地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」「こちら震源探索チーム」

ホームページへ戻る

4456086

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

No.8650 20170926報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月26日 (火) 04時00分 [返信]

●日本国内M7以上大地震::今後51日以内発生前兆モニタリング:第一次スクリーニング:8/1-9/25

第一次スクリーニング条件:大きな電離層異変の有無
1,GPSの位置情報のズレ=1日の最大ズレが10m以上、
2,第一項の発生回数::4回以上

最近55日間【GPSの位置情報のズレ=1日の最大ズレが10m以上】、発生なし。
9/23:最大3.5m、9/24:最大5m、9/25:最大3.5m 静穏だった。

【判断】9/25までのデータで、日本国内M7以上大地震の兆しは、なかった。


●関東M4.5以上地震直前前兆:概ね2−3日以内の地震発生:9/25データ

○FMラジオ:都心北関東伝搬ルート
東京タワー、東京スカイツリー、千葉、埼玉3箇所、長野県美ヶ原、茨城県送信:群馬県桐生市受信
上記ルートFM局15電波:異常なし
僅かに、埼玉県さいたま市送信:群馬県桐生市受信に、3シグマを超える異常がある。

○FMラジオ:都心南関東伝搬ルート

東京スカイツリー送信:伊豆半島北端函南町受信:FM Jwave:異常なし:

東京スカイツリー送信:静岡県浜松市受信:FM Jwave:
9/22、9/23、9/24、9/25電波異常

★★
東京スカイツリー送信:静岡県浜松市受信のみが、9/22から、4日間連続で、断続的に電波異常が継続中。
肝心の都心群馬ルートのFM局15電波には、僅かに、異常がある程度だった。

2014年伊豆大島近海地震:都心で最大震度5弱の2日前と同じ程度の電波異常は、なし。
様子見です。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/25データモニタリング

項番1−6は、変化なしのため、本日は省略

【総合判断】
本サイト九州のラドンは、熊本の2箇所はほぼ収束。南九州の宮崎と鹿児島のラドン異変が続いています。
また、同じ鹿児島の鈴落下装置の落下もまだ、継続中です。

南九州の異変が静穏化、いつ収束するかが、今後の最重要点です。

本日の判断は、上記巨大地震発生は、最低でも8日間以上先と判断する。

No.8649 20170925報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月25日 (月) 03時27分 [返信]

●日本国内M7以上大地震::今後51日以内発生直前前兆モニタリング:第一次スクリーニング:8/1-9/24データ

大きな電離層異変の有無::第一次スクリーニング条件:
1,GPSの位置情報のズレ=1日の最大ズレが10m以上、
2,第一項の発生回数::4回以上
(3回以下だと、日本周辺の海外のM7-M8地震の場合がある。)

最近55日間【GPSの位置情報のズレ=1日の最大ズレが10m以上】、発生なし。
9/23:最大3.5m、9/24:最大5m静穏な一日だった。

【判断】9/24までのデータで、日本国内M7以上大地震の兆しは、なかった。


●関東M4.5以上地震直前前兆:概ね2−3日以内の地震発生:9/24データ

○FMラジオ:都心北関東伝搬ルート
東京タワー、東京スカイツリー、千葉、埼玉3箇所、長野県美ヶ原、茨城県送信:群馬県桐生市受信
上記ルートFM局15電波:異常なし

○FMラジオ:都心南関東伝搬ルート

東京スカイツリー送信:伊豆半島北端函南町受信:FM Jwave:異常なし:
(9/25:1時からの急落は、日曜深夜の定例放送一時停止による)

東京スカイツリー送信:静岡県浜松市受信:FM Jwave:
9/22:午後10時間、9/23:18時-9/24::8時、9/24:19時-9/25::1時:電波異常

★★
東京スカイツリー送信:静岡県浜松市受信のみが、9/22から、断続的に電波異常が継続中。
9/24:伊豆大島近海;M4.1:最大震度3の地震が発生。

この地震が、このルートの電波異常の対応地震のようです。
継続していますので、後続地震による揺れに、伊豆半島から伊豆大島では、注意です。

ただ、2014/5/5:伊豆大島近海地震:M6.0:都心で最大震度5弱。
この地震の2日前の5/3:東京タワー送信:群馬県桐生市受信:FM東京で、+6シグマ以上のウルトラ異常が観測された。

