地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」「こちら震源探索チーム」

ホームページへ戻る

588595

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

No.8892 20180319報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月19日 (月) 17時46分 [返信]

【要旨】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:
:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/14、3/15、3/16、3/18続報

首都圏VHF帯放送波伝搬異常。東京タワー⇔群馬県前橋市
3/12-3/16と激しく伝搬異常が継続したが、3/17-3/18は、凡そ静穏化した。
しかし、再度、3/19:5時頃から激しく伝搬異常が始まり、継続しています。

収束せず、まだ、スタンバイにはならないようです。



【内容】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/14、3/15,3/18続報
◎ 首都圏VHF帯放送波伝搬異常
1,東京タワー⇔群馬県前橋市
3/12、3/13、3/14,3/15、3/16と激しく伝搬異常が継続したが、3/17-3/18は、凡そ静穏化した。
しかし、再度、3/19:5時頃から激しく伝搬異常が始まり、継続しています。

No.8891 お知らせ 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月19日 (月) 04時38分 [返信]

本日の日報は都合により、夕方へ延期します。

No.8890 20180318報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月18日 (日) 04時39分 [返信]

【要旨】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/14、3/15、3/16続報
本サイト空の掲示板で、2/15,2/16,2/27,3/5,3/11に次、6回目となる衛星画像前兆が、
3/16に伊豆諸島に出現した。

首都圏VHF帯放送波伝搬異常では、
東京タワー⇔群馬県前橋市で、3/12-3/16と激しく伝搬異常が継続したが、3/17は、凡そ静穏化した。
静岡市⇔静岡県伊豆半島北端函南町の76.9FM-Hiで、3/17から、受信強度低下。

この受信強度低下が、収束するまで、スタンバイではないと推察します。

●注意すべき地震
「青森から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意2/23&2/26&3/5報告」

【内容】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/14、3/15続報

◎本サイト空の掲示板
No.41714 2月15日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
伊豆半島東部沖から房総半島南部沖の現象雲が顕著でした。

No.41721 2月16日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、関東周辺で大気重力波と未完成さざ波雲が現れました。

No.41752 2月27日
関東周辺で早朝から夕方まで、大気重力波と未完成さざ波雲が発生しました。

No.41772 3月5日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、伊豆諸島の東側に大気重力波が見られた。さざ波雲に近い。

No.41791 3月11日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、午前中、伊豆諸島東方沖から房総半島南東沖に大気重力波が発生。

No.41811 3月16日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、午前中、伊豆諸島に未完成さざ波雲が現れました。

★★
2/15,2/16,2/27,3/5,3/11に次、6回目となる前兆が、3/16に出現した。

◎ 首都圏VHF帯放送波伝搬異常
1,東京タワー⇔群馬県前橋市
3/12、3/13、3/14,3/15、3/16と激しく伝搬異常が継続したが、3/17は、凡そ静穏化した。

2,静岡市⇔静岡県伊豆半島北端函南町:76.9FM-Hi:静岡県中部のFMラジオ放送波
3/17から、受信強度低下。

No.8888 お知らせ 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月17日 (土) 04時29分 [返信]

本日の日報は都合により、夕方へ延期します。

No.8889 お知らせ 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月17日 (土) 17時19分

本日は、日報休みます。

No.8887 20180316報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月16日 (金) 05時08分 [返信]

【要旨】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/14、3/15続報
首都圏VHF帯放送波伝搬異常:3/15も収束せず、スタンバイならず

●注意すべき地震
「青森から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意2/23&2/26&3/5報告」

●霧島連山の新燃岳の火山活動
3/11頃から、次第に観測データの異常は、収束し始めた。

モニタリングE;九州日向灘南部から種子島東方沖地震::データモニタリングは、
3/3を最後にしていますが、霧島新燃岳の噴火活動が、上記の通り

小康状態になったため、近日中に再開します。


【内容】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/14、3/15続報

首都圏VHF帯放送波伝搬異常
:3/12-3/13、さらに、
3/14:0-10時まで、東京タワー⇔群馬県前橋市のルートの3放送波で、激しく伝搬異常が継続中。

3/15も、0-5時(現時刻)まで継続中。
伝搬異常は、夜間に発生することが多く、深夜から未明にデータを見ないと、
収束したかどうか、判断できにくい。

未だ収束せず。

●注意すべき地震
「青森から北海道太平洋側M6クラスの中規模地震に注意2/23&2/26&3/5報告」

●霧島連山の新燃岳の火山活動:福岡管区気象台、鹿児島地方気象台:3/15:12:30

3月6日から爆発的噴火が断続的に発生し、
3月10日には噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石が火口から
1,800mまで達しましたが、さらなる噴火活動の活発化はみられていません。

