地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」「こちら震源探索チーム」

ホームページへ戻る

3753756

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

No.8360 20170306報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年03月06日 (月) 05時33分 [返信]

◎観測者仲間の観測観察:3/5

●青森県八戸市
ドアベル磁力低下
鈴落下装置変化無し

●東京都荒川区

磁石落下装置 (3連クリップ)

短評 ※ 10段階評価 (弱い 1〜3 普通 4〜6 強い 7〜9)
3連:南北    : 強い ( 10 )  ±0
3連:U字(S)  : 弱い ( 3 )   ±0
3連:U字(N)  : 強い ( 9 )   +3  
3連:東西    : 強い ( 9 )   +3

●愛知県東部

・鈴落下装置
南東側 2/24~落下 10日目
南西側 2013/5/27~落下 1377日目
北西側 落下なし
北東側 1/7~落下 58日目
☆1/18頃から、一日に落下&復活を繰り返していた北西側の
鈴ですが、不安定な動きは終息のようです。
北西側の鈴は、フォッサマグナ上の異変を捉える傾向あり。

●長野市
トリフイールドメーター
朝 00.32
昼 00.14 下がりました
カラスも騒いでました。


★★
2つの大きな異変がありました。

1,東京都荒川区::磁石落下装置
低下していた磁力が回復。凡そ半年ぶりの回復です。

2/27報告で、
◎本サイト静岡市観測大気中イオン濃度:2/13&2/20の異変::3/3までに対応地震発生予想
:房総沖から伊豆諸島沖and/or北関東から福島、、震度5以上

この地震が予想されます。
本サイト地震に備える掲示板で、千葉県北西部で、家電製品などの障害も報告されていますので、
まだしばらく、震度5弱程度までの地震に注意。
震災クラスではないです。


2,愛知県東部と長野市
北西方向指向の鈴落下装置の落下の収束。フォッサマグナ上の異変
フォッサマグナに近い長野市で、電磁波計:トリフイールドメーターの値がさがった。

3/1にも報告した長野山梨方面の地震前兆に、関連すると推察されます。


※九州宮崎沖日向灘方面の地震前兆で、M7クラス(今のところ)の大きな地震前兆は未だ継続中です。
ただ、少しずつ、収束に向かっています。より収束が明瞭になれば、データを示し、詳述します。

No.8361 強震モニタ地表7:55朱色↑地点より 投稿者:浜松そだち   投稿日:2017年03月06日 (月) 08時54分

3/6あさ6:30すぎ富士山のライブカメラで白い雲にグレーの雲が混じってた 天気が悪いとはいえ場所によっては地震雲のような濃いグレーの雲も少し 八丈島と三宅島の気象庁監視カメラでもグレーの雨雲?
西三河で7時台からカラスがときおり鳴いていたが8時過ぎ頻繁かつ何度も騒がしく鳴いている
3/5午後22時エコキュートの可能性も否めないが低周波を不快音関知3回
恵那?愛知・岐阜県境付近最近常にモニタ地中濃い緑か水色で3/5 7時すぎそれに高山北付近も緑で9時前の2回の高山での地震で中津川も揺れる

*今日ツイッターでどこかはわからないがやや不気味な朝焼け画像
7時前後伊豆諸島最南端も緑北側は黄緑にも状態が数分7:55強震モニタ地中西三河山間部(昨年台風が進路をかなり変えた地点)赤か朱色数秒

。。矢継ぎ早に列記してすみません。。何だかカラスの泣いているような鳴き声に不安感が増して日本中広範囲が揺れる地震が近いのかなと
愛知東部の磁気低下がフォッサマグナの異変に結びつく場合北や北東ではないのかとも思いました


No.8359 20170305報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年03月05日 (日) 04時13分 [返信]

◎房総沖巨大地震モニタリング:
前回モニタリング:2016/9/6、9/20、10/11、10/15、10/20、10/30、11/20、12/04、12/18、12/23
2017/1/29、2/5、2/12、2/19、2/26実施

●震源域の予想:2017/1/29報告から:震源域の図示→こちら

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/izubonin201722.jpg

予想震源域その1:鳥島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M9
予想震源域その2:八丈島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M8.5-M9

◎防災の最大のポイント:巨大津波:2017/2/12モニタリングに詳述
◎東京湾の津波と火災の防災:2017/2/19モニタリングに詳述
◎本巨大地震による揺れと高層ビルの長周期地震動:2017/2/26モニタリングに詳述


