地震に備えるための掲示板

●掲示板使用上の注意;管理人の判断で荒らしや中傷など、他、観覧される訪問者の方たちに
不快をあたえると思われます投稿は即削除させていただきますのでご注意ください。
●免責事項;本サイト管理者「栃木の研究者」は本掲示板の情報・ データ及びその使用により
生じる一切の損害等及びその変更等に伴う損害に一切の責任を負いません。
管理人
日々の報告は本サイト目次8の日報のコピーです。その目次8の地震予想上段記載の
「予想した地震発生については、100%発生するとは断言できません。地震が発生する可能性が高いため
警戒して防災の参考にしてくださいという趣旨です。」この前提での報告内容です。
掲載した日々の報告の無断転載を禁じます。特に、地震の予想を他サイトに転記することを禁じます。

こちらが、ダウンしている時には、本サイトのブログ版を御覧ください。
アメブロ版

携帯用の
本掲示板アドレス

兄弟掲示板「空の掲示板」「環境自然などなんでも掲示板」
「Q&Aと体感メモと生活を守る掲示板」「感じよう!地球の鼓動」「こちら震源探索チーム」

ホームページへ戻る

28809

名前
e-mail
タイトル
本文
URL
文字色
削除キー 項目の保存
RSS

No.8614 20170828報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月28日 (月) 02時47分 [返信]

●モニタリングB:房総半島沖から伊豆諸島沖:M7クラスの地震:
震度5強以上モニタリング:8/29まで

○首都圏前兆観測の大きな異変:直前前兆::8/25報告続報
静岡県伊豆半島北端函南町&群馬県前橋市&千葉県八街市

図2017828に示しました。

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/2017823827zen.jpg

○FMラジオ電波異常による直前前兆把握

1,静岡県伊豆半島北端函南町
東京スカイツリー送信:静岡県伊豆半島北端函南町受信FM:Jwave81.3MHzにおいて、
8/23から8/27にかけて、断続的に4-5回の電波異常あり

2,群馬県前橋市
東京タワー送信:群馬県前橋市受信::77.1MHz放送大学において
8/27:20時頃、明らかに、-3シグマ(緑の線)を超える、電波異常あり

東京スカイツリー送信:群馬県前橋市受信::82.5MHzNHKFM東京において
8/28:2時頃、明らかに、-3シグマ(緑の線)を超える、電波異常あり


○千葉県八街市:植物生体電位観測
キンモクセイの植物生体電位の異常変動が、8/22,8/23、8/24、8/25、8/27と観測される。

★★
上記3項目の観測で、静岡、群馬、千葉と首都圏の広範囲に、同期して、
FMラジオ電波異常または植物生体電位の異常変動がみられます。

特に、群馬では、東京タワー送信、東京スカイツリー送信の電波において、
8/27深夜から8/28未明まで、明らかな、電波異常あり。

これほど明瞭ですと、首都圏で、強い揺れを観測する恐れが出てきました。
まだ、電波異常は続きそうですので、続報します。


震源域は、現時刻まで、神奈川県西部や伊豆半島東部の地下水位や歪み計に大きな変動が引き続きないことから、
伊豆半島沖から、八丈島に至る一帯が震源域と予想します。

伊豆半島で、強い揺れ、首都圏では、揺れやすい地域や高層ビルでは、やや強い揺れにご注意下さい。
伊豆諸島や静岡県、相模湾では、念のため、津波にもご注意下さい。

これ以上、直前前兆が長くなると、地震の規模が、M7を超えるような、大地震の可能性も出てきました。
地震の規模が大きいほど、FMラジオ電波異常の直前前兆でさえ、異常期間が長くなります。


東日本大震災のときの、群馬大学において、公開されているデータを詳しくみてみると、
震災2ヶ月前の2011年1月の初めから、徐々に電波異常ははじまり、2011/1/28には、顕著になり、