この観測例と、同じルートでは、今のところ電波異常は発生しておりません。
今後、2014年伊豆大島近海地震:都心で最大震度5弱の前と同じ電波異常があれば、詳述します。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/24データモニタリング

1,本サイト九州ラドン観測
宮崎ラドンは未だ異常濃度だが、次第に減衰。
鹿児島薩摩地方は、平均値より高く、収束せず。
熊本北部と熊本西部は、ほぼ平均値付近。

2,九州福岡市観測VLF帯電波異常
収束までもう少し、減衰せず。

3,M7以上の大地震発生前の大きな電離層異変の有無:【GPSの位置情報のズレ、10mが判断基準】
上記モニタリングに詳述

4,地震エコーの有無:群馬県桐生市受信
FM熊本のみ継続中。FM沖縄、FM広島、NHKFM松山、waveFM891沖縄の地震エコー無。

5,TEC&foF2の上昇
foF2マップにおいて、日本時14:50で経日的にみています。
九州上空は異常なし。

6,鹿児島薩摩地方観測点鈴落下装置 
終日落下継続 26日目間継続


【総合判断】
○鹿児島の鈴落下装置の落下の収束と宮崎ラドンの収束が今後の最重要点です。
本日の判断は、上記巨大地震発生は、最低でも8日間以上先と判断する。


●9/23:四国地方に彩雲と中国地方に波状雲
本サイト空の掲示板
No.41308 9月23日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
衛星画像からは、四国地方に彩雲と中国地方に波状雲が見られます。

★★
この衛星画像を見て下さい。衛星画像でさえ、はっきりと彩雲が見られます。

地震に関連する地下水観測データベース:wellweb:産業技術総合研究所提供の
地下水観測で、愛媛県新居浜市、愛媛県松山市、愛媛県西予市、高知県須崎市の井戸で9/18頃から変動が見られます。

代表例:愛媛県新居浜市→こちら

https://gbank.gsj.jp/wellweb/cgi-bin/imageout.pl?lang=j&id=35&no=3

ただ、井戸水位の変動は、最近2年間の変動の幅を超えていませんので、大地震の可能性は薄いです。


彩雲の発生と発生地域での水位の変動と近郊の大分県南部沿岸部ラドンの急落
強い地震の可能性があります。

No.8648 20170924報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月24日 (日) 03時49分 [返信]

●日本国内M7以上大地震::今後51日以内発生直前前兆モニタリング:第一次スクリーニング:8/1-9/23データ
大きな電離層異変の有無:
条件:【GPSの位置情報のズレ=1日の最大ズレが10m以上、さらにその発生が4日以上発生すること】

最近54日間【GPSの位置情報のズレ=1日の最大ズレが10m以上】、発生なし。
9/23:最大3.5m 静穏な一日だった。

【判断】9/23現在で、日本国内M7以上大地震の兆しは、なかった。


●関東M4.5以上地震直前前兆:概ね2−3日以内の地震発生:9/23データ

○FMラジオ:都心北関東伝搬ルート
東京タワー、東京スカイツリー、千葉、埼玉3箇所、長野県美ヶ原、茨城県送信:群馬県桐生市受信
上記ルートFM局15電波:異常なし

○FMラジオ:都心南関東伝搬ルート

東京スカイツリー送信:伊豆半島北端函南町受信:異常なし

東京スカイツリー送信:静岡県浜松市受信:
9/22:午後10時間、9/23:18時-9/24::3時継続中:電波異常

★★
東京スカイツリー送信:静岡県浜松市受信のみが、9/22-9/23電波異常があった。
同じ静岡県の観測では、本サイトの静岡市の観測で、9/23:大気イオン:プラスイオン:+6シグマ以上のウルトラ異常値を観測。

この浜松ルートのみの異変ですので、他のルートに、電波異常があるか、様子見です。
本サイト静岡市、浜松市の大気中ラドン濃度に異変はないので、静岡西部の地震前兆ではないと推察。。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/23データモニタリング

【総合判断】
昨日とほぼ状況は変わらず。
本日の判断は、上記巨大地震発生は、最低でも8日間以上先と判断する。

本サイト鹿児島県薩摩半島観測点の鈴落下装置の鈴の落下が、24日間継続しています。
鹿児島では初めての現象です。


●モニタリングC:三陸沖北部地震:M7.5-M8あるいは、M7.5クラス地震の複数発生:9/23データモニタリング

★★
青森ラドンは、収束値の2倍以上で、この巨大地震前兆は収束せず。まだ本震は先です。

昨日報告の
東北から北海道太平洋側方面:中規模程度の地震を予想。

9/23;札幌観測点もぐりんが、北海道東方沖方面を指示して、移動停滞。

No.8646 2017923報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月23日 (土) 03時44分 [返信]