●防災のまとめ:上記3項目のまとめ
1,防災の最大のポイント:巨大津波:2017/2/12モニタリング
鳥島近海震央で、地震の規模がM8.2-M8.4の巨大地震による津波のシミュレーション→こちら
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/izuogasawaratsunami3.jpg

鳥島東方沖が震央であれば、巨大地震発生時には、大津波警報が、
千葉県外房、伊豆諸島、東京湾、相模湾、静岡県、愛知県外海、三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、大分県南部、
宮崎県沿岸部、種子島・屋久島地方、奄美諸島・トカラ列島に発令されると予想されます。

鳥島近海地震想定地震規模M8.7以上であれば、最大津波波高20−26mも、予想され、
上記の津波のシミュレーションから、津波の波高が最も高いのは、四国の太平洋側と和歌山県と推察される。

八丈島が震央であれば、さらに、上記に加えて、青森、岩手、宮城、茨城に、大津波警報が予想される。

津波の第一波が到達する最短時間は、次の通り
岩手宮城:70分、福島茨城:50分、房総20分、神奈川三浦半島30分、相模湾伊豆大島20分、伊豆半島30分
静岡県御前崎浜松50分、和歌山県60分、高知県80分、大分宮崎110分、種子島150分

津波の第一波が、押波ではなく、西日本では引波となるケースも有る。
津波の第一波から最大津波が到達する時間は、八丈島を除き、20-50分後となる。

国土交通省ハザードマップポータルサイト→こちら

http://disaportal.gsi.go.jp/

津波ハザードマップを入手し、いろいろな想定(朝、日中、夜間)で、実際に避難の訓練をすることを、お薦めします。


2,東京湾の津波と火災の防災:2017/2/19モニタリング
内房の館山から上総湊周辺、三浦半島の間口港から浦賀に至る一帯、過去に比較的波高が高い横浜では、
津波ハザードマップによる避難訓練が必須だと思われます。

湾奥の東京周辺で、特に注意が必要な地域
(1)江東デルタ地区(2)品川駅周辺(3)大田区糀谷地区の3カ所

また、東日本大震災時と同様に、
津波の河川の遡上(荒川、江戸川など)と、周辺域の浸水も予想されます。

東西線の門前仲町駅、半蔵門線の清澄白河駅、
JR京葉線が東京駅に向かって地下にもぐる周辺、有楽町線の新木場駅周辺
津波が地下鉄や地下街に進入する恐れがあります。

東京湾口に津波が到達したというニュースを知って、
湾奥の東京到達まで1時間ありますから、あわてずに、地下から表に出ましょう。

携帯用のラジオを持参ください。携帯電話は、地震発生後は、つながらなくなります。
千葉、神奈川県の石油コンビナートでは、石油タンクの破損により、火災の危険性があると、認識しておいてください。


3,本巨大地震による揺れと高層ビルの長周期地震動:2017/2/26モニタリング

予想震源域その1:鳥島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M9→震度5弱ー震度5強予想
予想震源域その2:八丈島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M8.5-M9→震度5強ー震度6弱予想

また、どちらも関東から東北で揺れが観測され、西日本では、揺れは観測されません。

上記巨大地震では、西日本では、ほとんど揺れが発生しません。
そのため、多くの人が、揺れがこないのに、巨大津波が来て、逃げ遅れてしまいます。

本巨大地震による津波シミュレーションによる津波の波高分布が一致する慶長地震でも多くの人が逃げ遅れました。
もし、現代に、慶長型地震が発生すれば、江戸時代初期と現代の人口から推察すると、
津波被害による溺死者は、凡そ10万人になる計算です。
東日本大震災の津波被害者の凡そ5倍になるという、恐ろしい地震です。

テレビで、喧伝されているように、「南海トラフ巨大地震の発生が近く、震度6や7の揺れと巨大津波が発生する」
このように刷り込まれています。

しかし、伊豆小笠原海溝の巨大地震では、西日本の南海トラフ沿いには、ほとんど揺れが発生しません。
そのため、多くの人が、揺れがこないのに、巨大津波が来て、逃げ遅れてしまいます。