FMラジオ電波異常の直前前兆のクライマックスは、2011/2/16でした。

東京タワー送信、千葉県船橋三山送信所、埼玉の平野原送信所、
埼玉の飯盛峠送信所、埼玉秩父市の美の山公園送信所、
群馬県桐生市受信

合わせて、5箇所の送信所、FM放送波の9局に−6シグマ以上のウルトラ電波異常が出る凄まじさでした。
いつか、類似の現象が出れば、この解析結果も合わせて詳しく報告します。

No.8612 お知らせ 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月27日 (日) 02時11分 [返信]

本日は、都合により、報告は、夕方過ぎになります。

No.8613 お詫び 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月27日 (日) 16時45分

用事が終わらず、本日の日報はお休みです。

大きな変化はないようです。

No.8611 20170826報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月26日 (土) 02時43分 [返信]

◎モニタリングB:房総半島沖から伊豆諸島沖:M7クラスの地震:
震度5強以上モニタリング:8/29まで:(予想期日根拠は下記に示す)

●8/23&8/24:首都圏前兆観測の大きな異変:直前前兆
静岡県伊豆半島北端函南町&群馬県前橋市&千葉県八街市

8/25は、8/24より、FMラジオ電波異常または植物生体電位の異常変動の程度は小さく、
8/24がピークだったと判断した。

●地震発生日予想
過去の大地震と直前前兆の発生日を解析して示します。
群馬大学において、公開されている過去7年間のFMラジオ電波伝搬のデータを用いた。

伊豆小笠原方面で、発生した地震の代表を、
首都圏で震度5弱以上を観測した2例、首都圏で、震度2−3を観測した2例について、
FMラジオ電波異常直前前兆とともに、図201782601、図201782602で、示しました。

1,首都圏で震度5弱以上を観測した2例:図201782601

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/izuogasawarafmbig.jpg

○2014/5/5:伊豆大島近海地震 M6.0 震度5弱
2日前の5/3に、−3シグマ(緑の線)を大きく上回る、−6シグマ以上のウルトラ電波異常

○2015/5/30:小笠原諸島西方沖 M8.1 震度5強
5日前の5/25に、−3シグマ(緑の線)を大きく上回る、−6シグマ以上のウルトラ電波異常

2,首都圏で、震度2−3を観測した2例:図201782602

http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/izuogasawarafmsmall.jpg

○2010/12/22 父島近海 M7.8 震度4 アウターライズ地震で、日本の広範囲に津波1m以下を観測
2日前の12/20に、−3シグマ(緑の線)と同程度の、電波異常

※左欄:上から2番めの図では、深夜に
放送一時停止のため、階段状にガクッと
受信強度が低下しています。

○2013/4/17:三宅島近海 M6.2 震度5強
5日前の4/12に、−3シグマ(緑の線)と同程度の、電波異常
この地震では、地震発生10時間前に、直前前兆の電波異常を観測。


★★
以上まとめますと、
首都圏で震度5弱以上を観測した地震では、2-5日前に、−6シグマ以上のウルトラ電波異常を観測した。
首都圏で、震度2−3を観測した地震では、2-5日前に、−3シグマと同程度の、電波異常を観測した。

従いまして、今回は、8/24+5(最も長い例)=8/29までと予想します。

また、今回の電波異常では、上記に示した−6シグマ以上のウルトラ電波異常は、今のところ
観測されていませんので、首都圏で、震度5弱以上を観測することは、予想できません。

8/29までに、ウルトラ電波異常があれば、追加報告します。


●観測者仲間の観測
○千葉県九十九里浜
昨夕、雲のブレ・彩雲あり(茂原市)。
☆昨日からテレビの電波状況が悪い。

★★
九十九里浜で、このような現象を観測すると、今までは、強い対応地震が発生してきました。

No.8610 2017825報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月25日 (金) 02時45分 [返信]

