスの地震。
最大震度は、6。津波は気象現象や液状化込み?1-2mと推察しています。

現在、モニタリング中の
モニタリングE;九州日向灘南部から種子島東方沖地震::データモニタリング::3/3,3/21,3/28、4/5
地震の規模:M7.8-M8.1の巨大地震:南九州では最大規模の地震:津波を伴う

霧島連山硫黄山の噴火を受けて、このモニタリングを引き続き丁寧に行う必要があると、思いました。


●観測者仲間の観測観察:4/19
○東京大田区
無線LAN接続が切れる現象、19日は、切れなくなりました。 収束した感じです。

○愛知県東部
・鈴落下装置
南東側 3/25~落下→4/17(23:40)復活
4/19(11:50)気づいたら落下→(21:15)復活

☆南東側の鈴の動きが不安定です。 フォッサマグナ上で何か動きがありそうです。

★★
本サイト長野県中部観測点:
2018/2/22:長野県南部地震:震度4前に大気中ラドンの準異常値を観測いていたが、
その後も、3/5-3/25までの期間中、比較的頻繁に、大気中ラドンの準異常値を観測した。

4/6以降は、平均値付近、
再度、長野県南部地震が懸念されます。

大きなラドン異変はないので、震災クラスの恐れは少ないと推察します。

No.8938 20180419報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月19日 (木) 04時26分 [返信]

【内容】
●観測者仲間の観測観察:4/18
○千葉県銚子市

鈴落下装置、3カ所のうち1番落ちやすいのが今日、いつのまにか落ちていました。
すぐに復帰しました。

○東京都大田区
無線LANの接続状況
18日も、無線LANが、たまに接続切れます。
(14・15日が激しく切れ、16日も比較的頻繁に切れ、17日はたまに切れる)

No.8936 20180418報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月18日 (水) 04時51分 [返信]

【要旨】
●首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:4/13-4/17データ

中心にしている「群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波」で、伝搬異常はなかった。

「東海道南方沖地震or伊豆半島から伊豆諸島沖地震」直前の顕著な伝搬異常はまだみられない。


【内容】
●首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:4/13-4/17データ


◎北関東ルート:群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波 & 群馬県前橋市受信:2ルート,5放送波

○群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波
異常なし

○群馬県前橋市受信:2ルート,5放送波
軽度な伝搬異常が継続している

◎南関東ルート:4ルート、8放送波
静岡市⇔伊豆半島北端函南町;3/17から顕著な伝搬異常が継続中

★★
4/13前回のモニタリング報告

「4/12:埼玉県平野原送信所⇔群馬県前橋市::TVさいたま&NHKFMさいたまに伝搬異常がみられる。
北関東で、M4.5以上の地震が予想されるが、伝搬異常の継続時間は短いため、震度2-3程度と推察する」

この対応地震は、4/12:22:37:宮城県沖:M4.8:震度3だったと判断します。
北関東の茨城から福島で、震度1-2を観測した。

本サイト東京都大田区観測点:4/17
磁石落下装置は異変なしです。

14日にいきなり、無線LANが頻繁に接続が切れるようになりました。
めったにないことですが、過去には、この現象の後、発震することが多いです。
この頻繁に接続が切れる状況は、14・15日が激しく、16日も比較的頻繁に切れ、17日はたまに切れるものの、収束してきています。

4/12の報告:東海道南方沖地震or伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリングに関連するのかもしれません。
異変があれば、報告します。

No.8935  投稿者:おにぎり   投稿日:2018年04月17日 (火) 18時44分 [返信]

現在トカラで地震が発生しています
やはり、大地震は来るのでしょうか

No.8937 お返事 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月18日 (水) 04時57分

MBC南日本放送
十島村で地震相次ぐ 専門家は[04/16 20:11]

http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2018041600029041

このビデオの中で、鹿児島大学の専門家は、
2015年後半からトカラ列島で、地震が増えてきている
このように報告されています。

2016年4月には、熊本地震が発生しましたが、その後も、トカラ列島の地震、霧島の噴火など、続いていますから、
やはり、大きな地殻変動が近づいていると判断したほうがいいと思います。

No.8934 20180417報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月17日 (火) 04時10分 [返信]