●日本国内M7以上大地震::今後51日以内発生直前前兆モニタリング:第一次スクリーニング
大きな電離層異変の有無:【GPSの位置情報のズレ、10mが判断基準】

このモニタリングは、M7以上の大地震が今後51日以内に発生する可能性があるか否かを
スクリーニングするものです。

GPSの位置情報のズレ、10mが判断基準】の詳細な説明は、現実に、この現象が発生したときに、行います。
この観測結果のみで、判断するものではなく、第一次スクリーニングです。

最初ですので、
最近53日間:【GPSの位置情報のズレ、10m】、発生日はなし。

その53日間でも最大の異変日は、8/25:GPSの位置情報のズレ:8mです。
この日以外は、通常の変動範囲だった。


本サイト空の掲示板では、
No.41229 8月25日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号

衛星画像からも、朝方から、九州南部の東側に波状雲から大気重力波が現れています。
日向灘方面からの影響でしょうか。
夕方、青森方面にレンズ雲群が現れています。さざ波雲まで形成されていません。


No.41232 8月26日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号

衛星画像からは、長野北部に整列雲と、岩手三陸海岸に筋状雲が現れていました。
この先が、千島列島南部沖までに達しています。


最近53日間で、電離層に異変があったと推測する8/25周辺では、
衛星画像の前兆では、
九州と北東北から千島列島南部沖です。

現在、喫緊のモニタリングの、三陸沖北部地震、南九州と合致します。


●関東M4.5以上地震直前前兆:概ね2−3日以内地震発生:9/20&9/21&9/22データ
上記の日本国内M7以上とは別に、首都圏は観測体制がある程度整備されているので、
関東M4.5以上直前前兆モニタリングを今後、実施します。

○FMラジオ:都心北関東伝搬ルート:異常なし
東京タワー、千葉、埼玉3箇所、長野県美ヶ原、茨城県送信:群馬県桐生市受信
上記ルートFM局15電波:異常なし

○FMラジオ:都心南関東伝搬ルート:僅かな電波異常

東京スカイツリー送信:伊豆半島北端函南町:異常なし
東京スカイツリー送信:静岡県浜松町:9/1観測開始以来の最大の電波異常が9/22みられた


★★
東京スカイツリー送信:静岡県浜松町のみが、9/22電波異常があった。
9/23に、他のルートに、電波異常があるか、様子見です。


●モニタリングC:三陸沖北部地震:M7.5-M8あるいは、M7.5クラス地震の複数発生:9/22データモニタリング

★★
青森ラドンは、収束値の2倍以上で、この巨大地震前兆は収束せず。まだ本震は先です。

ただ、
地震エコーが、再び、9/21観測され、青森で、磁力低下現象が観測された。
この現象が、9/22には、静穏化:収束した。

再度、東北から北海道太平洋側方面で、地震があるようです。
1日だけでしたので、震災クラスの地震ではないようです。

中規模程度の地震と推察。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/22データモニタリング

【総合判断】
昨日とほぼ状況は変わらず。
本日の判断は、上記巨大地震発生は、最低でも8日間以上先と判断する。

No.8647 日本国内M7以上大地震::今後51日以内発生直前前兆モニタリング 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月23日 (土) 07時55分

正確には、本日:9/23モニタリング
今後、8日から51日後
(10/1-11/13)までの間に、
M7以上の大地震発生
第一次スクリーニングです。

9/30までは、95%の確率で、
M7以上の大地震発生はない。

条件が多すぎるので、
今後51日以内発生直前前兆モニタリングとしました。

No.8645 20170922報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月22日 (金) 03時47分 [返信]

●本サイト空の掲示板

○No.41304 9月21日愛知西部の観測と衛星画像NASA&高知大学&ひまわり8号
北アメリカ西海岸のカリフォルニア北部にさざ波雲が発生しました。

★★
1900年以降、メキシコで大地震が連続し、すぐに、アメリカ西海岸で、大地震が連鎖したことがありました。

1999/6/15 メキシコ:M7.0、1999/9/30:メキシコ:M7.5のメキシコ地震の16日後です。

1999年10月16日午前2時46分(現地時間)ごろ,カリフォルニア州南部でM7.0の地震が発生した.
震源は,ロサンゼルスの東約200kmにある Joshua Tree 国立公園から北へ約50kmのごく浅いところにある.
周辺は Mohave 砂漠であり,大きな町はない.
地震により,Ludlow 付近を走っていた Amtrak の旅客・貨物列車が脱線し,4人の乗客が負傷した.Palm Springs など各地で停電があった.