高千穂河原観測点の傾斜計で、9日18時頃から新燃岳方向がわずかに隆起する傾斜変動がみられていましたが、
12日頃から停滞しています。

低周波地震は、10日まで1日あたり100回以上と非常に多い状態でしたが、
11日から次第に減少しています。

火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は、7日に1日あたり34,000トンと非常に多くなりましたが、
その後は1,000トン程度で経過しています。

衛星からの観測では、9日には溶岩の噴出は概ね停止したとみられます。

これらのことから、新燃岳火口から3kmを超える範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性は低くなったと考えられます。
このため、本日(15日)11時00分に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を切替え、

警戒が必要な範囲を火口から概ね4kmから概ね3kmに縮小しました。


★★
モニタリングE;九州日向灘南部から種子島東方沖地震::データモニタリングは、
3/3を最後にしていますが、霧島新燃岳の噴火活動が、上記の通り

小康状態になったため、近日中に再開します。

No.8886 20180315報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月15日 (木) 04時35分 [返信]

【要旨】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/13続報

首都圏VHF帯放送波伝搬異常
:3/12-3/13で収束したと報告しましたが、
3/14も東京タワー⇔群馬県前橋市のルートの3放送波で、激しく伝搬異常が継続中。

3/14に報告したスタンバイ状態は、取り消します。
夕方収束していれば、臨時報告します。

●本サイト空の掲示板:No41803:3/14
東北に10本のさざ波雲が発生。朝から夕方まで。
顕著な前兆が東北で観測された。今後が注目されます。


内容】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12,3/13続報
首都圏VHF帯放送波伝搬異常
:3/12-3/13で収束したと報告しましたが、
3/14も東京タワー⇔群馬県前橋市のルートの3放送波で、激しく伝搬異常が継続中。

3/14に報告したスタンバイ状態は、取り消します。失礼しました。
夕方収束していれば、臨時報告します。


●本サイト空の掲示板
No.41803 3月14日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号

衛星画像からは、午前中、東北に10本のさざ波雲が発生。朝から夕方まで現れていた。
また、岩手の海岸沿いに沸き立つ雲が出ていた。
3日間発生した中国東部・北朝鮮周辺の大気重力波も、ひょっとしたら東北由来の地震雲かもしれない。
東北地方に、ある程度の地震が予想されます。

★★
顕著な前兆が東北で観測された。
今後が注目されます。

No.8885 20180314報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月14日 (水) 04時50分 [返信]

【要旨】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング
流星電波観測:静岡県浜松観測点のノイズ:3/11-3/12
首都圏VHF帯放送波伝搬異常:3/12-3/13

どちらも収束し、ほぼスタンバイ状態と察します。
今後2-3日以内:3/17まで注意。

震源は、本サイト空の掲示板2/15,2/16,2/27,2/28,3/11衛星画像から判断すると、
伊豆諸島沖:三宅島から八丈島東方沖と判断します。

首都圏(伊豆半島含む)の揺れは、震度4(ごく一部の地域で震度5弱)。
揺れは、震災クラスではないものの、
タワーマンションの高層階は、長周期地震動の防災確認が必要と判断されます。

●3/13:千葉県東方沖:千葉県北東部で3連続した有感地震
3/10報告
「「3/8-3/9に、千葉県九十九里浜観測点で、大気中ラドン濃度が急上昇した。
内陸の千葉市東部では、濃度上昇はないので、沖合の地殻変動が疑われた。

3/8には、房総半島東部沖に垂直に沸き立つ雲が見られ、時期が一致している。
今後が注目されます。」」

この対応地震と推察します。

前兆の大きさから判断すると、まだ後続地震の懸念があります。
変動があれば、後日報告します。



【内容】
●伊豆半島から伊豆諸島沖地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2,3/12続報

◎地震の規模は、M6以上
予想震度は、震度5弱以上(伊豆諸島)。
神奈川県、東京都、静岡県の震度は、震度4(ごく一部の地域で震度5弱):2/18報告

○流星電波観測:静岡県浜松観測点:地震電磁気現象
3/115時頃から、ノイズが観測され始め、17-18時のノイズは、最大規模のノイズです。
その後は、やや弱くなったものの、ノイズは3/12:21時頃まで続いた。