【要旨】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報8
4/9に前兆と報告した、
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)⇒4/10、4/13、4/16
流星電波観測;福井HROノイズ⇒4/14、4/15、4/16

4/16も、どちらも観測された。さらに注意です。


【内容】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報8

4/9に前兆と報告した、
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)⇒4/10、4/13、4/16
流星電波観測;福井HROノイズ⇒4/14、4/15、4/16

○本サイト大分県南部観測点:4/16
2330の夜空は南南東〜南〜南西、北北西〜北ともに朱色に近いピンク色が入っています。

★★
大分からみた、北の空は、島根方面も含まれます。
朱色にちかいということですので、やはり注意です。

No.8933 20180416報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月16日 (月) 04時23分 [返信]

【要旨】
●「東北から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意」4/14続報

4/12-4/13にかけて、28時間続く激しいFM秋田&FM北海道&&NHKFM北海道の地震エコー
4/15:東北・北海道南部に、さざ波雲と連なる筋状雲

再び、東北沖で地震が予想されます。

●4/15-4/16:トカラ列島近海群発地震
トカラ列島近海群発地震は、日本の大地震の前によく発生すると言われています。


【内容】
●「東北から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意」4/14続報

本サイト空の掲示板
No.41899 4月15日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
東北・北海道南部に、さざ波雲と連なる筋状雲が海岸沿いに現れた。
再び、東北沖で地震があるような雰囲気です。

4/14に報告した
4/12-4/13にかけて、28時間続く激しいFM秋田&FM北海道&&NHKFM北海道の地震エコー

両者合わせて図20180416に示します。

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/2018412415tohoku.jpg

●4/15-4/16:トカラ列島近海群発地震
トカラ列島近海で、16回の有感地震を鹿児島十島村宝島で観測した。

十島村は霧島火山帯(火山フロント)に並ぶ10の火山島から構成され、多くの島には温泉があります。

トカラ列島近海群発地震は、日本の大地震の前によく発生すると言われています。

No.8932 20180415報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月15日 (日) 04時50分 [返信]

【要旨】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報7

4/9に本地震の前兆と報告した、
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)⇒4/10、4/13
流星電波観測;福井県鯖江HRO⇒4/14

どちらも再度、観測され、さらに、後続地震注意です。

●4/14:愛知県西部:3連続有感地震

愛知県西部で、最近10年間で、震度4の地震は、最大の揺れだった。

最近10年間の愛知県西部震度3地震と周辺の地震活動をみると、
東海道南方沖地震、中国地方の地震、長野県の地震が後続しています。

これらの地方の地震が注目されます。


【内容】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報7
流星電波観測;福井県鯖江HRO LIVE in 八王子において、

4/7:5-8時、4/8:11-12時に、強いノイズが観測されたが、

4/14:同観測点で、9-22時までの間で、断続的に、強いノイズが観測された。

4/9に前兆と報告した、
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)⇒4/10、4/13
流星電波観測;福井県鯖江HRO⇒4/14

どちらも再度、観測され、さらに、後続地震注意です。

●4/14:愛知県西部:3連続有感地震
○概要
4/14:10:36 M3.5:震度3、4/14:13:51: M3.1、震度2、4/14:15:13、M4.6、震度4

愛知県西部で、最近10年間で、震度4の地震は、最大の揺れだった。


○最近10年間の愛知県西部震度3地震と周辺の地震活動

震度3は、2009/7/27、2011/11/10、2012/5/5、2018/4/14の4回観測しています。

2009/7/27:震度3⇒2009/8/9:東海道南方沖地震:M6.8の11日前、
2011/11/10:震度3⇒2011/11/21:広島県北部地震:震度5弱地震の11日前
2012/5/5:震度3⇒2012/7/10:長野県北部地震::震度5弱地震の凡そ2ヶ月前


○今後
本サイト愛知県東部観測点;磁石落下装置

3回目の揺れで、当地は震度2を観測しました。 地鳴りと共に揺れを感じました。
その後も鈴・クリップに変化なしです。

No.8931 20180414報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月14日 (土) 04時31分 [返信]

【要旨】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報6
4/10に続き、4/13も
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)を観測した。