今後は、小さい携帯ラジオを常備する習慣を身につけましょう。

高層ビルでは、長周期地震動に警戒。長周期地震動向けの防災が必要です。


○地震発生危険度の判定は、
赤▲:「巨大地震発生が迫っています」

最終段階の赤●:巨大地震がもういつ発生してもおかしくないの判定
まだまだ先のようです。2017年3月下旬以降の可能性がある。

指標としている本サイト愛知県西部観測点の大気中ラドン濃度観測で、54ベクレル、
神奈川県西湘観測点では、100ベクレル。

愛知では、やや減衰したが、神奈川県西湘では、4回目のピークに向けた、高濃度です。
一般的に、震源域から遠い地域から、濃度低下が始まります。

収束域30ベクレルの倍の濃度で未だ収束せず、
地震発生の準備はできていない状況は未だ変わりません。

No.8357 家の異常反応 投稿者:ぴーちゃん   投稿日:2017年03月04日 (土) 14時49分 [返信]

以前、ラジオのスイッチを入れたら勝手にテレビがついた
との報告をして、その後近隣で地震があった者です。

今日も朝から非常に変なことが起こりました。
我が家には、飼い犬が出入りするとセンサーが反応して音が
鳴る装置があるのですが、今朝その音が設定していない曲に
勝手に変わってしまいました。流れる曲を変えるには、小さな
ボタンを押さないといけません。当然家族全員誰も触れておらず、
とても驚きました。
その時はまた近くで揺れるのかなと話して終わったのですが、
実は先程、今度は家の玄関の電子錠がいきなり勝手に解除になり、
その後再び勝手にロックされるという現象がありました。
さすがに一日に二度もこんな変なことがあると、なんだかとても
怖く感じました。
再度、防災の確認をしっかりしたいと思います。
当方、千葉県北西部在住です。

No.8358 ナースコール誤作動 投稿者:仙台の看護師   投稿日:2017年03月04日 (土) 18時18分

2011.2月
空き部屋からナースコール頻回にあり

2017.3月に入ってから同様に空き部屋から
ナースコールが頻回になっています

No.8356 20170304報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年03月04日 (土) 05時38分 [返信]

◎3/2:日向灘 最大震度4:その2
○本サイト熊本県南部観測点
3/2:朝から家鳴りがしていた←本地震により震度2を観測

3/3
昨日、今日の午前中野生のキジが「キッキッキッキッ」と鳴いていた。
鈴落下装置の1&3が落下中。

○九州福岡市VLF帯ノイズ:99KHz A:福岡市の南北方向から到来するノイズ成分
3/3:23時頃、一時的に激しいノイズを観測。

★★
最大で、震度3-4程度の地震がまた、日向灘で発生すると推察されます。
九州福岡市VLF帯ノイズで、さらに激しいノイズが出た場合には、夕方、再報告します。


◎昨日報告:3/2茨城県南部 :6時:電磁波計振り切れ ::

本サイト千葉県香取市観測点行徳方式VHF帯(49.5MHz)ノイズ観測において、
3/3:遠方のノイズを観測しはじめたようですので、数日注意。

震災クラスではないです。

○世界tecmap
3・3:12−18時頃にかけて、南太平洋からフイリピン南部上空のTEC値がかなり高かった。
特に、フィリピン南部の上空TEC値です。

久しぶりの現象ですので、一応メモ。

No.8354 20170303報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年03月03日 (金) 04時11分 [返信]

◎3/2:日向灘 最大震度4
○概要
日時:3/2:23時53分頃
震源地:日向灘、震源の深さは約30km、
地震の規模:M5.2
最大震度:4

※地震規模M5以上&最大震度4の地震は、2015/8/26:M5.2の地震以来、凡そ1年半ぶりでした。

○前兆:2/21報告
◎九州;さざ波雲発生の頻発
最近、九州でのさざ波雲発生が頻発しています。
12/14,12/15,12/16,12/27,1/12,1/19,1/30、2/9,2/17,2/18、2/20と連続発生し、かなり、大きな前兆となってきました。