○首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:3/9-3/13データ

東京タワー送信3放送波、群馬県桐生市受信と群馬県前橋市受信
3/12から、断続的に、伝搬異常がみられます。

東京タワー⇔群馬県前橋市のルートの3放送波で、伝搬異常が継続したが、
3/13深夜にほぼ収束。

★★
流星電波観測:静岡県浜松観測点のノイズ:3/11-3/12
首都圏VHF帯放送波伝搬異常:3/12-3/13

どちらも収束し、ほぼスタンバイ状態と察します。
今後2-3日以内:3/17まで注意。

震源は、本サイト空の掲示板2/15,2/16,2/27,2/28,3/11衛星画像から判断すると、
伊豆諸島沖:三宅島から八丈島東方沖と判断します。

首都圏(伊豆半島含む)の揺れは、震度4(ごく一部の地域で震度5弱)。
揺れは、震災クラスではないものの、
タワーマンションの高層階は、長周期地震動の防災確認が必要と判断されます。


●3/13:千葉県東方沖:千葉県北東部で連続した地震
○概要
3/13:14:36千葉県東方沖 M3.7 震度1
3/13:15:10千葉県北東部 M4.8 震度3
3/13:15:54千葉県北東部 M4.1 震度3

○前兆
3/10報告
「「3/8-3/9に、千葉県九十九里浜観測点で、大気中ラドン濃度が急上昇した。
内陸の千葉市東部では、濃度上昇はないので、沖合の地殻変動が疑われた。

3/8には、房総半島東部沖に垂直に沸き立つ雲が見られ、時期が一致している。
今後が注目されます。」」

○今後
前兆の大きさから判断すると、まだ後続地震の懸念があります。
変動があれば、後日報告します。

No.8884 20180313報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月13日 (火) 04時43分 [返信]

【要旨】
●首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:3/9-3/12データ

東京タワー送信3放送波、群馬県桐生市受信と群馬県前橋市受信
3/12から、断続的に、伝搬異常がみられます。

極めて稀な、激しい首都圏の伝搬異常です。
現時刻でも、東京タワー⇔群馬県前橋市のルートの3放送波で、伝搬異常が継続しています。

「伊豆半島から伊豆諸島沖地震」に関連すると推察します。
収束後、2-3日以内に対応地震が懸念されます。

まだ、収束せず。

●熊本県北部観測点大気中ラドン濃度
3/12夜にラドンが急落した。
念の為、阿蘇山、熊本市、島原半島、大分県、豊後水道方面は強い地震に注意。


【内容】
●首都圏:M4.5以上の地震(深さ50km以内)、今後2-3日以内、
VHF帯放送波伝搬異常モニタリング:3/9-3/12データ


◎北関東ルート:群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波 & 群馬県前橋市受信:2ルート,5放送波

○群馬県桐生市受信;8ルート,15放送波
3/12:東京タワー送信3放送波でほぼ同期して早朝、伝搬異常がみられた。

○群馬県前橋市受信:2ルート,5放送波
2/25,2/26,3/2-3/5:軽度の伝搬異常
3/6-3/7、3/9:顕著な伝搬異常

3/12:東京タワー送信3放送波で、ほぼ同期して20-24時、伝搬異常がみられた。
3/13:4時時点でも継続中

◎南関東ルート:4ルート、8放送波
伊豆半島北端函南町⇔東京スカイツリーのルートで、中度度の伝搬異常が継続中

★★
東京タワー送信3放送波、群馬県桐生市受信と群馬県前橋市受信
3/12から、断続的に、伝搬異常がみられます。

極めて稀な、激しい首都圏の伝搬異常です。
現時刻でも、東京タワー⇔群馬県前橋市のルートの3放送波で、伝搬異常が継続しています。

「伊豆半島から伊豆諸島沖地震」に関連すると推察します。
収束後、2-3日以内に対応地震が懸念されます。

まだ、収束せず。

●観測者仲間の観測観察:3/12
○熊本県北部観測点大気中ラドン濃度
3/12夜にラドンが急落した。

念の為、阿蘇山、熊本市、島原半島、大分県、豊後水道方面は強い地震に注意。

No.8883 20180312報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月12日 (月) 04時47分 [返信]

