無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

井戸田研究室掲示板!

何か記念に書いてください!

ホームページへ戻る

名前
MAIL
URL
件名
内容
アイコン /アイコンURL
削除キー COOKIE

このレスは下記の投稿への返信になります。内容が異なる場合はブラウザのバックにて戻ってください

[ No.273 ] 質問 投稿者: kobap84 2009年06月11日 (木) 19時29分
こんにちは。
私、6/9の減災協の講習会に遅刻して参加した、西尾市でまじめに耐震診断員をしている井戸田ファンです。
質問します。井戸田先生が評価した合板の欠損ありシリーズですが、はじめ拝見した時は、『こりゃスゴイ!!いいジャン。既製品nのかべ○○を使わなくていいなら、安くいくし。』と思ったのですが、実際にはほとんど使えない。
三河地方の昭和56年以前の木造住宅は、荒壁がついていて、壁強さ倍率1.9〜2.2位で評価しています。そこに、「部分開口上下あき」を足し算でしたいのですが、上下裏残45x90以上が入らないので、結局荒壁を撤去しないとだめなのです。そうすると評点が思うほどあがらない。ましてや三つ割筋交も入っている壁なんかだと…(涙)。裏残が、柱のチリで何とか納まる30x40位なら(見付が40)ありがたいのですが…。そうはいきませんよねぇ。何とかなりませぬか!!



Number
Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板