発生場所は、南九州や、日向灘から種子島東方沖で多い。

本サイトの、九州での観測点は、7箇所あり、全てで、ラドン観測をしています。
最近、今までと異なる変動を示しているのが、宮崎県北部沿岸部観測点です。

観測期間2年半ですが、2016/12/24:+3σ以上となる最高値を観測。
その後も高い値が連続。2/20に、ほぼ平均値まで減衰しました。

熊本地震の余震ではなく、さざ波雲発生場所や宮崎県北部沿岸部観測点のラドン異変から
日向灘周辺の地震前兆かもしれません。

このように報告し、3/1報告にも、警戒を呼びかけました。
上記さざ波雲の発生状況→図201730201
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/agw16111702.jpg

上記宮崎県北部沿岸部観測点のラドン異変→図201730202
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/miyazakikita_radon.jpg

○直前前兆
九州福岡市VLF帯ノイズ:99KHz A:福岡市の南北方向から到来するノイズ成分
3/1:18-20時に一時的に激しいノイズを観測した。

○今後
未だ前兆は継続しており、経験式から、今までのラドン観測値と期間から、
現状で、M7.0の地震が予想され、前兆は今も継続中で、予想地震規模も、さらに、大きくなる。

今後、直前前兆として、上記九州福岡市VLF帯ノイズの激しいノイズが観測されたら、1日以内に報告します。


◎観測者仲間の観測観察:3/2
○茨城県南部
6時:電磁波計振り切れ

★★
茨城周辺:房総から福島沖:3日以内に揺れそうです。

No.8353 20170302報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年03月02日 (木) 05時29分 [返信]

◎本サイト青森県八戸観測点:大気中ラドン濃度

凡そ4年半の観測で、2017/1/27:過去最高値:163ベクレルを観測:かなり高い濃度です。
その後、減衰を続け、3/1に、85ベクレル。

凡そ1ヶ月間で、78ベクレル減衰。
この減衰幅は、本観測点の2シグマ以上に相当し、大きく減衰した。

本サイト空の掲示板で、過去4ヶ月、大気重力波やさざ波雲が最も頻発している地域は、東北です。

ただ、2017/1/4に観測開始した、岩手県三陸山田町のラドン濃度に異変はなく、
沖合の地震ではなく、内陸の地震のようです。

M7クラスの地震発生が、推察されます。
また、報告します。

No.8355 日向灘M5。。3/2 投稿者:浜松そだち   投稿日:2017年03月03日 (金) 07時30分

毎朝 地震に備えるための掲示板をよむのが楽しみです
(福島沖に続き日向灘での発震を的中されてさすがだなと思いました)
もし東北内陸部でM7級地震が起きると噴火はともかく温泉地に人体に悪い異変が起きないか心配ですね

No.8352 2017301報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年03月01日 (水) 05時03分 [返信]

◎2/28:福島沖:震度5弱

○概要
発生時刻:2017年2月28日 16時49分頃
震源地:福島県沖
最大震度:震度5弱::宮城県岩沼市、福島県相馬市、南相馬市、楢葉町、双葉町

○予想との関連
2/27報告で、
◎本サイト静岡市観測大気中イオン濃度:2/13&2/20の異変::3/3までに対応地震発生予想
:2/14&2/15&2/16&2/17&2/18&2/20&2/21&2/22&2/23続報

房総沖から伊豆諸島沖and/or北関東から福島、、震度5以上

このように報告し、予想通り、震度5以上の地震が発生した。

昨日報告した、福島市ラドンの高濃度も関連していると推察する。
震源域に近い地域では、ラドンが静穏化する前のピーク付近で発生します。

震源から離れた地域では、静穏化してからの地震発生となります。

○今後
予想期限の3/3頃までは、
予想震源域の房総沖から伊豆諸島沖and/or北関東から福島では、
震度5以上の地震注意。

房総沖から東京湾が震源域の場合には、首都圏も揺れますが、震災クラスではないです。
震災クラスの地震前兆はないです。


◎日向灘周辺:南九州警戒:昨日続報
本サイト熊本県北部観測点で、2/17:29ベクレルを底にして、大きく上昇。
2/28:52ベクレルとなる。この上昇幅は、凡そ+2σに相当し、かなり大きな上昇です。

本サイト空の掲示板40651に、熊本県南部の八代市からの報告。
テレビに、2/27頃から、ブロックノイズが入るようになったとのこと。

再度大きな地震前兆が継続中。まだ収束せず。


◎富士山ラドン
昨日報告の通り、2017/2/8-2/12
40-42ベクレル:+3σ以上の異常値。収束した。

福井HROライブ in 八王子の流星電波観測で、
2/28:4-9時半、3/1:1-4時半(継続中)に、最高クラスのノイズが入ります。

本サイトの石川中央や石川南加賀のラドンに大きな異変はないので、
長野、山梨方面の地震前兆とも考えられます。

No.8351 2017228報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年02月28日 (火) 05時50分 [返信]