今回も、2017/9/7:メキシコ:チアパス州の沖:M8.2 9/19:メキシコプエブラ地震:M7.1の地震が発生し、
9/21には、「カリフォルニア北部にさざ波雲が発生」しています。

しばらく、アメリカ:カリフォルニア州周辺は、地震に注意です。


●モニタリングC:三陸沖北部地震:M7.5-M8あるいは、M7.5クラス地震の複数発生:9/21データモニタリング

○本サイト札幌観測点;クリップ 落下装置
東西型 −1
南北型 ±0
直下型 −1

○本サイト青森八戸観測点
ラドン;64ベクレル
クリップ3連、水位正常
ドアベル磁力低下

○本サイト山形県村山地方
ラドン濃度が、9/17までは収束していたが、9/21、再度上昇

○地震エコー:群馬県桐生市観測
FM秋田&FM北海道&&NHKFM北海道891の地震エコーが9/21は、7-18時まで長時間観測された。

★★
青森ラドンは、収束値の2倍以上で、この巨大地震前兆は収束せず。まだ本震は先です。

ただ、
地震エコーが、再び、9/21観測され、青森で、磁力低下現象が観測された。
再度、東北沖から浦河沖方面で、地震があるようです。

ただ、下記の日向灘モニタリングで、【GPSの位置情報のズレ、10mが判断基準】がないので、
今後、8日以内のM7以上の地震は日本ではありません。

【GPSの位置情報のズレ、10mが判断基準】の詳細な説明は、現実に、この現象が発生したときに、行います。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/21データモニタリング

1,本サイト九州ラドン観測
宮崎ラドンは未だ異常濃度、収束せず。
9/14&9/15:+3シグマ以上の異常値、9/17&9/18::+5シグマ以上の異常値
9/19&9/20&9/21:+4シグマ以上の異常値

鹿児島県薩摩半島1&2、熊本県北部&熊本県西部は、収束。

2,九州福岡市観測VLF帯電波異常
収束までもう少し、減衰せず。

3,M7以上の大地震発生前の大きな電離層異変の有無:【GPSの位置情報のズレ、10mが判断基準】
9/20:最大4.5mのズレ、9/21:最大4mのズレ

4,地震エコーの有無:群馬県桐生市受信
FM熊本のみ継続中。FM沖縄、FM広島、NHKFM松山、waveFM891沖縄の地震エコー無。

5,TEC&foF2の上昇
foF2マップにおいて、日本時14:50で経日的にみています。
九州上空は異常なし。

6,観測者仲間の観測観察
○鹿児島薩摩地方観測点
鈴落下装置 終日落下継続 23日目間継続


【総合判断】
1&2は、収束せず。
熊本&鹿児島のラドンは収束したが、宮崎ラドンの異常濃度が目立つ。
本日の判断は、上記巨大地震発生は、最低でも8日間以上先と判断する。

No.8644 20170921報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月21日 (木) 03時21分 [返信]

●モニタリングC:三陸沖北部地震:M7.5-M8あるいは、M7.5クラス地震の複数発生:

9/21:1時37分:三陸沖M5.9震度2発生。

昨日報告予想した、M5クラスの地震が発生。
FM秋田&NHKFM北海道の地震エコーも、9/19まで発生で、9/20は、発生がなく、静穏化していた。

アウターライズ地震で、関東東北北海道太平洋側の広い範囲で、震度2を記録した。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/20データモニタリング

1,本サイト九州ラドン観測
宮崎ラドンは未だ異常濃度、収束せず。
9/14&9/15:+3シグマ以上の異常値、9/17&9/18::+5シグマ以上の異常値となった。
9/19&9/20:+4シグマ以上の異常値

