懸賞 2人の神父様 - ゲストの足跡
無料で掲示板を作ろう  この掲示板をサポートする

ゲストの足跡

どうぞ足跡を残して行って下さいね〜♪

旅行に関する質問も受け付けます。

トップページへ戻る

メールとURLは空欄でOK。
Name
e-mail
ホームページURL
Title
Icon /IconURL
Color
COOKIE password

こちらの関連記事へ返信する場合は上のフォームに書いてください。

2人の神父様

[2110]ことこ


こんにちは。
先日、ドイツへ友人(ドイツ人)の結婚式に行って来ました。(日本から日本人10名出席!)
結婚式が始まる前に、出席者全員で3曲程讃美歌の練習をしました。が、、、さすがっ、ドイツ!祭壇の前にキーボードを置き、男の人が合唱指導。歌の途中に手拍子を入れたり、独唱があったり・・・。式の直前にキーボードを片付け、パイプオルガンでの本格的な式でしたよ。
式もとても素晴しかったのですが、「2人の神父様」に初め、何故???!!!っと思いましたが、プロテスタントの神父様が新郎に、カソリックの神父様が新婦に「永遠の愛を…」と同じ内容で説いていました。こんな事ってよくあるんですか?

2005年08月29日 (月) 18時48分


[2111]放浪猫
エキュメニカル結婚式


楽しい結婚式だったみたいでよかったですね〜。
新郎新婦の片方がプロテスタントで、片方がカトリックの
場合、牧師(プロテスタント)と神父(カトリック)両方の
立会いで式を挙げるのはドイツではよくあることです。
例えば、私の別ブログの記事
http://ameblo.jp/kirchenmusik/entry-10003723131.html
なんかにもそういう結婚式の話が出てきます。
結婚を「秘蹟(神の力を伝える聖なる儀式)」とするか
しないか、っていうところでカトリックとプロテスタントで
ちょっと考え方が違っていたりするので、牧師と神父両方が
立ち会うことで、出席している両教派の信徒に違和感を
与えないようにする配慮だと思うんですが。どちらで挙式
しても、結局は同じ神様の前で誓うんですけれどもね。

メール HOME 2005年09月01日 (木) 20時46分




Number Pass


レノボ週末クーポン   掲示板の作り方   CGI改造作成
このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板