◎観測者仲間の観測観察:2/27
○青森県八戸市
弱い磁石で止めている複数枚の紙がずれました。

○福島市 ラドン濃度
08:00  22    23:00  22

○茨城県南部
磁石装置、また南が落下。夜には復旧。小笠原諸島、伊豆諸島、東京湾に対応の磁石方向

○東京葛飾区 磁石落下装置
日報にありましたが、東京葛飾区からみて北側に、まだ大きめの震源があるようです。

○富士山北面標高1200m  山梨県鳴沢村 ラドン濃度

7時 22 ,22時 25

(min 5 , max 42 , avg 20 ,平常値13〜22)

○熊本県南部
・鈴落下中
・昨日から家鳴りが聞かれる。

○鹿児島ラドン濃度
19:00 S50
、23:50 S50


★★
○福島市ラドン
2016/12/28-2017/1/3:20-21ベクレル::2016/12/28:茨城北部:震度6弱、、2017/1/5:福島沖:震度4

その後、2/21まで、凡そ50日間、10ベクレル以下の静穏域
2/22以降、上昇、2/27には、22ベクレル。

上記茨城北部福島で大きな揺れが継続した時期の、ラドン濃度域に並ぶ。

○茨城南部
南指向の磁石装置、また南が落下。東京湾方面だと、首都圏は、大きく揺れます。

○富士山ラドン
2017/2/8-12:40-42ベクレル:+3σ以上の異常値。
昨日以降、平均値に収束。

1/17&1/29と、富士山周辺もさざ波雲発生。
山梨の地震は、震源が浅い地震が多く、揺れが大きい地震が多いので念のため、警戒。

○熊本&鹿児島
2/21&2/23&2/23&2/24と、九州のさざ波雲と九州のラドン濃度(特に宮崎と鹿児島)を報告しました。
鹿児島のラドンが、過去4年間の観測の平均値:50ベクレルへ収束。

ラドン等と対応地震から経験式を作り、現状の九州のラドン濃度異常から、今までの前兆から計算すると、
M6.8のやや強い地震規模を持つ、対応地震が懸念されます。

日向灘周辺:南九州警戒

なお、本サイト沖縄本島那覇観測点;ラドンは、
1/29:40ベクレルを最高濃度にして、なだらかに減衰。2月は、13-20ベクレルの濃度範囲内です。
南西諸島方面に大きな地震の前兆は今のところありません。

No.8350 2017227報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年02月27日 (月) 04時41分 [返信]

◎本サイト静岡市観測大気中イオン濃度:2/13&2/20の異変::3/3までに対応地震発生予想
:2/14&2/15&2/16&2/17&2/18&2/20&2/21&2/22&2/23続報

房総沖から伊豆諸島沖and/or北関東から福島
震度5以上

27日00時03分頃 福島県沖 M4.9 震度4が発生したが、
前兆に対する地震規模は小さく、上記予想の通り、3/3頃まで、関東と南東北警戒。

No.8349 2017226報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年02月26日 (日) 05時08分 [返信]

◎房総沖巨大地震モニタリング:
前回モニタリング:2016/9/6、9/20、10/11、10/15、10/20、10/30、11/20、12/04、12/18、12/23
2017/1/29、2/5、2/12、2/19実施

●震源域の予想:2017/1/29報告から:震源域の図示→こちら

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/izubonin201722.jpg

予想震源域その1:鳥島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M9
予想震源域その2:八丈島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M8.5-M9

◎防災の最大のポイント:巨大津波:2017/2/12モニタリングに詳述
◎東京湾の津波と火災の防災:2017/2/19モニタリングに詳述

●本巨大地震による揺れと高層ビルの長周期地震動
1,本巨大地震による揺れ

典型的な伊豆小笠原諸島の大地震の震度分布を図2016122301に示しました。
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/sindobunpu1072.jpg