さらに後続地震に注意です。

●4/12-4/13FM秋田&FM北海道&&NHKFM北海道891の群馬県桐生市受信
(FM放送波の見通し外受信:地震エコー)のウルトラ異変

3/30報告した地震エコーなどの対応地震は、2018/4/14:4時頃:根室半島南東沖:M5.4、震度5弱が発生した。

4/12-4/13にかけて、再度、28時間続く激しい地震エコーを観測した。
未だ、「青森から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意」です。

さらに、異変あれば続報します。


【内容】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報6
○4/11報告
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)
4/10は、4/8の直前前兆の地震エコーより、1時間ほど長い地震エコーを観測した。

4/8と4/10の地震エコーを図20180411に示した。

再度、4/9と同程度、あるいは、さらに強い揺れをもたらす地震が発生するかもしれません。
島根県西部、島根県東部方面の皆様は、防災の確認点検をお薦めします。

○4/13の地震エコー
FM広島放送波の群馬県桐生市受信(地震エコー)
4/10に続き、4/13:8-11時、16-21時も地震エコーが観測された。

さらに注意です

●4/12-4/13FM秋田&FM北海道&&NHKFM北海道891の群馬県桐生市受信
(FM放送波の見通し外受信:地震エコー)のウルトラ異変

3/30に報告しました
3/30:1時頃から20時ころにかけて、19時間続く、激しい地震エコーを観測した。
1年に数回クラスの長く強い地震エコーです。

FM秋田&FM北海道&&NHKFM北海道の地震エコーですので、
「青森から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意2/23&2/26&3/5報告」

この対応地震は、
2018/4/14:4時頃:根室半島南東沖:M5.4、震度5弱だと推察します。


さらに、4/12-4/13にかけて、28時間続く激しい地震エコーを観測した。
未だ、「青森から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意」です。

さらに、異変あれば続報します。

No.8930 20180413報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月13日 (金) 04時24分 [返信]

【要旨】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報5
昨日報告と状況は同じ。
「再度、4/9と同程度、あるいは、さらに強い揺れをもたらす地震が発生するかもしれません。」

●首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:4/5-4/12データ

4/12:埼玉県平野原送信所⇔群馬県前橋市::TVさいたま&NHKFMさいたまに伝搬異常がみられる。
北関東で、M4.5以上の地震が予想されるが、伝搬異常の継続時間は短いため、震度2-3程度と推察する

昨日モニタリングした、「「東海道南方沖地震or伊豆半島から伊豆諸島沖地震」」直前の
顕著な伝搬異常はまだみられない。


【内容】
●首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:4/5-4/12データ


◎北関東ルート:群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波 & 群馬県前橋市受信:2ルート,5放送波

○群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波
4/12:埼玉県平野原送信所⇔群馬県前橋市::TVさいたま&NHKFMさいたま;伝搬異常

○群馬県前橋市受信:2ルート,5放送波
軽度な伝搬異常が継続している

◎南関東ルート:4ルート、8放送波
静岡市⇔伊豆半島北端函南町;3/17から県土な伝搬異常が継続中、伝搬異常

★★
4/4前回のモニタリング

群馬県桐生市受信、群馬県前橋市受信ともに、4/1から、断続的に、伝搬異常がみられる。
埼玉県平野原送信所⇔群馬県前橋市も含まれるので、北関東震源の地震も含まれる。

この対応地震は、4/4:16:37 福島県沖:M4.5 震度2だった。


4/12:埼玉県平野原送信所⇔群馬県前橋市::TVさいたま&NHKFMさいたまに伝搬異常がみられる。
北関東で、M4.5以上の地震が予想されるが、伝搬異常の継続時間は短いため、震度2-3程度と推察する



静岡市⇔伊豆半島北端函南町と群馬県前橋市受信で、継続して伝搬異常がみられるが、
昨日モニタリングした、「「東海道南方沖地震or伊豆半島から伊豆諸島沖地震」」に関連する。

ただ、2009/8/9:東海道南方沖地震:M6.8、2009/8/13:八丈島東方沖M6.6前のような
顕著な伝搬異常はまだみられない。

No.8929 20180412報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年04月12日 (木) 04時25分 [返信]