【要旨】
●伊豆半島から伊豆諸島北部沖被害地震前兆モニタリング

○本サイト空の掲示板2/15,2/16,2/27,2/28,3/11衛星画像から、震源予想域を
伊豆半島から伊豆諸島北部沖に変更した。

○地震の規模は、M6以上
予想震度は、震度5弱以上(伊豆半島から伊豆諸島)の被害地震です。
神奈川県、東京都の震度は、震度4(ごく一部の地域で震度5弱):2/18報告

○本サイト静岡市観測点:大気中イオン濃度観測でマイナスイオンがプラスイオンを上回る異常
最近、27日間発生。過去15年間では、最大規模の異常です。

3/1と3/2の異常を最後に、9日間、収束しています。

地震発生予想は、過去15年間の経験則で、最後の異常日に10日間を加えた日までに対応地震が発生する。
3/2+10=3/12までです。

○流星電波観測:静岡県浜松観測点:地震電磁気現象
3/115時頃から、ノイズが観測され始め、17-18時のノイズは、最大規模のノイズです。
その後は、やや弱くなったが、現時刻、3/12:4時頃まで続いています。

地震前兆は、ほぼピークに近づいています。
また報告します。


【内容】
●伊豆半島から伊豆諸島北部沖被害地震前兆モニタリング:2/5,2/8,2/14、3/2続報

◎本サイト空の掲示板
No.41714 2月15日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
伊豆半島東部沖から房総半島南部沖の現象雲が顕著でした。

No.41721 2月16日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、関東周辺で大気重力波と未完成さざ波雲が現れました。

No.41752 2月27日
関東周辺で早朝から夕方まで、大気重力波と未完成さざ波雲が発生しました。

No.41772 3月5日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、伊豆諸島の東側に大気重力波が見られた。さざ波雲に近い。

No.41791 3月11日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、午前中、伊豆諸島東方沖から房総半島南東沖に大気重力波が発生。

★★
上記衛星画像から、震源予想域を伊豆半島から伊豆諸島北部沖に変更した。


◎地震の規模は、M6以上
予想震度は、震度5弱以上(伊豆半島から伊豆諸島)の被害地震です。
神奈川県、東京都の震度は、震度4(ごく一部の地域で震度5弱):2/18報告


◎本サイト静岡市観測点:大気中イオン濃度観測:

○マイナスイオンがプラスイオンを上回る異常(通常の大気中イオンは、プラスイオンが多い)

2017/12/25,2017/12/29:2日
2018/1/5-1/28:24日間のうち、14日
2018/2/4,2/5,2/7,2/8,2/10,2/12,2/13、2/14,2/15:9日
3/1,3/2

合計:27日間

地震発生予想は、過去15年間の経験則で、最後の異常日に10日間を加えた日までに対応地震が発生する。
3/2+10=3/12までです。

No.8882 20180311報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2018年03月11日 (日) 04時58分 [返信]

◎東日本大震災から7年
7年前の3/11:14:46、日本の観測史上最大のMw=9.0の超巨大地震が発生しました。
最大遡上高40.1メートルにも上る巨大な津波が発生し、
東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生しました。

9日現在の警察庁のまとめでは、岩手、宮城、福島の3県を中心に、死者は1万5895人、行方不明者は2539人に上ります。
約7万3千人は今も避難生活中です。

若くして、なくなった方も多く、さぞかし、無念だったでしょう。

住居や道路、鉄路などまちの形は整備されつつありますが、暮らしやコミュニティーの立て直しはまだ道半ばです。
東京電力福島第一原発事故の傷痕はなお深く、廃炉作業は緒に就いたばかりで、燃料デブリの取り出しの目処は全くついていません。

2万人以上の方が、他界されました。お寺で、般若心経と光明真言をお唱えし、他界された方を偲びたいと思います。

震災はつらいです。
皆様方も、どうか、さらに、防災に目を向けていただき、ご自分や家族の命や財産を守っていただきますように、お願い致します。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板