●モニタリングB:房総半島沖から伊豆諸島沖:M7クラスの地震:
震度5強以上モニタリング:8/27まで

○8/23&8/24:首都圏前兆観測の大きな異変:直前前兆
静岡県伊豆半島北端函南町&群馬県前橋市&千葉県八街市

図2017825に示しました。
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/2017824825zen.jpg

○FMラジオ電波異常による直前前兆把握

1,静岡県伊豆半島北端函南町
東京スカイツリー送信:静岡県伊豆半島北端函南町受信FM:Jwave81.3MHzにおいて、
8/23:21時-8/24:3時、8/24:12-19時に、電波異常あり

2,群馬県前橋市
東京タワー送信:群馬県前橋市受信::89.7MHzInterFM897において
8/23午後から8/24にかけて、電波異常あり


○千葉県八街市:植物生体電位観測
キンモクセイの植物生体電位の異常変動が、8/22,8/23、8/24と観測される。


上記3項目の観測で、静岡、群馬、千葉と首都圏の広範囲に、同期して、
FMラジオ電波異常または植物生体電位の異常変動がみられます。

2-3日プラスして、8/27までの地震発生と予想します。
条件は、8/25に、8/24より大きな異変がないこと。あれば、予想期限は延期となります。

震源域は、現時刻まで、神奈川県西部や伊豆半島東部の地下水位や歪み計に大きな変動がないことから、
伊豆半島沖から、八丈島に至る一帯が震源域と予想します。

伊豆半島で、強い揺れ、首都圏では、揺れやすい地域や高層ビルでは、やや強い揺れにご注意下さい。
伊豆諸島や静岡県、相模湾では、念のため、津波にもご注意下さい。


No.8609 20170824報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月24日 (木) 03時06分 [返信]

●モニタリングB:房総半島沖から伊豆諸島沖:M7クラスの地震:
震度5強以上モニタリング:

○FMラジオ電波異常による直前前兆把握
都心北関東伝搬ルートにおいて
8/17;20-23時
東京タワー送信:神奈川県桐生市受信:89.7MHzInterFM897、77.1MHz 放送大学、80.0MHz TOKYO FM
三種類の周波数で、一斉に、3シグマ以上の電波異常あり

8/20:2-4時頃
FMラジオ:さいたま市送信:群馬県桐生市受信のルートにおいて、3シグマの電波異常あり。

8/23:21時頃
FMラジオ:さいたま市送信:群馬県桐生市受信のルートにおいて、3シグマの電波異常あり。


いままで、都心南関東伝搬ルートでは、電波異常は観測されませんでした。
しかし、
8/23:21時-8/24:3時:継続中
東京スカイツリー送信:静岡県伊豆半島北端函南町受信
FM:Jwave81.3MHzにおいて、

平均値の受信強度が、明らかに低下する電波異常あり

8/17:8/20:8/23=都心北関東伝搬ルート
8/23-8/24=都心南関東伝搬ルート

これでようやく、地震発生の直前前兆が、都心北関東伝搬ルート&都心南関東伝搬ルートともに観測されたことになります。

ただ、都心北関東伝搬ルートの3シグマの電波異常は、
2014/5/5: 伊豆大島近海地震 M6.0 首都圏;震度5弱
2015/5/30 小笠原諸島西方沖 M8.1 首都圏:震度5強

これらの強い地震の2日前や5日前に観測した+6シグマを超えるような超ウルトラ異常は
今回は、今までのところ、ありませんでした。

都心南関東伝搬ルートの8/23-8/24の電波異常は、私が、このルートのデータを見て、凡そ半年ですが、
その中では、最も大きな変化です。


8/23-8/24のFMラジオ電波異常で、これで、収まれば、それに、2-3日プラスして、8/27までの地震発生となります。

大きなFMラジオ電波異常による直前前兆が、今後、数日の間続くのかもしれません。

都心南関東伝搬ルートの電波異常は、まだ続きそうですので、異変があれば、夕方に臨時報告します。
都心北関東伝搬ルートの電波異常も、本日はさらに大きな変動があるのかもしれません。