【要旨】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報4
昨日報告と状況は同じ。
「再度、4/9と同程度、あるいは、さらに強い揺れをもたらす地震が発生するかもしれません。」

●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:3/29&4/6&4/7&4/8続報

本サイト静岡市観測点:大気中イオン濃度観測と本サイト千葉県九十九里浜大気中ラドン濃度観測の異常値が
今後の鍵を握ります。

静岡市において、 15年間の観測で、たった1回しか観測実績がない
マイナスイオン、プラスイオンともに、シックスシグマ:+6σ以上のウルトラ異常値を観測した。

そのたった1回の観測実績は、駿河湾震災地震前ですから、震源予想は静岡市の100km圏内です。

さらに、本サイト千葉県九十九里浜大気中ラドン濃度観測の異常値を考えると、
千葉房総方面でも、強い揺れを観測する地震となります。

これらから、震源予想
第一候補:東海道南方沖深発大地震:M7クラス(下記、深発大地震:Mw7.9の地震規模も有りうる)
2015/5/30:小笠原諸島西方沖で発生した深発大地震(Mw7.9,深さ約670km)の後続地震
東海:首都圏予想震度:5弱から5強(M7.9になれば、6弱も有りうる)

第二候補:伊豆半島から伊豆諸島沖大地震(特に八丈島沖):M7クラス
首都圏震度:4から5弱、高層ビルの長周期地震動

2009/8/9:東海道南方沖地震:M6.8、2009/8/13:八丈島東方沖M6.6地震発生
2-3日前、首都圏でVHF帯放送波伝搬異常が観測されているのを確認した。

首都圏:VHF帯放送波伝搬異常が、直前前兆となると、判断し、2009年程度の異常が出れば、報告します。

5月末まで発生と予想します。

モニタリング名称を、東海道南方沖地震or伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリングに変更します。


【内容】
●2018/4/9:島根県西部:M5.8:最大震度5強:続報4
○FM広島放送波の群馬県桐生市受信(FM放送波の見通し外受信、地震エコー)
4/11は、地震エコーの発生はなかった。

流星電波観測;福井県鯖江HRO LIVEでは、4/11:21時頃、激しいノイズを観測していた。

昨日報告と状況は同じ。

「再度、4/9と同程度、あるいは、さらに強い揺れをもたらす地震が発生するかもしれません。」


●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:3/29&4/6&4/7&4/8続報
○既報の通り
本サイト静岡市観測点:大気中イオン濃度観測と本サイト千葉県九十九里浜大気中ラドン濃度観測の異常値が
今後の鍵を握ります。

○本サイト静岡市観測点:大気中イオン濃度観測
静岡市において、 15年間の観測で、たった1回しか観測実績がない
マイナスイオン、プラスイオンともに、シックスシグマ:+6σ以上のウルトラ異常値を観測した。

3/21:マイナスイオン濃度ウルトラ異常+8σ、

4/07:プラスイオン濃度ウルトラ異常+6σです。
さらに
4/9と4/10:プラスイオン濃度異常+3σです。


上記の過去のたった1回とは、2009/8/11駿河湾震災地震49日前です。
静岡市から駿河湾震災地震震源までの距離は65km

15年間の観測で、たった1回しか観測実績がない程度の異常ですから、
素直に考えると、震源予想は静岡市の100km圏内です。

さらに、本サイト千葉県九十九里浜大気中ラドン濃度観測の異常値を考えると、
千葉房総方面でも、強い揺れを観測する地震となります。

これらから、震源予想
第一候補:東海道南方沖深発大地震:M7以上
2015/5/30:小笠原諸島西方沖で発生した深発大地震(Mw7.9,深さ約670km)の後続地震

第二候補:伊豆半島から伊豆諸島沖大地震(特に八丈島沖):M7以上

地震発生予想日は、
上記の過去のたった1回の2009/8/11駿河湾震災地震前の異常を当てはめると

2018年4月7日から49日後の日付:2018年05月25日頃

○直前前兆
2009/8/9:東海道南方沖地震:M6.8、2009/8/13:八丈島東方沖M6.6地震発生
2-3日前、首都圏でVHF帯放送波伝搬異常が観測されているのを確認した。

首都圏でVHF帯放送波伝搬異常が、直前前兆となると、推察します。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板