無料で掲示板を作ろう  Amazon-松屋の牛めしや豚めし、カレーやバーガーパッドタイムセール開催中

はなさくno館no雑談室

何か記念に書いてください!

はなさくno館トップへ戻る

名前
Eメール
題名
内容
URL
アイコン (リスト) アイコンURL
削除キー 項目の保存

 日本国民が勘違いしている3つの‘ない’を学ぼう! 
(1485)投稿日:2019年10月20日 (日) 12時26分 返信ボタン


 【 日本国民が勘違いしている3つの‘ない’を学ぼう! 】



 ある大阪の人気ラジオ番組で、このような発言があった。
http://www.mbs1179.com/kon/


 「国民の嫌がる‘痛みを伴う政策’を、安倍総理はよく決断してくれた。」
 「オギャーと生まれた頃から、莫大な国の借金があるわけだから、孫の世代が可哀相だよね。」

http://www.youtube.com/watch?v=NZ0EI-Ftxt8 ( 1:49:00あたりから )19年10月07日放送分


 そして、ついに!
 あの女子プロレスラーがこの発言に不快感を示し、記者会見でダメ出しの指摘をした!!
http://www.youtube.com/watch?v=Pm72ZyNEKVE ( 1:20あたりから )


 「まず、コンちゃんは勘違いをしてます。
  コンちゃん、あなたは、‘日本政府の借金’は‘日本国民の借金’だと思っているの?」


 「シルクさん、あなたは、‘消費税増税’で財政健全化する必要があると思っているの?
  だったら、とても残念です。」


http://www.youtube.com/watch?v=047c571bC3U ( 4:30あたりから )
http://www.youtube.com/watch?v=WnXu4lnnUl8 ( 1:16:20あたりから )
http://www.youtube.com/watch?v=fe9Wz5ryVow ( 12:15あたりから )





☆☆☆☆☆  @ 『 税金というのは、‘財源確保の手段’ではない! 』  ☆☆☆☆☆


 ◆税金というのは、インフレを抑えるための‘物価調整の手段’である。
http://toyokeizai.net/articles/-/271977?page=4
http://38news.jp/economy/14419

 ◆デフレから脱却したければ、消費税を減税(あるいは廃止)しなければいけない。
http://www.youtube.com/watch?v=lzxenSAwKxY ( 9:40あたりから )

 ◆消費税を減税(廃止)してインフレになり始めたら、水道の蛇口を閉めるように、‘累進所得税’、
  ‘金融資産課税’の徴税で物価調整するのが、正しい経済政策である。
  消費税以外の税で徴収する理由は、消費税はインフレ抑制が強すぎるため。
http://www.youtube.com/watch?v=_iPIAnNGkv8 ( 8:20あたりから )
http://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2019/190927-39219.php




☆☆☆☆☆  A 『 日本政府が財政破綻することは有り得ない! 』  ☆☆☆☆☆


 ◆日本政府の借金はすべて‘円建て’であり、政府は通貨を発行することができる。
  ギリシャが財政危機なのは‘ユーロ建て’であり、国家主権が無いので自国通貨発行できない。
http://38news.jp/economy/06939
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12537847683.html

 ◆財政赤字がどれだけ拡大しようとも、国債の償還期限が来れば同額の通貨を発行すればいいだけの話であり、デフレである限り、返済不能に陥ることは永久に有り得ない。
http://www.youtube.com/watch?v=Z2qwQUvXljo ( 11:40あたりから )
http://www.youtube.com/watch?v=wVS2yI5KKt0 ( 5:40あたりから )

 ◆上記の返済方法について、「そんなの錬金術じゃないか!」、「政府だけそんな返済方法が許されるのか?」と批判されるが、現代の資本主義経済においては可能なのである。
  ‘日本政府の借金’と‘民間企業や家計の借金’は全く性質が違う。
http://www.youtube.com/watch?v=09OHa5DETGg ( 5:00あたりから )
http://www.sankei.com/premium/news/191026/prm1910260005-n1.html

 ◆政府の財政赤字額は‘民間の貯蓄額’と同額である。
  だから、‘国民一人当たりの借金’という表現は、国民の不安を煽って消費税増税をしたい財務省のミスリードである。
http://www.youtube.com/watch?v=5yiJq75HXaw ( 14:00あたりから )
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12379057215.html
http://www.youtube.com/watch?v=fe9Wz5ryVow ( 3:05あたりから )

 ◆これだけ財政赤字が大きくなっても、金利が高騰するどころか世界で最も低金利である。
  金利の上昇は、日本銀行が国債を買えば簡単に抑制できる。
http://toyokeizai.net/articles/-/283186?page=3
http://www.youtube.com/watch?v=pH5mimYM-70 ( 17:15あたりから )

 ◆これだけ財政赤字が大きければ、インフレ(需要過剰・供給不足)になっていなければおかしいのだが、デフレ(需要不足・供給過剰)だということは、財政出動による財政赤字がまだまだ少なすぎる証拠なのである。
http://life-with-books.com/economy-class/

 ◆財政の良し悪しは‘インフレ率’(物価上昇率)で判断するべきなので、日本の財政はまったく危機的状況ではない。

 ◆上記すべてを踏まえれば、消費税増税で財政健全化する必要などない。
  むしろ、財政を悪化させるので間違いなのである。
http://www.youtube.com/watch?v=9rF05-miTV8 ( 2:40あたりから )
http://www.youtube.com/watch?v=ces4KIY5xUs