そうなれば、発生予想も遅延していきます。

No.8608 2017823報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月23日 (水) 03時39分 [返信]

●関東M4.5以上地震直前前兆:8/22
○FMラジオ:都心南関東伝搬ルート:異常なし

○FMラジオ:都心北関東伝搬ルート:
±3σ内の変動幅に、受信強度は、収まっているために、異常なし

★★
8/20報告した後の電波異常はなく、新たな関東M4.5以上地震直前前兆はない。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震

○宮崎県北部沿岸部大気中ラドン濃度の異常は、8/22も継続中。
○熊本県北部ラドンのリバウンドは継続中だが、8/22は、やや減衰。
○九州福岡市観測VLF帯伝搬異常
8/14-8/15をウルトラ異常になった変動は、乱高下しながら、8/22も継続中

○熊本県南部球磨郡
・7時、(ラドンの)数値が下がっていたので、鈴を試すと二鈴が浮く。
夕方まで浮くのと落下を繰り返し、18時浮かなくなる。

午前中、上空に細かい波状雲、細い帯状雲、巻雲、うろこ雲があり賑やか。

★★
総じて、これらの前兆は収束せず。地震発生までには、まだ時間があるようです。


●大宜味(沖縄) 電離層観測点
FoF2:F2層臨海周波数、FxES:スポラディックE層臨海周波数ともに8/21非常に高い。
8/22も、やや収まるも、同傾向。

モニタリング F:南西諸島方面
本サイト沖縄本島那覇市ラドンを示しましたが、5月にウルトラ異常を観測。
http://www.tochiginokenkyusha.com/ikase8/okinawa710.jpg

この大きなラドン異常からは、M7クラスの大きな地震が予想されますので、
引き続き警戒です。

No.8607 20170822報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月22日 (火) 03時07分 [返信]

●モニタリングB:房総半島沖から伊豆諸島沖:M7クラスの地震:
震度5強以上モニタリング:8/22まで

○FMラジオ電波異常
8/17;20-23時
東京タワー送信:神奈川県桐生市受信:89.7MHzInterFM897、77.1MHz 放送大学、80.0MHz TOKYO FM
観測している全て三種類の周波数で、一斉に、3シグマ以上の電波異常あり

8/20:2-4時頃
FMラジオ:さいたま市送信:群馬県桐生市受信のルートにおいて、3シグマの電波異常あり。

ただ、
首都圏で、震度5弱や5強の揺れを観測した
2014/5/5: 伊豆大島近海地震 M6.0 首都圏;震度5弱
2015/5/30 小笠原諸島西方沖 M8.1 首都圏:震度5強

これらの強い地震の2日前や5日前に観測した+6シグマを超えるような超ウルトラ異常は
今回は、ありませんでした。

したがって、首都圏での揺れは、今回は、震度3−4程度と予想されます。


●観測者仲間の観測観察:8/21
○石川県南加賀地方
観測を始めて2014年3月30日に最高値50(ラドン)を出し、今日は同数値となりました。

○青森県八戸市
ラドン濃度が、過去最低値となった。

★★
○石川県南加賀地方大気中ラドン濃度:観測期間5年半

2014/3/30:50ベクレル:+3σ以上の異常値を初めて観測。その後、増減を繰り返しながら、なだらかに減衰。
2014/10/20:21ベクレル:平均値以下へ収束(静穏化)

その一ヶ月後、凡そ150km離れた長野県北部地震が発生した。最大震度6弱。
今回は、まず、いつ、最高濃度に達するか、注目されます。


○青森県八戸市大気中ラドン濃度:観測期間5年半
ラドン濃度が、過去最低値となった。
モニタリングC;三陸沖北部巨大地震の主要な指標としています。

ただ、東日本大震災の巨大地震でも、福島医科大学のラドンが静穏化(収束)してから、地震発生まで、2ヶ月半の静穏化期間です。
今回、今後どのような推移をたどり、地震発生に至るのか、静穏化期間が長過ぎるために、別の指標が必要です。