2,九州福岡市観測VLF帯電波異常
収束までもう少し、減衰せず。

3,M7以上の大地震発生前の大きな電離層異変の有無
9/20:最大4mのズレ

4,地震エコーの有無:群馬県桐生市受信
FM熊本のみ継続中。FM沖縄、FM広島、NHKFM松山、waveFM891沖縄の地震エコー無。

5,TEC&foF2の上昇
foF2マップにおいて、日本時14:50で経日的にみています。
九州上空は異常なし。

6,観測者仲間の観測観察
○鹿児島薩摩地方観測点
鈴落下装置 終日落下継続 22日目間継続

【総合判断】
1&2は、収束せず。
宮崎ラドンの異常濃度が目立つ。

本日の判断は、上記巨大地震発生は、最低でも8日間以上先と判断する。

No.8643 20170920臨時 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月20日 (水) 13時14分 [返信]

●メキシコ大地震発生
○概要
メキシコで19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、中部を震源とする強い地震が発生した。

米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.1。
震源は首都メキシコシティから約120キロ南のプエブラ州アテンシンゴの近くで、深さ約51キロ。プエブラ州とモレロス州で大きな被害が出ており、
メキシコシティなどで複数の建物が倒れた。複数個所で高速道路や橋も崩れた。
政府の市民保護機関関係者はBBCに、少なくとも139人が死亡したと話した。

○続く大地震
2017/9/7には、メキシコ:チアパス州の沖82mで、M8.2の巨大地震が発生した。

32年前。今回のメキシコプエブラ地震が発生した9/19と同じ日。
メキシコ巨大直下型地震M8.0が発生した。

この地震では震源地に近い場所でも被害があったが、震源から300km以上離れたメキシコシティでの被害が大きかった。

1985年以降のM8以上の巨大地震は、その10年後です。1995/10/9:M8.0が発生した。

メキシコで、M8以上の巨大地震が発生すると、数年間、M7以上の大きな地震がメキシコで発生しています。
また、メキシコで、M8以上の巨大地震が発生すると、全てではないですが、2-7年後に、アメリカの西海岸で、M7以上の大地震が発生しています。

これらを図20170920に示しました。
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/mexico920.jpg


○日本の大地震との関連
M8の巨大地震が発生した、1985年と1995年。

日本では、1984年に日向灘地震M7と長野県西部地震M6,8が発生。
(本年も、1984年以来、同じ震源:御嶽山麓で、2017/6/25:長野県南部地震:M5.6が発生)

1995年には、阪神淡路大震災が発生。
1995年は、M8クラスの巨大地震が世界で2回発生(チリ地震とメキシコ地震)。
通常のM8クラスの地震が1年間に世界で起きる頻度は、0.8回程度です。

No.8642 20170920報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月20日 (水) 03時30分 [返信]

●モニタリングC:三陸沖北部地震:M7.5-M8あるいは、M7.5クラス地震の複数発生:

○札幌 *もぐりん 観測
9/13:移動停滞、9/15も移動停滞、9/19も移動停滞。

○地震エコー
9/14:12-16時、9/15:10-16時、9/18も北海道&FM秋田&NHKFM北海道891の地震エコーを関東の群馬県桐生市で観測。

○青森八戸大気中ラドン濃度
9/18は、52ベクレル。2013年の9/16は、21ベクレルでしたので、まだ、2倍以上の濃度です。

★★
予想する三陸沖北部地震発生。モニタリング指標の中心、青森八戸大気中ラドン濃度の異常は続いています。

青森八戸大気中ラドン濃度の異常は、東日本大震災前に、福島医科大学で観測された大気中ラドン濃度の異常。
3年間異常が、福島医科大学で観測されたわけですが、
同じ異変を、2014年から3年間、青森八戸大気中ラドン濃度が示しています。

青森八戸大気中ラドン濃度の異常が収束したら、両者のグラフを示したいと思います。
地震発生は、まだまだ先のようです。

ただ、札幌 *もぐりんの移動停滞やFM秋田&NHKFM北海道の地震エコーが最近続いていますので、
この三陸沖北部巨大地震の予想震源域:青森東方沖、北海道の渡島&胆振:いぶり&日高支庁地域とその沖合で
中程度:M5クラスのやや強い地震が発生すると予想されます。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/19データモニタリング

【総合判断】
昨日と、状況はほぼ変わらず。

ただ、9/19:日向灘で2回、豊後水道で1回、有感地震が発生。
本震が近づくと、このような微小有感地震が増えます。

宮崎ラドンや鹿児島薩摩地方観測点の鈴落下装置の収束もないので、まだ地震発生は先です。

No.8641 20170919報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月19日 (火) 04時05分 [返信]

●観測者仲間の観測観察:9/18
○静岡市:大気中イオン濃度観測:KEC−900使用
マイナスイオン:個/cc
9/16:2300:+4σ以上の異常値
9/17:2500:+5σ以上の異常値