☆☆☆☆☆  B 『 国民が‘緊縮思考’を改めない限り、デフレ脱却できない! 』  ☆☆☆☆☆


 ◆自民党、公明党、維新の会は、経済政策の方向性を誤っている。
  維新の会は消費税増税に反対ではなく、あくまでも‘凍結’の立場である。
http://www.youtube.com/watch?v=nhCvFKtKKhk ( 3:20あたりから )
http://www.youtube.com/watch?v=MWrV-QSXp9M

 ◆「節約や削減をしなければいけない」と国民が思えば思うほど、‘身を切る改革’といった‘新自由主義’思想の政治家、政党の人気が高まる。
http://38news.jp/economy/13411
http://38news.jp/archives/05627
http://www.youtube.com/watch?v=l05DVHQejPM ( 19:00あたりから )

 ◆そもそも新自由主義はインフレを抑制するため生まれた思想であり、新自由主義の政策はデフレを促進させる。
  (緊縮財政、規制緩和、自由貿易、公営企業の民営化、消費税増税など)
http://twitter.com/regimechangebot/status/1118797782758744064
http://www.youtube.com/watch?v=7T943f7UZ20
http://www.youtube.com/watch?v=JoCGYFhNYPo ( 15:00あたりから )

 ◆‘政府の借金’と‘将来の不安’で仕方なく消費税増税を受け入れるのは、@とAを踏まえれば、国民の勘違いである。
http://twitter.com/tekina_osamu/status/1185836891179929600

 ◆国民の勘違いを改めなければ、世界11%の富裕層、大企業のために貧困層が身を切り、将来的には‘消費税26%アップ’を孫の世代に亘って受け入れなければいけない。
http://jp.reuters.com/article/oecd-cons-tax-idJPKCN1RR025
http://twitter.com/ds_pharma/status/1189718181688041472

 ◆富裕層、大企業は‘弱肉強食・競争社会’になるデフレの方がお金儲けがやりやすくなる。
http://www.youtube.com/watch?v=XKoy8l3AidQ ( 3:20あたりから )
http://www.youtube.com/watch?v=SDE8fOj9i1U ( 8:55あたりから )
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12538788650.html

 ◆デフレである限りは、経済は停滞して税収は増えない。
  国民の勘違いで緊縮路線を推進すれば、デフレ不況は悪化して税収は更に減るので、いつまでたっても財政赤字は減らない。
http://twitter.com/regimechangebot/status/1116593259164233730
http://www.mag2.com/p/money/21845

 ◆どうしても財政赤字を減らしたいなら、まずはデフレ脱却するしかない。
  インフレになれば経済成長により税収も増え、財政赤字も自然と減っていくので緊縮路線に力を入れる必要もなくなる。

 ◆どうしても地方行政の借金を減らしたいなら、日本銀行が世に出回っているすべての地方債を買い取ってしまえば、全国の地方行政の借金はすべて償却することができる。
http://ryusuke-m.jp/2019/04/21/

 ◆@とAを踏まえれば、‘消費税増税で社会保障費の財源確保’は無意味であり、根本的に間違っている。

 ◆社会保障費の財源が枯渇するのなら、国が財源を発行すればいいだけの話である。
  将来的に問題なのが‘インフレギャップ’だが、供給能力を高める‘生産性の向上’さえ損なわなければ問題ない。
http://www.youtube.com/watch?v=ywI3KHuGP3U ( 6:30あたりから )

 ◆外国人観光客頼みの‘インバウンド(観光業)による経済成長’という発想は発展途上国であり、日本は先進国ではなくなってきている。
http://www.youtube.com/watch?v=Z7Xh_04ou9Q ( 3:50あたりから )
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/448594 ( 24:20あたりから )
http://satoshi-fujii.com/wp/wp-content/uploads/2019/05/04_mori.pdf





 「@ … 税金というのは、‘財源確保の手段’ではない、
  A … 日本政府が財政破綻することは有り得ない、
  B … 日本国民が‘緊縮思考’を改めて政治家を選ばない限り、デフレ脱却できない、

  以上、3つの‘ない’を紹介させていただきました。」



 『 財政健全化の努力が経済を停滞させ、財政をかえって悪化させる。
   そこで、また財政健全化の努力を続ける。
   平成日本は、まさにこの無限ループ(デフレ・スパイラル)の中に
   巻き込まれていたのです。 』

                             中野剛志

http://www.youtube.com/watch?v=JoCGYFhNYPo (❶)
http://www.youtube.com/watch?v=8ia1CFWMB7w (❷)
http://www.youtube.com/watch?v=xZeGnPqYnH4 (❸)



 「日本国民が勘違いしている3つの‘ない’」について、もっと詳しく知りたい人は、

 ‘ 目からウロコが落ちる 奇跡の経済教室 【基礎知識編】 (著・中野剛志) ’を参照してください。

http://twitter.com/bestshoseki/status/1189608623627915264
http://www.youtube.com/watch?v=n865HaScTXs
http://www.kk-bestsellers.com/articles/-/10615



(1484)投稿日:2019年10月20日 (日) 11時21分 返信ボタン



(1483)投稿日:2019年10月20日 (日) 11時21分 返信ボタン



(1482)投稿日:2019年10月20日 (日) 11時21分 返信ボタン



(1463)投稿日:2018年11月23日 (金) 04時25分 返信ボタン



(1462)投稿日:2018年11月23日 (金) 04時21分 返信ボタン



(1461)投稿日:2018年11月23日 (金) 04時21分 返信ボタン



(1460)投稿日:2018年11月23日 (金) 04時21分 返信ボタン



(1456)投稿日:2018年11月23日 (金) 04時20分 返信ボタン



(1455)投稿日:2018年11月23日 (金) 04時20分 返信ボタン





Number
Pass


この掲示板をサポートする このページを通報する 管理人へ連絡
SYSTEM BY せっかく掲示板