群馬県桐生市の凡そ7年間の公開されている観測結果を解析すると、
2011/3/11:東日本大震災、Mw9.1
2012/12/7:三陸沖:M7.3
2016/1/14:北海道浦河沖:M6.7:

これらの地震の数週間前から地震発生数日前まで、
NHKFM 北海道や、FM秋田の、地震エコーを観測していることを確認しました。

今後、本格的に、NHKFM 北海道や、FM秋田の地震エコーが、群馬県桐生市で観測され始めたら、
過去のこれらの例も合わせて、報告していきます。

No.8606 20170821報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月21日 (月) 03時14分 [返信]

●関東M4.5以上地震直前前兆:8/20
○FMラジオ:都心南関東伝搬ルート:僅かに異常ある

○FMラジオ:都心北関東伝搬ルート:
昨日報告した
さいたま市送信:群馬県桐生市受信のルートにおいて、8/20:2-4時頃に
3σの電波異常あり。

★★
昨日8/20報告した後の電波異常はない。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震

○宮崎県北部沿岸部大気中ラドン濃度の異常は、8/20も継続中。8/20の観測値は、昨年の同日の凡そ3倍の濃度となる。
○熊本県北部ラドンのリバウンドは現在まで継続中。

総じて、これらの前兆は収束せず。地震発生までには、まだ時間があるようです。


●観測者仲間の観測観察:8/20
○札幌
もぐりん 移動停滞:方位は、胆振(いぶり)、日高方面

○長野県長野市
もぐりん :停止底まで沈んでました。 1日中

No.8605 20170820報告 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月20日 (日) 13時03分 [返信]

●モニタリングB:房総半島沖から伊豆諸島沖:M7クラスの地震(特に、伊豆大島近海大地震):
震度5強以上モニタリング:8/22まで

○FMラジオ電波異常
8/19には、FMラジオ:さいたま市送信:群馬県桐生市受信のルートにおいて、8/20:2-4時頃に
3σの電波異常あり。

総じて、8/17、8/20の電波異常は、+3σをやや超える程度の電波異常です。

首都圏で、震度5弱や5強の揺れを観測した
2014/5/5: 伊豆大島近海地震 M6.0 震度5弱
2015/5/30 小笠原諸島西方沖 M8.1 震度5強

これらの強い地震の2日前や5日前に観測した+3シグマ以上の、+6シグマを超えるような超ウルトラ異常は
今回は、今のところありませんので、首都圏での強い揺れは、今のところ心配ないです。

○本サイト静岡市観測点;大気中イオン濃度観測
+イオンが、+3σを超える異常値を、8/6,8/7,8/8,8/9,8/19と観測した。

過去10年の同じ静岡市での観測結果を見ると、このような異常は2年に1度位の頻度です。
本観測の観測結果からは、首都圏でも、震度3以上の揺れが、8/23までには、
関東、東海、南東北で予想されます。

上記、FMラジオ電波異常の+6シグマを超えるような超ウルトラ異常が今後観測されるか否かが、最大の関心事です。


●モニタリングE;九州日向灘から熊本大分宮崎内陸部、M7.6大地震

○宮崎県北部沿岸部大気中ラドン濃度の異常は、8/19も継続中。
○熊本県北部ラドンのリバウンドは現在まで継続中。

総じて、これらの前兆は収束せず。地震発生までには、まだ時間があるようです。


●観測者仲間の観測観察:8/19
○石川県南加賀地方
ラドンが急上昇。8/18-819には、+3σ以上の異常値となる。

No.8604 お知らせ 投稿者:栃木の研究者   投稿日:2017年08月20日 (日) 02時58分 [返信]

本日は、都合により、報告は、お昼過ぎになります。



Number Pass
SYSTEM BY せっかく掲示板