★★
マイナスイオンが、2日連続で、+4σ以上の異常値となった。
非常に稀なケースで、同様なケースを同じ静岡市、同じ観測機器で観測した12年間の記録を調べた。

2005年の7/2-7/4に同様に、マイナスイオンが、2000-2200:個/ccの観測例があった。
そのときには、6日後の7/10:八丈沖M5.8の地震が発生しています。

過去12年間の観測例を通してみた感じでは、房総沖から伊豆諸島北部の地震前に、
マイナスイオンが、2000となる例が多かった。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/18データモニタリング

1,本サイト九州ラドン観測
宮崎県北部沿岸部&鹿児島薩摩地方2は、平均値以上

特に、宮崎ラドンは未だ異常濃度、収束せず。
9/14&9/15:+3シグマ以上の異常値、9/17&9/18::+5シグマ以上の異常値となった。

2,九州福岡市観測VLF帯電波異常
収束までもう少し、減衰せず。

3,M7以上の大地震発生前の大きな電離層異変の有無
観測サイトメンテナンスで、停止中

4,地震エコーの有無:群馬県桐生市受信
観測サイトメンテナンスで、停止中

5,TEC&foF2の上昇
foF2マップにおいて、日本時14:50で経日的にみています。
九州上空は異常なし。

6,観測者仲間の観測観察
○鹿児島薩摩地方観測点
鈴落下装置 終日落下継続 20日目

【総合判断】
1&2は、収束せず。

宮崎ラドンの異常濃度が目立つ。

濃度低下が鮮明になってきたら、
東日本大震災前に、福島医科大学で観測された大気中ラドン濃度の増減の特徴が、
宮崎ラドンの2016年4月熊本地震以降の増減の特徴と酷似していることを示します。

ここでは、地震の規模はM7.6と予想していますが、この宮崎のラドングラフをみると、最低でも
熊本地震の地震規模M7.3以上の地震規模が予想されることが、わかるような、グラフ形状です。

本日の判断は、上記3と4の観測サイトが、メンテナンスで停止中のため、判断保留。
ただ、宮崎ラドンや鹿児島薩摩地方観測点の鈴落下装置の収束もないので、まだ先だということだけはわかります。

No.8640 20170918報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年09月18日 (月) 03時38分 [返信]

●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震 9/17データモニタリング

1,本サイト九州ラドン観測
宮崎県北部沿岸部&鹿児島薩摩地方2は、平均値以上

特に、宮崎ラドンは未だ異常濃度、収束せず。9/14&9/15:+3シグマ以上の異常値となった。
9/17:+5シグマ以上の異常値となった。

2,九州福岡市観測VLF帯電波異常
収束までもう少し、減衰せず。

3,M7以上の大地震発生前の大きな電離層異変の有無
観測サイトメンテナンスで、停止中

4,地震エコーの有無:群馬県桐生市受信
観測サイトメンテナンスで、停止中

5,TEC&foF2の上昇
foF2マップにおいて、日本時14:50で経日的にみています。
九州上空は異常なし。

6,観測者仲間の観測観察
○鹿児島薩摩地方観測点
鈴落下装置 終日落下継続 19日目


【総合判断】
1&2は、収束せず。

宮崎ラドンは、9/17さらに上昇し、+5シグマ以上の異常値となった。

台風や豪雨などによる雷雨との関連性について。

管理人が観測する栃木県南部観測点。夏場に雷が多い地域です。
雷によりラドン観測機が誤作動した可能性は一回あります。

お隣の栃木県日光観測点でも、誤作動した可能性は一回あります。
そのときには、ラドン観測値は、雷雨後、急激に、25-50ベクレル急上昇します。

宮崎ラドンの今回の上昇は、朝観測で、5ベクレル上昇。夜観測で6ベクレル上昇です。

私や観測者仲間が経験した雷雨後の誤作動による急激な上昇とは、異なり、
雷雨後の誤作動ではないようです。

鹿児島薩摩地方観測点の鈴落下装置は終日落下継続が19日間となった。
鹿児島の鈴落下装置が正常に戻ることも、地震発生のタイミングを知らせてくれます。

本日の判断は、上記3と4の観測サイトが、メンテナンスで停止中のため、判断保留。
ただ、宮崎ラドンや鹿児島薩摩地方観測点の鈴落下装置の収束もないので、まだ先だということだけはわかります。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板