2010/12/22:父島近海:M7.8と1972/12/4:八丈島東方沖M7.2です。
首都圏の震度は、どちらも、震度4以下です。

これらから、上記予想震源域の首都圏の最大震度を推察すると、

予想震源域その1:鳥島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M9→震度5弱ー震度5強
予想震源域その2:八丈島東方沖の伊豆小笠原海溝一帯:予想規模M8.5-M9→震度5強ー震度6弱

また、どちらも関東から東北で揺れが観測され、西日本では、揺れは観測されません。
異常震域と呼ばれる現象の一部で、震度分布は偏りがあります。

そのため、上記巨大地震では、西日本では、ほとんど揺れが発生しません。
そのため、多くの人が、揺れがこないのに、巨大津波が来て、逃げ遅れてしまいます。

本巨大地震による津波シミュレーションによる津波の波高分布が一致する慶長地震でも多くの人が逃げ遅れました。

慶長地震による、津波被害による溺死者は当時、約5,000人(1万人という説もある)

もし、現代に、慶長型地震が発生すれば、江戸時代初期と現代の人口から推察すると、
津波被害による溺死者は、凡そ10万人になる計算です。
東日本大震災の津波被害者の凡そ5倍になるという、恐ろしい地震です。

テレビで、喧伝されているように、「南海トラフ巨大地震の発生が近く、震度6や7の揺れと巨大津波が発生する」
このように刷り込まれています。

しかし、伊豆小笠原海溝の巨大地震では、西日本の南海トラフ沿いには、ほとんど揺れが発生しません。
そのため、多くの人が、揺れがこないのに、巨大津波が来て、逃げ遅れてしまいます。

今後は、小さい携帯ラジオを常備する習慣を身につけましょう。


2,高層ビルの長周期地震動に警戒:2016/12/6&12/7に詳述
地震動は、
短い周期のガタガタとした揺れと、長い周期の揺れ(ゆっくり繰り返す揺れ)が同時に含まれている。

長周期地震動は後者の揺れを指し、
短い周期の揺れに比較して減衰しにくく、海の波のように震源から遠隔地へ伝播する性質がある。

東日本大震災においても、新宿区の超高層ビル(54階建て、高さ223m)では、
最上階において、3秒間で片振幅54cmの揺れが観測された事例が確認されている。

長周期地震動と防災:東京消防庁の資料より:詳細はこちら

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-bousaika/report/2012/02/2402_03.pdf

PHASE1:長周期地震動を知る: 図2016120501
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou1.jpg

PHASE2:長周期地震動による室内危険を知る 図2016120502
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou2.jpg

PHASE3−1:長周期地震動に対する家具類の転倒:落下:移動防止対策図2016120503
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou3.jpg

PHASE3−2:長周期地震動を含めた地震への普段の備え図2016120504
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou4.jpg

PHASE4:長周期地震動を含めた地震時の安全行動(1) 図2016120505
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou5.jpg

PHASE4:長周期地震動を含めた地震時の安全行動(1):補足図2016120506
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou7.jpg

PHASE5:長周期地震動を含めた地震時の安全行動(2)図2016120507
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/thou6.jpg

タワーマンションや職場が高層ビルである皆様は、デベロッパーなどに下記を聞いてみてください。

◎自分が住んでいるタワーマンションに長周期地震動の免振装置はついているのか

◎自分のマンションや職場のエレベータは「自動診断・自動復旧システム 」がついているのか

震度5程度の地震が治まった後に,自動的に「 エレベーター 」内に人が乗っていない事を確認し,
自動診断運転( 正常時の運行データとの照合等 )を行い,異常なしの場合は約30分後程度で運転を再開する機能を持つシステムの事です。

このシステムがなければ、専門技術者が現場で復旧作業を行うまで、最大2−4日、エレベータは止まったままです。

◎家具転倒防止対策として、間仕切り壁のボード裏に補強材(ベニア板など)があるか否か

なければ、家具の固定などの転倒防止対策ができず、家具の固定ができません。


○地震発生危険度の判定は、
赤▲:「巨大地震発生が迫っています」

最終段階の赤●:巨大地震がもういつ発生してもおかしくないの判定
まだまだ先のようです。2017年3月下旬以降の可能性がある。

指標としている本サイト愛知県西部観測点と神奈川県西湘観測点の大気中ラドン濃度観測の異常値が60−70ベクレルで、
収束域30ベクレルの倍の濃度で未だ収束せず、
地震発生の準備はできていない状況は未だ変わりません。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板